炎尾・富士鷹よりコイツが好きという「」は一定数いると聞く元ネタが - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
炎尾・富」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「炎尾・富」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/09(水)11:20:54 No.389797554 del
炎尾・富士鷹よりコイツが好きという「」は一定数いると聞く
16/12/04(日)19:21:54 No.389797554
1478658054836.jpg-(90899 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/09(水)11:22:00 No.389797681
元ネタが分からないからダメ
16/11/09(水)11:22:07 No.389797695
こいつのモデルがいまだにわからない
16/12/04(日)19:21:54 No.389797554
1478658054836.jpg-(90899 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/09(水)11:22:30 No.389797741
車田じゃないの?
16/11/09(水)11:23:33 No.389797866
安永航一郎だったような
16/12/04(日)19:21:54 No.389797554
1478658054836.jpg-(90899 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/09(水)11:23:37 No.389797873
車田はここまで無責任ではないと思う…
16/11/09(水)11:24:16 No.389797947
安永世界が破滅するような漫画描いてたっけ!?
16/11/09(水)11:24:36 No.389797991
安永航一郎はもっと適当だろ…
16/11/09(水)11:26:04 No.389798169
安永は適当すぎて漫画で再現できなかったんだよ…
16/11/09(水)11:26:33 No.389798219
岡本倫がわりとこれよね…
16/11/09(水)11:27:36 No.389798344
その時々で中身が変わってるイメージ
たぶんこの時は浦沢直樹
16/11/09(水)11:27:42 No.389798356
車田は打ち切られて描けないことがあるだけで
描けるなら描こうとしてるよね
読者の期待通りに描けてるかは知らない
16/11/09(水)11:28:23 No.389798431
このシーンの話なら週刊漫画家ほぼ全部当てはまると思う
16/11/09(水)11:28:56 No.389798494
この物語はフィクションだが フィクションでない所もある!!
いいよね
16/11/09(水)11:29:29 No.389798555
とりあえず今を繋げてくのが週間連載だしな…
16/11/09(水)11:29:54 No.389798597
>岡本倫がわりとこれよね…
終わり方いつもどうにかならんかったのって感じだ…
16/11/09(水)11:30:17 No.389798639
ああ浦沢直樹はなんか納得したわ…
あの人本当に風呂敷広げるだけ広げるよね…
16/11/09(水)11:30:43 No.389798695
画力の問題でアクションシーンは全カット!くらいの潔さで生きていきたい
16/11/09(水)11:30:53 No.389798709
たまに描ききる人がいるからやっかい…
16/11/09(水)11:32:18 No.389798877
>あの人本当に風呂敷広げるだけ広げるよね…
帯とかで稀代のストーリーテラーみたいに書かれるけどもんにょりする…
おもしろいマンガ描くけど違うと思う…
16/11/09(水)11:32:44 No.389798935
>画力の問題でアクションシーンは全カット!くらいの潔さで生きていきたい
演出次第でテンポよく想像力をかき立てる展開にできるな
16/11/09(水)11:32:51 No.389798951
だから浦沢直樹は畳み方が地味なだけでちゃんと畳めてるよ!
16/11/09(水)11:34:45 No.389799158
別にそんなモデルオンリーで書かれた漫画じゃねーから!
16/11/09(水)11:34:59 No.389799183
名前は安永航一郎だけどキャラは複数の漫画家さん混合って感じだったと思う
たから一番都合がいいキャラでもある
16/11/09(水)11:35:16 No.389799214
畳む時のこと考えて小さめに広げてると他のでっかく風呂敷広げまくった作品に負けて打ち切られてやっぱり畳めない
16/11/09(水)11:35:56 No.389799296
まあ主義主張はっきりしてて気持ちいいよね流れ星先生
他の漫画家からぞんざいに扱われること含めて
16/11/09(水)11:36:28 No.389799363
>だから浦沢直樹は畳み方が地味なだけでちゃんと畳めてるよ!
いや21世紀少年とか割と畳みきれてなくない…?
monsterのラストもがっかりしてた人いたし
16/11/09(水)11:36:35 No.389799373
畳み方を意識して広げればいいんじゃないの!?と常々思う
16/11/09(水)11:36:35 No.389799374
浦沢は別に着地はそれほど変じゃないけど
そこにいたるまでの引き延ばしが…
16/11/09(水)11:37:42 No.389799476
途中の印象に比べると毎回小さくまとまるって感じだなあ浦沢
16/11/09(水)11:37:42 No.389799478
期待されまくってラストでガッカリされたのってGANTZを思い出す
16/11/09(水)11:37:48 No.389799483
プルートゥは許したってくれんか
16/11/09(水)11:37:51 No.389799487
適当にばらまいたものから広げられそうな要素見つけてきて拡張しまくるのが正しい週刊漫画家さ
16/12/04(日)19:21:55 No.389797554
1478658054836.jpg-(90899 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/09(水)11:38:06 No.389799522
意識して広げると小さくなっちゃうから…
16/11/09(水)11:39:08 No.389799649
島本・藤田 VS 浦沢
みたいな構図になってるけど
島本もどっちかと言えば浦沢側だよね…
[AD]
16/11/09(水)11:39:15 No.389799659
ガンツのラストはそもそも期待されまくってはなかったと思うぞ
予想してたよりさらに見たいものを見せてくれなかった感はあったけど
16/11/09(水)11:39:29 No.389799689
>だから浦沢直樹は畳み方が地味なだけでちゃんと畳めてるよ!
地味に畳んじゃうからあの評価だと思うの
[AD]
16/11/09(水)11:39:51 No.389799721
>だから浦沢直樹は畳み方が地味なだけでちゃんと畳めてるよ!
個人的には畳んだふりというか畳み切った雰囲気を出してると思う…
雑誌の都合で引き伸ばしされまくりで大変だと思う…
長期連載全部初期構想だともっとこじんまりした話だったと思うから…
16/11/09(水)11:40:19 No.389799767
>島本・藤田 VS 浦沢
>みたいな構図になってるけど
>島本もどっちかと言えば浦沢側だよね…
この回炎尾もお前はお前でなんか違うって言われてるし
16/11/09(水)11:40:44 No.389799807
島本はそもそも作品全体には風呂敷広げないし…
一つのエピソードごとに風呂敷広げてまとめるタイプ
16/11/09(水)11:40:47 No.389799820
ビリーバットって完結したっけ?
16/11/09(水)11:40:53 No.389799829
浦沢直樹は一巻だけ異常に面白いのが全部悪い
16/11/09(水)11:41:03 No.389799856
>プルートゥは許したってくれんか
でも似たようなテーマで長谷川裕一先生が鉄人で3巻で終わらせてるの見ると何かこう…
16/11/09(水)11:41:13 No.389799878
最終回ギリギリまで盛り上げて最終回でぶん投げるっていうのは
ライアーゲームくらいやってくれないと例としてふさわしくない
16/11/09(水)11:41:44 No.389799931
コイツが好きな「」はそんないないだろう
こんな漫画家に心当たりあるというきっかけに使ってはいても
16/11/09(水)11:41:58 No.389799968
ジュビロは終盤で必死になって畳みまくって畳み切るからな…
16/11/09(水)11:42:00 No.389799969
MONSTERはつまんねくなったところでグリマーさん投入で大いに盛り上がったから許すよ
16/11/09(水)11:42:11 No.389799989
綺麗に終わらせちゃったら続編が作りにくくなっちゃうし
16/11/09(水)11:42:21 No.389800003
>適当にばらまいたものから広げられそうな要素見つけてきて拡張しまくるのが正しい週刊漫画家さ
その上ですべてを収めるべき場所にきちんと収めて大団円を迎えた後付け連載の芸術品がマップスだと思う
16/11/09(水)11:42:34 No.389800025
>でも似たようなテーマで長谷川裕一先生が鉄人で3巻で終わらせてるの見ると何かこう…
掲載紙とか条件が全部違うじゃねーか!
と言うか構想通りには終わらせて貰えないだろ人気出たら
16/11/09(水)11:43:05 No.389800082
……ああ思い出した!
スレ画富士鷹の「たたみ切れない!」の回だ!
え?伏線?風呂敷?投げっぱでよくない?読者求めてるのそれじゃなくない?って流れだ!
16/11/09(水)11:43:10 No.389800088
>ジュビロは終盤で必死になって畳みまくって畳み切るからな…
やりすぎだわコイツ
16/11/09(水)11:43:11 No.389800091
>期待されまくってラストでガッカリされたのってGANTZを思い出す
中盤くらいが一番盛り上がってたけど
その後徐々になんか行き当たりばったり過ぎない?って評価が増して行って
最後はイマイチ乗り切らずに終わったような
[AD]
16/11/09(水)11:43:17 No.389800105
>だから浦沢直樹は畳み方が地味なだけでちゃんと畳めてるよ!
この回で言われてる「最終回だけちょっとショボい…でも今まで楽しませてくれたからまぁいっか」
を見事に体現してるじゃねーか!!
16/11/09(水)11:43:19 No.389800112
>>プルートゥは許したってくれんか
>でも似たようなテーマで長谷川裕一先生が鉄人で3巻で終わらせてるの見ると何かこう…
プルートゥが長いのはメインテーマより倒されるロボたちのエピソードを細かくやってるからだし
そういう小〜中エピソードこそ浦沢が上手いところだから
なんか言ってることおかしくねえか?
[AD]
16/11/09(水)11:43:49 No.389800165
ビリーバットの最後は良いよ
過程の8割くらいいらないけど
16/11/09(水)11:44:00 No.389800185
>でも似たようなテーマで長谷川裕一先生が鉄人で3巻で終わらせてるの見ると何かこう…
ロボットが人間レベルで社会に溶け込んでる世界とあくまでも巨大機械の世界を一緒にしちゃいかんよ
[AD]
16/11/09(水)11:44:21 No.389800212
流れ星先生の漫画は多分「」には酷評されてるけど世間には売れ売れなやつ
16/11/09(水)11:44:50 No.389800256
>>島本もどっちかと言えば浦沢側だよね…
>この回炎尾もお前はお前でなんか違うって言われてるし
自覚してても修正はできないんだなって
16/11/09(水)11:44:55 No.389800268
>ビリーバットって完結したっけ?
とっくに終わった
世界中が砂漠化して荒廃しまくってるけどそれでも俺は漫画描き続けるよ!という希望(?)のあるエンド
16/11/09(水)11:46:01 No.389800371
>プルートゥは許したってくれんか
投げ槍エンド!
笑うしかなかった
16/11/09(水)11:46:20 No.389800416
プルートウはそもそも長くもないしね
16/11/09(水)11:46:32 No.389800433
ガンツは謎とか伏線とかじゃなく単純にブームすぎただけだと思う
あとこの新キャラなんの意味があったんだよ!をやりすぎた
16/11/09(水)11:46:47 No.389800459
浦沢先生は連載終わらせるのに自分で自由がきかなそうよね…
16/11/09(水)11:46:48 No.389800462
というか風呂敷畳み力で長谷川裕一に並ぶ作家なんていくらもいないぞ多分
16/11/09(水)11:46:49 No.389800464
>投げ槍エンド!
>笑うしかなかった
むしろどういうのが見たかったんだ?
16/11/09(水)11:47:12 No.389800503
刃牙道とかグダグダすぎてもういい加減終わらせてやってくれんか…という気分になる
16/11/09(水)11:47:12 No.389800504
>流れ星先生の漫画は多分「」には酷評されてるけど世間には売れ売れなやつ
すごいアンチはつきそうだな…
流れ星先生は気にも留めまいが
16/11/09(水)11:47:21 No.389800521
ノース二号とかエプシロンさんとかのエピソードは良かったし
アトムきゅんめっちゃかわいかったから許すよ…
16/11/09(水)11:47:39 No.389800559
>というか風呂敷畳み力で長谷川裕一に並ぶ作家なんていくらもいないぞ多分
クロボンが念入りに毎回終わらせるのに続編つくらせる編集は鬼かな…
16/11/09(水)11:47:54 No.389800586
連載漫画は次回も買ってもらう為に面白くて気になる終わり方をするんだから次回が無い最終回は微妙でもいいんだよ
16/11/09(水)11:47:59 No.389800594
プルートゥはキレイに終わったほうだと思うの
16/11/09(水)11:48:05 No.389800605
ガンツはあれ以上やりようないってくらいインフレさせきって終わったから
ブーム過ぎたとか打ち切りとかではないような
16/11/09(水)11:48:19 No.389800634
ARMSも大概に話でかくしてったけど
割と綺麗に話を畳んでいった終盤はパッとしなかったような…
16/11/09(水)11:48:29 No.389800646
洋ドラ形式だな
16/11/09(水)11:48:39 No.389800664
畳むことを無視すれば面白く描くのって難易度だいぶ落ちるよね
16/11/09(水)11:48:42 No.389800672
モデルとかなしで単に庵野くんのこと皮肉ってたりしてな…
16/11/09(水)11:48:42 No.389800673
モンブランのデザインアレンジとか好きだったなプルートゥ
16/11/09(水)11:49:16 No.389800744
>刃牙道とかグダグダすぎてもういい加減終わらせてやってくれんか…という気分になる
あれはもうそういう芸風だし…
16/11/09(水)11:49:32 No.389800777
でもたぶんこの中で今一番売れてないのってたぶん富士鷹なんだよなあ
16/11/09(水)11:49:43 No.389800789
マスターキートンみたいなのでいいんだ
16/11/09(水)11:49:43 No.389800791
>ARMSも大概に話でかくしてったけど
>割と綺麗に話を畳んでいった終盤はパッとしなかったような…
でも最終章(のサラリーマン)は「」に大人気だし…
16/11/09(水)11:49:49 No.389800803
>ARMSも大概に話でかくしてったけど
>割と綺麗に話を畳んでいった終盤はパッとしなかったような…
3連見開き好きだよ俺は
16/11/09(水)11:50:17 No.389800856
畳むことを考えなかったからデビルマンは生まれたのだ
16/11/09(水)11:50:34 No.389800886
>でもたぶんこの中で今一番売れてないのってたぶん富士鷹なんだよなあ
この中なら炎尾だろ
と思ったけど話の都合上何誌もかけもちしたり何度も新連載立ち上げたりしてんだよな…
16/11/09(水)11:50:36 No.389800890
ARMSの最後ってどんなだっけ
幼なじみの子がラスボスだった気はする
16/11/09(水)11:50:43 No.389800908
このあと炎がジュビロの描いた漫画見て
Dランクキャラから畳み始めやがった!
だっけ
16/11/09(水)11:50:53 No.389800923
>マスターキートンみたいなのでいいんだ
これとパイナップルARMYは今だに好き
16/11/09(水)11:51:02 No.389800945
まぁ漫画ってアートであると同時にビジネスでもあるしこういう割り切りも必要だと思うよ
16/11/09(水)11:51:08 No.389800952
つまり話を綺麗に畳もうとするのがいけないんだよ
16/11/09(水)11:51:24 No.389800978
>畳むことを無視すれば面白く描くのって難易度だいぶ落ちるよね
下手に細かい所まで拾って畳もうとして逆に盛り下がる物が多すぎるんだよ
最近の例だともう読んでないアピールされまくる銀魂
16/11/09(水)11:51:32 No.389800991
>割と綺麗に話を畳んでいった終盤はパッとしなかったような…
最後のバンダースナッチ編が風呂敷ちょっと広げ直して畳み直しだった事の印象じゃない?
16/11/09(水)11:51:53 No.389801021
つまりわかったぞ漫画とは!ドワオ!未完が最善…
16/11/09(水)11:51:58 No.389801027
吼えペン作中ならこの三人は同格
現実なら少なくとも島本はジュビロの下だろ
16/11/09(水)11:52:00 No.389801031
>と思ったけど話の都合上何誌もかけもちしたり何度も新連載立ち上げたりしてんだよな…
アオイホノオは普通に売れてるぞ
16/11/09(水)11:52:16 No.389801057
>このあと炎がジュビロの描いた漫画見て
>Dランクキャラから畳み始めやがった!
>だっけ
たしかにいい話だよ!?
でも今はそんな話描いてる場合じゃないだろ富士鷹ー!!
16/11/09(水)11:52:18 No.389801060
綺麗に畳む事が必ずしもビジネス的なメリットに繋がるとは限らないし
もしTV版のエヴァが綺麗に終わってたら果たしてあれだけのブームになっただろうかとか
16/11/09(水)11:52:23 No.389801066
畳むことを考えず大風呂敷広げてそれを綺麗に畳むとだいたい名作になるんだけど
それは難易度が高いので…
16/11/09(水)11:52:30 No.389801082
>アオイホノオは普通に売れてるぞ
違うよ!島本じゃなくて炎尾の話だよ!
16/11/09(水)11:53:14 No.389801168
>この中なら炎尾だろ
>と思ったけど話の都合上何誌もかけもちしたり何度も新連載立ち上げたりしてんだよな…
三次元スケジュールを組むくらいだからな
16/11/09(水)11:53:32 No.389801201
>>このあと炎がジュビロの描いた漫画見て
>>Dランクキャラから畳み始めやがった!
>>だっけ
>たしかにいい話だよ!?
>でも今はそんな話描いてる場合じゃないだろ富士鷹ー!!
めっちゃ笑ったわ
16/11/09(水)11:53:53 No.389801245
島本先生は漫画も好きだけど自己管理能力凄いなって思う
16/11/09(水)11:53:55 No.389801249
デビルマンは猶予内に死ぬ気で畳もうとした結果じゃなかったっけ
16/11/09(水)11:54:06 No.389801266
元ネタではないけど師匠とかこんな感じだよね煽るだけ煽ってよくわからないまま悟った顔をしてボスを倒す感じ
16/11/09(水)11:54:24 No.389801313
しかしジュビロはもうどんな状態からでも力技で畳めるって判ってるから
逆にハラハラ感無いんだよな
16/11/09(水)11:54:30 No.389801326
>つまりわかったぞ漫画とは!ドワオ!未完が最善…
だから石川賢は打ち切りの時以外はちゃんと話は畳んでるって!
虚無戦記に繋げるとこがそう見えるだけで
16/11/09(水)11:54:54 No.389801374
>畳むことを考えず大風呂敷広げてそれを綺麗に畳むとだいたい名作になるんだけど
封神演義は表紙とか伏線見るに畳む前提だったのかなって…
週刊連載なのに…
16/11/09(水)11:54:57 No.389801380
>たしかにいい話だよ!?
>でも今はそんな話描いてる場合じゃないだろ富士鷹ー!!
でも下手したらDランクキャラの最後の方が語り継がれたりするし…
16/11/09(水)11:55:18 No.389801435
そんな尺さいて話の流れも折ってまで風呂敷畳むなんて
それ作者の自己満足じゃないの!? 読者が見たいのそれじゃないんじゃないの!?
ってスレ画も言ってたよな
16/11/09(水)11:55:35 No.389801466
>デビルマンは猶予内に死ぬ気で畳もうとした結果じゃなかったっけ
何も考えずに広げまくって死ぬ気で畳んだ結果業界を震撼させる超名作になるんだからわからん
16/11/09(水)11:55:58 No.389801506
鰤はよくわかんないまま倒すんじゃなく設定はあるだろうけど
グダグダしてる間に人気や尺の都合でその章を終わらせないといけなくなって雑に終わるんだよ
16/11/09(水)11:56:02 No.389801516
ナルト……ブリーチ……
16/11/09(水)11:56:31 No.389801576
ナルトはめちゃくちゃきれいに終わっただろ!?
16/11/09(水)11:56:48 No.389801611
>でも似たようなテーマで長谷川裕一先生が鉄人で3巻で終わらせてるの見ると何かこう…
打ち切り慣れしてる作家っていう失礼な肩書を今思いついた
16/11/09(水)11:57:00 No.389801645
少年ジャンプは「ジャンプ漫画」ってジャンルだから他誌とは比べにくい感じある
16/11/09(水)11:57:03 No.389801655
ブリーチも最終章言い出した時はもっと短期間で終わらされるのかと思ったら大分有情だった
16/11/09(水)11:57:22 No.389801676
長谷川先生がほどほどの人気が一番描きやすいって…
16/11/09(水)11:57:25 No.389801681
畳むこと考えずに風呂敷広げた方が勢いはつきやすいからいいんだよね
ただそれを畳めるのは一部だけで
16/11/09(水)11:58:11 No.389801774
来週の俺頼んだ!
16/11/09(水)11:58:16 No.389801787
>ブリーチも最終章言い出した時はもっと短期間で終わらされるのかと思ったら大分有情だった
しかしたたもうという気配が感じられず…
16/11/09(水)11:58:26 No.389801809
しかしスラムダンクはよくあそこで終われたよな
作者が「これより面白い試合は自分には無理」ってギブアップしたと聞いたがよく了承されたもんだ
16/11/09(水)11:58:47 No.389801847
まあジャンプは伝説の
「もうちょっとだけ続くんじゃ」
があったからな…
16/11/09(水)11:58:56 No.389801861
ナルトもDランクキャラ引っ張り出して逐一風呂敷畳んだりその割に総揃い展開がイマイチだったり
面白Bランクキャラの所為でAランクキャラが皺寄せ喰らったりとかはあったけど
最終的にはこの上なく綺麗に畳みつつ次世代にボール投げる荒業まで披露したし…
16/11/09(水)11:59:45 No.389801968
一大ヒットみたいな漫画はまあ後先考えずに話作られたやつのが多いのは確かだ
16/11/09(水)12:00:04 No.389802015
BORUTOが面白さとは別の部分で不満上がってるのが色々察せられる
16/11/09(水)12:00:12 No.389802033
藤田は今まで出した要素を伏線にするのが上手い
長谷川はいつでも終われるようにしながら話を広げるのが上手い
16/11/09(水)12:00:14 No.389802041
打ち切り慣れした作家というのは黒岩よしひろ先生みたいなのを言うんだ
16/11/09(水)12:00:46 No.389802117
集めてた漫画がオチでミスると次回作は買う気起きんな
16/11/09(水)12:00:55 No.389802135
はたして同期たちよりガイ先生は重要キャラだったかというのは未だに疑問だけど
不満はあるが概ね満足という最期だったな
16/11/09(水)12:00:56 No.389802141
今やってるのだとベルセルクのオチが楽しみ
16/11/09(水)12:01:19 No.389802184
デスゲーム系でよく思うけど別に明らかにしなくてもいい謎ってあるよね
超常現象とかで良いのに現実的に解説されると萎える
16/11/09(水)12:01:44 No.389802219
ベルセルクが完結すると思ってるやつひさしぶりに見た
16/11/09(水)12:01:47 No.389802227
ヒストリエは後の話までめっちゃ決めて書いてるんだろうと思うけど
まず終わるのかどうかが心配で心配で…
16/11/09(水)12:02:03 No.389802262
>打ち切り慣れした作家というのは黒岩よしひろ先生みたいなのを言うんだ
毎回単行本の後書きで未練がましく壮大な続編の構想練ってるアピールするのは慣れてるというのか
16/11/09(水)12:02:34 No.389802320
>デスゲーム系でよく思うけど別に明らかにしなくてもいい謎ってあるよね
舞台装置をひっくり返してその仕組を見せる必要なんかないんだよって思う
16/11/09(水)12:02:39 No.389802330
>打ち切り慣れした作家
一方伊藤勢は原作付き漫画の作中に自分をモデルにしたオリキャラと編集をモデルにしたオリキャラ出した
16/11/09(水)12:02:39 No.389802331
>>あの人本当に風呂敷広げるだけ広げるよね…
>帯とかで稀代のストーリーテラーみたいに書かれるけどもんにょりする…
>おもしろいマンガ描くけど違うと思う…
ストーリー自体が面白いとは書いてない
風呂敷広げた話し方(テラー)がうまい
だから稀代のストーリーテラーであってる
16/11/09(水)12:03:02 No.389802372
ジュビロ作品は終盤でああこんなキャラ出てきたなぁって端役まで拾ってくるから面白い
16/11/09(水)12:03:11 No.389802381
ビジネス的には終わらなくて売れ続ける漫画こそがべストなわけだし
16/11/09(水)12:03:18 No.389802399
ベルセルクは落とし所がようやく見えてきたのと
一時期明らかに落ちてたやる気が復活してる感じがするから
五、六年前に比べると完結の望みは増したと思うよ
16/11/09(水)12:03:29 No.389802423
>だから浦沢直樹は畳み方が地味なだけでちゃんと畳めてるよ!
ビリーバットちゃんと読んでその台詞言えるなら凄い
16/11/09(水)12:04:06 No.389802499
最近だと札付きのキョーコちゃんの終わり方が裏の事情臭わせてたな
16/11/09(水)12:04:43 No.389802576
>ベルセルクが完結すると思ってるやつひさしぶりに見た
ファイブスターとガイバーよりは可能性あるんじゃねえかな…
16/11/09(水)12:05:12 No.389802643
ヒストリエの人は寄生獣連載中に読者からのおたよりで
「超面白いですいつまでも続いてほしい!」って言われて
「どう綺麗に終わらせるかめっちゃ考えて進めてるのにそんなこと言われると萎えるんですけど」
って答えてたのが印象的
16/11/09(水)12:05:23 No.389802672
>ビジネス的には終わらなくて売れ続ける漫画こそがべストなわけだし
女神さまっは漫画としてベストだったんだな…
16/11/09(水)12:05:26 No.389802676
でも正直木っ端みたいなキャラに尺取られて
いつもの流れやられるとたまにうざったいぞジュビロー!
16/11/09(水)12:05:46 No.389802728
ビリーバットラストの軍人二人のやりとりとかすごい好きなんだけどねただやっぱり物語として畳めてるかというと疑問が残るかなぁ
16/11/09(水)12:05:54 No.389802746
>一時期明らかに落ちてたやる気が復活してる感じがするから
ギガントマキア描いたのがいい気分転換になったのだろうか
16/11/09(水)12:05:57 No.389802750
終わらないし売れるけど載らない!
ハンターハンター!
16/11/09(水)12:06:08 No.389802774
>集めてた漫画がオチでミスると次回作は買う気起きんな
エデンの檻…
16/11/09(水)12:06:14 No.389802786
>ビリーバットちゃんと読んでその台詞言えるなら凄い
具体的に何を畳んでないっけ?
16/11/09(水)12:06:18 No.389802795
ビリーバットは結局人間はビリーの呪縛?から逃れられてないじゃんって感想しか出なかった
16/11/09(水)12:06:30 No.389802817
まず妖精島についたもんな
16/11/09(水)12:06:35 No.389802839
今月もドリフは休載?
16/11/09(水)12:07:28 No.389802945
>ファイブスターとガイバーよりは可能性あるんじゃねえかな…
FSSはともかくガイバーは終わるんじゃねえかな
作者が死ななきゃ
16/11/09(水)12:07:38 No.389802967
>畳み方を意識して広げればいいんじゃないの!?と常々思う
週刊だときびしいんじゃないかな
16/11/09(水)12:07:40 No.389802974
ヒストリエは最近エウメネスが告白して振られたけどそのやり取りの間というかすげえ引き込まれたよ
16/11/09(水)12:08:14 No.389803054
>ギガントマキア描いたのがいい気分転換になったのだろうか
それもあるかもしれないが
グリフィス無双からファルコニア復活までの尺や労力は取るけど結末は分かってるって章は
読む側だけじゃなく書く側も大変だったってのもあるんじゃね
16/11/09(水)12:08:20 No.389803074
ヒラコーは休載しまくるから長いだけで話引き伸ばしてる訳でもないからなあ
ヘルシングなんか10年やって単行本9巻だし
16/11/09(水)12:08:22 No.389803077
>ビリーバットは結局人間はビリーの呪縛?から逃れられてないじゃんって感想しか出なかった
コウモリを描かされるんじゃなく俺のペンにコウモリが従えってずっとやってきたし
16/11/09(水)12:08:43 No.389803120
>ファイブスターとガイバーよりは可能性あるんじゃねえかな…
FSSは必ず「ここで終わるの?!」的な途中のエピソードでブツ切りにすると明言してるからこういう時持ち出されても困るし…
16/11/09(水)12:09:12 No.389803181
>>ビリーバットちゃんと読んでその台詞言えるなら凄い
>具体的に何を畳んでないっけ?
何を畳んだのかを述べてください…最終回ってことで話を終わらせた(畳んだ)以外で…
16/11/09(水)12:09:21 No.389803207
面白い・つまらない・オチはともかく面白いという分類分け
16/11/09(水)12:10:01 No.389803290
>何を畳んだのかを述べてください…最終回ってことで話を終わらせた(畳んだ)以外で…
具体例出せないけど叩きたいマン
16/11/09(水)12:10:10 No.389803309
>ヘルシングなんか10年やって単行本9巻だし
月刊誌だと結構普通のペースじゃないかな…
16/11/09(水)12:10:20 No.389803343
FSSは年表あるからどこで終ってもいいんだ
16/11/09(水)12:10:49 No.389803415
ビリーバットはなんも明かされないままそれっぽい描写だけ延々積み上げてたな
もうああいうのやめたらいいのに
16/11/09(水)12:11:45 No.389803538
>何を畳んだのかを述べてください…最終回ってことで話を終わらせた(畳んだ)以外で…
浦沢漫画ってこういう読んでないから具体的に何も言えないけど
畳んでない!投げっぱなし!と言いたいだけの子がすぐ絡んでくるな…
16/11/09(水)12:12:27 No.389803636
鰤は最後のバーバパパのギミックとかあるからあと3週くらいあればそれなりに綺麗に畳めたと思うけど
未来観測が仇になるってのはちゃんと描写したし
16/11/09(水)12:12:30 No.389803648
畳むのにも関わるけど後付けが上手い人の漫画は割と安心して読めるよね
16/11/09(水)12:13:07 No.389803737
>月刊誌だと結構普通のペースじゃないかな…
ドリフの半年後に連載はじまったアルペジオに2倍近い差をつけられてる……
16/11/09(水)12:13:41 No.389803819
浦沢って投げっぱなしって印象はないなぁ
21世紀少年だってちゃんと謎は解明してるし
ただ途中が本当に長くて盛り上がりもあるからそれに対しての答えがこれ?って感じはあるけど
16/11/09(水)12:13:46 No.389803823
>もうああいうのやめたらいいのに
まあそこが読者の興味を惹いて次を読ませる要因でもあるから一概にやめろというのも酷では
16/11/09(水)12:13:55 No.389803843
でもやっぱ最終回は大切だよ……(ライアーゲーム見ながら)
16/11/09(水)12:14:09 No.389803878
>ドリフの半年後に連載はじまったアルペジオに2倍近い差をつけられてる……
アルペジオそんなに昔からやってるん!?
16/11/09(水)12:14:39 No.389803943
エロいの描けばいいんだよ
ToLOVEるの恋愛模様をどう決着させるか気にしてる読者なんかいないだろ?
16/11/09(水)12:14:51 No.389803974
>ドリフの半年後に連載はじまったアルペジオに2倍近い差をつけられてる……
まとめて読もうと思ったアルペジオの巻数が結構多くてびびった
16/11/09(水)12:16:23 No.389804199
ラブコメはよほど描いてるやつがひねくれてない限りメインヒロインとゴールインするのは読者もわかってて読んでるからな…
たまに小山田いくみたいなのもいるけど
16/11/09(水)12:16:32 No.389804225
自分が知る中でシリーズを畳むのが一番上手いのは水上悟志
16/11/09(水)12:17:52 No.389804434
浦沢畳めてるとか言ってる人はビリーバットでチャックがどのビリー(蝙蝠)にどのような影響か指示受けたか説明して欲しいな
どのビリーって言ってる意味は読んでれば分かるよね
2000年以降もチャック出てきてるけどフェードアウトしたよね
16/11/09(水)12:18:24 No.389804515
そういやげんしけん終わったんだっけ
16/11/09(水)12:18:41 No.389804547
>FSSは年表あるからどこで終ってもいいんだ
年表になかった魔導大戦で10年足踏みするとは思わなかったよ……
アドラー侵攻とかいつか読めるかな
16/11/09(水)12:18:53 No.389804573
ビリーバットってコウモリに翻弄される人々の歴史が積み重なってるだけで
時代を超えて引っ張られる謎とか伏線ってほとんどなかったような
16/11/09(水)12:19:04 No.389804611
monsterは今考えると畳んだ方になるんだな…
当時ラストまで読んだ時はなんだよこれと思ったもんだが…
16/11/09(水)12:19:15 No.389804650
ライアーゲームは何も言えねえ…
16/11/09(水)12:19:48 No.389804724
>浦沢畳めてるとか言ってる人はビリーバットでチャックがどのビリー(蝙蝠)にどのような影響か指示受けたか説明して欲しいな
受けてなくね?
16/11/09(水)12:20:55 No.389804950
ライアーゲームあれで続きがあるんならまあわかるんだけどなんで綺麗にたためそうなところにあの流れが
16/11/09(水)12:21:18 No.389805020
>ライアーゲームは何も言えねえ…
同じ雑誌にアクションも頭脳戦も描ける嘘喰いがあるからな…
16/11/09(水)12:21:20 No.389805031
>ビリーバットってコウモリに翻弄される人々の歴史が積み重なってるだけで
>時代を超えて引っ張られる謎とか伏線ってほとんどなかったような
その蝙蝠が終盤になって三種類いることが判明
その目的なんだよ?ってなったんだけどさ
黒幕的な三種類目の目的如何では過去の登場人物の行動も変わってくる…ってところで最終回に飛んだんだよね…
16/11/09(水)12:22:59 No.389805323
>当時ラストまで読んだ時はなんだよこれと思ったもんだが…
ヨハンを理解した気になってテンマは去っていったけど
やっぱり怪物は怪物でしたって終わり方好きなんだけどなぁ
16/11/09(水)12:23:56 No.389805481
>>浦沢畳めてるとか言ってる人はビリーバットでチャックがどのビリー(蝙蝠)にどのような影響か指示受けたか説明して欲しいな
>受けてなくね?
1900年代中盤で黒ビリー?に唆されて功名心でって描写ある
でも2000年代見ると唆されたぽいんだけどそれが黒ビリー?ってなってきて第三のビリーらしき存在が人類滅ぼそうとしてる?って話になってきた
そのあとチャックの出番あると思ったがフェードアウト
16/11/09(水)12:24:06 No.389805506
ライアーはそこまでの流れ自体には割とケリつけてるからそんなに消化不良感はなかったな
16/11/09(水)12:24:07 No.389805511
デスノートは綺麗に終わったよね
16/11/09(水)12:24:56 No.389805674
FSSは物語としての決着はもう絵になってるからいつでも終わらせられるとも言える
16/11/09(水)12:25:15 No.389805729
ウイナーズサークルへようこそも素晴らしい最終回で逆にワンナウツが奇跡だったんじゃないかなって
16/11/09(水)12:25:57 No.389805875
ウィナーズあれ打ち切りすぎるけど人気なかったのか
16/11/09(水)12:26:06 No.389805902
>デスノートは綺麗に終わったよね
映画のラストが本来の構想だったらしいけどな
16/11/09(水)12:26:31 No.389805975
>デスノートは綺麗に終わったよね
二部自体がライトを負けさせるためだけの蛇足だったような…
16/11/09(水)12:27:20 No.389806126
>デスノートは綺麗に終わったよね
解決方法は力技すぎたけど話自体はきれいに着地したと思う
16/11/09(水)12:27:22 No.389806131
チャックは海の絵を描ける様になって終わりでしょ
16/11/09(水)12:30:56 No.389806803
一晩でやったのはいまだにええ!?ってなるよ!
16/11/09(水)12:31:16 No.389806860
しかし本当に最終回のみつまらなくて他の話は全て面白い週間長期連載人気漫画なんてあるのかね
16/11/09(水)12:31:47 No.389806969
偽ノートに名前書かせて負け、最後の最後は自分自身が名前を書かれるって展開は綺麗だと思う
でもジョバンニじゃなくてニアが超スペックでこなしたとかならもっとよかったかなって
16/11/09(水)12:32:37 No.389807104
>しかし本当に最終回のみつまらなくて他の話は全て面白い週間長期連載人気漫画なんてあるのかね
最終回がガッカリの場合
そもそも最終章自体がイマイチなイメージはあるな
最終回だけとなると恋愛物で決着が付かずに終了とかスポーツ物で敗北終了とかかなぁ
16/11/09(水)12:33:42 No.389807305
>一晩でやったのはいまだにええ!?ってなるよ!
松田の推理という形でその部分の種明かししてるじゃん!
証拠は全部抹消されて証明できないけど…
16/11/09(水)12:33:51 No.389807332
漫画じゃないけど堤幸彦もそんな感じだな
というかSPECが
16/12/04(日)19:21:55 No.389797554
1478658054836.jpg-(90899 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

炎尾・富」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「炎尾・富」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]