国王になんてならない方が幸せだぞめっちゃいい愚王だ…まあぶっちゃ - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
国王にな」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「国王にな」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/06(日)23:55:32 No.389376331 del
国王になんてならない方が幸せだぞ
16/12/06(火)05:40:41 No.389376331
1478444132973.jpg-(1924902 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/06(日)23:58:07 No.389377036
めっちゃいい愚王だ…
16/11/07(月)00:01:40 No.389377989
まあぶっちゃけどこかのスペインちゃんは破産したけど何とかなったから…
一応植民地はたくさんあるんだし
問題は封建地代とパリ市民のフラストレーション
16/12/06(火)05:40:41 No.389376331
1478444132973.jpg-(1924902 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/07(月)00:05:25 No.389379048
こんなに良い国王をノリと勢いで処刑した国民がいるらしいな
16/11/07(月)00:07:39 No.389379646
まあ元から共和制の国は兎も角謀反で共和制になった所は正直アレかなって…
16/12/06(火)05:40:41 No.389376331
1478444132973.jpg-(1924902 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/07(月)00:07:48 No.389379679
>まあぶっちゃけどこかのスペインちゃんは破産したけど何とかなったから…
パードレ!!!!
16/11/07(月)00:07:49 No.389379684
だってパリから逃げたし…
16/11/07(月)00:11:54 No.389380762
まあでもこの漫画のも愚王は愚王だ
人として立派で誇り高くて優しすぎる
16/11/07(月)00:12:48 No.389381019
たまたま詰みの時期に国王になったのが悪かった
16/11/07(月)00:16:00 No.389381835
>だってパリから逃げたし…
たぶんそのうち共和派の内紛の生贄になるから居ても同じだよ
一番はオーストリアに逃げ込んで乞師の後パリと共和主義者を焼き払ってから農奴解放して茶を濁すこと
フランス王室としてだけならばそれがいい
16/11/07(月)00:18:26 No.389382434
その処刑投票もめっちゃ割れて圧倒的多数じゃなかったってのも人徳すぎる
16/11/07(月)00:19:46 No.389382794
ギロチンに投票した側もこれでどっち付かずやめて貴族派閥になんだろ!って思ってた
実行された
16/11/07(月)00:20:11 No.389382900
処刑したらえ…やり過ぎなんじゃねえの…になったって聞いてふらんすじんばかわはーってなった
16/11/07(月)00:20:39 No.389383009
ベルばらに比べるとかなりデキる感じだなこの錠前マスター
どっちが史実に近いんだろう
16/11/07(月)00:20:59 No.389383085
まあその…最愛王のやらかした出費は国庫空になるとかそんな生ぬるい借金じゃなかったから…
毎日パーティー開いてたけどその為に1日数百億円使ってた
なんでそんな掛かるかって東西南北のあらゆる料理の為にあらゆる食材を完璧な鮮度で集めてた
16/11/07(月)00:22:00 No.389383326
実際に損得の勘定があまりからいぎりすじんに馬鹿にされてたまにどいつじんに踏み潰される所がある…
16/11/07(月)00:23:50 No.389383749
ルイ17世かわいそすぎない?
16/11/07(月)00:24:08 No.389383816
>ベルばらに比べるとかなりデキる感じだなこの錠前マスター
>どっちが史実に近いんだろう
最近再評価もされてるけど割りと盛られてはいるし
逃亡劇だけは庇えないのでなんとも言えないがまぁ
革命起きたの全部こいつのせいみたいなのは最近収まりつつあるね
16/11/07(月)00:24:21 No.389383874
処刑した後ルイの息子に対する仕打ちが本当にクソ
16/11/07(月)00:24:31 No.389383904
この人に転生するヤツがエタってもう4年かぁ
面白かったんだけどな
16/11/07(月)00:25:41 No.389384146
>処刑したらえ…やり過ぎなんじゃねえの…になったって聞いてふらんすじんばかわはーってなった
ふらんすじんはいたりあじんと違った方向のばかなの?
16/11/07(月)00:26:19 No.389384282
>逃亡劇だけは庇えないのでなんとも言えないがまぁ
逃亡することに関しては戦略的に正しいよ
ただ逃亡に失敗したのがアレ
少なくとも太陽王前後からの負担で首が絞まっていたの事実だしそこが三世の春以降の大清に似ている
16/11/07(月)00:26:51 No.389384409
荒らしdeldelって言って
荒らしのIP突き止めて家まで晒し上げました!
ってなったら何もそこまで…ってなるでしょ
16/11/07(月)00:27:16 No.389384491
この漫画ロベスピエールが凄いんだまた
16/11/07(月)00:27:24 No.389384521
王族が逃げるのは結構普通なのよ
というかそうしないと確実にぶっ殺す勢力が発生するのはどんな土地でもある
んで民衆の頭が冷めた頃に戻って奪還したり奪還はせずとも居場所確保するのが普通
16/11/07(月)00:27:39 No.389384572
>どっちが史実に近いんだろう
こっちが近いと思う
膂力の足りない賢くて人のいい中間管理職向きの人だよ本来
16/11/07(月)00:27:46 No.389384595
お前の頭は王の頭よりもずっと軽いんだな
16/11/07(月)00:28:30 No.389384762
もしかして良い王。だった?
16/11/07(月)00:29:03 No.389384886
>ふらんすじんはいたりあじんと違った方向のばかなの?
この後50年ぐらい掛けて8回革命ガチャ回すよ
その度に状況が悪くなる
16/11/07(月)00:29:38 No.389385019
>もしかして良い王。だった?
はい
16/11/07(月)00:30:00 No.389385102
>もしかして良い王。だった?
個人としてはいい人でKAIZENの意思もあった
ただ坂から転がり落ちる大岩を人力で止めようとするようなものだった
16/11/07(月)00:30:30 No.389385204
革命ガチャでSSRのナポレオンとRのナポレオン三世は引けただろ!
16/11/07(月)00:30:33 No.389385214
安定した時代ならいい王。だったんだと思う
16/12/06(火)05:40:41 No.389376331
1478444132973.jpg-(1924902 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/07(月)00:30:39 No.389385235
革命後もグダグダだったし17世にやった仕打ちはひどすぎるしで
16/11/07(月)00:30:40 No.389385241
>こんなに良い国王をノリと勢いで処刑した国民がいるらしいな
小さい頃作文褒めてくれたけど殺すね…
[AD]
16/11/07(月)00:30:43 No.389385251
器もないのに「王」となり
全てを手に入れバカ兄貴
一方その頃この俺は
親父の顔も覚えてない
妻子も少しも愛せない
いくら抱いても愛せやしない
いくら抱いても愛しくない
16/11/07(月)00:31:33 No.389385441
ちょっと想像してみて欲しい
国庫の10倍ぐらいの借金をお父さんが遺していくのを
[AD]
16/11/07(月)00:31:37 No.389385457
>もしかして良い王。だった?
いざというときに強権発動で政敵ブチのめしたり出来るような感じはないから政治家向きじゃなくよくも悪くも学者肌の人だったんだろうとは思う
そんでそう言うのはトータルでいい王とは言えない
結果的に国家の基盤崩してるし
愚王ではないとは思う
16/11/07(月)00:31:52 No.389385510
>革命ガチャでSSRのナポレオンとRのナポレオン三世は引けただろ!
うーn…
16/11/07(月)00:31:53 No.389385516
>>最近再評価もされてるけど割りと盛られてはいるし
>>逃亡劇だけは庇えないのでなんとも言えないがまぁ
>>革命起きたの全部こいつのせいみたいなのは最近収まりつつあるね
>こっちが近いと思う
>膂力の足りない賢くて人のいい中間管理職向きの人だよ本来
やっぱり才能と人柄はあったんだよなあ惜しい人材だ
16/11/07(月)00:32:16 No.389385599
ぶっちゃけこの王様の元ならなんとかソフトランディングも出来たし安定したイギリスみたいな民主主義議会も出来ただろう
でもね「」、その王を支える貴族どもがクソすぎるとどうにもならないんだ
これはそういう話なんだ
16/11/07(月)00:32:19 No.389385615
>10月、20万人の群集によるヴェルサイユ行進に際しては、議会の代表団に際して食糧の放出を裁可している。この後「国王万歳」
うn
>「国王をパリへ」の叫び声が上がり、パリに連行されることになる
うn?
16/11/07(月)00:32:21 No.389385625
>革命ガチャでSSRのナポレオンとRのナポレオン三世は引けただろ!
本当は怪帝の方が軍事以外はオールSRでナポ公は法制度と将軍機能以外は皇帝としてはR相当なんじゃ…
16/11/07(月)00:32:55 No.389385749
>ちょっと想像してみて欲しい
>国庫の10倍ぐらいの借金をお父さんが遺していくのを
あらやだ詰んでる…
16/11/07(月)00:33:07 No.389385804
>処刑したらえ…やり過ぎなんじゃねえの…になったって聞いてふらんすじんばかわはーってなった
止められなかったのかな…
16/11/07(月)00:33:33 No.389385893
太陽王の14世の戦費がな…
16/11/07(月)00:33:46 No.389385947
>国庫の10倍
なそ
にん
16/11/07(月)00:33:54 No.389385975
>もしかして良い王。だった?
かなりやらかししてる
貴族を甘やかして権力強くなって圧政する原因作ったり
貴族を締め付けて共和派有利ってわかる前に共和派に寝返る貴族を作ったりしてる
16/11/07(月)00:33:54 No.389385976
>ちょっと想像してみて欲しい
>国庫の10倍ぐらいの借金をお父さんが遺していくのを
難易度インポッシブルに設定してゲーム引き継がせるなや!
16/11/07(月)00:33:55 No.389385978
>処刑した後ルイの息子に対する仕打ちが本当にクソ
ミル貝読んだだけでフランス人嫌いになりそう
16/11/07(月)00:34:05 No.389386008
王様は割とみんな好きだった
が周りの王党派の連中は絶対に許さないしその勢いで王も許さないよ!
16/11/07(月)00:34:35 No.389386110
腐敗の極みみたいな状態だったので革命は必要だった
でも殺すまでいかなくてもよかった
16/11/07(月)00:34:37 No.389386117
フランス人は薩摩人の三倍は野蛮だからな
[AD]
16/11/07(月)00:34:42 No.389386139
>Rのナポレオン三世は引けただろ!
こっち結局第一次大戦と第二次大戦の遠因みたいなものだし…
16/11/07(月)00:34:50 No.389386171
やり投げ族は17世にはマジで謝罪した方がいい
[AD]
16/11/07(月)00:35:03 No.389386223
この人だってアメリカ独立戦争とかも無駄に首突っ込んで余計に借金増やしてるんだし
あまり過大評価してはいかんのではないか
16/11/07(月)00:35:05 No.389386226
>でもね「」、その王を支える貴族どもがクソすぎるとどうにもならないんだ
その辺をナポレオンっていう外圧で黙らせたプロイセンは上手くしたよね
あとイギリスは何だかんだで一応近代資本主義に飲まれて貴族も少しだけまともな頭だったし
率先して国王を吊るす自由主義貴族とかいうのは害悪だねうn…
[AD]
16/11/07(月)00:35:05 No.389386227
何せこの錠前王
15世から王を継いだ後国の運営良い方向に向ける事しかしてないからな
くすぶった革命への火種はどうしようもなかったけどそんな状態でもなるべく穏便に済まそうとしてるし
すまなかったけど
16/11/07(月)00:35:24 No.389386289
こないだ週刊誌でベルばらの作者が対談していたけど
やはり夫が相当ディスられていてつらかった
16/11/07(月)00:36:08 No.389386440
>止められなかったのかな…
この前のイギリスユーロ脱退騒動と同じだ…
16/11/07(月)00:36:20 No.389386473
>この人だってアメリカ独立戦争とかも無駄に首突っ込んで余計に借金増やしてるんだし
>あまり過大評価してはいかんのではないか
独立戦争への介入は悪い手では無い気もするが…あんなに金かけんなよとは思うけどイギリスの力は削ぎたいし
貴族への対応はやろうとして失敗とやったら失敗とで色々やらかしてるから過大評価できんとは思う
16/11/07(月)00:36:22 No.389386482
日本でいえば徳川五代将軍の綱吉の生類憐れみの令が再評価されて綱吉は善なる将軍だった!といわれるようなもんか
16/11/07(月)00:36:43 No.389386557
>ミル貝読んだだけでフランス人嫌いになりそう
なにこれ寝る前に見るんじゃなかった……
16/11/07(月)00:37:39 No.389386771
処刑人がいいのか!?ホントにこの人処刑していいのか!?マジで!?って聴衆に言いまくったとされる王。
でも処刑されたあげく息子は性病移されて肉体精神両方レイプされながら監禁
16/11/07(月)00:37:57 No.389386843
いや残念だけど子供の末路見るにどう再評価されても愚王だよ…
何をしてでも抗うべきだった…
16/11/07(月)00:38:28 No.389386961
>日本でいえば徳川五代将軍の綱吉の生類憐れみの令が再評価されて綱吉は善なる将軍だった!といわれるようなもんか
田沼意次がそんな感じだと聞いた
16/11/07(月)00:38:42 No.389387021
でも「」だって王様になったら毎日超新鮮な生牡蠣や南方の果物を食べたり
女のおっぱいに東の激レア果物乗せてセッボーンとか言いながら舐め取りたいだろう?
ついでに愛人16人ぐらい作りたいだろう?
16/11/07(月)00:38:44 No.389387026
>いや残念だけど子供の末路見るに
ふらんすじんが蛮族すぎるだけでは?
16/11/07(月)00:38:44 No.389387027
>ミル貝読んだだけでフランス人嫌いになりそう
>なにこれ寝る前に見るんじゃなかった……
パパのほうはそれなりにかっこいいとこが書かれてて
その流れでつい見ちゃって後悔するんだよね・・
16/11/07(月)00:39:03 No.389387106
2000兆円借金してる国に住んでるからそれ程驚かないな
16/11/07(月)00:39:45 No.389387239
>日本でいえば徳川五代将軍の綱吉の生類憐れみの令が再評価されて綱吉は善なる将軍だった!といわれるようなもんか
綱吉は経済政策とは上手かったんじゃないか?って評価されてるだけで生類憐れみの令はいまだ叩かれてるよ!
16/11/07(月)00:39:58 No.389387290
いい悪いというかあの時代に生まれてしまった王としてはあまりにも普通人すぎた
なんもかんも時代が悪い
16/11/07(月)00:40:23 No.389387380
>この人だってアメリカ独立戦争とかも無駄に首突っ込んで余計に借金増やしてるんだし
>あまり過大評価してはいかんのではないか
あれはイギリスとの海外覇権の争いに関する話だから無視することはできないけど?
一応この辺の話は欧州以外の地域の植民地化やらに関わるから一国や二国のことで決着しない案件だし…
あまりイギリスが強くなったら本国に利益をもたらすプランターとかが死ぬ
16/11/07(月)00:40:44 No.389387461
生類憐れみの令は婆娑羅者が大暴れしてたから
結果的に良かったんじゃね?という説が一時的に出かけはしたぞ
引っ込んだけど
16/11/07(月)00:40:44 No.389387464
>2000兆円借金してる国に住んでるからそれ程驚かないな
それさくっと10倍して戦争周りで超起こそう
そういう状態
16/11/07(月)00:41:04 No.389387523
そもそもなんで英仏って仲悪いの
16/11/07(月)00:41:14 No.389387560
国民も王族もイカれまくってる中普通の人だったので相対的にまとも
16/11/07(月)00:41:40 No.389387666
処刑した後後悔する市民よくない
16/11/07(月)00:41:47 No.389387691
>>日本でいえば徳川五代将軍の綱吉の生類憐れみの令が再評価されて綱吉は善なる将軍だった!といわれるようなもんか
>田沼意次がそんな感じだと聞いた
田沼意次は在任末期〜失脚直後に評判下がっただけで
歴史家からの評価は元々そんな低くはなかったよ
16/11/07(月)00:41:49 No.389387701
>田沼意次がそんな感じだと聞いた
田沼自体はクリーンな政治目指してて
それが迷惑な奴らに嵌められたって説もあるね
16/11/07(月)00:41:55 No.389387714
>綱吉は経済政策とは上手かったんじゃないか?って評価されてるだけで生類憐れみの令はいまだ叩かれてるよ!
この前テレビでいのちだいじにっていう概念を定着させたのが綱吉だって知らないおじさんが言ってた!
16/11/07(月)00:42:19 No.389387790
まぁ元々子どもが欲しけりゃ生き物大事にしな!
って言われて始めたオカルト法だからなぁ
16/11/07(月)00:42:29 No.389387824
でもこれ産まれた時から愚王になるレールにのせられてますよね
16/11/07(月)00:42:45 No.389387879
左様
16/11/07(月)00:42:46 No.389387882
私水野忠邦キライ!田沼意次が恋しい!みたいな俳句あったよね
16/11/07(月)00:43:11 No.389387982
>ちょっと想像してみて欲しい
>国庫の10倍ぐらいの借金をお父さんが遺していくのを
今調べたら日本の歳入年間100兆で債務が1200兆って結構やばいんじゃ
16/11/07(月)00:43:42 No.389388080
確かルイ十四世の政治的な出費とルイ十五世の遊びの為の出費が桁違いだったはずだけど
どう返しきったの後の人達
16/11/07(月)00:43:50 No.389388094
この200年フランスはフランス革命を神格化しすぎてて
まともに研究できるようなもんじゃなかった
いやしてはいるんだけど
いかに革命が素晴らしくて王制がクズなのかっていう点を根底においてるのは変えようがなかった
16/11/07(月)00:43:54 No.389388109
アメリカ独立戦争の時の対処は
アレ以上上手い北米からの足抜けは無いんじゃないかなあ
借金は確かに増えたけどほったらかして北米がイギリス連邦になっちゃったら借金どころの話じゃなくなるし
16/11/07(月)00:44:01 No.389388127
>でも「」だって王様になったら毎日超新鮮な生牡蠣や南方の果物を食べたり
>女のおっぱいに東の激レア果物乗せてセッボーンとか言いながら舐め取りたいだろう?
>ついでに愛人16人ぐらい作りたいだろう?
綺麗な磁器が作れますからって言われたら大散財するけど許してくれるかい許してくれるねグットポンパドゥール
16/11/07(月)00:44:03 No.389388137
>綱吉は経済政策とは上手かったんじゃないか?って評価されてるだけで生類憐れみの令はいまだ叩かれてるよ!
えぇ? ここ10何年かで見た綱吉主人公の時代劇で「当時の殺伐としたもののふに少しでも慈悲の心を持って欲しいと〜うんぬんかんぬん」でよい政策だった!みたいに結論づけてる時代劇みた覚えが…
16/11/07(月)00:44:08 No.389388155
>どう返しきったの後の人達
返すの?
16/11/07(月)00:44:11 No.389388163
田沼は当時ですら白河の清きに魚も住みかねてもとの濁りの田沼恋しきとか半分disられてるとは言え言われる程度だしバランス感覚はあったと思う
16/11/07(月)00:44:19 No.389388189
白河の水の清きに住みかねて
元の濁った黄ばみザーメン憤怒憤怒とかそういう
16/11/07(月)00:44:23 No.389388203
>でもこれ産まれた時から愚王になるレールにのせられてますよね
神輿は軽い程良いから頭空っぽに育てるね
意外に脳みそ残ったなこいつ
16/11/07(月)00:44:40 No.389388260
息子は預けられた先が悪すぎた
当時ロベスピエールが独裁するまでは三人の代表格が居てロベスピエールが中道派で他の二人が右派のダントンと極左派のエベールだった
よりにもよってエベールに預けられたのが悲劇
エベールは他の二人と比べても裁判で証拠捏造したりやり方が汚かった
16/11/07(月)00:44:51 No.389388310
まだ8歳の子供を無理やり強姦して性病移すって…
16/11/07(月)00:45:07 No.389388364
田沼に関しちゃ悪く書いてる史料が水野サイドばっかりじゃね?
いやそんなことないよ
みたいな問答の末に経済感覚はあったしやったことは間違いじゃないよね
ただ結果として失敗したところもあるから良し悪しだよねみたいな感じ
少なくとも一時期のワイロ貰いまくった汚職政治家の象徴ってのははるか過去の評価になったな
16/11/07(月)00:45:22 No.389388408
気は優しくて力持ち(パワー系)国王
16/11/07(月)00:45:32 No.389388447
>私水野忠邦キライ!田沼意次が恋しい!みたいな俳句あったよね
水野じゃなくて定信!
水野は肯定的に書く人まずいないレベルすぎる…
16/11/07(月)00:45:38 No.389388470
独立戦争時にアメリカがフランスに支援求めたら貴族が義勇兵として来た
そいつは英雄になってフランス革命時には平民側として王に反逆してきた…
16/11/07(月)00:45:59 No.389388533
マリーがロリ巨乳だったせいで突っぱねられなかった人
ロリ巨乳は王を滅ぼす
16/11/07(月)00:46:24 No.389388603
>>綱吉は経済政策とは上手かったんじゃないか?って評価されてるだけで生類憐れみの令はいまだ叩かれてるよ!
>えぇ? ここ10何年かで見た綱吉主人公の時代劇で「当時の殺伐としたもののふに少しでも慈悲の心を持って欲しいと〜うんぬんかんぬん」でよい政策だった!みたいに結論づけてる時代劇みた覚えが…
10年ぐらい前にそういう評価も出てきたし
戦国の世を懐かしんで動物斬り殺したり辻斬りしたりするアホが出てきて
そいつらを生類憐れみの令で減らしたこと自体は嘘じゃないので
ただそんな功績たいしたことないレベルで迷惑でしたねあの法律ってだけで
16/11/07(月)00:46:46 No.389388698
>そもそもなんで英仏って仲悪いの
いぎりすじん 国内がほぼほぼクソなので国外に植民地作って生産する
ふらんすじん 国内が豊かだからもっと沢山豊かな土地を増やしてお金持ちになりたい
それじゃあインドやアフリカや新大陸でぶつかる
16/11/07(月)00:46:48 No.389388709
息子の末路は詳しく知るとせんすいさんみたいになっちゃうのが良くない
16/11/07(月)00:46:50 No.389388720
ロベスピエールは本当になんでこんな怪物が出てこれたのすぎて…
16/11/07(月)00:46:53 No.389388731
>まだ8歳の子供を無理やり強姦して性病移すって…
どうした?「」の好きなおねショタ逆レイプだぞ?
16/11/07(月)00:46:53 No.389388733
少なくとも王としては有能ではないよ…
16/11/07(月)00:46:59 No.389388751
>マリーがロリ巨乳だったせいで突っぱねられなかった人
>ロリ巨乳は王を滅ぼす
拒絶をつらぬくべきだった…!
巨乳には勝てなかったよ…
16/11/07(月)00:47:02 No.389388772
言うほど効力もなかったのが生類憐みの令やな
16/11/07(月)00:47:30 No.389388861
田沼意次自体は経営手腕はホンモノだからねえ
田沼の後の松平定信が厳し過ぎる位厳しく締め付けて
目に見える形で幕府の金蔵潤したから褒められてるけど
16/11/07(月)00:48:08 No.389389012
>少なくとも王としては有能ではないよ…
ただフランス革命を起こさず建て直す妙策出せたとしたら
歴史上ブッチギリで並ぶ者が居ない名君になっちゃうから…
16/11/07(月)00:48:29 No.389389077
マリーマジでエロ漫画レベルの童顔巨乳だったらしいからな
抗えなかった……
16/11/07(月)00:48:34 No.389389100
田沼は息子がキ印に殺されたのが致命的だった
16/11/07(月)00:48:49 No.389389149
>エベールは他の二人と比べても裁判で証拠捏造したりやり方が汚かった
最後は貧者の味方面しておきながら私財肥やしてたことが発覚して最終手段でロベスピエール倒そうぜ!と呼びかけたらだれも乗ってこず処刑とかしょうもない末路で
小物オブザ小物過ぎる…
16/11/07(月)00:49:02 No.389389202
凄まじく雑に言うと
フランス=京都
イギリス=東京
みたいなもんでお互いがお互いを馬鹿にしてるというかなんというか
16/11/07(月)00:49:10 No.389389230
>今調べたら日本の歳入年間100兆で債務が1200兆って結構やばいんじゃ
別に1200兆を借りてる相手から今すぐ返せって言われてる状況でもないからそこまででもない
勿論よろしい状況でもないけど
16/11/07(月)00:49:12 No.389389236
>そもそもなんで英仏って仲悪いの
歴史的にドーバー海峡挟んで土地を取ったり取られたり殺したり殺されたりしてきたというのもある
16/11/07(月)00:49:18 No.389389252
英仏の不仲は百年戦争とかの頃までさかのぼるから…
それこそアーサー王の時代から英仏海峡挟んで攻めたり攻められたりお互いにしてるから…
16/11/07(月)00:49:32 No.389389303
前二人が愚の骨頂の更に上行ってるからな
有能であったとしても並みの有能じゃ覆せないよこんなもん
16/11/07(月)00:49:37 No.389389317
生類憐みの令は素浪人取り締まりのためっていう割には
建前にしてもあまりにお犬様に掛けてるお金がかかりすぎなので評価できない
16/11/07(月)00:49:42 No.389389339
政情不安で国外逃亡は結構どこの国の王もやるが
この人の場合オーストリア軍フランスに入れようとしたから…
16/11/07(月)00:50:28 No.389389482
>今調べたら日本の歳入年間100兆で債務が1200兆って結構やばいんじゃ
あんまり言うとまさはるになるからアレだけど
憲法改正やりたいのってそういうことなんだろうなーって思う
16/11/07(月)00:50:39 No.389389515
>勿論よろしい状況でもないけど
つうても1200兆の9割9部内債だからねえ
しかもその気になれば取り立てられる海外への貸付も同じくらいあるし
16/11/07(月)00:50:41 No.389389527
マリーは154cmでNカップでめっちゃ愛くるしい顔で毎日風呂入ってて花のいい香りがする女だぞ
16/11/07(月)00:50:48 No.389389552
言っちゃなんだけどさ
開始時点で詰んでない?
16/11/07(月)00:50:58 No.389389591
でもこの国王真性包茎で実際スルのにえらく苦労したんじゃなかったっけ?マリー
16/11/07(月)00:50:59 No.389389592
>目に見える形で幕府の金蔵潤したから褒められてるけど
まあでもある種の重金主義と財政の引き締めは租税の徴収が滞り経済も混乱するけどね…
一方で低税率でとりあえず生産と貿易を活発化で根本的解決とする西国の一部の藩
(結局最後まで家中の財政だけは赤字の細川)
16/11/07(月)00:51:10 No.389389629
>田沼は息子がキ印に殺されたのが致命的だった
護衛がゴロゴロいる城内で切られたのに助けが来ないって時点で
割と破滅に向かい突き進む運命な感じの立場だったんじゃねぇかな
16/11/07(月)00:51:26 No.389389678
美人かどうかは意見が分かれるらしいけど
150cmそこそこでバストが110cmってんだからそりゃ巨乳である
ただし相応にふくよかでもあったようだ
16/11/07(月)00:51:34 No.389389700
>マリーは154cmでNカップでめっちゃ愛くるしい顔で毎日風呂入ってて花のいい香りがする女だぞ
拒絶を貫くべきだった……!!
16/11/07(月)00:51:35 No.389389704
>そもそもなんで英仏って仲悪いの
近くの国ってのは仲が悪いもの
自分とこ見てもそうでしょ
16/11/07(月)00:51:51 No.389389776
生類憐みの令はなんか最初はまともでゆるゆるだったけど
町民がちっとも守らず寧ろ煽るように虐待してたからどんどん過激になったって
世界一受けたい授業でやってた記憶がある
16/11/07(月)00:52:06 No.389389842
>水野は肯定的に書く人まずいないレベルすぎる…
水野忠邦自身はクソ真面目な改革バカかもしれないが妖怪重用してるしな…
改革もめっちゃ短期間で失敗してるし
16/11/07(月)00:52:20 No.389389881
>つうても1200兆の9割9部内債だからねえ
>しかもその気になれば取り立てられる海外への貸付も同じくらいあるし
というか資金がだぶついてるから放置するより国債で吸い上げないとおつらいのだ…
16/11/07(月)00:52:45 No.389389967
>拒絶を貫くべきだった……!!
無理ゲーすぎる……
16/11/07(月)00:52:50 No.389389991
>英仏の不仲は百年戦争とかの頃までさかのぼるから…
厳密にはそれにも前段があるというか
お互いがお互いを臣下と思ってるフシがあって
それぞれの理屈に一理あるんよ
16/11/07(月)00:52:51 No.389389992
リシュリューとマザランに続く名宰相が出てきてくれてたら
16/11/07(月)00:53:07 No.389390046
肖像画がどこまで再現してるかわからないけどあの通りなら結構な美人さんだと思う
16/11/07(月)00:53:09 No.389390052
光圀伝だと仏教に傾倒したしょうもない奴扱いだったな綱吉
16/11/07(月)00:53:33 No.389390144
この漫画のマリーむっちゃかわいくて今から末路が辛い
16/11/07(月)00:53:43 No.389390173
>今調べたら日本の歳入年間100兆で債務が1200兆って結構やばいんじゃ
それは割と大丈夫な債務だよ
ただ大丈夫って証明は経験則オンリーだから何か起こるかもしれない
でも過去に何か起こった国はないし今までも大丈夫だったから大丈夫
16/11/07(月)00:53:48 No.389390191
>リシュリューとマザランに続く名宰相が出てきてくれてたら
いたよネッケル!
16/11/07(月)00:53:51 No.389390199
このカエル野郎が!とイギリス人はフランス人を罵る
16/11/07(月)00:54:19 No.389390305
>マリーは154cmでNカップでめっちゃ愛くるしい顔で毎日風呂入ってて花のいい香りがする女だぞ
据え膳すぎて襲うなというほうが無茶なレベルだな…
16/11/07(月)00:54:33 No.389390347
>政情不安で国外逃亡は結構どこの国の王もやるが
>この人の場合オーストリア軍フランスに入れようとしたから…
いや入れる軍は究極的にはどこでも関係ないよ
既に婚姻状態のオーストリアだから今更だし…
それより逃亡失敗の方が問題
16/11/07(月)00:54:37 No.389390357
単に超絶バストの愛くるしい女ってだけじゃないぞ
話術も絶妙で夜の営みも相手を汲んだプレイ前提で
周りに困ってる人がいると放っておけない女だ
さあ拒絶しろ
16/11/07(月)00:54:43 No.389390379
神ロ&スペイン・イギリス・フランスでだいたい王族の血が回ってる縁戚関係
16/11/07(月)00:54:54 No.389390424
>このカエル野郎が!とイギリス人はフランス人を罵る
さぞかしええ物召し上がっとんでっしゃろなぁとフランス人はイギリス人を罵る
16/11/07(月)00:54:58 No.389390438
財政安定してて権力あると浪費するのがいるからな
家光もクソみたいにおじいちゃん費費やしたからな
16/12/06(火)05:40:41 No.389376331
1478444132973.jpg-(1924902 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

国王にな」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「国王にな」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]