火曜朝夫婦秋が深まるにつれ。夕暮れ時の赤みを帯びた暗闇が、自然と - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
火曜朝夫」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「火曜朝夫」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/01(火)10:36:10 No.388174200 del
火曜朝夫婦
秋が深まるにつれ。夕暮れ時の赤みを帯びた暗闇が、自然と人を家の灯りへと向かわせる頃。
客足の途絶えた時間から閉店作業を早め、店の灯りを消して店員が家の中へと戻る。
店長はすでに猫と戻り、二人と一匹の夕飯を作っている最中だ。
店と家を繋ぐ古書店のバックヤードの中で。夏場に頻繁に見かけたものが棚の隅で鎮座しているのが見え、店員は棚の隅から拾い上げる。
手作りの古い小さな座布団の上に、供える様に置かれた。豚の線香入れと並んだ風鈴が、この時ばかりは目に留まり。
指で紐を摘んで持ち上げ、そっと振るう。
虫の鳴き声が遠のく晩秋に、透き通る様な音色が古書店の倉庫に響く。
「………」鈴の様な音色に耳を澄ませている内に、何者かが店の前から遠のく足音が聞こえ始めた。
店員が風鈴を戻して慌てて店に入ろうとしたその時。何時の間にか傍に居た店長が、袖を引いてその場に留めた。
「…夕飯が用意出来ました……」「文香さん…」
店員が客が来た事を告げても、店長は頑として譲らず。首を振って、店員の袖を引っ張り続ける。
16/12/10(土)12:13:18 No.388174200
1477964170891.jpg-(1427608 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/01(火)10:36:35 No.388174239
ついに折れた店員が、首をさすりながら家の中へと入っていった。その後ろ姿を見届けた後。

「ありがとうございます……」

店長は風鈴と豚の蚊取り線香の頭をそっと撫で、灯りを消して自分も家の中へと戻っていく。

静まり返った倉庫の中。誰にも聞かれる事の無い小さな鈴の音が一度だけ、ちりんと鳴った。
16/11/01(火)10:39:18 No.388174486
本当に毎日やる気なのか…
16/12/10(土)12:13:18 No.388174200
1477964170891.jpg-(1427608 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/01(火)10:47:06 No.388175183
流石にネタが尽きたら平常に戻るでしょう…
16/11/01(火)10:56:24 No.388176023
今日はほんの少しホラーだ…
16/12/10(土)12:13:18 No.388174200
1477964170891.jpg-(1427608 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/01(火)11:03:24 No.388176751
>流石にネタが尽きたら平常に戻るでしょう…
いや俺としては毎日でも一向に構わないけども…
16/11/01(火)11:09:15 No.388177342
得体の知れない本とか大量にありそうだから何かしら呼び寄せても不思議ではない
しかし日替わり怪文書とはなんと豪気な…
16/11/01(火)11:09:40 No.388177378
食後も店員にしがみ付いたまま離さない店長が見れそう
店に行こうとする度全力で止めるとか
16/11/01(火)11:11:13 No.388177542
不思議な事が起きそうな雰囲気が二人にはあるね
16/11/01(火)11:30:03 No.388179571
>堕ちていく、堕ちていく…
スレ「」お仕事よ
16/11/01(火)11:49:12 No.388181748
これ夏の期間従業員と風鈴の下りがしっかり拾われてるのか
16/11/01(火)11:56:08 No.388182504
ネタが尽き次第平常に戻ります…今暫くお付き合いください
16/12/10(土)12:13:18 No.388174200
1477964170891.jpg-(1427608 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

火曜朝夫」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「火曜朝夫」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]