日本刀は神格化され過ぎてると思う折り返し鍛錬も半ば苦肉の策で原始 - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
日本刀は」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「日本刀は」が含まれるスレッド一覧を表示する
全310レス
       次の300レス 
1 2 


16/11/04(金)18:34:11 No.388829685 del
日本刀は神格化され過ぎてると思う
折り返し鍛錬も半ば苦肉の策で原始的な製鉄法の一部だし
古刀の名刀なんかだと折り返ししてない全鋼のものもあるし
恐らく殆どの日本刀は現代の工業的な炭素鋼、S55C当たりを削り出して適切な熱処理をした物に負けると思う
名刀と呼ばれる物も合金鋼相手だとどうなるか
あとセーラー服と日本刀は最高だと思います
16/12/07(水)21:34:31 No.388829685
1478252051419.jpg-(35230 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)18:35:02 No.388829836
(あいつ誰も聞いてないことを早口で喋るよな…)
16/11/04(金)18:35:20 No.388829882
6000円くらいの模造刀いいよね!
16/12/07(水)21:34:31 No.388829685
1478252051419.jpg-(35230 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)18:36:20 No.388830037
長い3文字で言ってくれ
16/11/04(金)18:36:23 No.388830049
>あとセーラー服と日本刀は最高だと思います
私もいいと思う
でもブレザーやカーディガンでも私はいいと思う
16/12/07(水)21:34:31 No.388829685
1478252051419.jpg-(35230 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)18:36:28 No.388830070
つまり現代こそ最高の名刀を作るのに相応しい
16/11/04(金)18:37:07 No.388830201
ジャージと日本刀とかも好き
16/11/04(金)18:37:15 No.388830221
セーラー服と日本刀ってもはやレオタードに相当するレベルのおっさん趣味だと思う
16/11/04(金)18:37:33 No.388830269
リクルートスーツに日本刀は?
16/11/04(金)18:38:10 No.388830381
>つまり現代こそ最高の名刀を作るのに相応しい
というか基本刀は後の時代の方が質がいいよ
16/11/04(金)18:38:34 No.388830460
コールドスチールの刀持ったJKありだとおもいます
16/11/04(金)18:38:43 No.388830487
美術品としての価値や文化財歴史遺産としての価値を忘れないで
あと居合い人気すごいよね…
16/11/04(金)18:38:44 No.388830495
>リクルートスーツに日本刀は?
日清のCMっぽい
16/11/04(金)18:39:04 No.388830557
>リクルートスーツに日本刀は?
リクルートスーツにはなぎなたが適している
16/11/04(金)18:39:31 No.388830639
セーラー服はちょっと薄着すぎるので俺はブレザー派
16/11/04(金)18:40:14 No.388830780
>リクルートスーツに日本刀は?
私はいいと思う
七三メガネサラリーマンとか禿げたおじさんサラリーマンがスタイリッシュアクションしてるの私はとてもいいと思う
16/11/04(金)18:40:18 No.388830793
機関銃はもうおじいちゃんの趣味だしな
16/11/04(金)18:40:39 No.388830849
男装学ランが最高
マントと学帽も
16/11/04(金)18:40:54 No.388830891
戦国時代の刀の話で何万層もの折り返し構造とか言われると
少し萎えるのは分かるそれ新々刀じゃんってなる
16/11/04(金)18:41:02 No.388830916
サラシにフンドシで腹にダイナマイト巻いた日本刀女子
16/11/04(金)18:41:49 No.388831020
長いからdelしようかと思ったけど
>あとセーラー服と日本刀は最高だと思います
いいよね!僕も大好きだ!
16/11/04(金)18:42:11 No.388831092
シスター+日本刀もいいよね
16/11/04(金)18:42:52 No.388831221
>あとセーラー服と日本刀は最高だと思います
いかにもって感じだな
16/11/04(金)18:43:22 No.388831310
>長いからdelしようかと思ったけど
流石に無茶苦茶過ぎる…
16/11/04(金)18:43:39 No.388831360
学生なんてえり好みせずにガーターベルトデリンジャーが良いよ
16/11/04(金)18:43:55 No.388831407
なぎなたは場所とるから営業マン向きじゃないし…
16/11/04(金)18:43:55 No.388831409
>>長いからdelしようかと思ったけど
>流石に無茶苦茶過ぎる…
混乱の元だからな
16/11/04(金)18:44:22 No.388831487
パルプフィクションで禿が日本刀持って戦うシーン好き
16/11/04(金)18:45:23 No.388831649
>あと居合い人気すごいよね…
ほんと?
地元の公民館で居合女子に会える?
16/11/04(金)18:45:37 No.388831691
>混乱の元だからな
斬新だな…
16/11/04(金)18:46:18 No.388831810
なんか年輪みたいなうねうね〜っとした模様のナイフとかも好きなんだ…
16/11/04(金)18:46:23 No.388831829
>現代の工業的な炭素鋼、S55C当たりを削り出して適切な熱処理をした物に負けると思う
外人がそれ実際に作ってたが本物には到底及ばなかったぞ
16/11/04(金)18:46:39 No.388831889
>なぎなたは場所とるから営業マン向きじゃないし…
じゃあドスはどうだ
16/12/07(水)21:34:31 No.388829685
1478252051419.jpg-(35230 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/04(金)18:48:10 No.388832174
ムラマサとかの人気はだいたいゲームのせいなので安心して欲しい
16/11/04(金)18:48:21 No.388832212
やたらデカイ刀は小柄な人に持たせるべきだ
[AD]
16/11/04(金)18:48:48 No.388832304
>なんか年輪みたいなうねうね〜っとした模様のナイフとかも好きなんだ…
騙すカス?
16/11/04(金)18:49:32 No.388832445
>なんか年輪みたいなうねうね〜っとした模様のナイフとかも好きなんだ…
ダマスカス鋼なあ
あれはイミテーションと知っていても一本は欲しくなる
[AD]
16/11/04(金)18:49:34 No.388832453
ロングコートに日本刀は?
16/11/04(金)18:50:13 No.388832586
>ロングコートに日本刀は?
2本持ちなら
16/11/04(金)18:50:14 No.388832587
ガタイのいいロシア人には逆手でナイフを持って欲しい
16/11/04(金)18:50:19 No.388832607
スーツに日本刀もいいぞ
16/11/04(金)18:50:53 No.388832708
糸目に日本刀いい…
16/11/04(金)18:51:02 No.388832736
>なんか年輪みたいなうねうね〜っとした模様のナイフとかも好きなんだ…
木目金はヴァイキングの刀剣なんかもそれだな
16/11/04(金)18:51:26 No.388832818
マッチョな黒人は大体どんな武器でも似合うからずるい
16/11/04(金)18:51:50 No.388832883
学ランに日本刀もいいと思います
16/11/04(金)18:52:09 No.388832953
戦後にスケート協会が国産スケート靴作ろうとして
日本刀作れる日本の技術ならさぞやいいブレードができるだろうと期待してたが
肝心の鉄の質が日本は悪いのでスウェーデンの鉄で作ってもらったって
16/11/04(金)18:52:14 No.388832967
日本刀ならたぶんどんな格好でもいけると思います
16/11/04(金)18:52:32 No.388833012
>マッチョな黒人は大体どんな武器でも似合うからずるい
ヌンチャク持たすと急に弱そうに見える
16/11/04(金)18:52:47 No.388833060
女の子が男装して学生服と日本刀が好き!
16/11/04(金)18:53:07 No.388833125
暖色メインのゴスロリなんかだと似合わないと思う
16/11/04(金)18:53:09 No.388833132
スウェーデン鋼も盲目的に信じている俺がいる
16/11/04(金)18:53:13 No.388833149
>ロングコートに日本刀は?
セフィロス?
16/11/04(金)18:53:13 No.388833150
現代ファッションに日本刀ならなんでもいいのでは…
ボブはいぶかしんだ
[AD]
16/11/04(金)18:53:17 No.388833166
>戦後にスケート協会が国産スケート靴作ろうとして
>日本刀作れる日本の技術ならさぞやいいブレードができるだろうと期待してたが
>肝心の鉄の質が日本は悪いのでスウェーデンの鉄で作ってもらったって
日本は昔から鉄の質悪いよ!
16/11/04(金)18:53:17 No.388833167
作業着に日本刀はどう?
[AD]
16/11/04(金)18:53:18 No.388833170
日本刀の材料って日立金属の最高峰のやつでしょ?
S45Cで勝てるわけないじゃん!
16/11/04(金)18:53:20 No.388833174
つまりブラッドシリーズ最高ってことか
[AD]
16/11/04(金)18:53:42 No.388833243
>工業的な炭素鋼、S55C当たりを削り出して適切な熱処理をした物
焼き入れたSKDにメッキしようぜ!
16/11/04(金)18:54:03 No.388833315
なんかテレビの企画ですっげー硬い(でももろい)金属で刀作ったら斬鉄剣なんじゃね!?っなって実際作って藤岡隊長に車のドアたたっ斬ってもらったら半分くらい斬れて刀は刃こぼれ曲がり一切無しってなってたね
藤岡隊長が自分の未熟ゆえこれしか斬れなかったけどもっとすごい達人なら両断出来てたはず...とか言ってた
16/11/04(金)18:54:02 No.388833316
ヌンチャクが強いというのはブルースリーの影響なんだろうか
16/11/04(金)18:54:14 No.388833343
対オカルト装備に自衛隊が日本刀装備するのいいよね…
16/11/04(金)18:54:16 No.388833352
純度100%の鉄は爪で削れるほどやわらかいってことを知らない人は多い
16/11/04(金)18:54:37 No.388833408
>肝心の鉄の質が日本は悪いのでスウェーデンの鉄で作ってもらったって
基本的に玉鋼ってそんなすごい鉄じゃないからな…
日本刀の構造も良質な鉄の枯渇による苦肉の策で生み出されたものだし
16/11/04(金)18:54:47 No.388833428
>なんかテレビの企画ですっげー硬い(でももろい)金属で刀作ったら斬鉄剣なんじゃね!?っなって実際作って藤岡隊長に車のドアたたっ斬ってもらったら半分くらい斬れて刀は刃こぼれ曲がり一切無しってなってたね
>藤岡隊長が自分の未熟ゆえこれしか斬れなかったけどもっとすごい達人なら両断出来てたはず...とか言ってた
トリビアの泉でしょそれ
あとでヤラセってばれたけどさ
16/11/04(金)18:55:14 No.388833509
というか鉄の質が悪いので玉鋼を作った
16/11/04(金)18:55:41 No.388833564
日本刀は取れる鉄の質が悪いからこそ生まれたのにな
じゃなかったらこんなケチケチした刀身を延々鍛えたりしない
16/11/04(金)18:55:45 No.388833578
軍服に外套もつけて日本刀振り回せばかっこいいよ
16/11/04(金)18:55:45 No.388833580
>日本は昔から鉄の質悪いよ!
昔の製法の方が鉄の質よかったんじゃないの?
16/11/04(金)18:55:46 No.388833588
コーデネートが難しい武器ってなんだろう…
16/11/04(金)18:55:52 No.388833604
日本刀は美しい
女子高生も美しい
美しいと美しいが合わさったらもうね...
16/11/04(金)18:55:58 No.388833625
>戦後にスケート協会が国産スケート靴作ろうとして
>日本刀作れる日本の技術ならさぞやいいブレードができるだろうと期待してたが
>肝心の鉄の質が日本は悪いのでスウェーデンの鉄で作ってもらったって
大工道具も職人が作ったりした高いのは大概スウェーデン鋼だし…
16/11/04(金)18:56:09 No.388833659
>コーデネートが難しい武器ってなんだろう…
ジャマダハルかな
16/11/04(金)18:56:28 No.388833724
>焼き入れたSKDにメッキしようぜ!
チタンコーティング剣とかよく見るけどあれってどうなの
16/11/04(金)18:56:34 No.388833735
ウフフ セラミック刀が欠けちゃった 谷の人が喜ぶわ
16/11/04(金)18:56:46 No.388833777
>ヌンチャクが強いというのはブルースリーの影響なんだろうか
竿の先に叩くための棒錘をつけたフレイルは
打撃時の衝撃による自分の腕へのダメージも回避する優れた武器
ヌンチャクも同じ理屈で自分への反動が来ないというのが利点
16/11/04(金)18:56:50 No.388833788
>コーデネートが難しい武器ってなんだろう…
長槍とか
16/11/04(金)18:56:58 No.388833808
>チタンコーティング剣とかよく見るけどあれってどうなの
非常に実用性が高い
16/11/04(金)18:57:08 No.388833834
>ジャマダハルかな
セーラー服着てると余計馬鹿っぽいな
16/11/04(金)18:57:10 No.388833836
>昔の製法の方が鉄の質よかったんじゃないの?
糞だよ
日本刀は質の悪いものをあれこれ小技でなんとかしたポトフみたいなものよ
16/11/04(金)18:57:41 No.388833928
かっこいい武器は何着ててもかっこいいんだと思う
かっこ悪い武器を探さないと
16/11/04(金)18:57:46 No.388833944
>非常に実用性が高い
包丁とかでも見るだけあっていいものなんだアレ
16/11/04(金)18:57:48 No.388833959
>>日本は昔から鉄の質悪いよ!
>昔の製法の方が鉄の質よかったんじゃないの?
鉄の質でいうなら太平洋戦争時代の軍刀が最高
16/11/04(金)18:57:56 No.388833984
ちゃんとした鋼材が玉並みに貴重だったからこその玉鋼の名称だしねえ
火縄銃は余りもんでもなんとかなったし
16/11/04(金)18:57:56 No.388833985
>コーデネートが難しい武器ってなんだろう…
アフリカ式投げナイフとか?
16/11/04(金)18:57:59 No.388833993
もしかしてその辺の青鋼の包丁の方がすごい?
16/11/04(金)18:58:20 No.388834063
>コーデネートが難しい武器ってなんだろう…
フェンシングは独特な構えもあって難易度高いと思う
16/11/04(金)18:58:20 No.388834067
ヌンチャクはメリケンの一部の州だと規制されてるとか
16/11/04(金)18:58:25 No.388834076
鎖国で南蛮鉄が手に入らなくなってもう良いものは作れないだろうと刀鍛冶が嘆いてたしな
16/11/04(金)18:58:32 No.388834098
>コーデネートが難しい武器ってなんだろう…
ランスとか難しくないかな
16/11/04(金)18:58:41 No.388834128
最近メイド服に日本刀もいいんじゃないかと思えてきた…
16/11/04(金)18:58:44 No.388834140
工夫ってのは
不便を何とかした行ってところから始まる
なに不自由ない環境では工夫も生まれない
16/11/04(金)18:58:46 No.388834148
そもそも合金がオーバーテクノロジー並だったから現代でもなかなか再現できてない
16/11/04(金)18:58:47 No.388834150
まぁ複層構造の刀はいいものだよ!一番の弱点が火に炙られるだけで反りが死んでなまくらになるのがちょっと辛い所だけど
16/11/04(金)18:58:49 No.388834160
鉄の質も悪いし炉の質も悪いよ昔の日本
16/11/04(金)18:58:54 No.388834176
>ヌンチャクはメリケンの一部の州だと規制されてるとか
NINJAの武器は危険だからな
16/11/04(金)18:59:06 No.388834219
信じられないほど見た目が邪悪とT&Tで紹介されてるあのアフリカ投げナイフか
16/11/04(金)18:59:31 No.388834303
ククリナイフはとりあえず脱げって感じ
16/11/04(金)18:59:36 No.388834319
>NINJAの武器は危険だからな
KARATEの武器じゃないのか
16/11/04(金)18:59:38 No.388834325
>かっこ悪い武器を探さないと
昔ながらの斧
最近の斧は人間工学とか入って格好良いからダメ
16/11/04(金)18:59:39 No.388834326
古刀は製法もよく分からないけど材質はシルクロード由来の鋼らしいね
インドとか朝鮮産
16/11/04(金)18:59:41 No.388834330
>>ジャマダハルかな
>セーラー服着てると余計馬鹿っぽいな
えー
柄握ったら隠し刃が開くやつとかかっこよくない?
16/11/04(金)18:59:58 No.388834382
鉄の質って炭素の含有度低いと良質なんだっけ?
16/11/04(金)19:00:08 No.388834409
現代では作り方が分からないことと
現代より優れたものを作ってることは違うからね
16/11/04(金)19:00:13 No.388834430
>もしかしてその辺の青鋼の包丁の方がすごい?
すごいけど硬すぎるので実際刀剣類にするなら炭素量減らしたりして新規開発になるかと
16/11/04(金)19:00:17 No.388834442
>工夫ってのは
>不便を何とかした行ってところから始まる
>なに不自由ない環境では工夫も生まれない
欧州でも古代ローマより中性の方が技術力は高いしな
16/11/04(金)19:00:21 No.388834456
棘付き鉄球とかキル・ビルでスタイリッシュに描かれてたけど
めっちゃコーデ難しいと思う
16/11/04(金)19:00:25 No.388834467
>鉄の質も悪いし炉の質も悪いよ昔の日本
まあその中で何とかしようって努力したんですよ
16/11/04(金)19:00:33 No.388834494
じゃあ今の純度の高い鋼で作れば最強ってことじゃん!
16/11/04(金)19:00:41 No.388834513
>鉄の質も悪いし炉の質も悪いよ昔の日本
火力が低いからじっくり熱することて不純物抜く方法作れたって研究者もいるし…
実際は低い温度の炉しか実現できなかったとか言わないで!
16/11/04(金)19:00:46 No.388834534
>鉄の質って炭素の含有度低いと良質なんだっけ?
炭素少ないと柔らかいよ
多いと硬くて脆くなる
16/11/04(金)19:00:54 No.388834551
>信じられないほど見た目が邪悪とT&Tで紹介されてるあのアフリカ投げナイフか
フンガムンガ?
16/11/04(金)19:00:55 No.388834554
>棘付き鉄球とかキル・ビルでスタイリッシュに描かれてたけど
>めっちゃコーデ難しいと思う
ガンダムにも似合うぞ!
16/11/04(金)19:00:57 No.388834561
朝鮮半島からの輸入はともかくインドからはとても運んでこれないだろう
16/11/04(金)19:01:03 No.388834587
つまりよォ、日本刀サイコーってことだろ?
16/11/04(金)19:01:09 No.388834600
>鉄の質も悪いし炉の質も悪いよ昔の日本
反射炉が入ってくるまで結局マンパワーで効率最悪よな
16/11/04(金)19:01:12 No.388834604
>昔の製法の方が鉄の質よかったんじゃないの?
ぜんぜん
日本産の鉄が良くないのでわざわざ玉鋼作ったり折り返し何層もしたり
反りの無い直刀を諦めて斬撃と突きに特化した刀のスタイルになった
じゃあ日本の鉄の質が良かったらロングソードだのツーハンドソードだのブンブン振り回す世界になってたかってえと
それはそれで違うとは思うけどね
16/11/04(金)19:01:16 No.388834621
レイピアはフォーマルじゃないと厳しい
16/11/04(金)19:01:19 No.388834633
鎖鎌とかコーデどうよ
16/11/04(金)19:01:20 No.388834636
斬れる刀ってだけで言うなら現代で作るほうがいいものは出来るけど
同じ材料使えって言われたら昔以上のもの作るのはもう無理
16/11/04(金)19:01:22 No.388834642
使い勝手だけなら純日本刀よりスプリング刀の方がよっぽど使いやすいからな
16/11/04(金)19:01:32 No.388834679
>つまりよォ、日本刀サイコーってことだろ?
左様
16/11/04(金)19:01:32 No.388834684
>>かっこ悪い武器を探さないと
>昔ながらの斧
>最近の斧は人間工学とか入って格好良いからダメ
ゲッタートマホーク…
16/11/04(金)19:01:45 No.388834731
>インドとか朝鮮産
古代に朝鮮半島進出したのも鉄産地を抑えるためだと言われるほどです
16/11/04(金)19:01:47 No.388834738
シミターとかも半裸の褐色デブでないとなかなか似合わないよね
16/11/04(金)19:01:47 No.388834739
>>現代の工業的な炭素鋼、S55C当たりを削り出して適切な熱処理をした物に負けると思う
>外人がそれ実際に作ってたが本物には到底及ばなかったぞ
金属にちょっとだけ詳しくなると削り出しが他より偉いような気分になるのはありがちなこと
16/11/04(金)19:01:48 No.388834740
男はだいたい刀下げててどこでも真剣勝負な斬の現代いいよね
16/11/04(金)19:01:49 No.388834746
もしかして日本刀すげーってイメージは最新の鉄をもってしてできたイメージ・・・
16/11/04(金)19:02:00 No.388834776
鉄はまあ埋蔵資源の問題だけど炉は技術的に遅れてたね
鉄以外でも焼き物とかの炉も遅れてたね
なんでなんだろうな
16/11/04(金)19:02:03 No.388834781
>KARATEの武器じゃないのか
TMNTとか向こうのNINJA映画で使ってたからな
16/11/04(金)19:02:19 No.388834830
>つまりよォ、日本刀サイコーってことだろ?
美術品としては最高だと思う
16/11/04(金)19:02:27 No.388834849
>>鉄の質も悪いし炉の質も悪いよ昔の日本
>反射炉が入ってくるまで結局マンパワーで効率最悪よな
反射炉って入ってきたの幕末じゃ…
16/11/04(金)19:02:36 No.388834886
ロボならどんな武器でも似合っちゃうな
16/11/04(金)19:03:16 No.388835015
>>つまりよォ、日本刀サイコーってことだろ?
>美術品としては最高だと思う
お前それ抜き身の刀持って切りかかってきたやつ前にして同じこと言えるわけ?
16/11/04(金)19:03:19 No.388835022
>トリビアの泉でしょそれ
トリビアじゃないぞ
あと1号が未熟と言うより超合金だと研ぎのやり方が変わるから
研ぎを色々変えたので試験をせずに一発切りしたせいで切りこめられない方向だと思う
16/11/04(金)19:03:49 No.388835105
>>>つまりよォ、日本刀サイコーってことだろ?
>>美術品としては最高だと思う
>お前それ抜き身の刀持って切りかかってきたやつ前にして同じこと言えるわけ?
その状況なら拳銃とかショットガンサイコー!って思う
16/11/04(金)19:03:50 No.388835108
初期倭寇がクソ強かったのもあるんじゃないか
16/11/04(金)19:04:11 No.388835169
>鉄はまあ埋蔵資源の問題だけど炉は技術的に遅れてたね
>鉄以外でも焼き物とかの炉も遅れてたね
>なんでなんだろうな
高温の炉を作れるだけの土がとれないのと単純に湿気が多いから温度が全然上がらねえ!
16/11/04(金)19:04:18 No.388835190
>鉄以外でも焼き物とかの炉も遅れてたね
>なんでなんだろうな
明治以前の日本は石炭が取れない国だった
大陸では石炭の熱で高温が出せた
16/11/04(金)19:04:38 No.388835237
お前ら対ゾンビ戦でも日本刀が良いと思ってるの?ホムセンには売ってねえぞ
16/11/04(金)19:04:40 No.388835244
技術の保存って意味で余裕がある外人が頑張ってるってだけで
性能が良かったら今でも日本人が頑張ってる
16/11/04(金)19:04:44 No.388835259
>その状況なら拳銃とかショットガンサイコー!って思う
今刀身が目の前まで来てますよ
16/11/04(金)19:04:45 No.388835260
>お前それ抜き身の刀持って切りかかってきたやつ前にして同じこと言えるわけ?
その状況だと拳銃でもトンカチでも怖さに大差ない
16/11/04(金)19:04:45 No.388835261
日本刀の切れ味は極めて高いらしく
支給された軍刀では納得できずわざわざ刃を日本刀に入れ替えた軍人もいたほどです
16/11/04(金)19:04:49 No.388835275
>>インドとか朝鮮産
>古代に朝鮮半島進出したのも鉄産地を抑えるためだと言われるほどです
そういや炉の技術も取ってきたな
陶工とかも連れてきたし
16/11/04(金)19:05:13 No.388835358
名刀と言われてる昔の刀は「折れず曲がらずよく切れる」ってより
適度に柔らかく多少曲がっても自然と元通りに治って必要充分の切れ味が長く続くというような物らしい
16/11/04(金)19:05:19 No.388835374
>>>鉄の質も悪いし炉の質も悪いよ昔の日本
>>反射炉が入ってくるまで結局マンパワーで効率最悪よな
>反射炉って入ってきたの幕末じゃ…
幕末までは敵が使ってるのも同質の鉄でできた刀や槍だったから実用上の問題はなかったろう
相対的には必要以上の品質が得られていた
16/11/04(金)19:05:20 No.388835378
そもそも日本刀より槍や弓の方が武器として大事だし…
16/11/04(金)19:06:03 No.388835495
>そもそも日本刀より槍や弓の方が武器として大事だし…
戦場の王者は槍だよねー!
16/11/04(金)19:06:10 No.388835511
日本刀vs西洋刀って海外だときのこたけのこ戦争みたいな扱いらしいな
16/11/04(金)19:06:11 No.388835514
>鉄以外でも焼き物とかの炉も遅れてたね
>なんでなんだろうな
炉は石材技術が重要だからな…密閉性能重要
16/11/04(金)19:06:15 No.388835529
砂鉄をとったらダメらしいしな
なかなかむずかしいな
16/11/04(金)19:06:25 No.388835562
>初期倭寇がクソ強かったのもあるんじゃないか
江戸初期くらいになっても日本刀つえーってんで日本刀のパクリ刀を作ってたくらいには評価されてたようだ
16/11/04(金)19:06:32 No.388835587
>名刀と言われてる昔の刀は「折れず曲がらずよく切れる」ってより
>適度に柔らかく多少曲がっても自然と元通りに治って必要充分の切れ味が長く続くというような物らしい
鞘にはある程度の反りを戻す機能が期待されていた
16/11/04(金)19:06:44 No.388835622
巫女服日本刀もいいがチャイナドレス青龍刀も捨て難いな…
16/11/04(金)19:06:54 No.388835647
>インドとか朝鮮産
インドの製鉄すごかったらしいね
ヴァイキングの名剣はインドの鉄を使ってたそうな
16/11/04(金)19:06:58 No.388835656
>もしかして日本刀すげーってイメージは最新の鉄をもってしてできたイメージ・・・
蔵に軍刀あるけどほったらかしでも全然錆びないし優秀よ
16/11/04(金)19:06:59 No.388835660
ちなみに弓も素材が悪い問題で和弓みたいな独特なものが完成した
16/11/04(金)19:07:01 No.388835663
>日本刀vs西洋刀って海外だときのこたけのこ戦争みたいな扱いらしいな
わりと最近までmayでは鉄板の荒れネタだったそうだ
16/11/04(金)19:07:14 No.388835696
メイドさんとツヴァイハンダーいいよね
16/11/04(金)19:07:32 No.388835749
弓だって百発百中より百発同時に射て面制圧する方が大事
16/11/04(金)19:07:50 No.388835795
日本は技術後進国だったからね…
中国や朝鮮半島は13世紀には軍隊全部が火薬武器装備してた
戦国期以前は何でもかんでも大陸のものの方が革新的で優れてたんだよ
16/11/04(金)19:07:54 No.388835815
スプリング刀の話とかすごく好き
16/11/04(金)19:08:00 No.388835832
>ちなみに弓も素材が悪い問題で和弓みたいな独特なものが完成した
いいよね遠くまで飛ばすためには大きくすればいいという考え方
16/11/04(金)19:08:03 No.388835843
>蔵に軍刀あるけどほったらかしでも全然錆びないし優秀よ
それたぶん…
16/11/04(金)19:08:11 No.388835864
ここまでスコップの言及無し
16/11/04(金)19:08:22 No.388835898
>適度に柔らかく多少曲がっても自然と元通りに治って必要充分の切れ味が長く続くというような物らしい
コールドスチールとか今刀剣作ってるメーカーのは割りとしなるように作ってあるよね
16/11/04(金)19:08:31 No.388835924
日本刀の作刀技術は実際かなり優秀じゃないかな
ただ中世ヨーロッパの研究とかで鉄の重層構造は日本特有と言うわけでもなかったというのが分かってきたけど
16/11/04(金)19:08:40 No.388835954
コールドスチール製の日本刀が最強!
16/11/04(金)19:08:45 No.388835969
外人もちょっとのロマンとあとは単純に合金技術が欲しいだけだし…
16/11/04(金)19:08:47 No.388835975
やっぱりたけのこだよね
16/11/04(金)19:08:56 No.388835996
>スプリング刀の話とかすごく好き
科学的知見に基づいて日本刀神話を見直すきっかけになってるよね
16/11/04(金)19:09:13 No.388836036
>>ちなみに弓も素材が悪い問題で和弓みたいな独特なものが完成した
>いいよね遠くまで飛ばすためには大きくすればいいという考え方
上下が不均衡だからむっちゃ修練が必要になって弓道かは改造人間にされた!
16/11/04(金)19:09:16 No.388836045
>それたぶん…
ジュラルミンの模造刀かな?
16/11/04(金)19:09:30 No.388836079
西洋刀(きのこ)
日本刀(たけのこ)
16/11/04(金)19:09:35 No.388836103
>やっぱりたけのこだよね
タケノコの刺殺能力はかなり高いと思う
16/11/04(金)19:09:59 No.388836148
>ちなみに弓も素材が悪い問題で和弓みたいな独特なものが完成した
素材というかこれも湿気の問題で単一素材の弓しか作れなかったのがねえ
だから焼き入れした竹と乾燥させただけの竹を重ねて湿気に強い漆で固めてサイズも大きくして…って涙ぐましい努力が
16/11/04(金)19:09:59 No.388836150
テュルクやモンゴルの合成弓は小さい癖に飛距離凄いよね
16/11/04(金)19:10:05 No.388836173
>ただ中世ヨーロッパの研究とかで鉄の重層構造は日本特有と言うわけでもなかったというのが分かってきたけど
鋳造で造ってると思ってる人が多くてビビる
青銅の剣じゃねぇんだぞ…
16/11/04(金)19:10:06 No.388836178
>日本は技術後進国だったからね…
我が国には大括りなテクノロジーより個人のテクニックを重視する風潮があり戦争でアメリカにやられるまで改められなかった
16/11/04(金)19:10:07 No.388836179
軍刀は実際鉄いい方だよ
まあ表面綺麗でも芯が腐ってるかもしれんけど
16/11/04(金)19:10:08 No.388836188
刀を反らせる技術って無駄に変態技術なんだからな!
異なる硬度の鉄を貼り合わせて熱して反りを作ってるんだぞ!
おかげで再度熱を入れると反りが戻ってなまくらになる!
16/11/04(金)19:10:30 No.388836251
動物の腱が普通に手に入る大陸だと複合弓だしな
16/11/04(金)19:10:41 No.388836283
>タケノコの刺殺能力はかなり高いと思う
殺し屋さんが凶器として使ってたな
16/11/04(金)19:10:51 No.388836305
騎乗でも使いやすくて強い合成弓
16/11/04(金)19:10:54 No.388836316
でも切断に重点を置いた曲刀ってのは世界的にもそこそこあることはあるよね
16/11/04(金)19:10:57 No.388836324
>>日本は技術後進国だったからね…
>我が国には大括りなテクノロジーより個人のテクニックを重視する風潮があり戦争でアメリカにやられるまで改められなかった
今でも改めてない!
16/11/04(金)19:10:59 No.388836333
日本刀を持ったオークやエルフやドワーフっていないなあ
16/11/04(金)19:11:13 No.388836385
>鋳造で造ってると思ってる人が多くてビビる
>青銅の剣じゃねぇんだぞ…
そのへんはファンタジーの安易なビジュアルの影響だろう
16/11/04(金)19:11:16 No.388836390
>そういや炉の技術も取ってきたな
>陶工とかも連れてきたし
磁器はまさに朝鮮出兵で日本にやってきたものなんだよな
16/11/04(金)19:11:23 No.388836411
>タケノコの刺殺能力はかなり高いと思う
捕らえられたくのいちがよくやられるやつ!
16/11/04(金)19:11:27 No.388836419
包丁スキルと日本刀スキル
もてるのはどっちですか?先生!
16/11/04(金)19:11:29 No.388836424
日本はコンポジットボウ的なのないよね
それともあるのかな?
16/11/04(金)19:11:48 No.388836471
>ただ中世ヨーロッパの研究とかで鉄の重層構造は日本特有と言うわけでもなかったというのが分かってきたけど
西洋は従者が予備の武器を持ってたとか言うのが逆に従者すげーなって思えるような感じだし
ようわからん
16/11/04(金)19:12:00 No.388836503
メンテが面倒なのは武器としてどうなのって
16/11/04(金)19:12:20 No.388836555
>異なる硬度の鉄を貼り合わせて熱して反りを作ってるんだぞ!
しかし古刀は同じ素材で作られているという
しかも名刀が多い
16/11/04(金)19:12:22 No.388836564
>日本刀を持ったオークやエルフやドワーフっていないなあ
日本って地名がないとただのシミターになったりするんじゃ…
16/11/04(金)19:12:29 No.388836583
>メンテが面倒なのは武器としてどうなのって
実際は結構適当だったらしいぞ
16/11/04(金)19:12:31 No.388836592
>でも切断に重点を置いた曲刀ってのは世界的にもそこそこあることはあるよね
アジアの暑くて鎧いきれないところは切れ味重視の曲刀だし
ヨーロッパでも普通に曲刀ある
16/11/04(金)19:12:37 No.388836613
>日本はコンポジットボウ的なのないよね
>それともあるのかな?
和弓はまあ作り方としてはコンポジットボウの一種だと思う
コンポジットされてるものが有機物だらけだが
16/11/04(金)19:13:14 No.388836708
>でも切断に重点を置いた曲刀ってのは世界的にもそこそこあることはあるよね
普通に曲げて作るのと鉄の収縮率の差を使って曲げるのとじゃ作り方だいぶ違うし…
16/11/04(金)19:13:22 No.388836728
スクラマサスクとかも曲刀には入るのかな
16/11/04(金)19:13:25 No.388836739
日本で剣術が発展したのも刀の特殊なところに依るのかな?
16/11/04(金)19:13:28 No.388836753
>西洋は従者が予備の武器を持ってたとか言うのが逆に従者すげーなって思えるような感じだし
>ようわからん
騎馬武者だと日本も同じだが
16/11/04(金)19:13:31 No.388836771
日本刀って精巧なのは主に観賞用で
戦で使うのは適当に扱って壊れても良いような奴じゃないかな
16/11/04(金)19:13:48 No.388836811
口に紙くわえてぽんぽんするのは美術収集家がやることで実務刀はそんなことあんまりしないからな
16/11/04(金)19:13:56 No.388836834
>でも切断に重点を置いた曲刀ってのは世界的にもそこそこあることはあるよね
暑いとこだと大体曲刀あるね
アフリカ中東インド東南アジアと
16/11/04(金)19:14:04 No.388836872
>我が国には大括りなテクノロジーより個人のテクニックを重視する風潮があり戦争でアメリカにやられるまで改められなかった
違うぞ
テクノロジーで完敗してるのが全員解ってる状態だから個人のテクニックを重視で虚勢を張ったんだぞ
16/11/04(金)19:14:16 No.388836910
>動物の腱が普通に手に入る大陸だと複合弓だしな
複合弓の強度便利すぎるよね…
16/11/04(金)19:14:17 No.388836911
>もしかしてその辺の青鋼の包丁の方がすごい?
青紙で刀を作っちゃいけない事になってるけどたぶん青紙の方がいい
それどころか白紙の方が向いてるかも
現在の玉鋼は伝統的な製法の鋼ってだけで刃物に最適って訳ではない
16/11/04(金)19:14:17 No.388836912
>日本で剣術が発展したのも刀の特殊なところに依るのかな?
剣術発展したの戦争しなくなって侍が暇になってからだぞ
16/11/04(金)19:14:21 No.388836929
>日本で剣術が発展したのも刀の特殊なところに依るのかな?
剣術は別に世界共通であるぞ
ヨーロッパだって細剣が流行るまでは両手剣術とか盛んだったし
今でも細剣術がフェンシングとして生き残ってる
16/11/04(金)19:14:37 No.388836976
鹿の毛皮かなんかで拭くんだっけ
16/11/04(金)19:15:10 No.388837075
業界の権威が最先端技術を勉強したくない病に絶対にかかるからな日本…
16/11/04(金)19:15:23 No.388837124
平和になったからオシャレアイテムと紳士の嗜みとして
美しい系日本刀とか剣術が
16/11/04(金)19:15:29 No.388837140
朝鮮では上流階級が金属食器好みだったんで陶器は人気がなかったけれど
(たびたびお触れで「庶民は金属器使わず陶器使え」って出されたくらい)
焼く職人の腕はよかったのだ
いや違うな焼くための炉を作るなどの技術に優れていたというべきか
16/11/04(金)19:15:33 No.388837152
バトルロワイアルで日本刀は当たりですか?
16/11/04(金)19:15:32 No.388837155
日本人は小柄なんであんまり重い手持ち武器は現実的じゃない
日本刀が細く反った形になったのは少しでも軽くしたいと言う事情があったんじゃないか
16/11/04(金)19:16:22 No.388837296
洋鋼で作った日本刀で認められるのが羽山円真だけってのもまたね
16/11/04(金)19:16:39 No.388837354
ヨーロッパのも平時でも持ち歩いて邪魔にならない剣での剣術だよな
16/11/04(金)19:16:44 No.388837367
刀そのものより両手で剣を握り盾を持たないというスタイルの方が独特だと思う
海外だとツーバンデットソードのジャンルになるのだろうか
16/11/04(金)19:16:49 No.388837380
>今でも改めてない!
いやいや改めてるからこうやってモニターの前で穀潰しが出来てるんだろうが
適当なこと言わないの
16/11/04(金)19:16:50 No.388837386
資源がなくて我慢しないとだからね
だからちんこはとても硬い
16/11/04(金)19:16:52 No.388837390
>しかし古刀は同じ素材で作られているという
>しかも名刀が多い
昔は日本でも良鉄が取れたとは言うね
たたらに関しても途中廃れたっぽい話を聞くに鉄の枯渇が…
16/11/04(金)19:17:04 No.388837431
>日本人は小柄なんであんまり重い手持ち武器は現実的じゃない
>日本刀が細く反った形になったのは少しでも軽くしたいと言う事情があったんじゃないか
戦国時代の侍がむきむきでヤバかったって話はどこまで本当なんだろ
16/11/04(金)19:17:07 No.388837440
>バトルロワイアルで日本刀は当たりですか?
マシンガンやシャッガンを相手に?
16/11/04(金)19:17:26 No.388837501
>ヨーロッパのも平時でも持ち歩いて邪魔にならない剣での剣術だよな
どちらかと言えば個人の護身術的な部分が強いからね剣術の流派は
16/11/04(金)19:17:32 No.388837526
>日本刀を持ったオークやエルフやドワーフっていないなあ
FF11には腐るほどいたぜ
16/11/04(金)19:17:40 No.388837548
>刀そのものより両手で剣を握り盾を持たないというスタイルの方が独特だと思う
西欧でも12世紀13世紀頃から盾はどんどん廃れて両手持ち武器の時代に移ってるよ
16/11/04(金)19:17:54 No.388837589
>騎馬武者だと日本も同じだが
向こうはポールウエポン以外に重そうなの山ほど積んでるイメージあるな
馬鎧とか盾とか
16/11/04(金)19:18:03 No.388837612
>海外だとツーバンデットソードのジャンルになるのだろうか
ヨーロッパだと板金鎧で防御力上がったから盾を捨てて攻撃力に全振りした
ロングソードでも両手で握って使う
16/11/04(金)19:18:05 No.388837620
>業界の権威が最先端技術を勉強したくない病に絶対にかかるからな日本…
常識が切り替わると自分の権威が失墜しちゃうから必死に抵抗する
生涯勉強なんて微塵も考えない
日本に限りません
16/11/04(金)19:18:08 No.388837626
研磨技術だけは世界レベルで余裕で通用するって話だし…
16/11/04(金)19:18:10 No.388837631
>朝鮮では上流階級が金属食器好みだったんで陶器は人気がなかったけれど
>焼く職人の腕はよかったのだ
昔の中国が持つ磁器技術をまともに模倣できたのは朝鮮だけだった
ヨーロッパがまともなの作れるようになるのって錬金術師監禁してマイセン作らせてからでしょ
16/11/04(金)19:18:28 No.388837692
>たたらに関しても途中廃れたっぽい話を聞くに鉄の枯渇が…
たたらが廃れたのは鉄の枯渇というより木材の枯渇のほうがデカイと思う…
あと山の地形も変わるし川下の地形も派手に変わるし…
16/11/04(金)19:18:30 No.388837701
>>ヨーロッパのも平時でも持ち歩いて邪魔にならない剣での剣術だよな
>どちらかと言えば個人の護身術的な部分が強いからね剣術の流派は
現代の拳銃みたいなもん?
戦争ではイマイチだが護身用や平時の携帯武器としてはいいみたいな
16/11/04(金)19:18:44 No.388837743
>西欧でも12世紀13世紀頃から盾はどんどん廃れて両手持ち武器の時代に移ってるよ
盾は基本的に邪魔だからね…攻撃偏重の時代はマジで長い
16/11/04(金)19:19:26 No.388837862
単純によそ様と戦うには人数が足りないから個人テクを突き抜けたところまで鍛えて誤魔化すしかないんだ
16/11/04(金)19:19:26 No.388837863
>ヨーロッパがまともなの作れるようになるのって錬金術師監禁してマイセン作らせてからでしょ
錬金術師かわいそう…
16/11/04(金)19:19:27 No.388837865
でもシールドバッシュ超強いし…
16/11/04(金)19:19:31 No.388837874
>たたらが廃れたのは鉄の枯渇というより木材の枯渇のほうがデカイと思う…
>あと山の地形も変わるし川下の地形も派手に変わるし…
相当厳重に製鉄時期の制限契約結ばないと
下流の農村は地獄見るという
16/11/04(金)19:19:34 No.388837882
欧州でも木炭にする森消えたから石炭にしようぜーってなってさらに高温出せるようになった
16/11/04(金)19:19:59 No.388837968
>現代の拳銃みたいなもん?
>戦争ではイマイチだが護身用や平時の携帯武器としてはいいみたいな
うn
拳銃は似てるね扱い方のテクニック的なのがいくつもあるのも含めて
16/11/04(金)19:20:13 No.388838010
>>今でも改めてない!
>いやいや改めてるからこうやってモニターの前で穀潰しが出来てるんだろうが
>適当なこと言わないの
戦争で負けるまでできなかった標準化が戦後は凄まじい勢いで進んで一気にテクノロジー重視に舵を切ったからな
16/11/04(金)19:20:20 No.388838033
ヨーロッパでも中国磁器の輸入が浪費であると
白陶から試行錯誤して白磁に行きついたからやっぱりヨーロッパすごいなってなる
16/11/04(金)19:20:27 No.388838054
刀が現役だったころなら日本もヨーロッパも体格は大差ないよ
16/11/04(金)19:20:31 No.388838069
日本って盾あんまないよね
槍兵もヨーロッパみたいな盾持たないしなんでかな
16/11/04(金)19:20:34 No.388838081
>戦国時代の侍がむきむきでヤバかったって話はどこまで本当なんだろ
元寇で連れてこられた兵士の記録に「あいつら重い鎧着てるのに素早くてスッと懐に入ってくる」
「夜なのに鎧着て沖で泊まってる俺達の船まで夜襲しに泳いでくる怖い帰りたい」
って記述が鎌倉時代だけど
16/11/04(金)19:20:34 No.388838083
でも磨かないほうが切れるし…
16/11/04(金)19:20:46 No.388838119
また憂国スレか
16/11/04(金)19:20:47 No.388838122
>たたらが廃れたのは鉄の枯渇というより木材の枯渇のほうがデカイと思う…
>あと山の地形も変わるし川下の地形も派手に変わるし…
製鉄と造船って木材資源めっちゃ消費するからね
石炭を製鉄に使えるようになったコークスの発明は偉大
16/11/04(金)19:21:19 No.388838213
>日本って盾あんまないよね
>槍兵もヨーロッパみたいな盾持たないしなんでかな
平安から室町までの大鎧は肩にでっかい板付けて盾代わりにしてるのよ
あとヨーロッパの槍兵も中世の長槍兵になると盾は装備してない
16/11/04(金)19:21:19 No.388838214
ここだけの話
世界の鉄鉱山の幾つかは前時代〜前々時代の遺物だよ
16/11/04(金)19:21:37 No.388838273
日本だってテクノロジーに追いつこうと必死ではあるんだが今や早すぎて追いつかねーんだよ!
だから手の届く範疇で個人だけはとりあえず食いつかせる
16/11/04(金)19:21:41 No.388838284
>日本刀が細く反った形になったのは少しでも軽くしたいと言う事情があったんじゃないか
中国輸入の直刀が90度折れしてるのから進化しただけだしなぁ
幾ら青銅の剣からリーチ外で切れても折れたら元も子もないし
16/11/04(金)19:21:44 No.388838291
>錬金術師かわいそう…
酒の飲み過ぎで37で死にました
16/11/04(金)19:21:47 No.388838303
>>海外だとツーバンデットソードのジャンルになるのだろうか
>ヨーロッパだと板金鎧で防御力上がったから盾を捨てて攻撃力に全振りした
>ロングソードでも両手で握って使う
日本人は膂力が足りず鎧がなくても防御を棄てて両手で振らないと威力が足りなかったのじゃなかろうか
16/11/04(金)19:21:49 No.388838306
まぁ鉄産業興隆しすぎるとガチでハゲ山大量に作るから良し悪しだよ
早くからコークス炉作った中国以外はヒッタイトもそうだけどどこも森林の枯渇に苦しんでる
16/11/04(金)19:22:05 No.388838351
研ぐのとは逆に刃を荒くして食い込みやすくするってのもあるぞ
戦闘前に盛り砂みたいなのに何度か叩きつける
16/11/04(金)19:22:06 No.388838355
>研磨技術だけは世界レベルで余裕で通用するって話だし…
刀剣自体の質は別に普通だがこれだけはマジで世界レベルだと思う
切れ味はやっぱり和包丁が最高だわ
16/11/04(金)19:23:13 No.388838558
研磨技術は素晴らしいけどそろそろ職人の定年退職でロストするものが結構ある
16/11/04(金)19:23:16 No.388838564
>戦争で負けるまでできなかった標準化が戦後は凄まじい勢いで進んで一気にテクノロジー重視に舵を切ったからな
というか戦争中に大まかなノウハウを積んだというべきか
軍工廠も民間工場も一気にでかくなって多角化してるし
16/11/04(金)19:23:15 No.388838565
>日本刀の切れ味は極めて高いらしく
>支給された軍刀では納得できずわざわざ刃を日本刀に入れ替えた軍人もいたほどです
そして折れる
16/11/04(金)19:23:27 No.388838603
>日本って盾あんまないよね
>槍兵もヨーロッパみたいな盾持たないしなんでかな
最強の盾を使うファンタジーとかどうかな面白そう
16/11/04(金)19:23:51 No.388838683
>元寇で連れてこられた兵士の記録に「あいつら重い鎧着てるのに素早くてスッと懐に入ってくる」
>「夜なのに鎧着て沖で泊まってる俺達の船まで夜襲しに泳いでくる怖い帰りたい」
>って記述が鎌倉時代だけど
漆塗りで立派な鎧だけど実は軽いとかだったりして
16/11/04(金)19:24:07 No.388838728
げんじのたて
16/11/04(金)19:24:08 No.388838731
やっぱスパルタスタイルだよな
16/11/04(金)19:24:19 No.388838770
>あとヨーロッパの槍兵も中世の長槍兵になると盾は装備してない
シルトロンとかやってた頃は盾槍だけど
重騎兵のチャージ受け止めようと思うと両手持ちで長いパイクになっちゃうよね
16/11/04(金)19:24:27 No.388838799
>>日本刀の切れ味は極めて高いらしく
>>支給された軍刀では納得できずわざわざ刃を日本刀に入れ替えた軍人もいたほどです
>そして戦場でなくす
16/11/04(金)19:24:38 No.388838838
改めて考えると西洋の文化入って来た時に鎧とか武器とか…とまで考えたけど
その頃は大体銃メインで当たったら死ぬじゃん!なら軽装でもいっしょよみたいになってたんだっけ
16/11/04(金)19:24:49 No.388838871
ベトガーおじさんは幽閉生活に耐えられず逃亡したら軍隊まで差し向けられて逮捕され再幽閉されて
酒に溺れながら白磁を作って褒められたけどその製法を口外させないため二度と自由の身になることはなかったという
16/11/04(金)19:25:03 No.388838913
>刀が現役だったころなら日本もヨーロッパも体格は大差ないよ
といってもナポレオン戦争時の仏兵の平均身長170cmあるからな…
戦国時代の日本と較べても明らかにでかい
16/11/04(金)19:25:13 No.388838936
磨きも剃刀とか見ると西洋を圧倒てほどでもないんじゃないの
16/11/04(金)19:25:14 No.388838938
短い槍を投げて刀を抜いて斬りかかるスタイルが遠近兼ね備え最強
16/11/04(金)19:25:16 No.388838947
攻撃する側が強力になればなるほど防御すてて先に攻撃したらええ!になるからな
16/11/04(金)19:25:29 No.388838983
>>支給された軍刀では納得できずわざわざ刃を日本刀に入れ替えた軍人もいたほどです
>そして折れる
日本の外で使用するようには出来てないからね
16/11/04(金)19:25:30 No.388838990
クロスボウとかも持ち歩ける盾で止めるのきつそうだな
16/11/04(金)19:25:37 No.388839016
>ベトガーおじさんは幽閉生活に耐えられず逃亡したら軍隊まで差し向けられて逮捕され再幽閉されて
>酒に溺れながら白磁を作って褒められたけどその製法を口外させないため二度と自由の身になることはなかったという
かわいそう…
16/11/04(金)19:26:02 No.388839091
>戦争で負けるまでできなかった標準化が戦後は凄まじい勢いで進んで一気にテクノロジー重視に舵を切ったからな
それは負けるまでできなかったじゃなくて戦争に間に合わなかったが正しいんじゃないか
そもそもWW2時点でアメリカ以外に大々的に標準化できた国ってあるかな
16/11/04(金)19:26:05 No.388839098
>改めて考えると西洋の文化入って来た時に鎧とか武器とか…とまで考えたけど
>その頃は大体銃メインで当たったら死ぬじゃん!なら軽装でもいっしょよみたいになってたんだっけ
火縄銃と一緒に南蛮胴も入ってきてなにこれ弾防げるすげぇってなってたよ
16/11/04(金)19:26:18 No.388839130
幽閉されただけで白磁作れるようになるのは天才では
本当に錬金術師だったのかも
16/11/04(金)19:26:42 No.388839215
>というか戦争中に大まかなノウハウを積んだというべきか
>軍工廠も民間工場も一気にでかくなって多角化してるし
現代技術で最高の爆薬ヘキサニトロヘキサアザイソウルチタンは旭化成が複数特許取得してるけど
旭化成は元は戦前に爆薬作ってる日窒財閥から分離した企業だしな…
16/11/04(金)19:26:55 No.388839254
>ベトガーおじさんは幽閉生活に耐えられず逃亡したら軍隊まで差し向けられて逮捕され再幽閉されて
>酒に溺れながら白磁を作って褒められたけどその製法を口外させないため二度と自由の身になることはなかったという
ヨーロッパで石質上不可能だったレベルの白磁作れるようになった国家機密だから仕方ない
16/11/04(金)19:26:57 No.388839259
>といってもナポレオン戦争時の仏兵の平均身長170cmあるからな…
ナポレオン…
16/11/04(金)19:27:17 No.388839311
>磨きも剃刀とか見ると西洋を圧倒てほどでもないんじゃないの
正直な話、世界一レベルで高度な技術はそうだが
その高度さを活かして何か生産できるかと言うとそんなでも無く
16/11/04(金)19:27:22 No.388839326
奈良あたりだと造兵司に手盾作る部門あるけど鎧発達すると邪魔なだけだしね…
律令制崩壊で戦の形態も変わるし
16/11/04(金)19:27:30 No.388839346
足軽とか雑兵はそこまで厚い鎧来てないけど
金持ってる大名とかは銃弾も止まる丈夫な南蛮胴持ってることが一種のステータスになってたよ
16/11/04(金)19:27:34 No.388839364
>ナポレオン…
ナポレオン168cmも身長あるのにチビ扱いされる国だからな…
16/11/04(金)19:27:54 No.388839421
>>>支給された軍刀では納得できずわざわざ刃を日本刀に入れ替えた軍人もいたほどです
>>そして折れる
>日本の外で使用するようには出来てないからね
日本国内でのみ加護パワーが働くんです?
16/11/04(金)19:28:26 No.388839522
セーラー服着た水兵マッチョマン
16/11/04(金)19:28:26 No.388839523
>ナポレオン168cmも身長あるのにチビ扱いされる国だからな…
馬の方がでかいんじゃないかな
16/11/04(金)19:28:29 No.388839530
>そもそもWW2時点でアメリカ以外に大々的に標準化できた国ってあるかな
まともそうなイギリスも本国製のマーリン積んだ機体に乗ると死ぬみたいなこと言われてたしねえ
16/11/04(金)19:28:54 No.388839621
>現代技術で最高の爆薬ヘキサニトロヘキサアザイソウルチタンは旭化成が複数特許取得してるけど
イヒ
16/11/04(金)19:29:06 No.388839665
>漆塗りで立派な鎧だけど実は軽いとかだったりして
鎌倉期の大鎧はかなり重い
まぁ胴丸とかつけてたのかもしれんが
16/11/04(金)19:29:08 No.388839672
>律令制崩壊で戦の形態も変わるし
弩と手持ち盾が一緒に廃れちゃったね
16/11/04(金)19:29:12 No.388839679
>日本国内でのみ加護パワーが働くんです?
日露戦争ではなっから万歳突撃してたらそら加護やめたくなるわ
16/11/04(金)19:29:52 No.388839796
ヒットラーもチビに見えるけどけっこう身長ある
側近のガタイが良すぎるんや
16/11/04(金)19:29:59 No.388839819
>>日本の外で使用するようには出来てないからね
>日本国内でのみ加護パワーが働くんです?
極端な寒冷地の寒さや南方の湿気には対応してなかったから
折れたり錆びたりした
16/11/04(金)19:30:50 No.388839982
>日本国内でのみ加護パワーが働くんです?
怖いね…低温脆性
16/11/04(金)19:30:52 No.388839989
>日本国内でのみ加護パワーが働くんです?
特別な製造工程をしないとで大陸の冬の気温だと脆くなる
16/11/04(金)19:31:07 No.388840043
>磨きも剃刀とか見ると西洋を圧倒てほどでもないんじゃないの
今じゃ使いすて剃刀の刃は電鋳で造る金属の薄膜で研ぐ工程自体がないと言う
16/11/04(金)19:31:17 No.388840076
>幽閉されただけで白磁作れるようになるのは天才では
>本当に錬金術師だったのかも
ある意味で金を生み出してポーランドとマイセンの繁栄の礎を築いた人なんで間違いなく錬金術師
ちなみに幽閉してたアウグスト二世は異常な怪力で知られ蹄鉄を握りつぶすパフォーマンスが趣味で
ついたあだ名は強健王
16/12/07(水)21:34:31 No.388829685
1478252051419.jpg-(35230 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
全310レス
       次の300レス 

1 2 


コメントを書き込む

日本刀は」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「日本刀は」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]