スターりん!ここまでじゃないけど軽いノリで処分されたんだ…軽いノ - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
スターり」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「スターり」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/05(土)14:07:32 No.389000146 del
スターりん!
16/12/04(日)02:50:37 No.389000146
1478322452882.png-(92784 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/05(土)14:10:56 No.389000680
ここまでじゃないけど軽いノリで処分されたんだ…
16/11/05(土)14:12:03 No.389000868
軽いノリではあるんだ…
16/12/04(日)02:50:37 No.389000146
1478322452882.png-(92784 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/05(土)14:12:32 No.389000946
スターりんってそういう…
16/11/05(土)14:13:06 No.389001042
この人が現代扱うの珍しい気がする
16/12/04(日)02:50:37 No.389000146
1478322452882.png-(92784 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/05(土)14:17:27 No.389001685
俺の酒が飲めないのか→処刑
俺と酒を呑む気か→処刑
16/11/05(土)14:20:03 No.389002097
でもまあトリガーが緩んでないとあんなに殺せない
16/11/05(土)14:23:17 No.389002532
>ここまでじゃないけど軽いノリで処分されたんだ…
WWII開始前にソ連軍の将校士官を600万人処刑もしくはシベリア送りにしてたので
一々罪状なんか見てる時間はない
16/11/05(土)14:23:50 No.389002614
なんでそんなことしたの…
16/11/05(土)14:24:26 No.389002704
su1631200.png
やはりイギリスか
16/11/05(土)14:24:32 No.389002714
将校って600万人も用意できるもんだっけ…?
16/11/05(土)14:25:22 No.389002851
畑から生えてくるから
16/11/05(土)14:25:28 No.389002869
だってトロツキストかもしれないから…
16/11/05(土)14:25:33 No.389002880
党の先輩と同僚は全員粛清か追放して物理的に自分を脅かすものをいなくした男ますみん
16/11/05(土)14:25:41 No.389002904
やはりロシア軍人は農作物…
16/11/05(土)14:25:56 No.389002932
>なんでそんなことしたの…
スターりんの被害妄想による冤罪も当然あるけど日和見野郎とか犯罪やってたりとか色々酷かった
16/11/05(土)14:26:23 No.389002985
艦これの提督のノリで将校にして処刑してる…
16/11/05(土)14:26:42 No.389003031
>なんでそんなことしたの…
一言でいうと旧体制の息のかかってそうな現職ポストを残らず追い出すために
16/11/05(土)14:29:09 No.389003406
KVさんはあんなこと言ってよく生き残ったものだ
16/11/05(土)14:29:50 No.389003516
一国社会主義とか無意味だよ
どうせやるなら全世界同時革命だよな
16/11/05(土)14:30:39 No.389003637
独ソ戦でいっぱい死んでてその上ポグロムだの粛清だの同時進行ってどうなってるの…
16/11/05(土)14:30:55 No.389003688
党の書記クラスの重要なポストになると処刑のもう一つ上の処分がくだされることもあった
あらゆる公式記録と写真及び映像から親族ごと存在を抹消して
その人物が生きていたという痕跡を消し去る
16/11/05(土)14:33:02 No.389003995
なるほどシベリア送りだ
16/11/05(土)14:33:04 No.389003999
>独ソ戦でいっぱい死んでてその上ポグロムだの粛清だの同時進行ってどうなってるの…
WWII直前の話なんで
この大粛清でドイツのWWII開戦直後の時点で軍の91%の士官階級が処分されてたのを
軍幹部が無理です戻してくださいボロ負けしますって陳情していて
その通りにボロ負けして大慌てで撤回してから挽回した
16/11/05(土)14:34:29 No.389004213
でも粛清した先からジューコフやイワン・コーネフみたいな天才がぽんぽん沸いて出てくるのは凄いよね
16/11/05(土)14:34:57 No.389004283
ロシアでは人材は畑で採れるとはよくいったものだ
16/11/05(土)14:37:11 No.389004639
>ロシアでは人材は畑で採れるとはよくいったものだ
それが後々のソ連崩壊につながる人口ピラミッドの不均衡を招いたんだけどね…
16/11/05(土)14:37:14 No.389004645
ドイツ軍に殺された数よりも粛清された数の方が多いんだっけ
16/11/05(土)14:39:42 No.389004965
共産主義したから畑でとれた人材が腐っちゃったんだ
16/11/05(土)14:40:33 No.389005082
でも未だにこの頃のロシアにはロマンがある
16/11/05(土)14:41:18 No.389005199
復讐されるのが怖くて毎晩寝る場所を変えてたら急病で倒れても誰も見つけてくれなくて
手遅れになったますみん
16/11/05(土)14:41:20 No.389005208
>ドイツ軍に殺された数よりも粛清された数の方が多いんだっけ
さすがにドイツ軍に殺されたほうが多い
最低数が独ソ戦で千五百万人粛清で五十万人
最大数が独ソ戦で三千万人粛清で七百万人
16/11/05(土)14:42:26 No.389005351
死にすぎだろ?!
16/12/04(日)02:50:37 No.389000146
1478322452882.png-(92784 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/05(土)14:42:32 No.389005366
自分は酒を飲まず部下をグデングデンに酔わせてその後の発言をキッチリ記録するのが日課だった
そして翌日は普通に仕事をさせるので首脳部の能率はガクンと落ちた
16/11/05(土)14:42:35 No.389005374
>復讐されるのが怖くて毎晩寝る場所を変えてたら急病で倒れても誰も見つけてくれなくて
>手遅れになったますみん
大分前からパラノイア妄想が酷くてアルコールで昏睡しないと眠れないんじゃなかったか
[AD]
16/11/05(土)14:44:13 No.389005606
ソ連軍は物量(人命)でごり押しすればいいだけだから将校も使い捨てで誰がなろうと構わないシステム
16/11/05(土)14:44:41 No.389005678
ソビエト時代の英雄は戦果や実績よりも粛清の波を生き残ってすげぇぜ!って言われるレベル
[AD]
16/11/05(土)14:45:09 No.389005748
>ソ連軍は物量(人命)でごり押しすればいいだけだから将校も使い捨てで誰がなろうと構わないシステム
いや人海戦術こそ優秀な将校が必要なんだぞ
膨大な規模の人員と広大な戦線を連携させる極めて高度な指示が求められる
16/11/05(土)14:45:46 No.389005823
スナック感覚で粛清しおる…
16/11/05(土)14:45:58 No.389005852
将校なんて誰でもいいだろ!ってなってたのは末期ドイツだな
16/11/05(土)14:46:23 No.389005888
>死にすぎだろ?!
ナチスの捕虜の扱いが酷すぎたせいもある
捕虜虐待で有名なソ連や日本の最大死亡率よりも最低死亡率が2、3倍多かった
16/11/05(土)14:46:43 No.389005937
>いや人海戦術こそ優秀な将校が必要なんだぞ
じゃあなんで気軽に粛正しちゃったの
16/11/05(土)14:47:13 No.389006012
>じゃあなんで気軽に粛正しちゃったの
優秀だから怖い…
16/11/05(土)14:47:21 No.389006038
>じゃあなんで気軽に粛正しちゃったの
当時のソ連は権力基盤が極めて不安定で
軍トップであるトゥハチェフスキーを筆頭にクーデター起こす空気が蔓延してたんだよ
16/11/05(土)14:48:26 No.389006184
大小の話にしちゃいけないとは思うけど日本ですら軍民合わせて死者は310万人だから独ソ戦は桁が違うよね
16/11/05(土)14:48:27 No.389006188
ソ連は第二次世界大戦を通じてもっとも陸軍戦術が成長した国だよ
最後の方は戦術面でもドイツを圧倒する機械化人海戦術を完成させてる
16/11/05(土)14:48:28 No.389006192
1回粛清を始めると報復が怖くてエスカレートするようになる
なった
16/11/05(土)14:48:32 No.389006201
いくら物量集めたところで式系統がめちゃくちゃだったらカモ撃ちだよ
前半の高級軍人が3パーセントしか居なかったソ連がまさにそれでアホみたいに弱かった
16/11/05(土)14:49:11 No.389006295
>>死にすぎだろ?!
>ナチスの捕虜の扱いが酷すぎたせいもある
>捕虜虐待で有名なソ連や日本の最大死亡率よりも最低死亡率が2、3倍多かった
だって捕虜めちゃくちゃ多いし捕虜の大半は田舎もんで字も書けないのばっかで
情報源になる将校なんて殆どいない上に捕虜の維持費もないし…あー餓死してくんねぇかなー!
16/11/05(土)14:49:56 No.389006400
赤軍を創設した功労者がトロツキーだと覚えておくと粛清はわかりやすい
16/11/05(土)14:50:10 No.389006428
なんでトハチェスキーまで粛清しちゃうの
16/11/05(土)14:50:19 No.389006445
現代まで尾を引く巨大な闇すぎる…
16/11/05(土)14:50:38 No.389006496
こんな有様じゃ世界大戦が起きて一応まとまりが生まれなきゃそのうち内戦でも起きてたかもしれないな
[AD]
16/11/05(土)14:50:49 No.389006519
何でも描くなあこの人
すごい
16/11/05(土)14:51:00 No.389006555
偏執的誇大妄想家というhoi2の特性そのまんまの人
[AD]
16/11/05(土)14:51:05 No.389006561
いい加減にしろやテメーッ!!ってちゃぶ台返しまでやったKVさん
本当に何で生き残ったんだろうね…
16/11/05(土)14:51:14 No.389006583
>だって捕虜めちゃくちゃ多いし捕虜の大半は田舎もんで字も書けないのばっかで
>情報源になる将校なんて殆どいない上に捕虜の維持費もないし…あー餓死してくんねぇかなー!
ナチスは最初からスラブ人全滅させて農地にするつもりだから生かすメリットゼロだった
ソ連も日本も労働力として使うつもり満々だったから待遇はひどいけど殺すつもりはなかった
[AD]
16/11/05(土)14:51:55 No.389006669
>なんでトハチェスキーまで粛清しちゃうの
モロトフのスターリン死後の発言で
粛清の被害者は冤罪もかなり多かったけどトゥハチェフスキーだけは本気で反乱考えてたって戦後証言してたりする
16/11/05(土)14:52:52 No.389006813
公式記録による党員の粛清数は
1935年1550人
1936年365000人
1937年380000人
ぐらいだっけかスターリンの大粛清
16/11/05(土)14:53:03 No.389006850
この時代の話でナチュラルに人肉が売られてて困惑した
16/11/05(土)14:53:37 No.389006923
ガチガチのイデオロギー軍事独裁国家が同時に存在していてそれが全力で殺し合いをしたんだから凄い時代だったよな
16/11/05(土)14:53:49 No.389006951
>いい加減にしろやテメーッ!!ってちゃぶ台返しまでやったKVさん
>本当に何で生き残ったんだろうね…
クリちゃんも大概無能だったし…ますみんとはちんちんかもかも関係だったし…
16/11/05(土)14:54:14 No.389007021
>この時代の話でナチュラルに人肉が売られてて困惑した
強制疎開で飯も食えなくなったからな
16/11/05(土)14:55:24 No.389007183
キーロフとかはまだ消しちゃう理由がわからないでもないがなぁ...
軍関係は戦術関係もだけど戦車先進国から一気に転落したのが痛い
16/11/05(土)14:55:31 No.389007195
>なんでトハチェスキーまで粛清しちゃうの
この人はガチでトロツキーのシンパだった
16/11/05(土)14:56:17 No.389007310
>クリちゃんも大概無能だったし…ますみんとはちんちんかもかも関係だったし…
???「あんなに一緒だったのに写真から消されたんですけお!」
16/11/05(土)14:57:35 No.389007527
当時のコラ技術で集合写真がドンドン減ってく変遷をまとめた画像は面白怖かった
16/11/05(土)14:58:35 No.389007667
hoiシリーズで粛清イベが起こるとポップアップが物凄い数出てきて笑える
16/11/05(土)14:58:48 No.389007702
好き放題やってるスターリン自体が幸福かというと別段
そうでもないという誰1人幸せにならないスターリン下のソ連
16/11/05(土)14:59:21 No.389007803
hoiを例に挙げると最新作の4では粛清ちょっとでも手を抜くと内戦起きる
そのぐらい綱渡りな状況だった
16/11/05(土)14:59:28 No.389007817
暗殺に怯えて毎日ベッドルーム変えてたんだっけ?
16/11/05(土)15:00:46 No.389007998
おかしくない?なんか桁がおかしくない?
16/11/05(土)15:00:49 No.389008007
カテーリンちゃんこんな人だったの?
16/11/05(土)15:00:56 No.389008023
一応裁判はしてくれる
弁護人はつけてくれない
16/11/05(土)15:01:08 No.389008056
チトー検索したら
>その後、ソ連からチトーを狙う暗殺団が度々送り込まれるがチトーは秘密警察に暗殺団を全て検挙させた。
>逆にモスクワのスターリン宛に電報を送り「刺客を送る用意がある」と揺さぶり、ソ連による支配化を諦めさせた。
すげえ…
16/11/05(土)15:01:23 No.389008096
今もウクライナで死んだ兵士とか
ウクライナで死んだとはいえないから遺族に補償なしで遺族も政府に文句言うといなくなるから
文句言えないってようなドキュメンタリーを見た気がする
16/11/05(土)15:02:23 No.389008217
ロシアってソ連なくなっても民主化されなかったね…いや民主化されたけどあの人出てきたせいか
16/11/05(土)15:02:27 No.389008232
>好き放題やってるスターリン自体が幸福かというと別段
>そうでもないという誰1人幸せにならないスターリン下のソ連
粛清やってる秘密警察の連中も長官変わるたびに皆殺しに近い感じで消される上にその長官も変死か刑死でみんな気を抜くと死ぬ地獄
16/11/05(土)15:02:36 No.389008259
色々な意味でもスターリンは天才でキチガイなんだよね
こいつじゃなければソ連は大きくならなかった
16/11/05(土)15:04:14 No.389008486
ロシアに対して独自路線とったチトーはユーゴスラビア建国してアメリカとの協調路線でうまく取り回してたけど
死後共産圏の崩壊に巻き込まれて偏狭な民族主義対立で国が十数に分裂したから
とてもつらい
16/11/05(土)15:04:22 No.389008503
ソ連は地獄だったんだな
16/11/05(土)15:04:24 No.389008509
チトーとユーゴはタクティクスオウガのモデルだっけ
16/11/05(土)15:04:30 No.389008526
ヘ〇リアで見るやつだ…!
16/11/05(土)15:04:48 No.389008566
重工業に強引に産業転換させて
一気に強国になったしな…
ただし農業に壊滅的なしわ寄せが来て国民は食い物不足でバタバタ死んだ
16/11/05(土)15:04:49 No.389008568
スターリンとヒトラーの違いは結果出せてるかどうか
それ以外はあんまり変わらない
16/11/05(土)15:05:04 No.389008599
グルジアとかいう国知らんけどとりあえずスターリンとかいうのを輩出したことだけは知ってる
16/11/05(土)15:05:14 No.389008610
>ただし農業に壊滅的なしわ寄せが来て国民は食い物不足でバタバタ死んだ
死んだのはウクライナ人だからセーフ
16/11/05(土)15:05:40 No.389008669
チトー君はあのユーゴスラビアをまとめてる優秀な人だよ
16/11/05(土)15:05:44 No.389008681
将校が優秀なことを前提に作られるドイツ軍の戦法とバカでもやれるように作られたロシア軍(ソ連軍)の戦法(ただし末端兵士の犠牲は無視)
総力戦なら後者のほうが有利だよね
16/11/05(土)15:06:20 No.389008766
輸出で儲けるためには農業じゃ無理で工業化するしかない!
だから農業の輸出で儲けて工業化するための機械買うぞ!
というソ連の完璧な作戦
16/11/05(土)15:06:25 No.389008785
>>ここまでじゃないけど軽いノリで処分されたんだ…
>WWII開始前にソ連軍の将校士官を600万人処刑もしくはシベリア送りにしてたので
>一々罪状なんか見てる時間はない
そんなに殺したら戦争できなくない?
16/11/05(土)15:06:27 No.389008791
>ヘ〇リアで見るやつだ…!




16/11/05(土)15:06:48 No.389008837
>死後共産圏の崩壊に巻き込まれて偏狭な民族主義対立で国が十数に分裂したから
>とてもつらい
su1631226.png
16/11/05(土)15:06:50 No.389008841
>そんなに殺したら戦争できなくない?
殺さないと別の戦争が起こる
16/11/05(土)15:07:11 No.389008890
>ロシアに対して独自路線とったチトーはユーゴスラビア建国してアメリカとの協調路線でうまく取り回してたけど
>死後共産圏の崩壊に巻き込まれて偏狭な民族主義対立で国が十数に分裂したから
>とてもつらい

強力な指導者がいなくなるとどこも内ゲバ始めるんやな悲劇なんやな
16/11/05(土)15:07:27 No.389008921
下っ端からの生え抜き指揮官が多いから突撃の最前線で
お前ら行けウラー!って音頭取ってドイツ軍に狙い打ちされる指揮官多かったのかな
16/11/05(土)15:07:30 No.389008926
できなくて初戦はぼろ負けよ
16/11/05(土)15:07:59 No.389008978
スレ画はWEB漫画とかかい?
16/11/05(土)15:07:59 No.389008979
本来は一つで居られないような連中をカリスマが無理やり一つに纏めてただけだからな
16/11/05(土)15:08:14 No.389009012
ユーゴの中でも一抜けして経済的にも成功したスロベニアみたいな国もある
16/11/05(土)15:08:22 No.389009038
>総力戦なら後者のほうが有利だよね
兵無限湧きはずるいよ!
16/11/05(土)15:08:33 No.389009056
あまりの勝てなさにクリちゃんも子豚の丸焼きをひっくり返して抗議するレベル
16/11/05(土)15:08:39 No.389009071
>将校が優秀なことを前提に作られるドイツ軍の戦法とバカでもやれるように作られたロシア軍(ソ連軍)の戦法(ただし末端兵士の犠牲は無視)
>総力戦なら後者のほうが有利だよね
ソ連の戦法は将校が優秀じゃないと出来ないよ
ドイツ軍が最後までドクトリンの正体が掴めないで「あいつらは劣等民族だから数でしか押せなかった!」って負け惜しみするくらいには
末端兵士が死ぬのはうn
16/11/05(土)15:09:09 No.389009130
>スターリンとヒトラーの違いは死ぬまで結果出せてるかどうか
16/11/05(土)15:09:17 No.389009152
>チトー検索したら
何回捕まって何回脱走してんのこの人…
16/11/05(土)15:10:10 No.389009276
パルチザンの代名詞みたいなところあるからなチトー
16/11/05(土)15:10:10 No.389009277
全縦深同時攻撃の説明聞くと芸術的過ぎて感動する
後期ソ連に陸で勝てる国は多分無い
16/11/05(土)15:10:13 No.389009285
一人一殺なら勝つのは人口多いほう!という完璧な作戦
16/11/05(土)15:10:35 No.389009327
ソ連軍は後方の兵隊が前線の兵隊を狙ってたらしいな
16/11/05(土)15:10:46 No.389009348
su1631230.png
su1631231.png
歯に衣着せず言い合えるっていいよね!
16/11/05(土)15:10:51 No.389009360
>su1631226.png
嘘つけ!!
今だに手付かずの廃棄はあるわ
居住区から外に出たらボコボコされるわ
全然治安回復してないし各国の上層部は汚職でボロボロだから民族対立煽って政権維持してるのに!?
16/11/05(土)15:10:58 No.389009370
むしろチトーが強引に一つにまとめたから…
16/11/05(土)15:11:11 No.389009401
農業を基礎にゆっくり中産階級育てて資本を蓄積してって方針も実はあったんだけど
自業自得とはいえ世界中が敵の中で軍事力と工業力が最重視される状況ではその選択がなされるはずもなく
16/11/05(土)15:11:30 No.389009439
前半戦はまともな将校がいないから戦術がかなり繊細なソ連はアホみたいに負けてた
粛清された歴戦の将校が帰ってきて生え抜きの将校が育ってきたのでようやく戦術がまともに動くようになったらあっという間に勝った
16/11/05(土)15:12:11 No.389009532
>将校が優秀なことを前提に作られるドイツ軍の戦法とバカでもやれるように作られたロシア軍(ソ連軍)の戦法(ただし末端兵士の犠牲は無視)
最終的には優秀な将軍がバカな末端兵士を使う戦法で
将軍がバカで末端兵士の犠牲を無視するドイツ軍を粉砕する
16/11/05(土)15:12:24 No.389009565
中産階級などというブルジョア的存在はソ連に不要
という立場ですし
16/11/05(土)15:12:26 No.389009567
いいですよね飢餓輸出
16/11/05(土)15:13:04 No.389009640
というかまともじゃない指揮官が人海戦術やろうとして失敗してるのは帝国軍でもみたことあるだろ!?
16/11/05(土)15:13:14 No.389009660
ソ連の人海戦術って要は使い捨ての下っ端は幾らでも捨てていいけど
決定的な戦力となるエリート部隊は温存してここぞという所に注ぎ込んでるから
16/11/05(土)15:13:38 No.389009709
共産圏はなんで自国民が食べる食べ物を売るの?
16/11/05(土)15:13:42 No.389009718
そのエリートたちは粛清を免れたんです?
16/11/05(土)15:14:22 No.389009793
>そのエリートたちは粛清を免れたんです?
大戦期の叩き上げ達だよ
16/11/05(土)15:14:24 No.389009799
この人チトーか偉大な政治家だ
16/11/05(土)15:14:34 No.389009831
あとむやみに新兵器投入しないで
今ある兵器生産力を効率化するように力入れたのも大きい
16/11/05(土)15:14:50 No.389009875
戦場が広すぎるから
足止めの二級部隊と突破する精鋭部隊を分けるのは大事
16/11/05(土)15:15:25 No.389009956
戦争では優秀でも国としてはあれだったか…
毛沢東とか戦いでは天才だったけど政治はクソだったからな
16/11/05(土)15:15:51 No.389010013
>共産圏はなんで自国民が食べる食べ物を売るの?
食べ物は作らないといけないけど自国民は勝手に増えるから
16/12/04(日)02:50:37 No.389000146
1478322452882.png-(92784 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

スターり」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「スターり」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]