弓と馬が使える奴を一杯集めたら強いこいつら最新兵器も使ってくるん - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
弓と馬が」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「弓と馬が」が含まれるスレッド一覧を表示する
全656レス
       次の300レス 
1 2 3 


16/11/03(木)02:44:22 No.388517600 del
弓と馬が使える奴を一杯集めたら強い
16/12/08(木)16:58:08 No.388517600
1478108662121.jpg-(1929450 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/03(木)02:46:27 No.388517837
こいつら最新兵器も使ってくるんですけお
16/11/03(木)02:48:36 No.388518047
はやい
つよい
さいしんぎじゅつ!
16/12/08(木)16:58:08 No.388517600
1478108662121.jpg-(1929450 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/03(木)02:49:38 No.388518137
モンゴル大躍進の戦犯は金とホラズムの王なのでモンゴルを嫌わないでほしい
16/11/03(木)02:51:17 No.388518293
革命前のヨーロッパはしょぼいからな…
16/12/08(木)16:58:08 No.388517600
1478108662121.jpg-(1929450 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/03(木)02:51:18 No.388518295
テングリって聞きなれないな
16/11/03(木)02:52:26 No.388518410
>テングリって聞きなれないな
ぶっちゃけモンゴル人もそんなに信じてないあれだからな
宗教フリーだからイスラムだろうがキリストだろうが気にしないし
ただ精霊や呪い信仰は強い
16/11/03(木)02:53:12 No.388518476
重装騎兵が突っ込んできたら逃げ撃ちしてスタミナ切らすね
馬の数も数倍多いよ
16/11/03(木)02:54:35 No.388518587
団結して抵抗しただけでもポーランドは偉いと思うよ
当時の西欧なんて…
16/11/03(木)02:54:48 No.388518603
>革命前のヨーロッパはしょぼいからな…
これでもポーランドとドイツ騎士団+ドイツ農民っていう当時ここらへんじゃブイブイ言わしてた連中なんですよ!
先発部隊が引くからやった勝った!って思って突っ込んだらモンゴル人に囲まれて
煙幕投下されて10cm先も見えない場所にどかどか投石器投げ込まれて全滅したけど
16/11/03(木)02:55:49 No.388518703
この裏では神聖ローマと教皇が喧嘩してマース!
16/11/03(木)02:55:58 No.388518715
キリスト教やイスラム、儒教が技術や体制の進歩停滞させてたこと考えるとやっぱ宗教ってクソな気がする
16/11/03(木)02:56:05 No.388518724
こういうの見るとモンゴルって国残ってるの凄いなって思うわ
自分がこの時の西洋諸国だったら多分どれだけモンゴルが貧弱国になってても侵略とかしちゃいそう
16/11/03(木)02:57:36 No.388518848
>キリスト教やイスラム、儒教が技術や体制の進歩停滞させてたこと考えるとやっぱ宗教ってクソな気がする
いやモンゴルは儒教っていうか朱子学の国と当時のイスラム最強国ぶっ潰して吸収して強くなったから…
当時の金とホラズムのトップが無能だったのがラッキーだったのがでかい
16/11/03(木)02:59:56 No.388519052
どうして負けたのかとかそういうの考察してるのをどこかでみたがおもしろかった
16/11/03(木)03:00:04 No.388519060
モンゴル固有技術は印刷技術とかいうハイソなものだったりする
16/11/03(木)03:01:01 No.388519134
モンゴル拡大はリアル信長の野望みたいな感じで吹く
信長が早々に退場しちゃうのが違うところだけど
16/11/03(木)03:01:03 No.388519137
モンゴル帝国も分割統治でそれまでの国と同じ枠で統治してあの広大な領地を全て一括に支配するような体制があれば世界史もかわってただろうな
16/11/03(木)03:01:12 No.388519143
敵のトップが死んで内部抗争始まるまでひたすら負け続けるしかないというのが災厄過ぎる
16/11/03(木)03:02:12 No.388519222
>モンゴル帝国も分割統治でそれまでの国と同じ枠で統治してあの広大な領地を全て一括に支配するような体制があれば世界史もかわってただろうな
オゴデイからモンケの間は統治してたんだよ
統治できるだけのカリスマと(反対勢力を皆殺しにする)実行力があった
フラグにあんな無能には従えんわって言われ始めて終わりの始まりになったのがフビライ
16/11/03(木)03:02:19 No.388519236
釣り野伏せの馬バージョン
16/11/03(木)03:03:15 No.388519310
印刷ってモンゴルだったの!?
16/11/03(木)03:03:35 No.388519330
政治力低いと思われがちだけどオゴデイとモンケの政治力はルーシを完全降伏させて服従させるくらいには鋭かった
16/11/03(木)03:04:14 No.388519389
もし当時のモンゴルに現代の通信技術があったら帝国保てた?
16/11/03(木)03:04:14 No.388519390
>キリスト教やイスラム、儒教が技術や体制の進歩停滞させてたこと考えるとやっぱ宗教ってクソな気がする
どこが停滞させてたの?
現代に通じる科学はキリスト教社会から産まれてるけど
16/11/03(木)03:04:16 No.388519395
聖なるっかな♪
16/11/03(木)03:04:26 No.388519405
ワールシュタットの戦いっていう名前が本当にイカしている
16/11/03(木)03:04:58 No.388519438
>印刷ってモンゴルだったの!?
開発したのはモンゴルではない(と言われてる)けど
これを有効活用して世界中に広めたのがモンゴル
通貨を持ち運ぶのが面倒だったか紙幣を使いまくって紙幣経済を広めた
16/11/03(木)03:05:14 No.388519470
>>キリスト教やイスラム、儒教が技術や体制の進歩停滞させてたこと考えるとやっぱ宗教ってクソな気がする
>どこが停滞させてたの?
>現代に通じる科学はキリスト教社会から産まれてるけど
千年以上停滞してる…
16/11/03(木)03:06:07 No.388519544
>もし当時のモンゴルに現代の通信技術があったら帝国保てた?
むしろ連絡網の発達し具合がモンゴルはこの時代とびぬけてる
そりゃ馬を連絡に使い放題なんだから当たり前だよね!っていう身もふたもない内容なんだけど
電車のわかりに馬が走る駅を支配領地すべてに整備してあったんだ
16/11/03(木)03:06:30 No.388519589
>千年以上停滞してる…
だからその停滞って何の話だ
個々の技術は中世時代を通じてどんどん発達してるぞ
16/11/03(木)03:06:35 No.388519595
>もし当時のモンゴルに現代の通信技術があったら帝国保てた?
それがあればローマだって保てるくらいだと思う
16/11/03(木)03:07:02 No.388519639
身内の争いが酷くてわりと早い段階で弱体化するモンゴル帝国
16/12/08(木)16:58:08 No.388517600
1478108662121.jpg-(1929450 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/03(木)03:07:50 No.388519705
なんだかんだ征服されそうになるとトップが死んで撤退するしか無くなったりして運が良かったなって
16/11/03(木)03:08:11 No.388519739
キリストとイスラムと儒教を宗教とか一括りにしてる時点で…
[AD]
16/11/03(木)03:08:19 No.388519756
>これを有効活用して世界中に広めたのがモンゴル
>通貨を持ち運ぶのが面倒だったか紙幣を使いまくって紙幣経済を広めた
大金を運べないから紙幣に切り替えたんだよな
お陰でか中国王朝やローマ帝国がやらかした産出量低下→貨幣減少の経済停滞を防いでる
16/11/03(木)03:08:49 No.388519802
でもモンゴルがバグダッドの知恵の館焼いたのは許されざるよ?
[AD]
16/11/03(木)03:09:49 No.388519895
>身内の争いが酷くてわりと早い段階で弱体化するモンゴル帝国
実際でかい内戦は二個だけなんだけどね
それよりもオルドの女政治が元の政争の元となったのと
宦官システムがものっそい元の皇帝腐敗させまくったのが一番やばいね
16/11/03(木)03:10:24 No.388519947
現代の科学は昔の人が言ったことをうのみにするのではなくちゃんと自分で検証しましょうというところから始まったので昔の人を重んじる宗教とは基本的に相性悪い
キリスト教社会が科学を産んだというのはキリスト教社会がいつ出来たのか考えれば…
16/11/03(木)03:10:30 No.388519955
>でもモンゴルがバグダッドの知恵の館焼いたのは許されざるよ?
デカいくせに宝も何もなくて本ばっかりとかふざけた館は燃やすしかないよね!
くっせ!なにこれ香木で出来てる!超煙出てるくっせ!
16/11/03(木)03:11:01 No.388520005
そもそも古代オリエントの学術的発展は古代ギリシャ時代がピークで
ディアドコイ戦争などでギリシャが荒廃すると共に一線からは遠ざかって行ってるからね
16/11/03(木)03:11:30 No.388520057
元最後の皇帝の順帝は宦官に見事にしてやられて有能な自分の部下殺しまくったり左遷しまくったりして
「お前は中国皇帝に順じて帝位を返した皇帝」として
順帝なんて追号を送られるくらいには宦官にやられてた
16/11/03(木)03:11:56 No.388520100
知恵の館は各国にコピーがあったからまだセーフ
ちゃんとカリフを敷物でくるんで馬で踏んで殺す貴人の処刑法で始末したからセーフ
16/11/03(木)03:12:09 No.388520112
>現代の科学は昔の人が言ったことをうのみにするのではなくちゃんと自分で検証しましょうというところから始まったので昔の人を重んじる宗教とは基本的に相性悪い
現代科学の発端は神の作った世界を究明しようっていう神学的観点だぞ
16/11/03(木)03:12:24 No.388520136
アラブ人もしれっとモンゴル軍に入っているからなあ
16/11/03(木)03:12:32 No.388520146
いまだに宦官がいろいろ悪さしたのがイメージわかない…
ちんちんない召使でしょ?あの人たち
16/11/03(木)03:12:37 No.388520156
宗教が無ければ犯罪や病気が蔓延してそもそも科学が発展するだけの社会基盤が作られていたかの部分から怪しいな
16/11/03(木)03:12:46 No.388520170
モンゴルアア
16/11/03(木)03:12:56 No.388520187
>>でもモンゴルがバグダッドの知恵の館焼いたのは許されざるよ?
>デカいくせに宝も何もなくて本ばっかりとかふざけた館は燃やすしかないよね!
>くっせ!なにこれ香木で出来てる!超煙出てるくっせ!
アッバース朝はアホがモンゴルとか大したことないっすよ!籠ってればへーきへーき!って主張して
散々モンゴル煽りまくったのが原因なんですよねあれ
モンゴル自体はもう当時一番頭がいいと言われてた中東人確保してるから図書館も用なし
16/11/03(木)03:13:09 No.388520205
>現代の科学は昔の人が言ったことをうのみにするのではなくちゃんと自分で検証しましょうというところから始まったので昔の人を重んじる宗教とは基本的に相性悪い
何この頭悪い科学史観
16/11/03(木)03:13:14 No.388520212
元は珍しく漢民族使ってないからな
モンゴル人とか異民族支配階級
16/11/03(木)03:13:20 No.388520221
馬で一気呵成にオラオラっと侵略してるだけのイメージだったけど
宋の城塞都市相手に年単位で攻城戦やってたり腰が深いところもあるのねモンゴル
16/11/03(木)03:14:06 No.388520286
ごめんアッバースじゃなくてアイユーブだ
[AD]
16/11/03(木)03:14:30 No.388520328
館一棟分の香木っていくらぐらいの価値があったんだろう
16/11/03(木)03:15:06 No.388520389
>現代科学の発端は神の作った世界を究明しようっていう神学的観点だぞ
ガリレオがそれまでと違ってたのは自分で物体の運動を確かめたからで
神学的観点からはそれ以前何百年もやってたんじゃないの?
[AD]
16/11/03(木)03:15:26 No.388520417
騎兵同士のガチンコでモンゴル撃退したバイバルスのおっさんすごい
16/11/03(木)03:15:41 No.388520443
>馬で一気呵成にオラオラっと侵略してるだけのイメージだったけど
>宋の城塞都市相手に年単位で攻城戦やってたり腰が深いところもあるのねモンゴル
オラオラのイメージあるのはホラズム攻略と欧州出兵のせいだろうね
南宋は猛キョウっていうキチガイ武将がいたせいで50年もこいつ一人にモンゴルが足止めされた
[AD]
16/11/03(木)03:15:47 No.388520451
>いまだに宦官がいろいろ悪さしたのがイメージわかない…
>ちんちんない召使でしょ?あの人たち
ちんちんないから性欲とかが変な方向に発露するんだよ
16/11/03(木)03:16:14 No.388520496
>いまだに宦官がいろいろ悪さしたのがイメージわかない…
>ちんちんない召使でしょ?あの人たち
ちんちんない官僚だよ
16/11/03(木)03:16:22 No.388520511
>いまだに宦官がいろいろ悪さしたのがイメージわかない…
>ちんちんない召使でしょ?あの人たち
ちんちんないのでトップに近い位置に置かれて信頼を勝ち取ってた
私を通してじゃねーと陛下に伝えてやんねー!あと賄賂貰わねーと動かねー!とかやりだした
16/11/03(木)03:16:48 No.388520544
>いまだに宦官がいろいろ悪さしたのがイメージわかない…
>ちんちんない召使でしょ?あの人たち
一代限りなんで貴族化しなくて使いやすい
だから皇帝の側であれこれ使うね…で権力が着いちゃう
16/11/03(木)03:16:48 No.388520545
>騎兵同士のガチンコでモンゴル撃退したバイバルスのおっさんすごい
バイバルスのおっさんも言ってるけどあれモンゴルの先遣隊で
キトブカ将軍っていうモンゴルの将軍が手勢つれて先にいったら本国でフビライvsアリクブケっていう内戦起こったせいで
フレグの本体がこれなかったからキトブカが逃げ切れなかったって戦いなんだわ
16/11/03(木)03:16:56 No.388520553
やっぱ宦官はクソだな!
16/11/03(木)03:16:56 No.388520554
宗教でなんとかスレ潰ししようと必死な子らがおる
16/11/03(木)03:17:12 No.388520579
ガリレオはそもそも地動説の正確な証明が出来なくて
古来からの天動説の方が当時の観測技術じゃ説得力あったんだよ
16/11/03(木)03:17:32 No.388520610
>フレグの本体がこれなかったからキトブカが逃げ切れなかったって戦いなんだわ
かなりギリギリの綱渡りだったのか
16/11/03(木)03:18:08 No.388520657
チンギスさんの覇者っぷりは凄いけど
子孫にロクなのが居ない
16/11/03(木)03:18:31 No.388520687
こんだけ大勝利したのにこの戦い以降はヨーロッパじゃモンゴル軍は追い返されてんだよな
16/11/03(木)03:18:52 No.388520717
そもそもガリレオはキリスト教の信徒では
16/11/03(木)03:19:16 No.388520747
死ぬ思いしてちんちん切り取ったからにはいい思いしたいよね…
した
16/11/03(木)03:19:28 No.388520764
>かなりギリギリの綱渡りだったのか
帝位継承戦争が起こらなかったらフラグはそのままアフリカまで行くつもりだったから危なかった
フビライが帝位についてフレグ・ハーンがフビライとかいう無能潰す!だからイラクで基盤整えるわってなって
モンゴルの西進が止まったから
16/11/03(木)03:20:24 No.388520837
モンゴルの劣化もひどいけど
オスマンコ帝国の劣化も中々ひどい
16/11/03(木)03:20:27 No.388520843
>こんだけ大勝利したのにこの戦い以降はヨーロッパじゃモンゴル軍は追い返されてんだよな
ドイツからすると本土は無事なんですぐ回復できるし
ポーランド付近はこの後リトアニア大公国の台頭で黄金時代入るしね
16/11/03(木)03:20:31 No.388520848
アフリカにモンゴルじんがいってたらシマウマ騎兵とかが見れたのか
16/11/03(木)03:20:39 No.388520863
フビライって名前はよく耳にしたけど無能だったんだ…
16/11/03(木)03:20:46 No.388520872
>こんだけ大勝利したのにこの戦い以降はヨーロッパじゃモンゴル軍は追い返されてんだよな
追い返されてるっていうかオゴデイが死んだのとルーシの制圧でルーシの内戦収めるので忙しかったから
欧州の西側に行くのは諦めた
16/11/03(木)03:21:12 No.388520912
キリスト教は糞かも知れんが
宗教の無い国なんて無いしね
16/11/03(木)03:21:27 No.388520935
>アフリカにモンゴルじんがいってたらシマウマ騎兵とかが見れたのか
シマウマは性格が難ありなのでとてもじゃないが乗りこなせないよ
16/11/03(木)03:21:49 No.388520969
>フビライって名前はよく耳にしたけど無能だったんだ…
それまでが黄金世代だったところにいきなり凡君がやってきたみたいな…
フビライも弁護できるところは十分あるんだけどやったこと見ると無能のそしりやむなしかな…って感じ
16/11/03(木)03:22:55 No.388521071
別にガリレオは地動説唱えたから宗教裁判にかけられたわけでは無いからな
同じ地動説を唱えたコペルニクスは全くお咎めなしだし
16/11/03(木)03:22:56 No.388521075
>ガリレオはそもそも地動説の正確な証明が出来なくて
>古来からの天動説の方が当時の観測技術じゃ説得力あったんだよ
地球がうごいたら人はおいていかれるから地動説は間違っているっていうのは
船の上で物を実際に落としてたら説得力あるとは思わないから…
16/11/03(木)03:23:15 No.388521095
フン族の末裔がハンガリー人ってのはどうしてそうなったんだろうな
16/11/03(木)03:23:25 No.388521115
シマウマがもう少し大人しければアフリカにヨーロッパは征服されてただろうなんて冗談もある
16/11/03(木)03:24:15 No.388521194
去勢してもムリなのかシマウマ
16/11/03(木)03:25:04 No.388521265
>別にガリレオは地動説唱えたから宗教裁判にかけられたわけでは無いからな
>同じ地動説を唱えたコペルニクスは全くお咎めなしだし
コペルニクスの本が出たのは本人が死んだタイミングだしな…
16/11/03(木)03:25:06 No.388521271
>追い返されてるっていうかオゴデイが死んだのとルーシの制圧でルーシの内戦収めるので忙しかったから
>欧州の西側に行くのは諦めた
いやその後も度々欧州に侵入してたよ
追っ払れてるけど
16/11/03(木)03:25:15 No.388521279
最後の生首が指揮官だと流れでわかるけど
もう少しわかりやすくする為に兜用の鎖帷子みたいなのパチンッじゃなくて、兜嵌めて鎖帷子パチンっの二コマに分ければもっとよかったと思う
16/11/03(木)03:25:17 No.388521284
ライオンに食われすぎて性格がヒネちゃってるんだな
16/11/03(木)03:25:29 No.388521302
>地球がうごいたら人はおいていかれるから地動説は間違っているっていうのは
>船の上で物を実際に落としてたら説得力あるとは思わないから…
そんな単純な話じゃなくて
ガリレオが根拠としてた潮汐のデータが完全に誤りで
ニュートンの数々の発見でようやく科学的に証明デキたんだよ
16/11/03(木)03:25:56 No.388521338
キトブカ将軍はモンゴルの終わりの始まりとして書かれてる将軍だからその死にざまも凄い書かれ方してて
部下を逃がしてから親衛隊だけ連れてバイバルスのマムルーク軍に突っ込んで
一人で40騎以上なぎ倒してからバイバルスに捕まって
バイバルスの前で「俺を殺したくらいで油断するな!モンゴルには俺のような将軍が多くいるのだ!」っていって死ぬという
16/11/03(木)03:26:37 No.388521398
なにそれこわい
16/11/03(木)03:26:59 No.388521433
RPGの中ボスかよ・・・
16/11/03(木)03:27:01 No.388521440
フビライは元々正統に帝位を継承したわけじゃないのにがっつり継承しちゃってるあたり中華パワーの後押しすごい
アリクブケたんかわいそう
16/11/03(木)03:27:04 No.388521444
その俺のような強い将軍はいっぱいいなかったって具合なの…?
16/11/03(木)03:27:37 No.388521490
>バイバルスの前で「俺を殺したくらいで油断するな!モンゴルには俺のような将軍が多くいるのだ!」っていって死ぬという
大暴れしたあと私はわが軍の中では一番の小者とか言って死ぬんだ…
16/11/03(木)03:27:50 No.388521512
>その俺のような強い将軍はいっぱいいなかったって具合なの…?
いいえ
こいつよりよっぽどやばい極西の神人って謳われた常勝不敗の武将がフビライ助けるためにこの直前中東から元に引き返してる
16/11/03(木)03:28:06 No.388521535
耶律楚材は別に有名人ではなかったらしい
16/11/03(木)03:28:59 No.388521614
足の指6本だから死体がわかったおじさん
16/11/03(木)03:29:09 No.388521623
>>千年以上停滞してる…
>だからその停滞って何の話だ
>個々の技術は中世時代を通じてどんどん発達してるぞ
なんで中世にペストが流行ったりルターが宗教改革したりガリレオが処刑されたのかも知らないのか…こんな時間まで起きてるなら世界史でもちょっとは検索したらどうだ
16/11/03(木)03:29:15 No.388521629
>その俺のような強い将軍はいっぱいいなかったって具合なの…?
けっこういっぱいいる
16/11/03(木)03:29:21 No.388521640
ぶっちゃけキトブカはこのシーンでいきなり出てくるから無名もいいところ
16/11/03(木)03:29:40 No.388521669
>ガリレオがそれまでと違ってたのは自分で物体の運動を確かめたからで
>神学的観点からはそれ以前何百年もやってたんじゃないの?
ガリレオが実験で確かめるって発想になったのも神学的観点が発展したからだぞ
16/11/03(木)03:29:52 No.388521683
王や皇帝は(初代以外は)血筋が良ければアホでもなれるけど
宦官は国中から集めた超エリートだからどちらが実権を握れるかというと……
16/11/03(木)03:30:10 No.388521712
それなりにいっぱいいるのに滅びちゃうのか…
16/11/03(木)03:30:13 No.388521715
>中世にペスト
農地革命による人口爆発が原因だよ?
16/11/03(木)03:30:41 No.388521757
このモンゴルって匈奴とかの北方民族とは別物?
16/11/03(木)03:31:09 No.388521792
郭侃は中国・北欧・西アジア・中東と転戦して
生涯戦績300落城とか頭おかしい
ほぼ当時の全ての城落としてる
16/11/03(木)03:31:23 No.388521801
モンゴルは中華の内政システム入れたら弱体化して結局中華に飲まれたのはわかるけど
イスラムって近世の下地築いたあとなんで衰退してったの
16/11/03(木)03:31:26 No.388521806
>それなりにいっぱいいるのに滅びちゃうのか…
内ゲバでな
16/11/03(木)03:31:58 No.388521858
ルターの宗教改革ってルネサンスで西欧が技術的優位に立ってからですよ
16/11/03(木)03:32:16 No.388521873
>このモンゴルって匈奴とかの北方民族とは別物?
史料がないのでわかりません!
16/11/03(木)03:32:23 No.388521883
物事の一側面だけ見てこれは駄目だ!悪だ!って決め付けることは科学的検証でしょうか?
16/11/03(木)03:32:25 No.388521885
>生涯戦績300落城とか頭おかしい
強すぎて実在疑うわ
16/11/03(木)03:32:38 No.388521903
>イスラムって近世の下地築いたあとなんで衰退してったの
産業革命のブームにのれなくて…
16/11/03(木)03:33:13 No.388521945
>そんな単純な話じゃなくて
>ガリレオが根拠としてた潮汐のデータが完全に誤りで
>ニュートンの数々の発見でようやく科学的に証明デキたんだよ
科学は一つの証拠でどうこうするわけじゃなくて
一つ一つはそんなに強い証拠になってなくても複数あると証拠が強化し合うんだ
状況証拠1つあるだけじゃ犯人とはいえないけどあまりに状況証拠が多すぎると話は別みたいな
16/11/03(木)03:33:35 No.388521970
>イスラムって近世の下地築いたあとなんで衰退してったの
オスマンは長く続いたけどレコンキスタでもうイベリアから追っ払われてるし
単純に中東は砂漠化して人口(戦力と経済力)を増やせなかった
16/11/03(木)03:33:52 No.388521990
当たり前だけど宦官にもカーストがあって政治もできない技術もない学もないクズ宦官が
他の宦官の下働きで奴隷扱いされたりしてたという話もあって世知辛さを感じる
16/11/03(木)03:34:26 No.388522041
>ガリレオが実験で確かめるって発想になったのも神学的観点が発展したからだぞ
ガリレオはどういう神学的考えから実験をするっていう発想したの?
16/11/03(木)03:34:28 No.388522046
>産業革命のブームにのれなくて…
なかなか国民国家の形成が出来ずにグズグズしてたら
西欧が横槍入れてきてどうにもならなくなったイメージ
16/11/03(木)03:34:38 No.388522053
イスラムが何で衰退したのかって考えると
モンゴル来週と
モンゴル来週リターンズ(ティムール)の傷があまりにも深いんじゃないかって…
チンギスクラスが短期間に二人も現れるとかそんなんきいとらんよ
16/11/03(木)03:35:05 No.388522090
身の丈に合わない仕事に付かざるをえないってのも拷問だよな…
同僚ができる連中だと余計に
16/11/03(木)03:35:06 No.388522092
>政治もできない技術もない学もないクズ宦官が
そんな奴が宦官になれたのか…元罪人?
16/11/03(木)03:36:00 No.388522167
中世が舞台のゲームやると中東は十字軍とモンゴルじんのダブルアタック食らって吹く
つらい
16/11/03(木)03:36:27 No.388522206
チンポなくて頭も悪いとか散々だな…
16/11/03(木)03:36:35 No.388522221
この後モンゴルも軍が持ち替えたったペストで自滅してるからな
その猛威凄まじく草原から人と羊が消えたと書き残されるほど
16/11/03(木)03:36:36 No.388522223
そもそもガリレオが地動説主張した時代ってとっくに西洋勢力が世界を席巻しはじめて
他所の地域と差が付いてる時代よね
16/11/03(木)03:37:06 No.388522276
>なんで中世にペストが流行ったりルターが宗教改革したりガリレオが処刑されたのかも知らないのか…こんな時間まで起きてるなら世界史でもちょっとは検索したらどうだ
ルターが宗教改革したこと自体が神学の発展があった証だしガリレオにはプロテスタントの方がむしろ反発してる
そもそもキリスト教の影響で停滞する前にヨーロッパがギリシャ・ローマ文明を受継いだってのがそもそも嘘
西欧が未開の蛮族だったところからスタートだ
16/11/03(木)03:37:07 No.388522278
ティムールはなんか本当に唐突に殴りかかってきてて吹く
16/11/03(木)03:37:14 No.388522284
羊もペストで死ぬの!?
16/11/03(木)03:37:18 No.388522293
ティムールおじさんも相当頭悪いからな
当時最強国家だったトルコが一方的にボコられるとか
16/11/03(木)03:37:43 No.388522323
>身の丈に合わない仕事に付かざるをえないってのも拷問だよな…
>同僚ができる連中だと余計に
それでも宦官なりたいおじさん多かったのよ
最低限食えるから
16/11/03(木)03:38:00 No.388522350
>羊もペストで死ぬの!?
人が居ないとすぐ死ぬよ
16/11/03(木)03:38:41 No.388522397
引くところは引いて和解もする蛮族だからなモンゴル
16/11/03(木)03:39:23 No.388522458
>それでも宦官なりたいおじさん多かったのよ
>最低限食えるから
玉名市or死
という選択をしないですむ現代に生まれてよかったと思える
16/11/03(木)03:39:34 No.388522474
キリスト教云々はクロネッカーはばかだな程度のお話でいいんじゃないの
神が与えたもうた概念以外認めないんですけおでけおる人が定期的に出て来るのが厄介
16/11/03(木)03:39:36 No.388522476
>>身の丈に合わない仕事に付かざるをえないってのも拷問だよな…
>>同僚ができる連中だと余計に
>それでも宦官なりたいおじさん多かったのよ
>最低限食えるから
もしかするとちんこ切る前に宦官の実態がわかっていなかったのかもしれない
16/11/03(木)03:39:48 No.388522487
>人が居ないとすぐ死ぬよ
世話するやついなきゃそりゃ死ぬか…
16/11/03(木)03:40:10 No.388522519
>引くところは引いて和解もする蛮族だからなモンゴル
ついでに言えば当時イスラム商人ネットワーク使って巧みなスパイ工作やってた国でもあるからな
中東攻め込むときイラクの村の井戸に毒投げ込んで当時の王朝批判させたり
16/11/03(木)03:40:14 No.388522521
>ガリレオはどういう神学的考えから実験をするっていう発想したの?
上で既に出てるけど神の作った世界を究明しようっていうのがキリスト教的な考えだ
16/11/03(木)03:40:14 No.388522522
スルーされがちだけど中東はモンゴルの前にテュルク人が大挙して攻めてきてるんで
ティムールも含めると3回轢かれてる
16/11/03(木)03:40:23 No.388522530
頭悪くても宦官になれるん?
16/11/03(木)03:40:40 No.388522553
>竿もペストで死ぬの!?
に見えた
16/11/03(木)03:40:58 No.388522579
稲妻のように参ったぞ!さんが突然のモンゴルファイトに巻き込まれて死んだせいで
ほぼ死んでたビザンツが首都陥落した状態から奇跡の延命を果たす
でも結局オスマンにやられる
16/11/03(木)03:41:19 No.388522606
>なんで中世にペストが流行ったり
当時の最新技術の農地改革による人口爆発が原因
>ルターが宗教改革したり
直接の原因は免罪符だけど改革運動を支えた最大の要因はルター訳聖書を当時の最新技術である活版印刷で刷りまくったから
>ガリレオが処刑されたのか
他のレスにもあるけど天動説が原因ではない
16/11/03(木)03:41:38 No.388522625
>スルーされがちだけど中東はモンゴルの前にテュルク人が大挙して攻めてきてるんで
>ティムールも含めると3回轢かれてる
おのれトルコ!ゴビ砂漠を…潰す!
16/11/03(木)03:42:16 No.388522671
>頭悪くても宦官になれるん?
子供の頃にちんこ切るのもおるからな
そのまま宮廷でチヤホヤされて育つとなるべくしてぼんくらになる
16/11/03(木)03:42:26 No.388522683
ガリレオって処刑されたっけ?破門じゃね?
16/11/03(木)03:42:27 No.388522684
モンゴルvs暗殺教団(ニザリ派)の戦史はめちゃくちゃ面白いで機会があったら何かで読んでほしい
暗殺教団がモンゴルのトップを暗殺しようとして切れたモンゴルが教団の本拠地囲んで徹底的に攻め込んで
教団が折れてモンゴルと和平結んで和平の印に城門開けたらモンゴルに皆殺しにされるの
16/11/03(木)03:42:51 No.388522715
>上で既に出てるけど神の作った世界を究明しようっていうのがキリスト教的な考えだ
別にキリスト教でなくても人間なら世界を究明しようとするんじゃない?
エロをこれはキリスト教の絵です!って言って通す芸術家みたいなただの建前だったんじゃ…
16/11/03(木)03:43:10 No.388522743
>教団が折れてモンゴルと和平結んで和平の印に城門開けたらモンゴルに皆殺しにされるの
まあ後顧の憂は断つわなそりゃ
16/11/03(木)03:43:20 No.388522754
>そのまま宮廷でチヤホヤされて育つとなるべくしてぼんくらになる
やはり女の子として扱えばだれでもメス…
16/11/03(木)03:43:51 No.388522792
>モンゴルvs暗殺教団(ニザリ派)の戦史はめちゃくちゃ面白いで機会があったら何かで読んでほしい
おすすめの本ある?
16/11/03(木)03:43:59 No.388522802
>別にキリスト教でなくても人間なら世界を究明しようとするんじゃない?
他所の宗教圏を追い抜いてキリスト教圏がトップに立ったって事実があるから
モチベーションの差的な物は大きかったんだろう
16/11/03(木)03:44:17 No.388522829
ねえところでガリレオは別に処刑されてなくない
16/11/03(木)03:44:17 No.388522831
なんかキリスト教信者いない?
16/11/03(木)03:44:18 No.388522832
>教団が折れてモンゴルと和平結んで和平の印に城門開けたらモンゴルに皆殺しにされるの
暗殺とかうぜぇからそりゃ皆殺しにしとくよね…
16/11/03(木)03:44:54 No.388522877
暗殺教団はモンゴルがシーア派攻撃してる!!つまり彼らは味方だ!!!でモンゴルに協力してたら
は?何でスンニ攻撃してんの?蛮族かよ死ねよって手のひら返してモンゴルの首領暗殺しにいくシーンが最高におなかいたい
16/11/03(木)03:45:19 No.388522906
暗殺教団はカリフの枕元に「いつでも殺せたよ☆」って手紙残したり割りとお茶目だったのに
モンゴルじんは皆殺しにする
16/11/03(木)03:45:19 No.388522907
>別にキリスト教でなくても人間なら世界を究明しようとするんじゃない?
それは哲学の初歩を中学高校で習う先進国の市民にしかない発想だな
16/11/03(木)03:45:22 No.388522911
>>そのまま宮廷でチヤホヤされて育つとなるべくしてぼんくらになる
>やはり女の子として扱えばだれでもメス…
ちんちん切るとホルモンバランスが崩れて小太りのおばさんっぽくなる
16/11/03(木)03:45:25 No.388522915
>>そのまま宮廷でチヤホヤされて育つとなるべくしてぼんくらになる
>やはり女の子として扱えばだれでもメス…
たまに頭の良いメス男子が偉い人を籠絡する
穴はあるからな…可愛いメス男子とか可愛い女よりレア度高くてシコれるし気持ちいいんだなこれが
16/11/03(木)03:45:33 No.388522928
完全に暗殺教団の一人相撲じゃないか…
16/11/03(木)03:45:47 No.388522949
中世のペストと現代のペストはゲノムほぼ同じなのにどうしてより人口が爆発している現代はなんともないんだろう
16/11/03(木)03:46:09 No.388522977
アホは相手せずdelで良いと思う
ID出れば黙るし
16/11/03(木)03:46:25 No.388522999
>おすすめの本ある?
モンゴルの本だと大抵スルーされるから
ニザリ派の事書いてある本読めば大体載ってる……はず
16/11/03(木)03:46:26 No.388523001
>中世のペストと現代のペストはゲノムほぼ同じなのにどうしてより人口が爆発している現代はなんともないんだろう
ネズミ減ったから
16/11/03(木)03:46:28 No.388523004
中世にペストが流行ったのはまさにモンゴルの仕業だぜ
16/11/03(木)03:46:32 No.388523009
論理学も数学も科学も農学も近代的発展の火種作ったのはぜーんぶカトリック教会なのに世界停滞させたと批判される不思議
16/11/03(木)03:47:24 No.388523086
>他所の宗教圏を追い抜いてキリスト教圏がトップに立ったって事実があるから
>モチベーションの差的な物は大きかったんだろう
これは単によそから持って来た概念を上手に料理できる人材を食わせるだけの余力があっただけでは
16/11/03(木)03:47:26 No.388523087
イスラムも科学の発展に寄与したことも忘れちゃならんぞ
16/11/03(木)03:47:27 No.388523089
中世にペストが流行ったのはクソみたいな衛生環境のせいでは?
手を洗ったり入浴するルールがあったユダヤ教徒は生き残ったし
16/11/03(木)03:48:05 No.388523135
>論理学も数学も科学も農学も近代的発展の火種作ったのはぜーんぶカトリック教会なのに世界停滞させたと批判される不思議
でもジャガイモ火炙りの刑にしたりするし…
16/11/03(木)03:48:22 No.388523157
>モンゴルの本だと大抵スルーされるから
>ニザリ派の事書いてある本読めば大体載ってる……はず
サンキュー探してみる
でもまずはカブラの冬よまないと…
16/11/03(木)03:48:30 No.388523166
>中世のペストと現代のペストはゲノムほぼ同じなのにどうしてより人口が爆発している現代はなんともないんだろう
そりゃ衛生技術の差だよ
当時でもポーランドやミラノなどは効果的な対策に成功して被害を最小限に抑えられた
16/11/03(木)03:49:02 No.388523194
>でもジャガイモ火炙りの刑にしたりするし…
火あぶりにしたついでに食べたんじゃないかなそれ…
16/11/03(木)03:49:40 No.388523247
そういえやペスト対策に力注いだのがノストラダムスだったな…
アンゴルモア繋がり
16/11/03(木)03:49:49 No.388523261
>中世にペストが流行ったのはクソみたいな衛生環境のせいでは?
>手を洗ったり入浴するルールがあったユダヤ教徒は生き残ったし
その上栄養状態が悪いと風邪から肺炎でも普通に人間死ぬ
16/11/03(木)03:49:51 No.388523263
>別にキリスト教でなくても人間なら世界を究明しようとするんじゃない?
宗教が科学を停滞させたって論の強化にはなってないよその言い訳
16/11/03(木)03:50:10 No.388523286
旨いよな
焼き芋するときはジャガイモも焼くぜ
16/11/03(木)03:50:27 No.388523305
>これは単によそから持って来た概念を上手に料理できる人材を食わせるだけの余力があっただけでは
産業革命起こるまで農業生産力や経済力はインド中国が圧倒的で西欧なんてオマケ程度だよ
16/11/03(木)03:50:28 No.388523307
モンゴルは東から来てるから東を徹底的に防御するんだ!で東の道に全兵力ふりわけてたら
スパイのせいで全部モロバレでモンゴルに東の道迂回されて西から攻め込まれてろくな抵抗もできずに滅ぶサマルカンドもあったりする
16/11/03(木)03:50:35 No.388523311
数字使う学問の基礎にいるのはインド人だし…
16/11/03(木)03:51:21 No.388523365
昔のエロ絵エロ像はキリスト教のためという建前で作られてたけど
それは迫害されないための言い訳で別にキリスト教無くてもえっちな芸術品は作られてたよね…?
16/11/03(木)03:51:25 No.388523372
じゃあ今でもめっちゃ飢えててきたねぇこの世の終わりみたいな国だったらペスト大流行も起こるのかな
16/11/03(木)03:51:52 No.388523402
>じゃあ今でもめっちゃ飢えててきたねぇこの世の終わりみたいな国だったらペスト大流行も起こるのかな
もちろん
16/11/03(木)03:52:04 No.388523414
>別にキリスト教でなくても人間なら世界を究明しようとするんじゃない?
ヨーロッパ以外で近代科学が誕生してないでしょ
キリスト教神学以外では神が作った世界を論理学と数学で人間が解明する又は人智の及ぶ範囲を特定するって行為が起きにくかった
16/11/03(木)03:52:07 No.388523420
農業発展すると人口爆発して都市に流入するだろ
インフラが追いつかなくなってペストがどんって寸法よ
16/11/03(木)03:52:18 No.388523434
ユダヤの戒律も作られた時代を考えると衛生的に理にかなってるんだよな
16/11/03(木)03:52:35 No.388523457
マジでうんこだからけだったからな
ベルサイユ宮殿も最新のボットン便所が!!数千人キャパの宮殿に20個も!ってレベルだったし
そこら中に糞尿舞い散る世界で当然腹も毎日下してた
それに綺麗好きと有名だった貴族でも半年に一回の入浴で
基本みんな風呂に入らなかった
16/11/03(木)03:53:02 No.388523477
>産業革命起こるまで農業生産力や経済力はインド中国が圧倒的で西欧なんてオマケ程度だよ
起こった後もGDP比較すると清が圧倒的なんだ
国土と人口が凄いから
16/11/03(木)03:53:17 No.388523494
>じゃあ今でもめっちゃ飢えててきたねぇこの世の終わりみたいな国だったらペスト大流行も起こるのかな
http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name37.html
アフリカそこそこだな
16/11/03(木)03:53:26 No.388523501
キリスト教が科学の発展を阻害したって主張は全く事実無根でも無いからまあ良いけど
ではなぜキリスト教圏外で科学は発展しなかったのかという疑問が…
16/11/03(木)03:53:30 No.388523505
いい加減宗教さんで遊ぶのやめなよ
16/11/03(木)03:54:00 No.388523541
疫病自体はタイミングさえ合えば今でも流行らせる事は可能だと思うよ
日本でも最近も封じ込め失敗してたら大惨事だったわって話いくつかあるだろ
16/11/03(木)03:54:11 No.388523556
>ユダヤの戒律も作られた時代を考えると衛生的に理にかなってるんだよな
http://capm-network.com/?tag=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%AE%E6%A0%BC%E8%A8%80
これが大体1800年前にあったんだから凄いよなぁ
16/11/03(木)03:54:16 No.388523562
>旨いよな
>焼き芋するときはジャガイモも焼くぜ
伝統的にチーズやバターの食文化の西洋圏でジャガイモが愛されない理由はないよな
16/11/03(木)03:54:17 No.388523565
ジャガイモ火炙りはアレ異教云々とかじゃなくて
麦を税収にしてる貴族や僧侶がジャガイモなんて農民に流行って食い出したら
農民が麦を買わなくなって税収減るかもしれないと思って先に宗教上の理由で禁止したんだよ
16/11/03(木)03:54:21 No.388523571
>それに綺麗好きと有名だった貴族でも半年に一回の入浴で
>基本みんな風呂に入らなかった
それは後世に梅毒などの感染症が流行った結果だよ
ペストの時代はむしろ公衆浴場ブームであちこちに作られてた
ただ性風俗も兼ねた売春宿みたいな施設だったんで感染症の温床になったんだよ
16/11/03(木)03:54:44 No.388523598
>産業革命起こるまで農業生産力や経済力はインド中国が圧倒的で西欧なんてオマケ程度だよ
おまけ程度とはいえ集めて分配の仕方工夫すれば食わせられるよ
ヴェネツィアとかパトロンに食わせてもらってた学者結構いたし
16/11/03(木)03:54:47 No.388523604
>ユダヤの戒律も作られた時代を考えると衛生的に理にかなってるんだよな
イスラームも豚肉は寄生虫だとか酒のんで砂漠で寝るとこごえ死ぬとか
妻四人は戦争で旦那死んだ家族養えよとか当時には意味があったんだ…
16/11/03(木)03:54:47 No.388523605
>ユダヤの戒律も作られた時代を考えると衛生的に理にかなってるんだよな
コーランに書かれてる豚食うなも寄生虫問題からだし
生き残る知恵の伝播に効率の良い方法だったんだろうね
16/11/03(木)03:55:46 No.388523659
鱗のない魚は食うなってのはよくわからんな
16/11/03(木)03:56:22 No.388523703
>麦を税収にしてる貴族や僧侶がジャガイモなんて農民に流行って食い出したら
>農民が麦を買わなくなって税収減るかもしれないと思って先に宗教上の理由で禁止したんだよ
アイルランドだとジャガイモは税かからないから農民が食べて
貴族や地主はそのまま麦を食べてたような
16/11/03(木)03:56:37 No.388523718
ユダヤの戒律も注釈屋みたいのがいて「今はこれはOK」みたいのをずっと書き続けてると聞いたな
16/11/03(木)03:56:51 No.388523737
>http://capm-network.com/?tag=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%AE%E6%A0%BC%E8%A8%80
スポンサードリンクもなにか教えなのかとおもってしまって
16/11/03(木)03:57:14 No.388523765
現代の感覚だと風呂入ってれば清潔と思いがちだけど
当時の技術力じゃ湯を使い回しまくるから
公衆浴場じゃ水を媒介に様々な病気が移っちゃうのよ
16/11/03(木)03:57:25 No.388523775
>>ユダヤの戒律も作られた時代を考えると衛生的に理にかなってるんだよな
>コーランに書かれてる豚食うなも寄生虫問題からだし
>生き残る知恵の伝播に効率の良い方法だったんだろうね
しかし寄生虫問題が理由なら寄生虫問題解決できるなら食べてもいいですよと書いてくれればいいのに…
16/11/03(木)03:58:01 No.388523809
時代が変わったからといって神の言葉を変えるなんてとんでもない!って伝わってしまったので…
16/11/03(木)03:58:32 No.388523842
>当時の技術力じゃ湯を使い回しまくるから
>公衆浴場じゃ水を媒介に様々な病気が移っちゃうのよ
湯もだけど風呂を沸かす薪がもっとヤバイぐらい足りない
16/11/03(木)03:58:33 No.388523844
>>麦を税収にしてる貴族や僧侶がジャガイモなんて農民に流行って食い出したら
>>農民が麦を買わなくなって税収減るかもしれないと思って先に宗教上の理由で禁止したんだよ
>アイルランドだとジャガイモは税かからないから農民が食べて
>貴族や地主はそのまま麦を食べてたような
うn
でもジャガイモ食うようになったら農民が主食の麦を買わない=税収ダウンって考えの人らもいて
ジャガイモ異教裁判が行われた
16/11/03(木)03:58:56 No.388523866
豚よく焼いてまで食うほど食べ物に困ってなかったんじゃね
16/11/03(木)03:59:13 No.388523888
>キリスト教が科学の発展を阻害したって主張は全く事実無根でも無いからまあ良いけど
>ではなぜキリスト教圏外で科学は発展しなかったのかという疑問が…
本大好きで後世に先人の教えが残るのと政治以外で優秀な人間押し込める場所があったからでは
羊皮紙使いまくれる環境と焼き討ちされても写本がどっかにはあるシステムが良かったのでは
16/11/03(木)03:59:31 No.388523908
>公衆浴場じゃ水を媒介に様々な病気が移っちゃうのよ
昔プールで水いぼウツされたの思い出した
塩素入りでもこれだからそりゃ酷いだろうなあ…
16/11/03(木)03:59:43 No.388523920
>ヨーロッパ以外で近代科学が誕生してないでしょ
>キリスト教神学以外では神が作った世界を論理学と数学で人間が解明する又は人智の及ぶ範囲を特定するって行為が起きにくかった
物理や化学のような高度な経験科学はそれでいいと思うけど
論理学と数学は神が作った世界という観念とは関係なくない?
古代ギリシャですでに発展してたし
16/11/03(木)03:59:51 No.388523923
最強最後の宗教って言っちゃったから変えられないという悲劇
16/11/03(木)04:00:00 No.388523930
ムハンマドさんなんかもすさまじい覇王だよね
そして何より商売が大好きっていう濃過ぎるキャラ付け
しかもペルシャを一代で滅ぼしきるレベルの武力持ち
16/11/03(木)04:00:08 No.388523936
ペストはペスト自信がびっくり超進化して空気感染力を得たのも大きい
なぜ本来はネズミの病気だったペストが人に感染するようになりある日突然感染力が強まる進化をしたのか
これは実は宇宙人による介入があったと考えるのが自然です人類の文明を進化させるために遺伝子操作によって致死性のウィルスを作り出し自然淘汰を早めたのです!
16/11/03(木)04:00:55 No.388523993
>現代の感覚だと風呂入ってれば清潔と思いがちだけど
>当時の技術力じゃ湯を使い回しまくるから
>公衆浴場じゃ水を媒介に様々な病気が移っちゃうのよ
それ以前に皮脂を落としまくるのは実はあんまし衛生的な行為では無いんだよな…
少なくとも毎日風呂に入るのは明らかに過剰
まあ俺は入るけど
16/11/03(木)04:00:59 No.388523997
有名なのは窓からのうんこ放棄テロだけど
別に街や人がうんこだらけでも気にならないくらいそもそも全部汚かったって事だからね
16/11/03(木)04:01:50 No.388524048
ムハンマドさんやクライシュの鷹みたいなイスラムの英雄が知名度低くて悲しい
ムスタファ・ケマルはもうちょっと戦史ゲームで取り上げてほしい
16/11/03(木)04:02:05 No.388524065
そうか宇宙人か
16/11/03(木)04:02:11 No.388524072
>別に街や人がうんこだらけでも気にならないくらいそもそも全部汚かったって事だからね
一応市場と食べ物屋の周辺でそれやったら殺すってお触れはあった
16/11/03(木)04:02:17 No.388524076
>鱗のない魚は食うなってのはよくわからんな
この場合の魚は水の生き物全般だったと聞いた
つまりイカタコ海老ロブスターうなぎとからしい
ちょっと痛みやすかったり食べにくかったりする生き物が多いかね
16/11/03(木)04:02:36 No.388524094
>少なくとも毎日風呂に入るのは明らかに過剰
>まあ俺は入るけど
なんか風呂入っても身体しっかり洗わないほうが常在菌の働きで体臭少なくなるとかって話聞いた
16/11/03(木)04:03:06 No.388524131
>ではなぜキリスト教圏外で科学は発展しなかったのかという疑問が…
衛生問題で例が出てるように戒律がちゃんと生活の役に立つから宗教と一緒に昔のルールを守ったままでいられる
キリスト教は基本的に精神の話しかないから論理で勝てば古いルールの更新に制限がない
16/11/03(木)04:03:21 No.388524142
江戸時代の日本も皮膚病と眼病が流行りまくってたらしいな
16/11/03(木)04:03:23 No.388524143
>論理学と数学は神が作った世界という観念とは関係なくない?
数学はわからんけど論理学は神への反論として発達した説を読んだ
例えば無神論やろうと思ったら徹底的に理詰めで否定していかないといけない
16/11/03(木)04:03:33 No.388524154
>つまりイカタコ海老ロブスターうなぎとからしい
どれもこれも全部美味い物ばっかじゃないか
16/11/03(木)04:04:00 No.388524190
キリスト教圏外の話なら北宋は産業革命直前だったって話が有名やね
北宋が何で発展しなかったって言ったら主に北の蛮族のせいかな…
16/11/03(木)04:04:11 No.388524202
教会が近代技術のゆりかごになったのはキリスト教の教え云々というよりも
ギリシャローマの知識を保存活用できた組織がカトリック教会しかなかったのが大きいかも
倫理学や数学が布教のために解釈こねくります坊主どもにも相性良かったのも大きい
16/11/03(木)04:04:13 No.388524203
風呂に入ってない日数と臭さをグラフにしていくとどこかで逆に臭くなくなるポイントがあるらしい
表皮を垢と菌が覆い尽くす事で逆に臭いが封じ込められるとか言ってたけど正直信じられん
16/11/03(木)04:04:17 No.388524205
>羊皮紙使いまくれる環境と焼き討ちされても写本がどっかにはあるシステムが良かったのでは
結局似た仕組みの仏教も残ってるしねえ
16/11/03(木)04:04:37 No.388524232
>江戸時代の日本も皮膚病と眼病が流行りまくってたらしいな
湯を変える直前は垢でドロドロだって描写もちらほらあるからね…
島国という地理もあってペストみたいな桁が違う疫病入ってこなかったのは幸いだった
16/11/03(木)04:05:40 No.388524285
>どれもこれも全部美味い物ばっかじゃないか
味がうまかろうが腐ってたらだめなので…
16/11/03(木)04:05:55 No.388524301
>>別に街や人がうんこだらけでも気にならないくらいそもそも全部汚かったって事だからね
>一応市場と食べ物屋の周辺でそれやったら殺すってお触れはあった
オシッコマン参上!
16/11/03(木)04:06:20 No.388524329
聖書読む限りパキスタンはマジで立地チート過ぎてやばい
やばいから攻め込まれまくって更にやばい
16/11/03(木)04:06:51 No.388524355
この設定おかしいんですけお!!!
って反論してくる野蛮人を説得して説き伏せるために数百年に渡って積み上げられた坊主の屁理屈が論理学になったのだ
16/11/03(木)04:07:25 No.388524402
>どれもこれも全部美味い物ばっかじゃないか
まあイタリアやスペインとかの沿岸部では昔から食ってたらしいけどさすがにフランスやイラクみたいな内陸部に新鮮なまま持っていくのは難しかったんだろうな
16/11/03(木)04:07:36 No.388524414
>キリスト教圏外の話なら北宋は産業革命直前だったって話が有名やね
>北宋が何で発展しなかったって言ったら主に北の蛮族のせいかな…
転炉が出来るまでは中国の製鉄が文字通り桁が違う
中国の鉄鉱石はリンを含んでて製鉄しやすいみたいな利点も含めて
16/11/03(木)04:07:42 No.388524419
>この設定おかしいんですけお!!!
>って反論してくる野蛮人を説得して説き伏せるために数百年に渡って積み上げられた坊主の屁理屈が論理学になったのだ
それを黙って聞いてそうかも…ってなる蛮族可愛くない?
16/11/03(木)04:07:47 No.388524426
オシッコマンミドルエイジ
16/11/03(木)04:07:48 No.388524427
>味がうまかろうが腐ってたらだめなので…
干すなり発酵させるなりすればいいのに…食に対する情熱が足らんのじゃないか?
16/11/03(木)04:08:07 No.388524445
>この設定おかしいんですけお!!!
>って反論してくる野蛮人を説得して説き伏せるために数百年に渡って積み上げられた坊主の屁理屈が論理学になったのだ
その割に論理で説き伏せてるとこ見たことないな
16/11/03(木)04:08:40 No.388524486
そういや最近は坊主のネットお悩み相談が人気らしいよ
16/11/03(木)04:08:44 No.388524492
農作物や家畜の原種って大体中東なんだよな
神立地だったし今も油湧きまくるcivだったらヌルゲー確定の土地なのになぜあんなことに
16/11/03(木)04:08:45 No.388524494
逆に考えよう
科学や論理学が大いに発展する土壌があったからこそ2,000年続く大宗教になったのだ
16/11/03(木)04:09:07 No.388524517
>それを黙って聞いてそうかも…ってなる蛮族可愛くない?
サクソン人あたりとは戦争して割と強引に布教してるけど
北欧の本場ゲルマン人は逆に王様が坊主に説得されてトップダウンで改宗してるんだよね
16/11/03(木)04:09:32 No.388524547
>神立地だったし今も油湧きまくるcivだったらヌルゲー確定の土地なのになぜあんなことに
そんないい場所皆欲しいに決まってるだろ
群がってくるだろ
当然喧嘩になるだろ
あんな事に…
16/11/03(木)04:09:36 No.388524553
>この設定おかしいんですけお!!!
>って反論してくる野蛮人を説得して説き伏せるために数百年に渡って積み上げられた坊主の屁理屈が論理学になったのだ
インド数学も神様のスペックインフレ説明するために数学発達したね
インドからは概念の輸出されたのにヨーロッパからの輸入がなかったのが痛いけど
あればもう少しインドで数学発達したかも
16/11/03(木)04:09:43 No.388524565
>干すなり発酵させるなりすればいいのに…食に対する情熱が足らんのじゃないか?
加工すれば大丈夫ってのもまず食えるって前提で話が進んでるじゃん
大体ヤバいから食うなよ!ってルールだと加工しようってとこに行き着かないのでは…
16/11/03(木)04:09:46 No.388524569
>その割に論理で説き伏せてるとこ見たことないな
東ローマの教皇がアッティラおじさん説得して撤退させたりしてるよ
16/11/03(木)04:09:50 No.388524575
>それを黙って聞いてそうかも…ってなる蛮族可愛くない?
チンギスハーンとその部下に金国が離間の系を仕掛けようとして
チンギスハーンの部下に王の称号を与えてチンギスハーンと争わせようとしたら
チンギスハーンが王とかかっこよすぎね俺も名乗るわって言って部下と一緒に王を名乗り始めて通用しなかったらしいな
蛮族が過ぎると通じない実例である
16/11/03(木)04:10:00 No.388524584
>逆に考えよう
>科学や論理学が大いに発展する土壌があったからこそ2,000年続く大宗教になったのだ
ジャレド・ダイヤモンドは土壌マジ大事って言ってるな
16/11/03(木)04:10:02 No.388524586
>論理学と数学は神が作った世界という観念とは関係なくない?
>古代ギリシャですでに発展してたし
その論理学と数学を実用の技術だけじゃなく世界の究明の手段と考えるのに神が作った世界という観念の影響が大きい
16/11/03(木)04:10:09 No.388524596
>ではなぜキリスト教圏外で科学は発展しなかったのかという疑問が…
ルネッサンス以降大学が沢山できたり学問や学者にたいして金持ちが投資する社会体制が西洋で確率されていったのと
中東じゃ近世以降はそもそも国として不安定になってたからじゃないかね
日本でも遅まきだけど幕末は数学や工学関係で独自進化の芽出てたし中国は知らん科挙のやり過ぎじゃないの
16/11/03(木)04:10:15 No.388524606
>まあイタリアやスペインとかの沿岸部では昔から食ってたらしいけどさすがにフランスやイラクみたいな内陸部に新鮮なまま持っていくのは難しかったんだろうな
干してならいいのかな
基本火を通さないとヤバイからなあ
中国の冷えた食事を忌避する風習も近い
16/11/03(木)04:10:33 No.388524620
>その割に論理で説き伏せてるとこ見たことないな
日本も当事者じゃん
入ってきてから数十年で爆発的に広まってるぞ
16/11/03(木)04:11:00 No.388524656
>大体ヤバいから食うなよ!ってルールだと加工しようってとこに行き着かないのでは…
その戒律が出来る前からそもそも食う人がいなかったりする可能性も?
16/11/03(木)04:11:19 No.388524679
アッティラさんチョロいな…
16/11/03(木)04:11:22 No.388524682
>神立地だったし今も油湧きまくるcivだったらヌルゲー確定の土地なのになぜあんなことに
防寒の必要も農耕の必要もなく生きていけるアフリカやオセアニアで科学が発展しなかったんだ
技術の進歩には困難が必要だよ
16/11/03(木)04:11:33 No.388524691
初めにキリスト教もイスラムも儒教も停滞させてる
と大風呂敷を広げておいて
なんか結局キリスト教の話だけになってるのはなんでなん
16/11/03(木)04:11:34 No.388524694
>その割に論理で説き伏せてるとこ見たことないな
日本とかザビエルがこの原住民めっちゃ反論してくる!頭結構いい!えらい!
って記録残してるので有名じゃん
あれは大体テンプレ質問なので論理的に説明して納得させて布教してる
16/11/03(木)04:11:38 No.388524700
>日本でも遅まきだけど幕末は数学や工学関係で独自進化の芽出てたし
幕末頃には相当蘭学として西洋知識入ってるんですが…
16/11/03(木)04:12:03 No.388524723
>その論理学と数学を実用の技術だけじゃなく世界の究明の手段と考えるのに神が作った世界という観念の影響が大きい
実用かなあ
ピタゴラス学派とかあれ実用性二の次ですよ
16/11/03(木)04:12:05 No.388524726
>日本も当事者じゃん
>入ってきてから数十年で爆発的に広まってるぞ
う、うん…?何が…?
16/11/03(木)04:12:15 No.388524736
>なんか結局キリスト教の話だけになってるのはなんでなん
いつものキリスト教嫌いの子でしょ
16/11/03(木)04:12:21 No.388524744
>なんか結局キリスト教の話だけになってるのはなんでなん
基本的に世界史を学ぶといっても西洋史だからだ
西アジア東洋史を収めてる人は少ないのだ
16/11/03(木)04:12:32 No.388524757
>キリスト教圏外の話なら北宋は産業革命直前だったって話が有名やね
正直モンゴルの侵攻がなくとも人力以外の動力にあまり感心が無かった宋が
そこまで行けるのか甚だ疑問だな…
宋が歴代中華王朝でも経済面でずば抜けてたのは認める
16/11/03(木)04:12:38 No.388524766
>そういや最近は坊主のネットお悩み相談が人気らしいよ
DVにネグに嫁さんと嫁さんの両親に保証人で借金背負わせた後
あーめんどくせ!子供の養育費も払いたくねー!そうだ離婚して出家しよう
って流れで出家した坊主が細木数子張りに厳しい言葉で説教してくれて
それを有り難がるとか頭おかしいヤツを前に見た
16/11/03(木)04:12:51 No.388524777
>>入ってきてから数十年で爆発的に広まってるぞ
>う、うん…?何が…?
キリスト教じゃね
16/11/03(木)04:12:52 No.388524781
>初めにキリスト教もイスラムも儒教も停滞させてる
>と大風呂敷を広げておいて
>なんか結局キリスト教の話だけになってるのはなんでなん
キリスト教信者だけがスルーできなかったから
16/11/03(木)04:12:55 No.388524782
比較的国が安定してて余所との交流が盛んだとそりゃあ学問も大いに発展するよね
16/11/03(木)04:12:57 No.388524786
>う、うん…?何が…?
大名武将がどれだけ改宗してると思ってるんだ
秀吉が強引に棄教させたから収まったんだぞ
16/11/03(木)04:13:38 No.388524829
>正直モンゴルの侵攻がなくとも人力以外の動力にあまり感心が無かった宋が
モンゴルじゃないです!金です!金!
16/11/03(木)04:13:57 No.388524847
新米神父が「ヤバイこいつテンプレ回答では手に負えない」となったら
先輩神父や上司神父が出てくるんだな
16/11/03(木)04:14:09 No.388524856
モーセなりキリストなり「宇宙を目指そう!」っていうルール作ってくれてたら今頃宇宙時代だったのに…
16/11/03(木)04:14:13 No.388524859
>幕末頃には相当蘭学として西洋知識入ってるんですが…
独自つっても別に0から自前する必要はないだろ…
16/11/03(木)04:14:15 No.388524861
>日本とかザビエルがこの原住民めっちゃ反論してくる!頭結構いい!えらい!
>って記録残してるので有名じゃん
死後の救済も医療も通じない!
でもカステラでめっちゃ食いつく!
なにこの原住民!?
16/11/03(木)04:14:28 No.388524876
>アッティラさんチョロいな…
むっ!このアッティラさんシコれる…
16/11/03(木)04:14:35 No.388524885
>その戒律が出来る前からそもそも食う人がいなかったりする可能性も?
ドロドロでアンモニア臭まみれのイカとか加工のしようも食欲のわきようも無いわな…
16/11/03(木)04:14:42 No.388524892
女真族の完顔氏と戦って滅んだのが北宋
モンゴルのハーンと戦って死んだのが南宋です!
16/11/03(木)04:14:48 No.388524900
>比較的国が安定してて余所との交流が盛んだとそりゃあ学問も大いに発展するよね
平安時代いいよね…
16/11/03(木)04:14:53 No.388524907
美味い食べ物で釣るのは基本だよね…
16/11/03(木)04:15:05 No.388524915
>大名武将がどれだけ改宗してると思ってるんだ
>秀吉が強引に棄教させたから収まったんだぞ
悪かった
日常生活でが抜けてた
すまん
16/11/03(木)04:15:06 No.388524918
そもそも近代科学の発展を支えた場所が
修道院や最初は神学のための場所だった大学なわけで
功罪はあるにせよ
単純にキリスト教が科学を阻害したとか言っちゃう子はあまりにも勉強不足
16/11/03(木)04:15:11 No.388524923
>正直モンゴルの侵攻がなくとも人力以外の動力にあまり感心が無かった宋が
>そこまで行けるのか甚だ疑問だな…
中国の利点かつ欠点はマンパワーが有り余ってることだよなあ
やっと製造でも機械ぶっこんだほうが有利になりつつあるけど
16/11/03(木)04:15:50 No.388524950
>幕末頃には相当蘭学として西洋知識入ってるんですが…
それ言い出したら西洋だってギリシャの遺産だのインドの0だの
イスラム圏の知識だの輸入しまくってたし…
16/11/03(木)04:15:56 No.388524955
砲も使ってたよねモンゴル
今で言う大砲というより投石機みたいなやつだけど
16/11/03(木)04:16:20 No.388524982
結果的に排斥が成功したから軽く見られがちけど
戦国時代後期のキリシタンの増加は当時の豊臣政権にとってマジで脅威だった
16/11/03(木)04:16:38 No.388524999
>そもそも近代科学の発展を支えた場所が
>修道院や最初は神学のための場所だった大学なわけで
>功罪はあるにせよ
>単純にキリスト教が科学を阻害したとか言っちゃう子はあまりにも勉強不足
最初の方のレスでこんだけ引っ張れるんだから凄い
16/11/03(木)04:16:50 No.388525013
>>比較的国が安定してて余所との交流が盛んだとそりゃあ学問も大いに発展するよね
>平安時代いいよね…
唐が弱体化したのが丁度周辺に活気が生まれたよね…
16/11/03(木)04:16:53 No.388525018
>砲も使ってたよねモンゴル
>今で言う大砲というより投石機みたいなやつだけど
回回砲っていうホラズムの奴だね
それとは別に金から仕入れた火薬兵器(てつはうを始めとした)も投入されてる
16/11/03(木)04:17:10 No.388525035
日本以外の戦場でもてつはう使ってたのかね?
16/11/03(木)04:17:16 No.388525045
>戦国時代後期のキリシタンの増加は当時の豊臣政権にとってマジで脅威だった
秀吉みたいな絶対権力者が居たから増加も止められたけど
戦国があと1世紀長く続いてたら全然違う社会になったんだろうな
16/11/03(木)04:17:40 No.388525068
>>大体ヤバいから食うなよ!ってルールだと加工しようってとこに行き着かないのでは…
>その戒律が出来る前からそもそも食う人がいなかったりする可能性も?
食に関する戒律はユダヤの場合他民族との差別化みたいな意味合いもあるから全部に合理的理由があるわけじゃない
イスラムのハラールも偶像崇拝禁止するために生贄文化廃れさせようと生贄にされたもの食わないみたいないみもあるから
16/11/03(木)04:17:44 No.388525075
シュトヘルのせいで捕虜に無理やり鹵獲武器運用させてるイメージしかないモンゴル
16/11/03(木)04:18:02 No.388525090
>日本以外の戦場でもてつはう使ってたのかね?
てつはう自体も使ってたし煙幕が出るてつはうみたいなのも使ってた
火槍っていうロケットみたいなのとか火炎瓶なんかも装備してる
16/11/03(木)04:18:09 No.388525102
>秀吉みたいな絶対権力者が居たから増加も止められたけど
>戦国があと1世紀長く続いてたら全然違う社会になったんだろうな
実際国ごとキリスト教に改宗してるとこ
結構あるしな
16/11/03(木)04:18:10 No.388525103
>数字使う学問の基礎にいるのはインド人だし…
エレメントって教科書はユークリッドだっけか
16/11/03(木)04:18:19 No.388525110
>戦国時代後期のキリシタンの増加は当時の豊臣政権にとってマジで脅威だった
脅威とならなければ排斥も弾圧も起こらないからね……
信者を大々的に皆殺しにしてるってことはそこまで怖かったんだろうね
16/11/03(木)04:18:21 No.388525113
まあ進んでないと当時ヨーロッパまでは攻め込めないよね
16/12/08(木)16:58:08 No.388517600
1478108662121.jpg-(1929450 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
全656レス
       次の300レス 

1 2 3 


コメントを書き込む

弓と馬が」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「弓と馬が」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]