>業界に影響与えた漫画薩摩のイメージってこれだけでほぼ固まった気 - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
>業界に」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「>業界に」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/04(金)11:54:40 No.388775327 del
>業界に影響与えた漫画
薩摩のイメージってこれだけでほぼ固まった気がする
16/12/09(金)05:14:05 No.388775327
1478228080215.jpg-(45908 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)11:57:18 No.388775664
ネットやらなんやらで見る薩摩ネタほぼ全部に影響見られるのは凄い
16/11/04(金)11:58:36 No.388775826
つまり薩摩本質を描き切っているということかもしれない
16/12/09(金)05:14:05 No.388775327
1478228080215.jpg-(45908 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)12:01:04 No.388776156
薩摩ネタというか実際の薩摩がそうだったってだけじゃ…
16/11/04(金)12:02:50 No.388776361
平田先生ととみ先生の兄弟が取り上げるまでは
西郷隆盛の温和なイメージだったのに・・・
16/12/09(金)05:14:05 No.388775327
1478228080215.jpg-(45908 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)12:03:46 No.388776494
影響っていうか殆どこれのパロディになってるよね薩摩ネタ
16/11/04(金)12:04:11 No.388776555
>平田先生ととみ先生の兄弟
兄弟だったの!?
16/11/04(金)12:04:36 No.388776614
昔の時代劇で出てくる薩摩も大概なのばかりだが
実際どうだったのかというとやっぱり気違いの所業が目立つ
16/11/04(金)12:04:37 No.388776619
蒼天航路が流行った後の曹操のイメージ変移を思い出す
影響受けすぎだろ各業界
16/11/04(金)12:04:45 No.388776637
それぞれ各藩に史歴つづった藩誌ってあるもんだけど
ここのは読んでみたい江戸270年ナニやってきたか細かく
16/11/04(金)12:05:20 No.388776724
首代引受人の続きはどうなった平田センセ
16/11/04(金)12:05:25 No.388776733
小説でいえばとみ先生のコミカライズ元の
薩南示現流とかの津本陽かな
16/11/04(金)12:05:52 No.388776783
>実際どうだったのかというとやっぱり気違いの所業が目立つ
幕府が虐げた結果生まれて
虐げられたまま死んでいくという
もう本当に気が狂ってるとしか言えない時代の徒花
16/11/04(金)12:06:22 No.388776863
>影響っていうか殆どこれのパロディになってるよね薩摩ネタ
だってこれで全部描き切っちゃったもの…
16/11/04(金)12:07:00 No.388776940
>兄弟だったの!?
昔は平田お兄ちゃんのアシをとみがやってたんだ
16/11/04(金)12:07:39 No.388777030
永遠に大河ドラマにならないであろう題材
16/11/04(金)12:07:59 No.388777079
こっち版の御前試合も大概だった
16/11/04(金)12:08:41 No.388777186
>永遠に大河ドラマにならないであろう題材
ゴールデンで流すにはちょっと血生臭すぎるわなぁ…
16/11/04(金)12:09:03 No.388777226
何年か先の大河ドラマの主役が西郷だけれど
この辺の気狂い所業はまあやらんだろうな
16/11/04(金)12:09:17 No.388777262
>こっち版の御前試合も大概だった
さらに腕もいいぞ!
16/11/04(金)12:09:26 No.388777276
>何年か先の大河ドラマの主役が西郷だけれど
大河ってそんな先まで決まってるの!?
16/11/04(金)12:10:11 No.388777393
大河って二年先までだっけ決まってるの
16/11/04(金)12:11:24 No.388777562
>>こっち版の御前試合も大概だった
>さらに腕もいいぞ!
腕はオリジナル回が神懸かり過ぎてて原作にこんな話あったかも・・・と思わせるという狂気
16/11/04(金)12:11:48 No.388777630
>何年か先の大河ドラマの主役が西郷だけれど
>この辺の気狂い所業はまあやらんだろうな
第一話「ひえもんとり」
16/11/04(金)12:12:06 No.388777672
誠の士魂とかいう魔法の言葉
16/11/04(金)12:12:06 No.388777673
お茶の間が凍り付くだろそれ・・・
16/11/04(金)12:12:24 No.388777714
>誠の士魂とかいう魔法の言葉






16/11/04(金)12:13:57 No.388777948
若先生の衛府の七忍でもひえもんとりはじまっててだめだった
16/11/04(金)12:14:51 No.388778077
>首代引受人の続きはどうなった平田センセ
拙者
ばんぺいくん
・・・にござる
(ニコッ)
16/11/04(金)12:14:52 No.388778078
>若先生の衛府の七忍でもひえもんとりはじまっててだめだった
来月休載なのでいっぱい悲しい…
16/11/04(金)12:15:11 No.388778120
腕のオリジナルというとこくじんか
16/11/04(金)12:16:05 No.388778252
3月のライオンの平田パロはアニメでどうなるんだろう
…そこまでやらないか
16/11/04(金)12:16:23 No.388778307
これがどれくらい誇張なのかはわからないが
とりあえず残ってる資料からも勢いでホイホイ死んでいく男たちなのはわかってるから
たぶんそんなに間違ってない
16/12/09(金)05:14:05 No.388775327
1478228080215.jpg-(45908 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)12:16:55 No.388778386
沙村広明がたまに平田パロするのが耐えられない
16/11/04(金)12:17:32 No.388778470
>腕のオリジナルというとこくじんか
こくじんもそうだし鼻もそうだし双子エピソードもそうだし
多すぎる・・・
[AD]
16/11/04(金)12:17:40 No.388778495
藤子不二雄の4歳くらい下の世代で
もう残り少なくなった貸本時代・劇画黎明期からの現役の一人だな
16/11/04(金)12:17:51 No.388778524
薩摩の文化について文章で取り上げてたのは
白洲正子とか津本陽あたりで
ここまで爆発的に広まったのは平田とみ兄弟かな
それの間に何度目かの幕末や戦国時代ブームからの
捨て奸とか示現流とかの知名度アップみたいなのも挟んでると思う
[AD]
16/11/04(金)12:18:05 No.388778555
>3月のライオンの平田パロはアニメでどうなるんだろう
>…そこまでやらないか
めちゃめちゃ見たい
16/11/04(金)12:18:42 No.388778647
>薩摩の文化について文章で取り上げてたのは
>白洲正子とか津本陽あたりで
>ここまで爆発的に広まったのは平田とみ兄弟かな
>それの間に何度目かの幕末や戦国時代ブームからの
>捨て奸とか示現流とかの知名度アップみたいなのも挟んでると思う
なぜ小説というか文字媒体だとあんま広まらないんだろうなぁこういうの・・・
16/11/04(金)12:19:02 No.388778699
>沙村広明がたまに平田パロするのが耐えられない
たわけ
ものッ!
16/11/04(金)12:19:46 No.388778811
というかそもそもなんでそんな気風になったの・・・?
16/11/04(金)12:20:14 No.388778894
なんで薩摩にキチガイ武士多いかって
キチガイじゃない武士は淘汰されたというのがひどい
16/11/04(金)12:20:39 No.388778946
漫画力溢れすぎてるから影響受けるのは凄い分かる
16/11/04(金)12:21:10 No.388779046
生活への不満を剣技に変換!っていうのはどうなんだ薩摩
16/11/04(金)12:21:32 No.388779104
今やってる武蔵のやつも面白いよね
16/11/04(金)12:21:32 No.388779105
バル族(バーバリアン)という言葉が日本に入ってきてまず薩摩に使われたのがひどい
16/11/04(金)12:21:36 No.388779110
http://leedcafe.com/webcomicinfo/%E8%96%A9%E6%91%A9%E7%BE%A9%E5%A3%AB%E4%BC%9D/
しってるページばかりだ
16/11/04(金)12:21:41 No.388779123
>というかそもそもなんでそんな気風になったの・・・?
薩摩義士伝に描いてあるのをざっくり言うと
不当な扱いや理不尽への不満を規律と伝統にぶつけ腕を磨いたので
薩摩だけガラパゴス定向進化した
16/11/04(金)12:22:10 No.388779206
土地が貧しいので生き延びるために頭は冴えてるけど
同時に狂気もはらむようになったとしか…
16/11/04(金)12:22:28 No.388779249
ほんとうに頭おかしいのは水戸藩なんだけどね…
16/11/04(金)12:22:48 No.388779303
>バル族(バーバリアン)という言葉が日本に入ってきてまず薩摩に使われたのがひどい
あってる!
16/11/04(金)12:23:03 No.388779344
貧困とストレスと意地と誇りが合わさり最狂になる
16/11/04(金)12:23:32 No.388779421
薩摩の環境に耐えられない者は死ぬか発狂する
って作中ではっきり言ってるからひどい
[AD]
16/11/04(金)12:23:44 No.388779452
戦国時代終盤〜江戸時代初期に薩摩藩でものすごい内紛があって
比較的頭のいい人たちが藩主との対立でことごとく殺されちゃったせいで気風が固定されたようだ
16/11/04(金)12:24:12 No.388779525
薩摩ヤバそうだから全方位から追い詰めようぜってめちゃくちゃしやがるからな…
[AD]
16/11/04(金)12:24:13 No.388779528
びっくりするほどトーン使わない
16/11/04(金)12:24:59 No.388779613
>びっくりするほどトーン使わない
グレーっぽいと思ったら全部カケアミっていう
しかもエッチング気味の
[AD]
16/11/04(金)12:25:16 No.388779668
イギリスと戦争しちゃう県
16/11/04(金)12:25:23 No.388779684
薩南示現流もいいけど春風無刀流も面白いよ
こっちは山岡鉄舟なんだけどこれも幼少期の薩摩から話始まるし
16/11/04(金)12:25:52 No.388779758
人も馬も迫力ありすぎてビビる漫画
16/11/04(金)12:26:35 No.388779865
まださわりしか読んでないけど
身分の抑圧が凄すぎてそりゃ芋ども歪むわって...
16/11/04(金)12:26:37 No.388779872
>びっくりするほどトーン使わない
あの時代はそんなもんよ
16/11/04(金)12:26:39 No.388779878
>人も馬も迫力ありすぎてビビる漫画
馬の躍動感すごい・・・
16/11/04(金)12:27:07 No.388779963
平田弘史 谷口ジロー 小島剛夕ら劇画世代の漫画は
その後の漫画の発展に与えた影響がめちゃくちゃデカイ
迫力あるコマ割りや構図は劇画時代に開発が進んだ
16/11/04(金)12:27:27 No.388780023
罪人のモツ取り合戦が気晴らしとか怖すぎる…
16/11/04(金)12:27:37 No.388780046
家の中でこれでもかとバルサン炊いたら
それでも死なない屈強なゴキが出てきた感じ
16/11/04(金)12:28:08 No.388780125
誇張ではあるが虚構ではない感じか
16/11/04(金)12:28:24 No.388780172
>家の中でこれでもかとバルサン炊いたら
>それでも死なない屈強なゴキが出てきた感じ
共食いし続けて黒く強くなり続けるとか恐ろしすぎる...
16/11/04(金)12:28:30 No.388780187
面白いんだけどこれの冒頭のひえもんとりのシーンの台詞
薩摩訛り丸出しな上に筆の手書きだから
はっきり言ってわけわかんないからな
16/11/04(金)12:28:35 No.388780198
筆で力強く書き殴ったようなアニメ漫画題字がたいていこの爺
16/11/04(金)12:29:38 No.388780361
>誇張ではあるが虚構ではない感じか
「まぁこういう人2〜30人くらいはいたかもね」を1000人くらいに増やした感じ
16/11/04(金)12:29:55 No.388780404
生き胆が薬になるから西郷隆盛が家族のためにい
きなりひえもんとり参加するのが開幕の巨眼の男もいいぞ
16/11/04(金)12:29:58 No.388780408
>筆で力強く書き殴ったようなアニメ漫画題字がたいていこの爺
ゲノムの題字やってるって聞いてだめだった
16/11/04(金)12:31:52 No.388780700
えのころ飯も本当にやってたかは不明と言われとるしな
まぁそんなの問題にならんくらい他の風習が濃いけど
16/11/04(金)12:33:29 No.388780938
ニセ教育本当にあったの?
16/11/04(金)12:34:44 No.388781105
平田漫画で写植だと物足りないよ!
もっと他の漫画も手書き台詞は使っていくべきだ
宮崎駿なんかも漫画は頑なに手書きであじわいが出てる
16/11/04(金)12:34:59 No.388781139
>肝練り本当にあったの?
16/11/04(金)12:35:32 No.388781229
>ニセ教育本当にあったの?
誇張はしてるけどあったみたいよ
16/11/04(金)12:36:00 No.388781300
すさまじいとしか言えない気風の薩摩武士がひたすら抑圧されて耐え忍ぶ話で
読んでみると結構心が痛む内容だった…
16/11/04(金)12:37:00 No.388781450
ニセ教育って美少年を女装させて若者達で夜通し集団レイプする習慣だっけ?
16/11/04(金)12:37:52 No.388781572
薩摩に限らず他藩も水門が閉まらん!見てまいれ!ドボーン!水死!x6とかやる
16/11/04(金)12:37:57 No.388781591
>こっち版の御前試合も大概だった
箱男とか良かったよね
16/11/04(金)12:38:35 No.388781696
テメーのせいで切腹命じられたんだから最後まで見ろよな!(臓物投げつけながら)
は本当にクレイジー
16/11/04(金)12:39:02 No.388781760
>箱男とか良かったよね
それは平田版じゃなくて腕の方だな
16/11/04(金)12:39:31 No.388781833
>すさまじいとしか言えない気風の薩摩武士がひたすら抑圧されて耐え忍ぶ話で
>読んでみると結構心が痛む内容だった…
治水工事の話とかどれでも悲惨すぎる…
16/11/04(金)12:39:34 No.388781842
>ニセ教育って美少年を女装させて若者達で夜通し集団レイプする習慣だっけ?
全然違うけど選んだ1人だけ女装させて手は出さず愛でるとか
男から男への告白はあったとかは書いとるな
16/11/04(金)12:39:50 No.388781887
薩摩義士伝以外でも士魂パワーによりもりもり死ぬよ
16/11/04(金)12:39:56 No.388781909
>>ニセ教育本当にあったの?
>誇張はしてるけどあったみたいよ
鹿児島の70の爺ちゃんがガキの頃
五人組制度で近所に持ち回り講師として来ていた
今はもう無いんだろうなー
16/11/04(金)12:40:37 No.388782022
日清日露戦争時も最強師団は
攻めは九州 守りは東北と言われてた
16/11/04(金)12:40:38 No.388782026
>薩摩に限らず他藩も水門が閉まらん!見てまいれ!ドボーン!水死!x6とかやる
冷静に考えて泥流の中覗けるわけ無いって分かるんだから平田・とみ兄弟の創作だよね?…だよね?
16/11/04(金)12:41:03 No.388782095
薩摩は日向と大隅の三国あればまともな暮らしができそうと試算してたけど
秀吉にボコられて薩摩に押し込められて徳川の婚姻外交で浪費させられて貧乏になったとか
16/11/04(金)12:41:41 No.388782195
幕府の扱いが酷すぎて幕府側の役人から切腹して嘆願が出るとか酷いよね・・・
16/11/04(金)12:42:16 No.388782283
白洲正子は血筋が薩摩だから結構話に出すのよな
能とかの密接な肉体の繋がりある師弟関係とかの裏の男性社会にも詳しいから
そのへんも解説してたり
16/11/04(金)12:42:30 No.388782320
強力な兵隊は東北と九州だけど有名な武術家は関西と中部に多いのはおもしろいと思う
16/11/04(金)12:42:59 No.388782399
島津ディストピアすぎませんかね?
薩摩の軍法とか二分間憎悪っぽいですよ
16/11/04(金)12:43:02 No.388782403
>日清日露戦争時も最強師団は
>攻めは九州 守りは東北と言われてた
あんな連中が先陣切ってくるとか相手からしたら悪夢もいいとこすぎる...
16/11/04(金)12:43:35 No.388782476
>冷静に考えて泥流の中覗けるわけ無いって分かるんだから平田・とみ兄弟の創作だよね?…だよね?
誠の士魂あれば泳げる
16/11/04(金)12:43:53 No.388782519
女装集団レイプは昭和まで報告例が多数ある
16/11/04(金)12:44:13 No.388782575
>女装集団レイプは昭和まで報告例が多数ある
まあそりゃ起きるよね...
16/11/04(金)12:44:58 No.388782687
正気か左近どん
16/11/04(金)12:46:15 No.388782876
>島津ディストピアすぎませんかね?
>薩摩の軍法とか二分間憎悪っぽいですよ
九州統一に成功してれば違ったかもしれん
16/11/04(金)12:46:31 No.388782929
不満と貧困で苦しむ薩摩もんでも一回の武士としての体や誇りはある
理想と現実の差分は剣技で補う
16/11/04(金)12:47:16 No.388783034
ラグビーかと思ったらひえもんとりだった
16/11/04(金)12:47:54 No.388783134
津本陽のだと美少年だから男から告白されるけど
断ったせいでそいつと決闘になる松柏折るとか
あと抜き即斬とかそっち系の話でも面白いのあるぞ
16/11/04(金)12:48:10 No.388783169
>不満と貧困で苦しむ薩摩もんでも一回の武士としての体や誇りはある
>理想と現実の差分は剣技で補う
補えてない!(唐紙一枚
16/11/04(金)12:48:13 No.388783178
あれは剣技というか気合いを剣に乗せて叩きつけているだけなのでは?
16/11/04(金)12:48:25 No.388783201
抜きってそういう…
16/11/04(金)12:49:00 No.388783282
薩南示現流の原作(津本陽版)だと
よくここに貼られる死刑!な伍の制度もえのころ飯も出てこなかった気がする
とみ先生は兄貴からネタを仕入れたのかな
16/11/04(金)12:49:39 No.388783386
農作業で足腰鍛えられてないし
クルマ代わりで無数にいる馬の扱いもしらんシティボーイが多いんで
都市部の兵は評価下がる
16/11/04(金)12:49:40 No.388783388
生きておられんごっ!
16/11/04(金)12:49:58 No.388783441
足りない剣技は気迫で補う!
16/11/04(金)12:50:11 No.388783478
>よくここに貼られる死刑!な伍の制度もえのころ飯も出てこなかった気がする
制度とかえのころは軽くは触れられてるけどあんまり前には出てなかった
16/11/04(金)12:50:15 No.388783491
こんな女をゴミみたいに扱ってるホモ蛮族のところに女の子みたいに線の細い美少年は産まれるんでしょうか?田亀とか児雷也案件ではないでしょうか?
16/11/04(金)12:50:37 No.388783554
介錯しもす!
16/11/04(金)12:50:54 No.388783586
西郷の乱で上士は西郷軍として鹿児島で反乱し
郷士は明治政府に残って近代装備で西郷軍に襲いかかったのが
薩摩の差別の根深さを感じさせる
16/11/04(金)12:50:58 No.388783599
たまに芸術としかいいようのない鬼気迫る美しさのコマあるよね
ひえもんとりとかでも
16/11/04(金)12:51:25 No.388783676
普通は剣技もそこまで上達しないから乱戦で怖じ気づかない気合いと鉄の棒ぶち当てる技が手に入れば良いのかな
16/11/04(金)12:51:30 No.388783689
まあ少女漫画的な線の細い美男子はいないんじゃないかな
16/11/04(金)12:51:41 No.388783721
こんなところで精妙な技術を要求される新陰流系統のタイ捨流が生き残って現代まで伝えられたのは割と奇跡だと思う
16/11/04(金)12:51:46 No.388783734
郷士と上士下士の問題って他の藩もあったのになぜ薩摩ばかり…
16/11/04(金)12:52:03 No.388783785
鹿児島怖い…
16/11/04(金)12:52:19 No.388783834
笑うたこと許せ!
16/11/04(金)12:52:40 No.388783881
薬丸示現流となると完全な叩きつけ剣法だけど
薩南示現流の東郷は確かに速いけど
避けられたり囲まれれば死って剣法では描写されとらんのよな
16/11/04(金)12:53:32 No.388784006
>郷士と上士下士の問題って他の藩もあったのになぜ薩摩ばかり…
おーい龍馬の影響で土佐もよく言われる気がする
16/11/04(金)12:54:20 No.388784143
目が覚めた時にはすでに体に気迫がみなぎっていて
それを発散するために叫びながら家を飛び出してその辺の木を滅多打ちにするって
どんな精神状態なんだ…
16/11/04(金)12:54:36 No.388784166
土佐の身分制度も大河とおーいでだいぶ有名じゃないか
16/11/04(金)12:54:36 No.388784167
>普通は剣技もそこまで上達しないから乱戦で怖じ気づかない気合いと鉄の棒ぶち当てる技が手に入れば良いのかな
戦場の負傷や死因は弓矢と石ころがトップで残りは槍でたたき殺されるのがほとんどで刀傷は少なかったらしいから刀習わすより槍や棒術がつぶしが利いてよかったんだとおもう
16/11/04(金)12:56:01 No.388784379
戦場の誉れは基本的に弓と槍だしな
剣が魂になるのもまだもうちょっと後
16/11/04(金)12:56:31 No.388784452
>薬丸示現流となると完全な叩きつけ剣法だけど
>薩南示現流の東郷は確かに速いけど
>避けられたり囲まれれば死って剣法では描写されとらんのよな
元の疋田陰流やタイ捨流からそういう精密な技法全部捨てて敵陣に鉄砲玉部隊を叩きつけるのを第一にしたからそんな技法無いんじゃないかな…
16/11/04(金)12:56:33 No.388784459
差別は薩摩と土佐がやはり飛び抜けてる
薩摩は戦国の気風の残すために意図的に対立するよう制度化し
土佐は旧長宗我部家臣と新領主の山内家臣が乗り込んできた事で自動で対立的制度になった
16/11/04(金)12:56:58 No.388784529
>目が覚めた時にはすでに体に気迫がみなぎっていて
>それを発散するために叫びながら家を飛び出してその辺の木を滅多打ちにするって
>どんな精神状態なんだ…
ハーブかなにかやつておられる?
16/11/04(金)12:57:23 No.388784602
合戦で役に立ちすぎる槍術や砲術なんかは江戸期入ってかなり制限されちゃったので剣術で士魂をねるばい
16/11/04(金)12:57:28 No.388784609
>薩摩ネタというか実際の薩摩がそうだったってだけじゃ…
まぁそれは良くも悪くも買いかぶり過ぎだな
16/11/04(金)12:57:43 No.388784646
幕末のは完全に示現の亜流だからなぁ
本来の立木打ちは連続して叩く速さだから
一撃で体勢崩れるってもんではいかんのに
薬丸示現流の鍛錬は横にした木に思い切り叩きつけてる横木だし…
16/11/04(金)12:57:44 No.388784649
薩摩扱い悪いっていうけど江戸幕府の中で石高2位だろここ
一位が前田金沢で3位が伊達仙台
16/11/04(金)12:57:44 No.388784651
桜田門外の変の襲撃者に示現流を学んだ人間がいたんだけど
「いざ真剣を振るとなると左右の袈裟くらいしか撃てなかった」と言ってるから
そこに特化したという意味では合理的なのかもしれない
16/11/04(金)12:57:48 No.388784659
>西郷の乱で上士は西郷軍として鹿児島で反乱し
>郷士は明治政府に残って近代装備で西郷軍に襲いかかったのが
>薩摩の差別の根深さを感じさせる
西南戦争って職を失って藩からの禄貰えなくなった士分の不満が爆発したものだから
元々家禄以外で生計を立ててた郷士は西南戦争に参加する理由が薄かったのよ
16/11/04(金)12:58:11 No.388784716
武士の上下問題は土佐がぶっちぎりの酷さで次点が薩摩って印象
まあそれこそ文芸物の印象が大きいけどそういう影響が出るくらい実際酷かったんじゃないかね
16/11/04(金)12:59:12 No.388784889
八王子の千人同心なんかも郷士の類では
16/11/04(金)13:00:10 No.388785036
>薩摩扱い悪いっていうけど江戸幕府の中で石高2位だろここ
>一位が前田金沢で3位が伊達仙台
だから日本で二番目に負担強いるね
でも赴任先まで遠いから実質一番ね!
16/11/04(金)13:00:19 No.388785053
薩摩は大藩だから目立ってるだけってとこはあるかもね
16/11/04(金)13:00:26 No.388785065
話それるけど対立する土佐が
自由民権運動で300年かけて融和するのがすごいドラマチック
16/11/04(金)13:00:39 No.388785109
石高あるから余裕だよね
江戸まで参勤交代来てね!
16/12/09(金)05:14:05 No.388775327
1478228080215.jpg-(45908 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

>業界に」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「>業界に」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]