こうならないように注意しているつもりなんだけどいざ自分で作品書く - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
こうなら」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「こうなら」が含まれるスレッド一覧を表示する
全452レス
       次の300レス 
1 2 


16/11/07(月)04:33:45 No.389412514 del
こうならないように注意しているつもりなんだけど
いざ自分で作品書くと突っ込まれまくりになる癖を直したい・・・
16/12/08(木)13:09:43 No.389412514
1478460825199.jpg-(438881 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/07(月)04:36:59 No.389412617
突っ込まれまくりって誰に?
16/11/07(月)04:37:30 No.389412630
自分で突っ込んで書けなくなったわけじゃないのなら
気にしなくていいんじゃないの
16/12/08(木)13:09:43 No.389412514
1478460825199.jpg-(438881 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/07(月)04:37:47 No.389412640
酸素が失われたら火も消えてるんじゃないの
16/11/07(月)04:38:02 No.389412646
キン肉マン読め
16/12/08(木)13:09:43 No.389412514
1478460825199.jpg-(438881 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/07(月)04:38:13 No.389412657
そりゃ編集だったりネットの書評だったり・・・
16/11/07(月)04:38:42 No.389412668
ここのweb小説スレのこと言ってるならあんなの気にしなくていいと思うけどな…
16/11/07(月)04:39:36 No.389412698
リアルじゃなくても面白さがあれば勢いで誤魔化せるよ
16/11/07(月)04:39:59 No.389412709
大人になれ「」
楽しんでくれるであろう読者の為に描くんだ
それが出来たら「」なんてやってないよな
16/11/07(月)04:40:32 No.389412724
>闘将!拉麺男読め
16/11/07(月)04:41:37 No.389412752
漫画が突っ込まれてるというのは良い意味でレス乞食できてるということだから直す必要ないのでは
16/11/07(月)04:41:44 No.389412757
伝えたい事が表現しきれずに欠けてるんだろそれ
16/11/07(月)04:43:10 No.389412808
>グルマンくん読め
16/11/07(月)04:43:12 No.389412809
「リアルじゃない」はイチャモン付けだと思う
でもその作品の世界観的なルールは可能な限り守ってほしい
偶に破るのは面白いけど破り続けると信頼や説得力が消え失せて馬鹿らしくなる
16/11/07(月)04:45:20 No.389412863
突っ込まれまくりになる癖とは何なんだ
めっちゃコメント期待してるとか何かなのか
16/11/07(月)04:46:04 No.389412888
ゆでまんが読むと
マジで大きいツッコミ所しか気にならなくて
小さいツッコミ所だと違和感なく読めるようになっていくのがマジで脳がとろける
16/11/07(月)04:46:42 No.389412907
愛のある突っ込みと約束守ってないマジで怒られる突っ込みがある
ここで突っ込まれるのならおそらく後者だろう
16/11/07(月)04:47:06 No.389412929
ゆで理論まで大物にならないと無理だよね
16/11/07(月)04:47:41 No.389412942
リアリティラインそんなに低かったの…?が何度も続くと辛くなるな
16/11/07(月)04:48:14 No.389412955
つっこまれるような部分を書かないようになりたいってことかな…?
なんか初歩的な最初の設定忘れとかしがちとか
16/11/07(月)04:48:19 No.389412961
アスタリスクってラノベがそんなんだった
突っ込みどころ少ないけど致命的に面白くない
16/11/07(月)04:49:14 No.389412993
面白ければ何やったっていいよ
16/11/07(月)04:49:22 No.389412996
この画像貼ってこうならないようにって言っておきながら
突っ込まれないようにしたいって
確かに何かしら突っ込まれるようなこと書いてそうだ
16/11/07(月)04:49:36 No.389413001
ジャンプ漫画のリアルでも言われてる説を技に応用して
もっともらしく解説するっていうのはいい塩梅だと思う
16/11/07(月)04:50:02 No.389413013
今はネットで科学も歴史もオカルトも調べやすいからねえ・・・
16/11/07(月)04:50:03 No.389413014
ゆでの場合は勢いと分かりやすさが約束じゃないかな
だらだらと引き延ばしたりすると読者は許してくれないと思う
16/11/07(月)04:50:16 No.389413025
今まさに突っ込まれてる…直して…
16/11/07(月)04:50:51 No.389413042
このアニメつまんね!
ってツイートしてる漫画家の作品が
つまんね!って場合はまれによくある
16/11/07(月)04:51:00 No.389413046
>今まさに突っ込まれてる…
ホモよ!
16/11/07(月)04:52:48 No.389413118
最中にタイピング出来るかどうかのリアリテイライン!
16/11/07(月)04:54:09 No.389413158
昨日の現代アートの事故も
漫画なら「こんな小さい建造物ならささっと助けられるだろ」とか思っちゃいそうだ
実際に火事から助けるのってむずいんだなあって
16/11/07(月)04:55:21 No.389413182
>>今まさに突っ込まれてる…
>ホモよ!
突っ込まれてもしゃぶり返すぐらいのハートの強さは創作において武器だと思う
16/11/07(月)05:00:08 No.389413308
冷静に考えたらおかしくてもリアリティ感じることってあるし
勢いか辻褄が合ってれば良さそう
16/12/08(木)13:09:43 No.389412514
1478460825199.jpg-(438881 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/07(月)05:00:39 No.389413324
>昨日の現代アートの事故も
>漫画なら「こんな小さい建造物ならささっと助けられるだろ」とか思っちゃいそうだ
>実際に火事から助けるのってむずいんだなあって
創作物だと現実より心身ともに頑強でかつ聡明であることを求められがちなのはあるとは思う
16/11/07(月)05:01:01 No.389413338
中二病が極まる事で人気が出る作品もあるしな
[AD]
16/11/07(月)05:02:24 No.389413377
視聴者が勝手にリアリティラインを高く設定して
それに合わせて設定に理屈をくっつけまくった結果一度は泥沼に陥った宇宙世紀
今はわりとアニメだからね!で済むようになってるけど
16/11/07(月)05:04:35 No.389413433
>視聴者が勝手にリアリティラインを高く設定して
>それに合わせて設定に理屈をくっつけまくった結果一度は泥沼に陥った宇宙世紀
>今はわりとアニメだからね!で済むようになってるけど
今だに原作者が知らないMSや設定がいっぱい作られている・・・
[AD]
16/11/07(月)05:06:03 No.389413470
>視聴者が勝手にリアリティラインを高く設定して
>それに合わせて設定に理屈をくっつけまくった結果一度は泥沼に陥った宇宙世紀
>今はわりとアニメだからね!で済むようになってるけど
アニメじゃないって言ってたし…
16/11/07(月)05:06:47 No.389413490
他人の作品見て俺だったらこうやってこういうオチに持っていくのにって考えるのはいい傾向だと思う
創作のモチベーションめっちゃ上がるし
16/11/07(月)05:07:23 No.389413512
世界観がリアルじゃない=これはOK
人物の思考に現実味がなく共感が得られない=これはNG
16/11/07(月)05:08:17 No.389413542
劣等生とか魔法以外の部分でのリアリティを感じているファンとそうじゃないので大分反応が違ってるし
どこを見るかだよなあ
16/11/07(月)05:09:05 No.389413566
感情の流れの方が現象としてのリアリティより大事だね
16/11/07(月)05:09:19 No.389413580
恋愛映画なのに「ロボでてこない!帰る!!」してた自分のようなバカもいるから
あまり読者の感想をあてにするなよ
16/11/07(月)05:09:24 No.389413583
現実の人物って結構思考ぶっ飛んでるからなぁ
描写が大事なのかな
16/11/07(月)05:10:43 No.389413629
リアルじゃない世界観なら登場人物の感覚もその世界に合わせて設定しないとだめよね
16/11/07(月)05:11:29 No.389413650
>現実の人物って結構思考ぶっ飛んでるからなぁ
別にリアリティってのはリアルを参考にするってわけじゃあない
読者にとって作者にとっての現実感というのが作品の屋台骨だ
16/11/07(月)05:12:20 No.389413669
>現実の人物って結構思考ぶっ飛んでるからなぁ
>描写が大事なのかな
思考を視聴者がトレースできるが大事
16/11/07(月)05:13:07 No.389413687
現実の人間はわりとみんな惰弱で軟弱だけど創作でそれやられてもつまんねだからね
16/11/07(月)05:14:02 No.389413714
ジョジョは設定は時々矛盾するけどキャラの感情は矛盾しないから書きやすいって靖子にゃんが
16/11/07(月)05:14:29 No.389413724
>トータルファイターカオ読め
16/11/07(月)05:15:21 No.389413752
ワガママと言われて叩かれるキャラは
現実に当てはめればだいぶいい子なほうとかはよくある
16/11/07(月)05:15:32 No.389413754
っていうかね否定意見は基本聞く必要ない褒めてくれた人の言葉だけ覚えて褒められた部分をしっかり研究しなさい
16/11/07(月)05:16:17 No.389413777
異常空間で理性的な子供なんてトンデモ兵器と一緒でおかしいけど愚図ったら愚図ったで叩かれるからな
[AD]
16/11/07(月)05:16:42 No.389413788
現実だと人の考え方がブレるのなんていくらでもありそうだけど
キャラクターの考えは理由なくブレたらダメだよね
16/11/07(月)05:18:34 No.389413837
料理漫画はリアリティ大事だよね
[AD]
16/11/07(月)05:18:56 No.389413846
褒められた部分残して否定された部分は切り捨てて新しいこと一つやるを繰り返せば最強じゃない?
16/11/07(月)05:19:10 No.389413854
>恋愛映画なのに「ロボでてこない!帰る!!」してた自分のようなバカもいるから
なにこの人こわ
[AD]
16/11/07(月)05:20:01 No.389413877
>褒められた部分残して否定された部分は切り捨てて新しいこと一つやるを繰り返せば最強じゃない?
褒められた部分を否定されるのは分かる
16/11/07(月)05:20:41 No.389413894
>褒められた部分残して否定された部分は切り捨てて新しいこと一つやるを繰り返せば最強じゃない?
作品に文句を言う人は楽しみたいんじゃなくて文句を言いたいだけなので対応しても別の部分に文句言うだけつまり相手する意味がない
16/11/07(月)05:21:22 No.389413911
ここはいいけどここはダメくらいの否定意見なら
ある程度読み込んだ上での事だし参考にしてもいいかもしれない
16/11/07(月)05:22:15 No.389413934
>>現実の人物って結構思考ぶっ飛んでるからなぁ
>別にリアリティってのはリアルを参考にするってわけじゃあない
>読者にとって作者にとっての現実感というのが作品の屋台骨だ
どうせ嘘なら説得力がある嘘がいいって話だよね
もちろん作品によるんだけど
16/11/07(月)05:23:16 No.389413967
>酸素が失われたら火も消えてるんじゃないの
煙突効果で吸気し続けてるなっていうか致命的なのは
一酸化炭素を吸い込むことによる酸欠じゃないだろうか
リアルめくらとしても二流
16/11/07(月)05:23:40 No.389413978
現実のクレーマー対策と一緒で吹く
有益なもんもあるかもしれないけどトゲだらけのもんの中から探すのが大変よね
16/11/07(月)05:24:18 No.389413994
>ここはいいけどここはダメくらいの否定意見なら
>ある程度読み込んだ上での事だし参考にしてもいいかもしれない
誤字とか過去に出てきた時と固有名詞ちがうとか年数の矛盾とかの指摘は
正直マジたすかる
16/11/07(月)05:25:05 No.389414021
ここでもPACT叩かれまくってたし…
16/11/07(月)05:25:18 No.389414025
描き手と読み手のリアリティラインの擦り合わせ大事だよね
それを世界観やルール描写で的確に出来るようになってないと摩擦が起きる
16/11/07(月)05:25:29 No.389414029
悪い部分って言われるところが良さに繋がってるなんてよくある事だからな
16/11/07(月)05:25:33 No.389414032
違和感すら盛り上げるための道具にならないと完璧な作品にはならなくなるけどそんなのほぼ無理だし
大事なところで余計なこと考えさせるようなことしなけりゃ大丈夫
16/11/07(月)05:26:06 No.389414051
自分が結構好きな作品でも悪い所はハッキリ言っちゃう性分だからそういう意見も聞き入れたくなるな
16/11/07(月)05:26:52 No.389414066
リアルさなんかより勢いが大事だと思います
16/11/07(月)05:27:09 No.389414073
青姦社
16/11/07(月)05:28:00 No.389414097
ミステリー小説でもトリックや推理がやっつけだったりするしいいんだ
16/11/07(月)05:28:07 No.389414102
>料理漫画はリアリティ大事だよね
ダンジョン飯もファンタジー以外の部分でも
普通の料理の研究もしたうえで描いてる漫画だね
資料や知識自体は大事なことではある
16/11/07(月)05:28:20 No.389414109
ちくしょう!酸素が足りねえ!このままじゃ酸欠になっちまう!
あったよ!酸素ボンベ!
でかした!
16/11/07(月)05:28:31 No.389414112
リアルさと勢いは対立要素でもないし対立させると
余計そのへんの識別が鈍りそう
16/11/07(月)05:28:37 No.389414113
推理物とか向いてるんじゃない?
16/11/07(月)05:28:43 No.389414117
人間って因果関係でしか想像が成立しないんだなあ
16/11/07(月)05:29:39 No.389414135
むしろ現実の方が勢い凄いからな大抵
何でそうなったの?何でそうなるの?歴史でも現代でも山ほど溢れてる
16/11/07(月)05:29:52 No.389414144
>ちくしょう!酸素が足りねえ!このままじゃ酸欠になっちまう!
>あったよ!酸素ボンベ!
>でかした!
丸太が刺さって酸素がボガーン!
16/11/07(月)05:29:54 No.389414146
>誤字とか過去に出てきた時と固有名詞ちがうとか年数の矛盾とかの指摘は
>正直マジたすかる
そういうイチャもんじゃない本物のご意見はありがたい
16/11/07(月)05:30:46 No.389414173
気に入らない部分の列挙と指摘って別なんだろうね
16/11/07(月)05:32:05 No.389414208
嘘には嘘を補強するだけの材料が必要ってだけの話じゃねえかな…
勢いなり理屈なり百のリアリティ中に一つの嘘理論なり
16/11/07(月)05:32:36 No.389414224
えりちんの「描かない漫画家」って漫画の主人公がこんな感じだったな
16/11/07(月)05:33:13 No.389414240
そのへん急に心変わりが発生してもなんとなく許される恋愛展開は便利だな
16/11/07(月)05:34:03 No.389414256
意見って言ってもそういうのを見たいって意見でしかないからなあ
それを汲み取ってもいいし無視してもいい
16/11/07(月)05:34:30 No.389414271
>むしろ現実の方が勢い凄いからな大抵
>何でそうなったの?何でそうなるの?歴史でも現代でも山ほど溢れてる
もうノンフィクション描いたほうが楽だな
16/11/07(月)05:34:54 No.389414278
見てて面白いなら何でもいいと思うな
あと話の都合でキャラが振り回される方が個人的に嫌かなあ
無茶苦茶でもキャラがブレなくて話の筋が通ってれば気にならんしツッコミ所も何だこれて楽しめるし
16/11/07(月)05:35:00 No.389414284
ゆで漫画みたいに何十年も突っ込まれる漫画もある…
16/11/07(月)05:35:13 No.389414291
>もうノンフィクション描いたほうが楽だな
お陰で今日まで歴史創作やコンビニ本が途切れず出続けている
16/11/07(月)05:36:24 No.389414319
最初に投げ入れた嘘の波紋を脚色して描くというか
漫画はほぼ脚色を魅せるための表現
16/11/07(月)05:36:36 No.389414325
>勢いなり理屈なり百のリアリティ中に一つの嘘理論なり
ギャグ漫画ならその100という閾値はめっちゃ下がる
作品次第でもある
16/11/07(月)05:37:40 No.389414356
諸星大二郎漫画みたいに架空の伝承でもっともらしくすすめるのいいよね…
16/11/07(月)05:38:10 No.389414370
こんだけ燃えてたら酸欠以前に
熱で家に近づくことすら出来ないだろ
16/11/07(月)05:39:07 No.389414399
>熱で家に近づくことすら出来ないだろ
火事の現場って結構暖かいよね
16/11/07(月)05:39:18 No.389414404
>ミステリー小説でもトリックや推理がやっつけだったりするしいいんだ
オリエント急行のトリックってちょっと無理がないかと思ったけど
オチが良いし小粋だったからそれでいいのだ
16/11/07(月)05:39:51 No.389414420
リアリティを追求して火事の現場を北極にしました
16/11/07(月)05:39:51 No.389414421
脇役「おい正気か酸欠になるぞ」
主役「知ったことか」
これよ
16/11/07(月)05:40:36 No.389414449
リアリティ描写もすべて描写することで成立するわけじゃないしな
生々女子高生モノがあったとして余計な事を入れないだけでも盛れる
16/11/07(月)05:41:15 No.389414466
でもハリウッド映画とか理詰めで作ってても面白いのいっぱいあるぞ
結局のところ作ってる人間が面白い物作れるか作れないかの話だけなのでは
16/11/07(月)05:41:15 No.389414467
>これよ
リアルだとこうなるぞってのを作中で言わせるのは一つの手段だよね
16/11/07(月)05:41:27 No.389414473
ホースを咥えて中に入ろう
16/11/07(月)05:41:31 No.389414476
画像のやつはエヴァ19話でシンジが今から本部まで走ってエヴァ乗り込むまで距離ありすぎて間に合わないんですよ!
だからネルフはゼルエルで全滅が正統ですよ!
とか言ってるのとだいたい同じだからな…
16/11/07(月)05:42:20 No.389414500
こんな可愛い子が処女なわけない
16/11/07(月)05:42:22 No.389414502
>でもハリウッド映画とか理詰めで作ってても面白いのいっぱいあるぞ
>結局のところ作ってる人間が面白い物作れるか作れないかの話だけなのでは
理詰めでも面白いことが起こりうるのは現実が証明してるからな
16/11/07(月)05:42:33 No.389414506
民名書房くらいのでっち上げは必要悪
16/11/07(月)05:42:51 No.389414513
使徒は怪獣めいてゆっくり動くイメージ重ねてるからその辺
不自然に思いにくいんだろうな
16/11/07(月)05:42:54 No.389414517
>でもハリウッド映画とか理詰めで作ってても面白いのいっぱいあるぞ
>結局のところ作ってる人間が面白い物作れるか作れないかの話だけなのでは
ノンフィクションが面白くないなど誰も言ってはいない
16/11/07(月)05:42:57 No.389414519
説得力をどんなに意識してもドキュメンタリーには勝てないからな
16/11/07(月)05:43:01 No.389414520
昔やったエロゲで火事になった家を魔法で真空状態にしてうんぬんってテキスト好きだったな
ピンチはチャンスというか
なんか理屈っぽくこねくりまわしても面白ければそういうの好きな人いるしね…
16/11/07(月)05:43:48 No.389414541
ドキュメンタリーもリアルかっていうと思想的影響と
相性良すぎて角度付いちゃうしな
16/11/07(月)05:43:55 No.389414546
>他人の作品見て俺だったらこうやってこういうオチに持っていくのにって考えるのはいい傾向だと思う
>創作のモチベーションめっちゃ上がるし
冨樫はつまらない映画見て俺ならこうするのにってやってストーリー練習したらしいな
16/11/07(月)05:43:59 No.389414552
というか創作は現実の面白さに打ち勝つための嘘でもある
16/11/07(月)05:44:01 No.389414553
スレ画のマンガ家がリアルめ●らじゃなくても
面白い物作れる保証なんてどこにもない
16/11/07(月)05:44:16 No.389414558
>リアルだとこうなるぞってのを作中で言わせるのは一つの手段だよね
この状況だとあり得ない、じゃなくてあり得るならこういう展開になる、っていう先が見える方がネタになるね
16/11/07(月)05:44:21 No.389414560
銃を乱射されてダッシュやローリングでかわしきるシーンで普通跳弾で死ぬからと叫ぶ「」は何度も見かけた
16/11/07(月)05:45:24 No.389414593
商業落ちだけどむしろ編集の人に「これ、実際こうはなりませんよね?」とか「ギャグなんですよね?」とか言われたな
16/11/07(月)05:45:26 No.389414594
あり得ない出来っこないって言われることをやってのけるからヒーローだからな
16/11/07(月)05:45:46 No.389414607
>銃を乱射されてダッシュやローリングでかわしきるシーンで普通跳弾で死ぬからと叫ぶ「」は何度も見かけた
ガンダム乗ってる勇者王が180mm砲を軽くいなすシーンは未だに笑うよ正直
16/11/07(月)05:46:16 No.389414616
SF映画監督だって面白さや話の流れのために現実的な事を投げ捨てる事はよくある
インターステラーのノーランとかそうだし
16/11/07(月)05:47:50 No.389414663
編集員はプロデュース能力まで身につけなきゃいけないから大変だな
16/11/07(月)05:48:02 No.389414669
>銃を乱射されてダッシュやローリングでかわしきるシーンで普通跳弾で死ぬからと叫ぶ「」は何度も見かけた
日本刀で銃弾切っても破片はそのまま当たって死ぬ!
って子も意外に多いの
16/11/07(月)05:49:05 No.389414691
>商業落ちだけどむしろ編集の人に「これ、実際こうはなりませんよね?」とか「ギャグなんですよね?」とか言われたな
ギャグであっても問題無いと言い張れるのかどうかじゃない
その編集の感覚が狂ってなければ
16/11/07(月)05:49:17 No.389414698
吼えろペンか何かで格闘漫画を読む時のリアリティのメーターみたいな話が合って
リアル寄りなのかバキなのかゆでまで行っちゃってるのかメーター調節を読者はするみたいな事言ってた
それに例えると頻繁に調節しなきゃ行けない作品はあんまりなのかなと思う
16/11/07(月)05:49:35 No.389414702
>冨樫はつまらない映画見て俺ならこうするのにってやってストーリー練習したらしいな
あるあるだな
往年の名作映画でもここはこうした方が面白いんじゃ……ってシーンあるし
糞映画でもここはいいなって思える所がある
そこを分岐点にして頭の中でストーリー組み立てるのが面白い
16/11/07(月)05:49:39 No.389414704
>ガンダム乗ってる勇者王が180mm砲を軽くいなすシーンは未だに笑うよ正直
数千メートル上空で落下中のアプサラスの外装甲を歩くシーンも正直どうかと思う
16/11/07(月)05:49:45 No.389414706
>でもハリウッド映画とか理詰めで作ってても面白いのいっぱいあるぞ
ハリウッドや洋ドラはリアリティ路線追求用の人材も関わるし
ハチャメチャ路線用の人材もいるしでちょっと真似するのはムリ過ぎる
16/11/07(月)05:50:07 No.389414715
>銃を乱射されてダッシュやローリングでかわしきるシーンで普通跳弾で死ぬからと叫ぶ「」は何度も見かけた
最近のハリウッド映画は凄腕キャラでも至近距離以外だと拳銃1マガ撃って2〜3発当たる程度の命中率になってる
そういう「」みたいなこと言う奴がうるさかったのだろうか
16/11/07(月)05:50:15 No.389414721
>それに例えると頻繁に調節しなきゃ行けない作品はあんまりなのかなと思う
そこまで調整するコスト背負ってまで読む価値があるかだろうな
16/11/07(月)05:51:20 No.389414748
刀で銃弾を切って回避するのはファンタジー視点で見ててもおかしい気がする
最初に誰が思いついたんだろ
16/11/07(月)05:51:24 No.389414750
>そういう「」みたいなこと言う奴がうるさかったのだろうか
単純に受け手側のリアリティレベルが上がっただけだろう
同じような作品が多くなるとレベルアップするのだ
16/11/07(月)05:51:52 No.389414764
うわキツ(調整)だがそれがいい
16/11/07(月)05:52:01 No.389414766
跳弾や斬った弾丸に当たってぐえーするシーンを思い浮かべたら
漫画ヴァン・ヘルシングのヘル兄が思い浮かんでしまった
16/11/07(月)05:52:17 No.389414774
>刀で銃弾を切って回避するのはファンタジー視点で見ててもおかしい気がする
>最初に誰が思いついたんだろ
矢を落としまくるのはそれこそ神話の時代からみられるからそこからの延長線上だろう
16/11/07(月)05:52:58 No.389414790
跳弾を持ち出すならその条件での実際の跳弾率とか持ってきてくれれば
ネタになるのでリアルめくら勢にも頑張って貰いたい
16/11/07(月)05:53:08 No.389414792
ガンダムの最初のはなんかなんでもありありのスーパーロボットだと思って見てたら
軽いミリ要素とか思想の対立とかちょっとリアリティチラ見せしてるのがウケた感じする
16/11/07(月)05:53:29 No.389414806
どこで見た誰の言葉か忘れてたけど
スタッフ全員に義務教育レベルの知識がちゃんと備わってたら
科学考証なんて仕事必要ないって
16/11/07(月)05:53:55 No.389414815
>跳弾や斬った弾丸に当たってぐえーするシーンを思い浮かべたら
>漫画ヴァン・ヘルシングのヘル兄が思い浮かんでしまった
確実にそんなシーンはないがヘル兄ならカッコいいこと言いながら見事に弾丸切るんだけど
真っ二つになった弾が直撃してイターイってなる
なるだけど次のコマからは何事もなかったかのようにして最後はチェックメイトだ
16/11/07(月)05:53:58 No.389414819
>単純に受け手側のリアリティレベルが上がっただけだろう
>同じような作品が多くなるとレベルアップするのだ
観客にリアル戦争経験世代が多かった時代の映画は百発百中だからよくわかんない
16/11/07(月)05:53:59 No.389414821
いくらなんでも義務教育じゃ足りないだろう…
16/11/07(月)05:55:19 No.389414858
>ノンフィクションが面白くないなど誰も言ってはいない

16/11/07(月)05:55:24 No.389414861
弾を斬るとか弾くとかはまあファンタジーだなでいけるけどマシンガンやガトリングを刀で捌くのが許されるのは五右衛門だけだよ
16/11/07(月)05:55:30 No.389414864
>って子も意外に多いの
振って当てられる人だと割ったついでに当たらないように弾くこともできるよね
16/11/07(月)05:55:40 No.389414866
酸素がないんなら息を止めればいいじゃない理論でいける
16/11/07(月)05:55:57 No.389414875
>観客にリアル戦争経験世代が多かった時代の映画は百発百中だからよくわかんない
フィクションを見に来てるんだって心構えがあれば問題ないのだろうな
現実をモデルにした能や歌舞伎だってあんな奴らいなかったわけだし
16/11/07(月)05:56:22 No.389414888
旧ハガレンで総統が砲弾斬って脇にいた奴らがぐえーしてたな
16/11/07(月)05:56:29 No.389414893
>観客にリアル戦争経験世代が多かった時代の映画は百発百中だからよくわかんない
戦争映画なんて戦争してこなかった向けだよいつの時代も
ベトナム時代の反戦ものしかり最近の英雄ものしかり
16/11/07(月)05:56:39 No.389414896
刀で薙ぎ払ってる感じなら可能不可能とか無視して見れるんだけど
真っ二つになった銃弾が左右に分かれて飛んでく描写されると「なんで?」ってなる
16/11/07(月)05:56:41 No.389414900
プライベートライアンでは戦争体験者がフラッシュバックしたなんて噂は見た
16/11/07(月)05:57:35 No.389414926
昔からいたんだろうけど最近はネットの発達で
極少数だった物語に没頭しすぎて現実と区別がつかない読者が増えたな
引いた視点から話を読めないから少しトーンをハズされただけで脱落するみたいな
16/11/07(月)05:58:14 No.389414940
刀を振って真空出来て吸い寄せてる!でも何でもいいから一応理屈を言えばいいんだよ
16/11/07(月)05:58:15 No.389414941
>弾を斬るとか弾くとかはまあファンタジーだなでいけるけどマシンガンやガトリングを刀で捌くのが許されるのは五右衛門だけだよ
キリトさんあたりもいけそうだけどまあゲームだしな
16/11/07(月)05:58:46 No.389414951
>真っ二つになった銃弾が左右に分かれて飛んでく描写されると「なんで?」ってなる
刃の形状はそうなってるしそれを誇張すればいい
その場面だけ誇張を排除しろっていう性癖があるならしょうがない
16/11/07(月)05:58:57 No.389414954
弾を刀で斬るとスレ
16/11/07(月)05:58:59 No.389414956
今時カタナで銃弾はじくのがそもそも古臭すぎる
16/11/07(月)05:59:16 No.389414963
>リアル寄りなのかバキなのかゆでまで行っちゃってるのかメーター調節を読者はするみたいな事言ってた
彼岸島は「」が混乱するほど調節しづらいけど人気あるよね…
16/11/07(月)05:59:42 No.389414973
たまに登場キャラと心拍数がリンクする漫画あるわ
16/11/07(月)05:59:44 No.389414976
フィクションに現実を持ち込む野暮の幼稚さに気づけないくらい薄い子供時代過ごしてる人が増えたんだろうなと思う
16/11/07(月)06:00:02 No.389414985
耐ビームコーティングとかいう謎の技術良いよね……
そんな感じの理屈付で良いんだよ
儀式をしたからこの建物では魔法は使えません!とか
16/11/07(月)06:00:26 No.389415000
藤木が銃弾を刀で受けたシーンに古くささは微塵も感じなかったな
16/11/07(月)06:00:31 No.389415005
要はカーボン…
16/11/07(月)06:00:33 No.389415006
売り手側が「リアル」を売り文句にしてる場合もあるからなんともいえん
16/11/07(月)06:00:45 No.389415016
>彼岸島は「」が混乱するほど調節しづらいけど人気あるよね…
アメコミや肉もそうだけど完全に独自性のある世界観を構築できれば固定読者が付くんだろうね
あんなん真似して作るの不可能だし
16/11/07(月)06:01:21 No.389415032
>彼岸島は「」が混乱するほど調節しづらいけど人気あるよね…
ニンジャスレイヤーも度々混乱するけどそれでも楽しい
それも楽しい
16/11/07(月)06:01:24 No.389415034
>彼岸島は「」が混乱するほど調節しづらいけど人気あるよね…
PS2アクションゲーム×QTE!
16/11/07(月)06:01:51 No.389415047
ガンダムなんてギレンの野望でジオンが勝っても
なぜかエウーゴが出てくることにクレーム出す客がいないあたり
わりと大人向けではない低学年ジャリアニメとして受け入れられている気がする
否定するマニアがいるからめんどくさいことになるけど
16/11/07(月)06:01:52 No.389415048
銃弾切ったらそのまま後ろに飛んでくとかトリビアで実験してたけど
実際はどのへんがソースになってんだろな
16/11/07(月)06:02:04 No.389415054
なんとなく漫画的表現でOKで済むラインと書き方が分かってるかどうかなんやな
ようは世間の空気読めるかどうかの話で科学的に正しいかどうかはそんなに重要じゃない
16/11/07(月)06:02:57 No.389415073
リアルとかリアリティって言われてけおる人は「実現性」で訳してるから変なことになってるだけ
16/11/07(月)06:03:30 No.389415089
>ガンダムなんてギレンの野望でジオンが勝っても
>なぜかエウーゴが出てくることにクレーム出す客がいないあたり
そりゃゲームだからだよ
もしダムAのマンガでそんなことやったらまーたダムAかって叩かれるよ
16/11/07(月)06:04:19 No.389415116
この問題に関しては発信する方も受信する方も両方に問題がある
解決方法はリアルであろうがなかろうが面白い話を作る事しかない
16/11/07(月)06:04:26 No.389415120
世間の空気っていったって均一じゃないし
彼岸島みたいに読者の調整を浸食しくるようなのもあるしな
そうそう簡単に掴んで出力できるもんじゃないと思う
16/11/07(月)06:05:06 No.389415150
>銃弾切ったらそのまま後ろに飛んでくとかトリビアで実験してたけど
>実際はどのへんがソースになってんだろな
冷静に考えたら銃弾以上のエネルギーを正面からぶつけない限り止まらないことぐらいはわかるのでは?
16/11/07(月)06:05:46 No.389415173
>世間の空気っていったって均一じゃないし
>彼岸島みたいに読者の調整を浸食しくるようなのもあるしな
>そうそう簡単に掴んで出力できるもんじゃないと思う
厳密に分けようとするからそうなるだけで
大体このノリならこのぐらいはOKとかこの辺はNGみたいなのはあるやろ
16/11/07(月)06:05:53 No.389415177
>売り手側が「リアル」を売り文句にしてる場合もあるからなんともいえん
一般人には気にならなくても現実の関係者が見ると他がリアルに出来てるだけに一か所だけ混ぜた嘘がやたら気になることはある
16/11/07(月)06:05:59 No.389415178
銃が持てない国なのに銃の話したり
銃が出てくるマンガ描いたり日本人はリアリティがないと思う!
16/11/07(月)06:06:12 No.389415185
>そりゃゲームだからだよ
それで納得できるならガンダムは筋肉マンレベルに視聴者が調節してるってことなのでは…
16/11/07(月)06:06:21 No.389415192
>フィクションに現実を持ち込む野暮の幼稚さに気づけないくらい薄い子供時代過ごしてる人が増えたんだろうなと思う
思考停止したゆとりは首を突っ込まない方がいい
16/11/07(月)06:06:23 No.389415194
>冷静に考えたら銃弾以上のエネルギーを正面からぶつけない限り止まらないことぐらいはわかるのでは?
切るんじゃなくてぶつかるなら適当なコンクリに当たっただけでも弾が砕けて空力特性失って威力なくなることもあるよ
16/11/07(月)06:06:30 No.389415200
>厳密に分けようとするからそうなるだけで
>大体このノリならこのぐらいはOKとかこの辺はNGみたいなのはあるやろ
ノリで済むだけの話なら簡単だな
俺はそうは思わないけど
16/11/07(月)06:07:14 No.389415215
切った後の弾よりもなんでも切れる剣の方が突っ込むべきところだしね
16/11/07(月)06:07:32 No.389415223
>それで納得できるならガンダムは筋肉マンレベルに視聴者が調節してるってことなのでは…
むしろプレイヤーが介入して自由にできるゲームという題材で
リアリティがないって叩かれたゲームを見たことがないんだが
16/11/07(月)06:07:42 No.389415227
戦車オタクとか銃器オタクとか航空機オタクとか
自分で乗るどころか自分の目ですら本物を見たことないのに
「リアルじゃない!」っていうのはどういう経験に基づいて言ってるのか気になる
16/11/07(月)06:07:49 No.389415231
>切った後の弾よりもなんでも切れる剣の方が突っ込むべきところだしね
先に大きな嘘を見せておけば小さな嘘なんてどうということはない仕組み
16/11/07(月)06:07:51 No.389415233
パヤオがアニメは子供が見るものと言ったとか言わないとかも似たような意味があるんだろうな
16/11/07(月)06:08:46 No.389415262
>そうそう簡単に掴んで出力できるもんじゃないと思う
だから売れるクリエーターはいつの時代も一握り
16/11/07(月)06:09:00 No.389415271
>自分で乗るどころか自分の目ですら本物を見たことないのに
>「リアルじゃない!」っていうのはどういう経験に基づいて言ってるのか気になる
そら資料次第だろう
別に実際の体験がなくても部分部分の正確性は参照出来るんだから
16/11/07(月)06:09:25 No.389415279
>戦車オタクとか銃器オタクとか航空機オタクとか
>自分で乗るどころか自分の目ですら本物を見たことないのに
>「リアルじゃない!」っていうのはどういう経験に基づいて言ってるのか気になる
本当にオタクなぐらいしっかりとしたソースから知識得てるならそれは許してあげなよ
自衛官経験者しか許されないとかは厳しすぎる
16/11/07(月)06:09:41 No.389415289
自分の目で見たことない癖にっていうと歴史系全滅なので
16/11/07(月)06:10:13 No.389415311
>ノリで済むだけの話なら簡単だな
>俺はそうは思わないけど
アオイホノオかなんかでリアリティのメーター調整の話有ったけど
アレを決めるのはノリだぜ?
なんとなくOKな空気作っちまえばOKなんだよ
16/11/07(月)06:10:33 No.389415318
>自分の目で見たことない癖にっていうとラブコメ系全滅なので
16/11/07(月)06:10:36 No.389415320
>「リアルじゃない!」っていうのはどういう経験に基づいて言ってるのか気になる
リアルじゃないっていうか正しくないって言い方じゃない?
歴史なんか体験しようがないけどそのディティールに五月蠅いの
いくらでもいるだろう
16/11/07(月)06:10:47 No.389415326
>パヤオがアニメは子供が見るものと言ったとか言わないとかも似たような意味があるんだろうな
本人はリアルのために相当な努力してるけど
大人のマニアが好む銃とか楽器とかのジャンルに全く詳しくないから一部突っ込まれやすいのを自覚してるんだと思う
16/11/07(月)06:11:14 No.389415335
>俺はそうは思わないけど
人による
16/11/07(月)06:11:26 No.389415340
>アレを決めるのはノリだぜ?
>なんとなくOKな空気作っちまえばOKなんだよ
完全にこれにつきる
16/11/07(月)06:11:37 No.389415347
>アレを決めるのはノリだぜ?
>なんとなくOKな空気作っちまえばOKなんだよ
それをノリで決めて成功するのが一握りってことだ
生存バイアスでしょ
16/11/07(月)06:11:40 No.389415348
ゲームは最近ムービーが増えたせいでリアリティにケチつけられることが増えてきた気がする
16/11/07(月)06:12:23 No.389415367
夢中にさせたもん勝ち
16/11/07(月)06:12:31 No.389415370
>「リアルじゃない!」っていうのはどういう経験に基づいて言ってるのか気になる
経験の問題じゃなくて因果関係や論理的な問題もある
16/11/07(月)06:12:58 No.389415391
商業的な成功と作品の出来は一定以上は無関係なので…
16/11/07(月)06:13:00 No.389415395
そのノリを把握してノリを出力出来るって時点で
積み上げてきた関連スキルツリーや経験があるわけで
最終的な生成物から簡単に逆算出来ないよ
16/11/07(月)06:13:04 No.389415398
>それをノリで決めて成功するのが一握りってことだ
>生存バイアスでしょ
厳密に科学的考証がなされてるほうが圧倒的少数派だろ
むしろそれをノリで決めないで成功する方が一握りなんだよ
16/11/07(月)06:13:10 No.389415400
>ゲームは最近ムービーが増えたせいでリアリティにケチつけられることが増えてきた気がする
馬鹿にするわけじゃないんだが
その最近の認識10年前くらいじゃないか
16/11/07(月)06:13:50 No.389415427
>経験の問題じゃなくて因果関係や論理的な問題もある
その場合リアルじゃないって言うよりも実物の名前を出す意味がないってことになると思う
16/11/07(月)06:14:11 No.389415439
>厳密に科学的考証がなされてるほうが圧倒的少数派だろ
>むしろそれをノリで決めないで成功する方が一握りなんだよ
厳密な科学的考証じゃなくてリアリティラインをどのへんにするかって話でしょ
16/11/07(月)06:14:37 No.389415458
多少の粗を認めてもらうためには多少なりとも好意を持ってもらわなくちゃならんけど
好意を持ってもらうために読者が気持ちのいい展開を書くべきだと思う
16/11/07(月)06:15:07 No.389415470
大人になると漫画はリアリティよりも
(あ、これ担当にやるように言われたから漫画家が仕方なくやった展開だな…)
って感づいちゃうほうが辛いことが多い
16/11/07(月)06:15:49 No.389415492
>多少の粗を認めてもらうためには多少なりとも好意を持ってもらわなくちゃならんけど
>好意を持ってもらうために読者が気持ちのいい展開を書くべきだと思う
それが原資になって調整するコストを背負って貰えるしね
原資になるのは気持ち良さだけじゃないだろうけど
16/11/07(月)06:16:34 No.389415515
>馬鹿にするわけじゃないんだが
>その最近の認識10年前くらいじゃないか
うまく言語化出来ないんだがここ3年ぐらいでよりゲーム部分とさほど乖離しないムービーが増えたというか
昔のムービーはコマンド式RPGに挟まれてるのがメインだったのが今はプレイヤーが動かさないだけでゲーム部分とムービーが別質でないというか
16/11/07(月)06:17:34 No.389415554
>厳密な科学的考証じゃなくてリアリティラインをどのへんにするかって話でしょ
だからなんとなくOKなラインの空気読めるか読めないかの話になるんやな
大体はその辺に折り合いつけてやってる
16/11/07(月)06:17:52 No.389415564
>厳密に科学的考証がなされてるほうが圧倒的少数派だろ
>むしろそれをノリで決めないで成功する方が一握りなんだよ
ノリで決めないってのは現実の科学的考証じゃなくて作品内のルールの考証のことだぞ
ノリで思いついてもそこら辺はしっかりしないと其れこそ読者がメーター合わせられない
16/11/07(月)06:18:38 No.389415588
>昔のムービーはコマンド式RPGに挟まれてるのがメインだったのが今はプレイヤーが動かさないだけでゲーム部分とムービーが別質でないというか
それはムービーではなくイベントやカットインとか呼ばれるものだな
あれだドラクエで王様と話してるシーンがそういう感じに進化したものだと思いねぇ
16/11/07(月)06:19:10 No.389415606
>だからなんとなくOKなラインの空気読めるか読めないかの話になるんやな
>大体はその辺に折り合いつけてやってる
ジャンルやパターンがあるからね
でもパターンだけですませれば陳腐化も避けられない
結局簡単じゃないよ
16/11/07(月)06:20:47 No.389415655
この作品の世界ではAという法則がある←これを決めるのはノリでやってもよい
作品中でAをしっかり守らせる←これがリアリティライン
って話ではないの?
16/11/07(月)06:21:06 No.389415666
判断を編集に投げる でいいと思う実際は
16/11/07(月)06:21:08 No.389415669
>ジャンルやパターンがあるからね
>でもパターンだけですませれば陳腐化も避けられない
>結局簡単じゃないよ
だからこのノリなら大体OKだろうみたいな判断で動くしかないわけよ
厳密にどうとか言ってたら一生何もできないんだからな
16/11/07(月)06:21:24 No.389415675
>だからなんとなくOKなラインの空気読めるか読めないかの話になるんやな
>大体はその辺に折り合いつけてやってる
いや決めたリアリティラインを読者OKなラインにできるかどうかは作者の技量でしょ
16/11/07(月)06:21:34 No.389415682
その作品内で説得力のあるルールを作れればなんの問題もないのだ
リアリティなんて二の次だよ
16/11/07(月)06:21:59 No.389415699
>だからこのノリなら大体OKだろうみたいな判断で動くしかないわけよ
>厳密にどうとか言ってたら一生何もできないんだからな
あのージャンルによらず感覚でモノを作るタイプから理詰めで作るのやら
人間には色々居るのですが
16/11/07(月)06:23:04 No.389415747
リアリティラインをノリで決めるかどうかというのは
少なくても漫画に関して言えばそれでいいか悪いかではなく
あらゆる制約上ノリで決める以外に手がないんじゃないかなと
16/11/07(月)06:23:15 No.389415756
>その作品内で説得力のあるルールを作れればなんの問題もないのだ
>リアリティなんて二の次だよ
リアリティという言葉の意味を勉強し直せニワカ
16/11/07(月)06:23:16 No.389415758
>昔のムービーはコマンド式RPGに挟まれてるのがメインだったのが今はプレイヤーが動かさないだけでゲーム部分とムービーが別質でないというか
シームレスで見せる演出はテクノロジーの進歩でやりやすくなったけどシステムとストーリーの調整をしっかりしないと操作部分との差が出来るせいだから
見る側のせいよりも作る側の技量不足
16/11/07(月)06:23:46 No.389415777
>その作品内で説得力のあるルールを作れればなんの問題もないのだ
>リアリティなんて二の次だよ
その作品内で説得力のあるルールがリアリティだよ
16/11/07(月)06:23:54 No.389415784
>あらゆる制約上ノリで決める以外に手がないんじゃないかなと
制約をちゃんと参照出来てるのならノリも理詰めもそう変わらないよ
16/11/07(月)06:25:40 No.389415835
まあグラフィックの進歩で
華奢な少年少女がドデカイ剣を振り回すのに若干違和感を覚えることは多くなった
16/11/07(月)06:25:44 No.389415842
>あのージャンルによらず感覚でモノを作るタイプから理詰めで作るのやら
>人間には色々居るのですが
理詰めタイプの作品でも売れてるようなタイプの作品はツッコミどころは必ずあるんだぜ
だからその辺の作者は必ず感覚的にか自覚的にかは知らんけど適当に折り合いつけてんだよ
16/11/07(月)06:25:54 No.389415851
>制約をちゃんと参照出来てるのならノリも理詰めもそう変わらないよ
漫画の中の制約でなくてね
16/11/07(月)06:26:57 No.389415885
>だからこのノリなら大体OKだろうみたいな判断で動くしかないわけよ
>厳密にどうとか言ってたら一生何もできないんだからな
ジャンルによってはそのリアリティラインで話が進むか厳密に判断しないと作品が破綻するものもあるぞ
16/11/07(月)06:27:03 No.389415886
>漫画の中の制約でなくてね
よく分からない
週刊連載に追われてとか?
だとするとリアリティラインの話じゃないよね
16/11/07(月)06:27:29 No.389415901
ガンダムが非現実的なんて的はずれな批評をするやつがいい例だと思う
あれこそフィクションだからできる話なのに
16/11/07(月)06:27:57 No.389415919
>ジャンルによってはそのリアリティラインで話が進むか厳密に判断しないと作品が破綻するものもあるぞ
海外ドラマでよくありますね
脚本家交代からの主人公キャラ崩壊
16/11/07(月)06:28:33 No.389415937
>まあグラフィックの進歩で
>華奢な少年少女がドデカイ剣を振り回すのに若干違和感を覚えることは多くなった
そこはまあいいんだけどさっきまでボコボコにしてたのにムービー始まったら主人公パーティーが膝ついてるのはきつい
16/11/07(月)06:29:03 No.389415952
>そこはまあいいんだけどさっきまでボコボコにしてたのにムービー始まったら主人公パーティーが膝ついてるのはきつい
FF9!FF9じゃないか!
16/11/07(月)06:29:25 No.389415966
>理詰めタイプの作品でも売れてるようなタイプの作品はツッコミどころは必ずあるんだぜ
>だからその辺の作者は必ず感覚的にか自覚的にかは知らんけど適当に折り合いつけてんだよ
だから折り合いをつけるのに理詰めで厳密にやる作品もあるからノリでやるしかないってことばかりじゃないんだよ
16/11/07(月)06:29:28 No.389415968
まぁ週刊連載だとして一流どころでも厳密にリアリティライン定義して書いてくなんて無理だからな
絶対ノリで決めたりしてるところはある
そしてツッコまれるわけだけど仕方ないわな
16/11/07(月)06:30:04 No.389415987
ニセコイ最終回は突っ込まれても仕方ないと思う
16/11/07(月)06:30:24 No.389416002
>だとするとリアリティラインの話じゃないよね
リアリティラインだけの話じゃないがリアリティラインの話も当然含むでしょ
16/11/07(月)06:31:34 No.389416044
予想を裏切り期待を裏切らないってのも
読者のこうだろうなこうなるんだろうなって世界観を
ひっくり返してより満足を与える積み重ねがあってこそ
逆は悲惨
16/11/07(月)06:32:20 No.389416061
>ニセコイ最終回は突っ込まれても仕方ないと思う
ラブコメなんて最終回のオチは前から考えてるはずなのにアレは突っ込まれても仕方ないと思う
16/11/07(月)06:32:31 No.389416068
>リアリティラインだけの話じゃないがリアリティラインの話も当然含むでしょ
ごめん俺には分からないわ
制約が何かも教えてくれないし
16/11/07(月)06:32:39 No.389416073
理詰めの作品は厳密な理詰めでリアルなノリを作るわけだから
リアリティラインとノリってほぼ同じ意味じゃないかな
16/11/07(月)06:32:52 No.389416084
>だから折り合いをつけるのに理詰めで厳密にやる作品もあるからノリでやるしかないってことばかりじゃないんだよ
でもそういうタイプで売れてるのってほぼ無くない?
16/11/07(月)06:34:04 No.389416125
そもそも厳密っていったって割合の問題でしかないでしょ
80理詰めであと直観とか大いにあり得るわけだし
決定すべき要素は何個もあるのだから
16/11/07(月)06:34:49 No.389416145
>ごめん俺には分からないわ
>制約が何かも教えてくれないし
週間連載のこと?って書いてんだから大体見当ついてるのではと思ったけど
何らかの設定には時間が必要でその時間は無限にあるわけじゃないってのはなんか変な話か?
16/11/07(月)06:35:37 No.389416175
>理詰めの作品は厳密な理詰めでリアルなノリを作るわけだから
>リアリティラインとノリってほぼ同じ意味じゃないかな
作品を理詰めで作るのと作品内でリアルなノリなのは別でしょ?
16/11/07(月)06:36:05 No.389416191
ぶっちゃけ読者もそんな知識ないんでそれっぽいハッタリとノリで十分だよ
16/11/07(月)06:36:12 No.389416196
>何らかの設定には時間が必要でその時間は無限にあるわけじゃないってのはなんか変な話か?
作品を作るのに有限なリソースが必要ってそれ全ての作品に共通する
条件でしかないから逆にいえば何の内容も含まないよ
16/11/07(月)06:36:38 No.389416215
わかった
わかった
じゃあグレッグ・イーガンが理詰めかノリかで決着つけよう
16/11/07(月)06:36:43 No.389416218
>ぶっちゃけ読者もそんな知識ないんでそれっぽいハッタリとノリで十分だよ
十分というか一番必要なスキルじゃね
16/11/07(月)06:36:45 No.389416220
>作品を理詰めで作るのと作品内でリアルなノリなのは別でしょ?
理詰めで作る作品って意味じゃねえよ!!
16/11/07(月)06:37:53 No.389416262
どういうノリとどういうハッタリで読者が気持ちよくなるかって
それをちゃんと選択出来るスキルは貴重だし稀少だと思うよ
16/11/07(月)06:37:59 No.389416269
>でもそういうタイプで売れてるのってほぼ無くない?
リアリティラインの管理が作者がどういう手法でやってるのか作品だけからはあまり分らないでしょ
16/11/07(月)06:40:40 No.389416351
>理詰めで作る作品って意味じゃねえよ!!
ずっとリアリティラインの管理を理詰めでやる話してたのにいきなり何を言いいだすの?
16/11/07(月)06:40:57 No.389416361
詰まらないと粗が目に付く
それだけの話なのでは
16/11/07(月)06:41:34 No.389416381
ss279806.jpg
吉田秋生はだいぶ理詰めの部分が強い人だったと思う
16/11/07(月)06:41:59 No.389416395
見た目のリアルさ上がってきたらコマンド選択ウェイト型のバトルは無いな…ってなったような現象?
16/11/07(月)06:42:35 No.389416419
>詰まらないと粗が目に付く
>それだけの話なのでは
リアリティラインの管理に失敗して余計な情報がノイズになってつまらないこともある
16/11/07(月)06:42:46 No.389416430
>詰まらないと粗が目に付く
>それだけの話なのでは
トーシロならそれでいいんだけどな
16/11/07(月)06:43:09 No.389416442
>リアリティラインの管理が作者がどういう手法でやってるのか作品だけからはあまり分らないでしょ
いや手法自体は分からんけど作品だけ見て後付っぽいけどノリで書いちゃったなーみたい展開は結構よく分かると思うが
長期連載は絶対そういうのある
16/11/07(月)06:43:22 No.389416449
>トーシロならそれでいいんだけどな
トーシロでいいじゃん!
16/11/07(月)06:44:04 No.389416472
>見た目のリアルさ上がってきたらコマンド選択ウェイト型のバトルは無いな…ってなったような現象?
そうじゃなくて昔のゲームははっきりプレイとイベントが別れてたけど
最近のはインプレイでイベントが発生するから非操作時間が長く感じるって話だと思う
16/11/07(月)06:46:25 No.389416555
>いや手法自体は分からんけど作品だけ見て後付っぽいけどノリで書いちゃったなーみたい展開は結構よく分かると思うが
長期連載は絶対そういうのある
その展開が絶対に作品のリアリティラインにからむとは限らないよね
16/11/07(月)06:47:51 No.389416611
漫画で許されてた表現が実写だと許容出来にくくなる
例えば髪の色とか
見る側はリアリティラインっていうかぶっちゃけ絵柄(見た目)からまずそういうの調節するんじゃないかな
16/11/07(月)06:49:19 No.389416670
それは単に似合わないからだと思うぞ!
変な髪の色ってだけならSF作品でいくらでもあるし
16/11/07(月)06:49:48 No.389416689
読む側でプロになってもスレ画みたいになる末路しか見えない
16/11/07(月)06:50:25 No.389416715
>その展開が絶対に作品のリアリティラインにからむとは限らないよね
いやまぁリアリティラインがブレブレなのが良くあるって話で書いたつもりだけど
要はそんなの厳密に決めて書いてるやつなんてあまり居ないんだよ
しっかりしてる人ほど自分の感覚でOKかOKじゃないかノリで決めてるって話
16/11/07(月)06:52:25 No.389416797
>見る側はリアリティラインっていうかぶっちゃけ絵柄(見た目)からまずそういうの調節するんじゃないかな
ふんわりな作風ならこうだろうってとりあえず意識的無意識的に調整する
まどかマギカはそれを逆用した
調整を引き起こすのは絵柄に限らないけど
16/11/07(月)06:54:06 No.389416872
>漫画で許されてた表現が実写だと許容出来にくくなる
>例えば髪の色とか
実写には実写を見る心構えのコードってのがあるから
漫画を読むのコードとは違うもんで齟齬があるとストレス掛かるんだよな
16/11/07(月)06:54:27 No.389416887
>見る側はリアリティラインっていうかぶっちゃけ絵柄(見た目)からまずそういうの調節するんじゃないかな
絵柄ってリアリティラインの管理の最重要要素の一つだもの
シリアスは普通の絵柄で現実と同じような怪我するけどギャグ展開は3頭身キャラでハンマーで殴られても凹んで特大タンコブみたいな
16/11/07(月)06:57:26 No.389417022
>しっかりしてる人ほど自分の感覚でOKかOKじゃないかノリで決めてるって話
なんかリアリティラインを決めるのとリアリティラインを作品内で守らすのがゴッチャになってないか?
16/11/07(月)06:57:27 No.389417024
CGでうまく誤魔化せれば実写もすんなり観られるんだがな
金かかってるハリウッドのCGは突飛な格好も違和感ないし
16/11/07(月)06:57:36 No.389417030
>シリアスは普通の絵柄で現実と同じような怪我するけどギャグ展開は3頭身キャラでハンマーで殴られても凹んで特大タンコブみたいな
三頭身まで崩さなくてもシティハンターはギャグになってて
シティハンターのギャグシーンでも他の作品にすれば十二分にシリアスな劇画になる
どこまでいっても相対的だしこういう相対性がいっぱいある
16/11/07(月)06:57:49 No.389417037
旧劇エバの巨大アヤナミはセルだからきれいだけど実写でやったらあの絵面あり得ないよと言われて「無いな…」と思った
16/11/07(月)07:01:50 No.389417205
>なんかリアリティラインを決めるのとリアリティラインを作品内で守らすのがゴッチャになってないか?
だからリアリティラインなんて概念は売れてる層は大体は意識してねーんだよ
そんなゆるふわな概念決めるも守るもなんとなくOKかNGかだけだろ
16/11/07(月)07:02:20 No.389417221
>だからリアリティラインなんて概念は売れてる層は大体は意識してねーんだよ
>そんなゆるふわな概念決めるも守るもなんとなくOKかNGかだけだろ
売れてる層とやらがそう言ってたのか?
16/11/07(月)07:03:04 No.389417244
作品におけるリアリティの調整をゆるふわと申したか
16/11/07(月)07:03:05 No.389417245
>CGでうまく誤魔化せれば実写もすんなり観られるんだがな
>金かかってるハリウッドのCGは突飛な格好も違和感ないし
もしくはかつらに合わせてセットや美術も全部つくりものっぽく統一してしまうとか
16/11/07(月)07:03:38 No.389417270
それこそ売れてるニセコイがついこないだ盛大にやらかしたばかりだと思うんだが
16/11/07(月)07:04:04 No.389417285
>だからリアリティラインなんて概念は売れてる層は大体は意識してねーんだよ
>そんなゆるふわな概念決めるも守るもなんとなくOKかNGかだけだろ
それを想像で言ってるならかなりゆるふわな話になるけど
16/11/07(月)07:04:30 No.389417303
>売れてる層とやらがそう言ってたのか?
売れてる作品でその辺完全に意識してるなって作品がいくつ有るのさ
16/11/07(月)07:04:39 No.389417307
ニセコイは良い例だったと思う
16/11/07(月)07:05:12 No.389417331
>じゃあグレッグ・イーガンが理詰めかノリかで決着つけよう
ジャンプ的なそれっぽい単語を敷き詰めたノリで行く作品
16/11/07(月)07:05:18 No.389417334
>売れてる作品でその辺完全に意識してるなって作品がいくつ有るのさ
売れ行きのよさを根拠に使ってるのはそっちなのでこっちに投げないで
16/11/07(月)07:05:51 No.389417356
>だからリアリティラインなんて概念は売れてる層は大体は意識してねーんだよ
>そんなゆるふわな概念決めるも守るもなんとなくOKかNGかだけだろ
意識してないってなんで分るの?
なんとなくじゃ駄目なジャンルがあるって散々出てるよね
16/11/07(月)07:06:12 No.389417368
>売れてる作品でその辺完全に意識してるなって作品がいくつ有るのさ
ハリウッド作品は考証担当が苦労してると思うのだが
これは脚本にもキャラクター会議などで付く
16/11/07(月)07:07:08 No.389417415
マーベル作品とか過去にレイプされまくったのでブチ切れてライン守らせるための体制整えたくらいだしな
16/11/07(月)07:08:18 No.389417464
これは漫画的な表現に対して言ってるのに
単に事実とは違うことを描いてるのを指摘すると○○警察って言うバカが出てくるのにウンザリ
16/11/07(月)07:08:21 No.389417468
日本でも歴史物とか考証担当付けるな
シンゴジラでも各所からヒアリングしてただろう
16/11/07(月)07:09:24 No.389417519
>売れてる作品でその辺完全に意識してるなって作品がいくつ有るのさ
先ず売れてる作品の基準を示してくれ
16/11/07(月)07:09:45 No.389417541
>作品におけるリアリティの調整をゆるふわと申したか
なんとなくでしか決められない上にガバガバなんだからゆるふわだろ
ハリウッドなら厳密かもしれないけどハリウッドレベルの話だったのか?
16/11/07(月)07:09:56 No.389417548
>単に事実とは違うことを描いてるのを指摘すると○○警察って言うバカが出てくるのにウンザリ
別に弓道警察ですが何か?でいいんじゃないかな
正しければ
16/11/07(月)07:10:23 No.389417563
>なんとなくでしか決められない上にガバガバなんだからゆるふわだろ
>ハリウッドなら厳密かもしれないけどハリウッドレベルの話だったのか?
どんな例も除外してないよ?
16/11/07(月)07:10:44 No.389417579
まぁ恋空あたりはリアリティラインなんか遠くに投げ捨てても大ヒットしたからな…
なんだろうなリアリティラインって
16/11/07(月)07:11:05 No.389417593
>先ず売れてる作品の基準を示してくれ
俺はジャンプで20巻以上ぐらいの基準で話してたが
16/11/07(月)07:11:15 No.389417604
>まぁ恋空あたりはリアリティラインなんか遠くに投げ捨てても大ヒットしたからな…
読者層にラインがマッチしてればOK
16/11/07(月)07:11:32 No.389417622
言いたいこと言いたいのなら同じように言われることぐらい許容しないと
16/11/07(月)07:11:51 No.389417634
>なんとなくでしか決められない上にガバガバなんだからゆるふわだろ
>ハリウッドなら厳密かもしれないけどハリウッドレベルの話だったのか?
何故両者あるという発想にならず片方があり得ないという極論に走るのか
そこがわからないよ
16/11/07(月)07:11:56 No.389417638
>なんとなくでしか決められない上にガバガバなんだからゆるふわだろ
ミステリーやSFなんかはなんとなくで決めたら作品破綻するだろ
16/11/07(月)07:12:25 No.389417664
>ミステリーやSFなんかはなんとなくで決めたら作品破綻するだろ
竜ちゃん…
16/11/07(月)07:12:40 No.389417681
>ミステリーやSFなんかはなんとなくで決めたら作品破綻するだろ
ファンなら分かるがミステリーとかSFは結構なんとなくな部分は結構ある
16/11/07(月)07:13:15 No.389417718
>ミステリーやSFなんかはなんとなくで決めたら作品破綻するだろ
>竜ちゃん…
西尾維新…
16/11/07(月)07:13:26 No.389417727
だからリアリティ=現実的ではないっていってるでしょ〜〜!!
16/12/08(木)13:09:43 No.389412514
1478460825199.jpg-(438881 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
全452レス
       次の300レス 

1 2 


コメントを書き込む

こうなら」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「こうなら」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]