SSみほまほエロ生える事の発端は黒森峰女学園のハロウィンパーティの - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
SS みほ」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「SS みほ」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/02(水)05:09:55 No.388336433 del
SS みほまほ
エロ
生える
16/12/08(木)21:07:33 No.388336433
1478030995838.jpg-(51153 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/02(水)05:10:10 No.388336441
 事の発端は黒森峰女学園のハロウィンパーティの準備まで遡る。


 普段規律の厳しい黒森峰だが、こうした季節ごとの行事は大袈裟と言える程に大々的に行う。
 西住みほはいつもこなしている戦車道の時間が終わった後、その飾り付け準備に駆り出され、学校内の飾り付けの道具、更には校庭に並べる屋台が仕舞われている大倉庫を覗いていた。
 まずは物品がどれほどあるか確認し、足りないものがあれば買い足したり、壊れて使えないものがあれば修理する、そういったおおよその見通しを立てるためだった。
16/11/02(水)05:10:25 No.388336445
 倉庫にはある程度区画ごとに分けられ、様々なものがあった。飾り付けを吊るすロープ、ワイヤー、電灯、恐らく資材を効率的に加工するためのものであろうドリルや鉈。
 屋台を運営する際に必要であろう、お菓子を焼く電気オーブンやかき混ぜるためのミキサー。たこ焼きを焼くための鉄板まで行くと流石にちょっとハロウィンらしからぬ気もしたが、普段抑圧されている分はしゃぎたいのかも知れなかった。
 残りは仮装用にマントや飾りを作る布などが、服として形が出来上がっているものと一緒に上がぽっかりと空いた木箱に収められていた。
「……あれ?」
 その中に一つだけ、蓋がされた木箱があった。棚の角にひっそりと置かれており、少しばかりの埃をかぶっていた。
金具がついていたが、鍵付きというわけでもない。出っ張っている部分を押すと、何事もなく外れる。
16/12/08(木)21:07:33 No.388336433
1478030995838.jpg-(51153 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/02(水)05:10:34 No.388336453
むっ!
16/11/02(水)05:10:44 No.388336461
「……尻尾?」
 箱の中には、黒く細長い毛付きの尻尾。黒猫の尻尾だろうか。
 勿論本物ではない。腰からぶら下げて地面に付かないくらいの長さの作り物。
 先端のほうが白くなっている、手触りの良い、装飾品だった。
「すごい……よく出来てるなぁ〜……」
 誰か過去の生徒が作ったのだろうか。こんなものどうやって作ったのだろう。
 不器用な自分に同じものを作れと言われても絶対に無理だろうと思える。
 手触りの良さを撫でて確かめながら、試しに自分の制服につけてみた。
 紐式になっているので結びつけるだけ。
 自分の体の振動につられて、ふわふわ、くねくねと長い尻尾は揺れた。
「これ、今年の仮装に使おうかな……」
 名前も所有団体の名義も見当たらないし、去年作った物を誰かが学校に寄付したのかもしれない。
 少し期限を良くして、その場でくるりと回る。尻尾は、ふよんと弓なりに動いた。
 中に針金でも入っているのだろうか。完全に垂れ下がることはせず、重力に逆らって一定の形を維持する。
16/12/08(木)21:07:33 No.388336433
1478030995838.jpg-(51153 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/02(水)05:11:02 No.388336477
「うわっ、とと……」
 そうして、機嫌よくわたわたと動いているうちに、黒森峰の帽子が落ちる。
 またドジを踏んでしまった、と少しだけ反省する。
 しゃがんで拾い上げて、元通りに頭の上に乗せようとした。

 その時、髪の毛に混じって、何か別のものを触る。
 毛むくじゃらの何か。
 そこからぱさりと一本毛が抜け落ちて、黒い体毛が目の前を落下していった。
「え?……わ、え?ええ!?なにこれ!?」
 耳。動物の耳。携帯している鏡で写して見ると、尻尾と同じく黒い耳。
 触ってみると温く、臭くはないまでも、自分のものではない臭いがした。
「ど、どどど、どうしよう……!?」
 驚きが頭の中全てを真っ白にする。言語化不能、これで慌てずにいられるほどの度胸は持っていない。
 慌てて姿勢を崩し、尻もちをつく。
 その拍子に尻尾の紐が解け、自分から外れ、地面に横たわった。
16/11/02(水)05:11:17 No.388336485
「あ、あれ……?」
 もう一度触ってみると、頭の上に耳は無い。
 自分の髪の毛しか触れずに、逆に、さっきのは何だったんだと不安になった。
 先程の獣の匂いも消えている。頭を触った手を鼻にかざしてみても、自分の使っているシャンプーの香りしかしない。
「もしかして、これのせい、なのかな……?」
 尻尾をつまみ上げて、まじまじと見つめた。
 やけに精巧な作り物、一本一本が長く、先端は切りそろえられた訳でも無さそうに綺麗に丸い。
 服に結びつける紐もよく見れば全くほつれていない。高級品と言うだけでは説明がつかないくらいに。
 学生が本当にこれを作ったのか?
 様々な疑念を持って眺めていると、後ろから声がかかった。
16/11/02(水)05:11:32 No.388336494
「……みほ?何してるの」
「あ、な、なんでもないよ!ちょっと棚の下の段見てただけだから!」
 様子を見に来た逸見エリカが、しゃがみこんでいた自分を見つけて声をかける。
 咄嗟に、見つかってはいけないような気がして尻尾を咄嗟にポケットに入れる。
「気をつけなさいよ。確認作業は終わったの?」
「うん、取り敢えずは」
「そう。じゃあ、行きましょ」
 物品確認用のメモ用紙を挟んだアクリルボードを持ち、倉庫から出ていく。
「ここの倉庫、変な噂があるのよ」
「……それって、どういう話?」
「滅多に人なんて出入りしないのに物がなくなったり、逆に増えてたり、そんなの。……まぁ、言い訳か、勘違いなんでしょうけど」
 来た時と同じように倉庫の大扉を閉める。
 薄暗い倉庫が、外からの光を遮断されて真っ暗になっていくのを見届けて、鍵を締めた。
16/11/02(水)05:11:48 No.388336506
 あれから、いくつか確認したことがある。
 後日倉庫に行ってみると、尻尾が入っていた大箱は失せていたこと。
 学内の倉庫に一時的に預け入れていた物は紐づけされて管理されていたが、それを踏まえたとしても誰の持ち物でもなかったこと。
 尻尾を付けると、やはり耳が生えること。
 多少鼻が効くようになったり耳が聞こえやすくなる等、体の機能が動物に少しだけ近づくこと。
 
 あぁ、じゃあ、やろう。そう思った。
 深い意味はない。やりたいからやる。それくらいでいい気がした。
 色々と後から罪悪感とか自己嫌悪とか諸々が降り掛かってくるのかもしれなかった。
 昔からいたずらは好きだった。大きくなってからは大袈裟なものも小規模な物も呆れられる気がして、やれなかったけれど。
 こういうことを考えていると、ほんとうに心が躍るみたいだった。頭の中が変に熱くなっていく。考えれば考えるほど泡のようにアイデアが浮かんできて、様々な道筋と帰結を細々と考えていく。
16/11/02(水)05:12:03 No.388336510
 西住みほは自室の布団の中、薄い毛布を頭まで被り、目を閉じて、墨色の暗闇の中でゆっくりと考える。
 何らかの幸運に依って手の内に収まった黒猫の尻尾を握りしめ、くつくつと楽しそうな笑い声を洩らす。らんらんと気分を踊らせ、尻尾をリズムに乗せて振り、無垢な心で自身を肯定した。
 泣いても喚いても君に選択権は無い。何故ってその方が楽しいだろ?

 何をしても、お姉ちゃんなら許してくれるよね。
 ごめんね、お姉ちゃん。
 
やがてゆっくりと目を開く。口元の歪んだ弧月を自覚しながら、西住みほは呟く。
「いたずらするね」
 限りなく身勝手なそのつぶやきは誰にも聞こえる事も無く、毛布の柔らかさに飲み込まれて静かに消えた。
16/11/02(水)05:12:34 No.388336523
ってな感じのやつです
su1627693.txt

過去
su1627694.txt
16/11/02(水)05:17:36 No.388336673
どえす住殿は非常に良いものですな
16/11/02(水)05:24:39 No.388336905
生えるってそっちかよ!って思ったら生えた
なんで!?
16/11/02(水)05:36:51 No.388337298
おねだりいいよね…
16/11/02(水)06:01:05 No.388338022
>少し期限を良くして
機嫌!
16/11/02(水)06:10:14 No.388338290
左前に着てるのが気になる…
16/11/02(水)06:15:54 No.388338458
インモラル…
16/11/02(水)06:24:38 No.388338718
獣化しても優しいお姉ちゃんがいい…
>ドゥーチェのふたなりおちんぽ射精大会
あなただったとは…
16/11/02(水)07:03:45 No.388339907
この桃ちゃんの奴も好きだった
16/11/02(水)08:29:26 No.388344478
朝っぱらから勃起させて何が目的だ!
16/11/02(水)08:50:03 No.388345901
妹の独占欲いい…
16/11/02(水)08:50:29 No.388345935
ケモミミ発情!そういうものもあるのか!
16/12/08(木)21:07:34 No.388336433
1478030995838.jpg-(51153 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

SS みほ」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「SS みほ」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]