>妖怪に影響を与えた妖怪訃報を知った時は口からポワーと人魂が出て - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
>妖怪に」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「>妖怪に」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/04(金)02:11:46 No.388729684 del
>妖怪に影響を与えた妖怪
16/12/10(土)23:42:13 No.388729684
1478193106103.jpg-(12195 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)02:13:52 No.388730097
訃報を知った時は口からポワーと人魂が出て
周りが「アッ死んだ」となって
本人は「ウーンオモチロイな」となってる図が真っ先に浮かんだ
16/11/04(金)02:15:08 No.388730351
現代の妖怪物の基礎をつくった
というか現代で伝奇物描く際は絶対に避けて通れないレベルの影響力
16/12/10(土)23:42:13 No.388729684
1478193106103.jpg-(12195 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)02:17:34 No.388730838
なー
16/11/04(金)02:18:10 No.388730946
民俗学弱いな
16/12/10(土)23:42:13 No.388729684
1478193106103.jpg-(12195 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)02:18:27 No.388731016
>信者
16/11/04(金)02:18:37 No.388731050
それ民俗学者が貧弱なだけでは…
16/11/04(金)02:19:22 No.388731167
漫画の神様に笑われた医大生みたいな民俗学者だな…
16/11/04(金)02:19:32 No.388731211
>伝承の妖怪の外見に関係無い造形物を無理矢理使ったり
これ水木ファンでもあまり知られてないんだよねえ
16/11/04(金)02:19:44 No.388731250
マジかよ民俗学のセンセの裏話聞けちゃう「」すげぇじゃん
16/11/04(金)02:20:16 No.388731354
>マジかよ民俗学のセンセの裏話聞けちゃう「」すげぇじゃん
なんとなくどの「」かはわかる気する
16/11/04(金)02:20:23 No.388731380
パパイヤの根っこは食えると教えてくれた
16/11/04(金)02:22:07 No.388731695
この人の話良く聞くけど
漫画一冊も読んだことないんだよな…
16/11/04(金)02:23:14 No.388731903
ネタでなく半世紀近く妖怪像を改変してしまったからな
エンタメでなく学術的な功罪は計り知れない
まさに妖怪
16/11/04(金)02:24:24 No.388732109
作家にとっても関所のような存在
創作物ならどこいっても影響が残ってるレベル
16/11/04(金)02:24:44 No.388732176
この人自体が後世民俗学の対象になりうるレベルでは…
16/11/04(金)02:25:21 No.388732262
シュリーマンみたいに遺跡破壊とか取り返しのつかないことしてんならともかく
漫画家なんて創作物書きの描いた絵にケチつけるってしょうもないな、民俗学者
16/11/04(金)02:25:49 No.388732333
京極さんとかは何から頂いてきたとか
めちゃくちゃ把握してるよね
16/11/04(金)02:26:01 No.388732362
この妖怪以前と以後の妖怪の姿とかで一冊書けるんじゃないの
16/11/04(金)02:26:22 No.388732425
ぬらりひょんの地位を大幅に高めた妖怪
16/11/04(金)02:26:29 No.388732443
学者並みの知識もってるけどあくまで漫画家なんだろうね
好き勝手改変するのも漫画のためだし
16/11/04(金)02:26:42 No.388732474
>伝承の妖怪の外見に関係無い造形物を無理矢理使ったり捏造したり
石燕とかもやってんだし問題ないだろう
16/11/04(金)02:26:52 No.388732508
そもそも創作妖怪もいるしな
16/11/04(金)02:27:03 No.388732548
>この人自体が後世民俗学の対象になりうるレベルでは…
本人も伝記漫画描いてたけど南方熊楠とかそういう人とタメ張れるよね
16/11/04(金)02:27:33 No.388732634
別に大元の資料を破壊したんでもないんだから
変化するのも文化よ
16/11/04(金)02:27:38 No.388732651
夏彦とのインタビューで学者じゃないから趣味で知識集めてるだけって言ってたな
16/11/04(金)02:27:41 No.388732658
>伝承の妖怪の外見に関係無い造形物を無理矢理使ったり捏造したり
>その罪は大きいよって民俗学のセンセは皆裏で言ってるよ
>信者が攻撃的で怖いから
水木サンが姿形を与えなかったらとっくの昔に消えてた存在じゃないかな
16/11/04(金)02:27:43 No.388732670
正しい妖怪の姿を見たことあるやつなんていないしいいんじゃね
16/11/04(金)02:27:54 No.388732705
>そもそも創作妖怪もいるしな
伝承とやらが前提の時点でそういう胡散臭いものばっかりだろうしな…
16/11/04(金)02:27:57 No.388732713
妖怪なんて存在が実証されない限りは全部創作なんだから
スレ画が塗り替えたならそれが本流なんじゃないの
16/11/04(金)02:27:59 No.388732720
妖怪なんて時代や地域で姿コロコロ変わるんだからスレ画の妖怪が従来の妖怪から色々変えたのはまさしく妖怪伝承って感じじゃないの?
16/11/04(金)02:28:05 No.388732737
水木先生解説の妖怪図鑑とか読んでも素の知識がすごいのはよくわかる
16/11/04(金)02:28:18 No.388732780
>この妖怪以前と以後の妖怪の姿とかで一冊書けるんじゃないの
荒俣博がなんかそういう本書いてたな
16/12/10(土)23:42:13 No.388729684
1478193106103.jpg-(12195 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)02:28:26 No.388732806
すねこすりのデザインは絶妙
16/11/04(金)02:28:59 No.388732908
石燕からして落語や頓智絵みたいのと民話ゴッチャにしてるし
水木翁に限らないだろそんなの
[AD]
16/11/04(金)02:29:12 No.388732941
>そもそも創作妖怪もいるしな
そもそも人間の創作でない妖怪なんていないしな…
あらたにこの人が妖怪を付け加えただけとも言える
16/11/04(金)02:29:12 No.388732942
指貫グローブの持ちネタの
子泣き爺の発祥を調べたらごく狭い村の頭のおかしいおっちゃんの噂にたどり着いた話とか
この妖怪が妖怪にしてしまった何かと
その元になった江戸時代の絵画の妖怪達と
最早本当は妖怪なんてこの人以外存在しなかったのかもしれない
[AD]
16/11/04(金)02:29:17 No.388732964
漫画は民俗学に含まれないのかい
16/11/04(金)02:29:48 No.388733056
捏造とか関係ないものからのデザイン転用とか
まるで本物の妖怪を見てきたような口ぶりで笑える
16/11/04(金)02:30:08 No.388733099
なー
16/11/04(金)02:30:24 No.388733141
民俗学者はこれは水木後の姿だとか伝えればいいだけの話だ
16/11/04(金)02:30:33 No.388733173
ああ痛い人だったか…
16/11/04(金)02:30:45 No.388733209
信者って…
16/11/04(金)02:31:05 No.388733273
そもそも妖怪って世代でどんどん描像が変わっていくものだから
むしろどういう影響で変わったかを調べる方が愚痴吐くより有用なんではないかな…
16/11/04(金)02:31:07 No.388733277
これだから柳田国男は
16/11/04(金)02:31:15 No.388733293
件の民俗学者とは自分の事だったんだな
16/11/04(金)02:31:19 No.388733304
妖怪みたいな気持ち悪い人だな…
16/11/04(金)02:31:55 No.388733387
民俗学者は本来の漫画のありようを憂うテラさんみたいな奴だな
16/11/04(金)02:31:56 No.388733391
そもそも妖怪って文化学的にも微妙な立場でいまだに何なのか明確に分類できないらしいし…
16/11/04(金)02:32:13 No.388733426
妖怪粘着の仕業じゃな
16/11/04(金)02:32:14 No.388733428
メジャーなとこだと油すましって本来音怪なんだもんな
なんか南方の木彫人形とかの姿水木サンが当て嵌めたって
16/11/04(金)02:32:26 No.388733458
なー
16/11/04(金)02:32:34 No.388733478
だいたいが妖怪を専門に扱う研究自体スレ画の人のおかげで陽の目を見たわけだし
[AD]
16/11/04(金)02:32:43 No.388733499
>すねこすりのデザインは絶妙
根付から採ってる
16/11/04(金)02:33:14 No.388733564
普通のファンとかいいだしたぞ
[AD]
16/11/04(金)02:33:15 No.388733568
>水木先生解説の妖怪図鑑とか読んでも素の知識がすごいのはよくわかる
漫画も未成熟でネットもなかった時代にカバラ思想をもとに悪魔くんを書いたのは凄い…
国会図書館で調べたらしいけど
16/11/04(金)02:33:33 No.388733614
狂ったように否定してる信者はあなたの中にしかいないのでは
[AD]
16/11/04(金)02:33:38 No.388733623
妖怪に姿を与えてはいけないとかイスラムみたいなこと言うんじゃないよ
16/11/04(金)02:33:57 No.388733677
否定されて狂ったように顔が赤くなっているのは一人しかいないように思えるが
16/11/04(金)02:34:07 No.388733699
功罪もなにもな
妖怪に正しいも糞もないしな
16/11/04(金)02:34:15 No.388733722
熱心なファン代表夏彦は事あるごとに妖怪が存在を確立したのは水木しげる以後って言ってるな
16/11/04(金)02:34:23 No.388733735
創作とか改変否定したら鳥山石燕とかも否定しちゃうし
16/11/04(金)02:34:39 No.388733778
民俗の中に根付いていたものが時代とともに変わるのは必然なんやな
16/11/04(金)02:35:26 No.388733871
そもそも妖怪伝承とかは大元が口伝なんだから時代によって変わるのは当たり前すぎて
16/11/04(金)02:35:31 No.388733883
アマビエからのアマエビが好きだ
16/11/04(金)02:35:37 No.388733898
シルクハットのメフィストフェレスはこの人の影響だね
16/11/04(金)02:35:40 No.388733913
エロイムエッサイム我は求め訴えたりは本当に魔術書に載ってる呪文の訳なんだっけ
16/11/04(金)02:35:48 No.388733943
系統立った学問としての研究史なんてなかっただろう妖怪については
16/11/04(金)02:35:52 No.388733959
なんか体系化するのに面倒なんですけど!
ってこと?
16/11/04(金)02:36:25 No.388734039
ダライ・ラマ マラ 高僧チンポ
16/11/04(金)02:36:43 No.388734080
>漫画も未成熟でネットもなかった時代にカバラ思想をもとに悪魔くんを書いたのは凄い…
>国会図書館で調べたらしいけど
調べものと言えば図書館籠るしか手がなかった次代だからなあ
調査コストの下がりようがすごいけどネットに流れてないようなネタは今でもやっぱり図書館か
16/11/04(金)02:36:50 No.388734106
物好きの間に限らずお茶の間にまでその手を及ぼしたという点でみれば
柳田にせよ折口にせよ小松和彦等々にせよ水木サンとは比較にもならない
もちろん研究という分野では話は別だけど
16/11/04(金)02:36:51 No.388734114
妖怪の名前を聞いてぱっと思い浮かぶのがスレ画の人のキャラなら
それが妖怪本来の姿なのだろう
16/11/04(金)02:38:11 No.388734336
ジバニャンには文句は出ないのか
16/11/04(金)02:38:22 No.388734367
>メジャーなとこだと油すましって本来音怪なんだもんな
>なんか南方の木彫人形とかの姿水木サンが当て嵌めたって
話題の半分ぐらいがベストショットの妖怪そんな奴なの…
16/11/04(金)02:38:22 No.388734370
荒俣宏や京極夏彦といい濃い変人が慕ってくる
16/11/04(金)02:38:31 No.388734398
石燕もわりと適当書き飛ばしてるから姿形にちゃんとした由来のある妖怪なぞいないも同然よ…
16/11/04(金)02:38:39 No.388734420
ベアードもあんな一つ目ではなく
ロリコン殺しビームなんかも撃たないらしい
16/11/04(金)02:38:47 No.388734450
捏造だの罪だの信者だの民俗学のセンセの腰巾着は口が悪いのぅ
16/11/04(金)02:38:57 No.388734478
本人がすでに濃い変人だからな…
16/11/04(金)02:39:16 No.388734533
ユーモアというか寛容さの無い人間が関わっても良い事ないジャンルだと思う
16/11/04(金)02:39:38 No.388734581
>ベアードもあんな一つ目ではなく
>ロリコン殺しビームなんかも撃たないらしい
人型の娘もいないらしい
16/11/04(金)02:39:43 No.388734600
別にこの妖怪が悪いと言う話じゃないんだけど
ただやった事としてたくさんの妖怪が昔から居たみたいな顔して定着してしまったから
妖怪一匹取り上げて調べるさいに
過去を遡ったつもりがその過去自体水木サンの話に影響されて生まれた「過去」かもしれないから
妖怪学なんてやれたもんじゃないよねって話で
16/11/04(金)02:39:58 No.388734631
俺はこの人異能生存体だと思ってる
16/11/04(金)02:39:58 No.388734632
都市伝説は妖怪に入りますかー
16/11/04(金)02:40:21 No.388734690
口承伝承の妖怪の語りが水木サンの描いた妖怪に引っ張られるっていうのは確かに指摘されてるけど
でもそれをいうなら柳田以降に水木しげるが出てくるまで妖怪系統の学問展開をほったらかしにしておいた民俗学者の責任だろう
16/11/04(金)02:40:24 No.388734695
>>ベアードもあんな一つ目ではなく
>>ロリコン殺しビームなんかも撃たないらしい
>人型の娘もいないらしい
これだから民俗学者は…
16/11/04(金)02:40:32 No.388734712
都市伝説はかつての妖怪伝承そのものよ
16/11/04(金)02:41:16 No.388734821
黄粉坊とかの適当なデザイン好き
16/11/04(金)02:41:22 No.388734841
ちゃんと調べようと思ったら水木しげるの要素取り外しておくくらいは簡単だと思うけど…
16/11/04(金)02:41:44 No.388734902
歴史とかと違って実在しないものなので司馬遼太郎みたいには叩けないよ
そもそも同じ名前の妖怪でも地域によって伝わってる姿も違ったりみんな適当だし
16/11/04(金)02:42:13 No.388734968
エロの民俗学といえば赤松啓介センセ
読むとよろし
16/11/04(金)02:42:43 No.388735049
水木サンの妖怪に引っ張られるんじゃなくて
まず妖怪自体を確立したのがこの人ってことなんだよな
16/11/04(金)02:42:54 No.388735082
元々がいい加減なもんじゃねーかってね
16/11/04(金)02:43:32 No.388735178
だってそもそも妖怪なんておらんわけだし
16/11/04(金)02:43:46 No.388735219
元々地方の昔話程度のものをお茶の間に浸透させたとかぱねぇ偉業よ
16/11/04(金)02:43:48 No.388735223
武将の名前でググったら女の子出てきたんですけお!とかそんな話をしてるんだな
16/11/04(金)02:43:53 No.388735229
別に伝承を上書き保存したわけでもなし
ちゃんと深くまで調べれば元の妖怪に至れるのでは…?
16/11/04(金)02:44:00 No.388735243
>まず妖怪自体を確立したのがこの人ってことなんだよな
確立じゃなくてメジャーに押し上げた人だよ
16/11/04(金)02:44:33 No.388735335
>エロの民俗学といえば赤松啓介センセ
あの人の本読むと直系とか血縁とかまったく無意味なんじゃないかって思う
16/11/04(金)02:44:35 No.388735342
というかこの人の影響を調べるのも仕事のうちでは…
16/11/04(金)02:44:58 No.388735397
妖怪展とか見るの好きだけど水木センセの絵はこんなだったなーぐらいで普通に分けて考えるよ
民俗学を憂うくんは水木センセに期待しすぎでは?
16/11/04(金)02:45:54 No.388735522
>別に伝承を上書き保存したわけでもなし
>ちゃんと深くまで調べれば元の妖怪に至れるのでは…?
文書として残ってるわけじゃないから難しいのよ
口承は教えられた通りをそのまま伝えるんじゃなくて時代時代で話者が語りやすいように変化させるから
16/11/04(金)02:46:13 No.388735552
それまでの妖怪なんてのは怪談なんだか民俗学なんだか今以上にふわふわしたものだったので…
16/11/04(金)02:46:34 No.388735604
紙芝居やら貸本やってきた人だから
読者に受けないことはやらない人だからそういう意味ではマジもんのプロでもあった
16/11/04(金)02:46:34 No.388735605
妖怪自体が口語伝承で曖昧なものでしょ?
人間の手で姿形設定を与えられて初めて世に生まれるみたいな
16/11/04(金)02:47:06 No.388735678
江戸の頃は化け物が主流で妖怪って言葉を盛んに使い出したのは明治以後だっけ?
16/11/04(金)02:47:21 No.388735714
なんかもう豆腐小僧読んできなさいよって感じだな民俗学者
16/11/04(金)02:47:43 No.388735769
>まず妖怪自体を確立したのがこの人ってことなんだよな
江戸時代は妖怪こそがメジャーで幽霊の方がマイナーだよ
16/11/04(金)02:48:37 No.388735874
妖怪の成り立ち云々は夏彦(京極堂)の薀蓄というか考え方が個人的にはスッとハマるわ
16/11/04(金)02:49:08 No.388735947
うしとらはバケモノ呼称で統一してるけど
水木しげるについてジュビロが語ってたことってあったっけ
16/11/04(金)02:49:22 No.388735987
水木センセは自分なりの解釈で絵にしたものだろ
口伝や姿形が曖昧なものを自分の解釈で発表しちゃいけないなら今ある民俗学とか全否定しちゃわない?
16/11/04(金)02:49:26 No.388735995
鬼の正体が流れ着いたGAIJINとかそういう話は好きだよ
16/11/04(金)02:49:27 No.388736002
剽窃とか、いい加減な生き方とか、そういうところも含めて面白い人なのに
信者はそういうのを否定してリッパにしたがるからもったいないよ
16/11/04(金)02:49:34 No.388736028
せいぜい妖怪界の柳田國男程度の影響力
16/11/04(金)02:49:38 No.388736045
そのお話し自体どっかで水木サンの話聞いてうちの話にしてるかも知れんし
そういうチェック対象が増えたのと
水木サンが生んだ妖怪を遡ろうという初めから詰んでる志願者を生んだのと
妖怪への影響力すごい
と言っても別に水木サンだけでなくそういう影響与えた人は過去にも今にも居るけど
水木サン一番わかりやすいからね
16/11/04(金)02:50:30 No.388736156
そういうの否定してる信者とやらをあまり見たことがないのですが
それは貴方の妄想による妖怪ではありませんか?
16/11/04(金)02:50:36 No.388736167
デター
16/11/04(金)02:50:57 No.388736209
伝承の類に大して剽窃もクソもあるかい
16/11/04(金)02:50:59 No.388736211
これも妖怪の仕業かあ
16/11/04(金)02:51:25 No.388736258
水木先生がかなりキチガイ入ってるのはファンの間では常識では…?
わざわざ言及する必要があるとは思えんが
16/11/04(金)02:51:44 No.388736291
>剽窃とか、いい加減な生き方とか、そういうところも含めて面白い人
それと民俗学に与えた影響だのは別の話では…?
16/11/04(金)02:51:51 No.388736309
思い込み強い人が一番向いてなさそうな学問だと思う
16/11/04(金)02:51:53 No.388736318
まあこの人が妖怪を世に広めた一人者なのはわかるけど熊楠と比べたりするのはやめて下さい
俺は上の人でないけど結局アマチュアだから好き勝手書けるしその分学者に出来ない仕事領域で功を立ててる人だ
だけど引用もととか全部書いて(熊楠はうろ覚えとか書いてるときもあるけど)学術的な仕事をしてる人と比べるのは畑違いというか
双方に失礼ではないか
それより墓場鬼太郎について語りたい
16/11/04(金)02:51:57 No.388736336
この妖怪ぼけてるように見えて頭かなり回るからなあ
16/11/04(金)02:52:32 No.388736401
片腕無いのに長生きしたね
16/11/04(金)02:52:33 No.388736409
そういうけどね
山田野理夫に比べれば明らかにツクリってわかるから害はないと思うんだ
16/11/04(金)02:52:46 No.388736449
晩年は絵も話もアシスタントとゴーストライターに丸投げ
16/11/04(金)02:53:05 No.388736487
熊楠は化け物すぎる
16/11/04(金)02:53:31 No.388736548
晩年ていくつだと思ってんだ
あれで本人描いてたらホンモノの妖怪だぞ
16/11/04(金)02:53:47 No.388736587
この妖怪はエンタメの側が軸だよね
16/11/04(金)02:54:44 No.388736684
つーか戦場いって文字通り死にかけたらどんなやつだって倫理観や生死感がおかしくなる
16/11/04(金)02:54:51 No.388736694
自分が一番正しいって思ってる人なのかな…
真っ赤になって半可通ほっほっほってするのかな…
16/11/04(金)02:55:17 No.388736741
妖怪は基本お金くれれば万事OKな妖怪だから…
16/11/04(金)02:55:24 No.388736751
ここでも全集買ったって話は聞いたことないけど誰かいないのかね
全巻一購入するとおまけ本が都合3冊もらえるけど流石に30万だかは厳しい
16/11/04(金)02:55:50 No.388736796
ノリとしては筋肉マンの超人に近いと思うんだけど
子供の頃もそう思っていたし
16/11/04(金)02:55:57 No.388736814
なーされてる…
16/11/04(金)02:56:19 No.388736864
と言うても妖怪学自体が古代情報学みたいな面もあるからネットとミームの概念が広まらない限りは調べる方法も少なかったろうからあんまり進まなかったのは仕方ないと思う
16/11/04(金)02:57:57 No.388737078
墓場鬼太郎は実は元は別の人の作った紙芝居であれ作ってくれって言われてそれっぽく描いた紙芝居を元に描いたマンガとか聞いた
16/11/04(金)02:59:19 No.388737240
降霊界に参加はしてみたけど自分はにはなんにも見えないし感じられないでつまんないから見えてる振りしたりするようなお人ですし
16/11/04(金)03:00:01 No.388737303
貸本漫画の時期の明らかに憎しみ篭ってるって感じの漫画よ
16/11/04(金)03:00:51 No.388737387
正直もう無理だよ
ただでさえ観測できない上に
更には口伝も途絶えて
だから現代妖怪学は早めに切り出して独立して
現代のエンタメに沿って素早く資料化して欲しい
過去妖怪学の失敗という先生が居るのだから
16/11/04(金)03:01:09 No.388737416
戦艦名ググって艦コレの画像がいっぱい出てくる見たいな物かな?
16/11/04(金)03:02:20 No.388737516
現象の誤認の人伝えの
16/11/04(金)03:02:25 No.388737525
貸本版悪魔くんは子供生まれた直後なのに原稿料未払いで逃げられた直後で完全にキレてる
16/11/04(金)03:02:58 No.388737585
>戦艦名ググって艦コレの画像がいっぱい出てくる見たいな物かな?
雑に言えば
後戦国武将でぐぐると女の子ばっかりヒットするの
16/11/04(金)03:03:10 No.388737603
マジか元々紙芝居なのにあんな性格で作ってたんだ...ワイルドやね
16/11/04(金)03:03:59 No.388737678
つい今月に妖怪学の小松和彦が国の文化功労者に選ばれてニュースに映りまくってるじゃんか
16/11/04(金)03:04:35 No.388737723
ぶっちゃけあの貼ったらアク禁になる紳士も現代の妖怪みたいなもんだよね
16/11/04(金)03:05:57 No.388737833
これが世にも珍しいニセ鬼太郎である
16/11/04(金)03:06:46 No.388737901
小松先生の立ち上げたデータベースは今日もどこかで新しい妖怪伝承を生んでいるだろう…
16/11/04(金)03:07:35 No.388737960
>貸本版悪魔くんは子供生まれた直後なのに原稿料未払いで逃げられた直後で完全にキレてる
ああ…うん…なんかわかるわ…作中のあの危機感…
16/11/04(金)03:07:57 No.388737985
水木は結局死んだのか
墓場鬼太郎の方の
16/11/04(金)03:08:01 No.388737993
>>戦艦名ググって艦コレの画像がいっぱい出てくる見たいな物かな?
神話とか調べたらモンストパズドラが出てくる感じ?
16/11/04(金)03:08:30 No.388738025
ペルソナで神話語るみたいな
16/11/04(金)03:09:41 No.388738128
妖怪ウォッチって伝承とか噂的な話とか何気に妖怪物としてはちゃんとしたことやってるよね
16/11/04(金)03:09:44 No.388738131
パズドラとFGOはかなりミーム侵食してるね
16/11/04(金)03:10:25 No.388738192
お、ID出てたw
16/11/04(金)03:11:14 No.388738254
軍艦にしろ武将にしろ探せば大元のネタにたどり着くことは出来るけど妖怪の場合その元が確立されてたかどうか怪しいって話でないの
前者みたいな状況だったら同一視したらそりゃ頭おかしい扱いされるだろうけど
16/11/04(金)03:12:00 No.388738309
妖怪ウォッチは新作こけたのがな
16/11/04(金)03:12:51 No.388738380
元とされてる絵も不確かなことやその元があるとか水掛論の世界になるからね
16/11/04(金)03:13:43 No.388738437
造り話だの創作だの言うけど作る時は
戦場での経験+現地での話も加えて作ってるので
壺のオカルト板の創作よりも怨念籠ってるよ
16/11/04(金)03:14:45 No.388738510
>妖怪ウォッチは新作こけたのがな
ネトゲとソシャゲを携帯機でやろうとするのは禁止した方が良いレベル
てか新作あんな風にするのなら何でファンタジーライフでやらなかったんだとしか
そんなにFF11が好きなのかと
16/11/04(金)03:15:12 No.388738543
樹木子の経緯は知りたい
創作ノートとか出てこないかな…
16/11/04(金)03:15:24 No.388738566
そんな難しいことよりも作品を語りたいすぎる...
16/11/04(金)03:15:34 No.388738578
お船や大名は資料がそれなりにキッチリしてるけど妖怪は元がハッキリしないからズブズブズブズブと色んなジャンルをあたるはめになる
16/11/04(金)03:15:44 No.388738595
そもそも浮世絵に描かれた妖怪だって地域で噂された不思議な現象を面白おかしく擬態化しただけだし
確立どうこうは別にいいんじゃって思う
16/11/04(金)03:16:02 No.388738620
>水木は結局死んだのか
>墓場鬼太郎の方の
こうなったよ
su1629862.jpg
16/11/04(金)03:16:58 No.388738684
正直いうと軍艦や戦車の写真だってモノクロのは正しい判断できないこと多いよ
現地修復やらでごっちゃになってたり破損やらもあるしで
16/11/04(金)03:17:38 No.388738740
人魂のてんぷら美味しそうだよね
16/11/04(金)03:17:41 No.388738743
墓場鬼太郎がアニメ化されたのは本当に奇跡だった
16/11/04(金)03:17:51 No.388738757
オカ板の創作も妖怪や伝承が過去から地続きで残ってきてないからこその雑さがあるんだし
決定版みたいなものがないから
アメリカ人を見ろ
いつだって悪魔とインディアンを恐れてるぞ
16/11/04(金)03:18:13 No.388738789
>su1629862.jpg
水木さんもラヴクラフトとかドラキュラとかあの辺のB級的な欧米文学好きよね
16/11/04(金)03:18:22 No.388738803
>墓場鬼太郎がアニメ化されたのは本当に奇跡だった
しかもすんごいクオリティ高いもんな…
16/11/04(金)03:18:40 No.388738819
>人魂のてんぷら美味しそうだよね
もちもちしてそう
16/11/04(金)03:19:05 No.388738848
>水木さんもラヴクラフトとかドラキュラとかあの辺のB級的な欧米文学好きよね
まあこれ描いたのは水木さんじゃないけどな!
16/11/04(金)03:19:15 No.388738863
別に良い人は別に良いんだよ
義務教育に入る訳じゃないんだから
別に良くない人が困るだけ
16/11/04(金)03:20:33 No.388738960
この人が面白いのは神秘主義あるわりにやっぱ金はいるわって現実的だったり
ふわふわしたい中にもなんかどっかに現実的なところがあるのがたまらん
16/11/04(金)03:20:43 No.388738973
>まあこれ描いたのは水木さんじゃないけどな!
マジか
16/11/04(金)03:20:46 No.388738976
>su1629862.jpg
すごい初見だわ
よかった...溶かされた水木さんは居なかったんだね...
16/11/04(金)03:21:25 No.388739024
>まあこれ描いたのは水木さんじゃないけどな!
つげ義春?
16/11/04(金)03:21:41 No.388739045
後のゲゲゲの鬼太郎に多大な影響を与えた
竹内版鬼太郎だよ
ずーっとバトルばっかりで大人気!
16/11/04(金)03:22:00 No.388739069
結局スレ画が色々書くまでに確立できてなかった民俗学者がふがいないってだけで終わってしまう気もする
16/11/04(金)03:22:08 No.388739084
墓場アニメはあのぷわぁーっとした無責任感が良かった
もう一度あの無責任な奴らしか居ないアニメ作らないかな
せめて鬼太ちゃんが健在なうちに
16/11/04(金)03:23:38 No.388739209
なんもかんも文明開化が悪い
16/11/04(金)03:27:06 No.388739449
>>人魂のてんぷら美味しそうだよね
>もちもちしてそう
お餅を揚げたやつ食べたくなってきた
16/11/04(金)03:27:18 No.388739465
>結局スレ画が色々書くまでに確立できてなかった民俗学者がふがいないってだけで終わってしまう気もする
確立というより水木センセが何でもかんでも妖怪化しただけだけどね
16/12/10(土)23:42:14 No.388729684
1478193106103.jpg-(12195 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

>妖怪に」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「>妖怪に」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]