太平洋戦争いいよね...太平洋って誰がそうようgyだの?太平洋戦争 - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
太平洋戦」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「太平洋戦」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/10(木)20:32:14 No.390044076 del
太平洋戦争いいよね...
16/12/08(木)11:14:53 No.390044076
1478777534391.jpg-(48224 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/10(木)20:32:43 No.390044190
太平洋って誰がそうようgyだの?
16/11/10(木)20:35:51 No.390044970
太平洋戦争ではない
太平洋戦線だっ!!!
16/12/08(木)11:14:53 No.390044076
1478777534391.jpg-(48224 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/10(木)20:36:11 No.390045047
なんだかんだで日本軍強い
16/11/10(木)20:36:38 No.390045148
>なんだかんだで日本軍強い
半年で息切れしてません?
16/12/08(木)11:14:53 No.390044076
1478777534391.jpg-(48224 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/10(木)20:37:33 No.390045365
中国を先に叩くべきだったな
16/11/10(木)20:38:51 No.390045644
>中国を先に叩くべきだったな
そもそも叩ききれなかったからアホみたいに戦線を広げる羽目になったのでは…
16/11/10(木)20:40:03 No.390045911
首都落としたんですけおおお!!
降伏してくだち!!!
16/11/10(木)20:40:23 No.390045980
中国通してアメリカが経済制裁したのが原因だから
中国叩こうが叩くまいがアメリカと交渉しない限り変わらないという
16/11/10(木)20:40:40 No.390046046
>首都落としたんですけおおお!!
>降伏してくだち!!!
って考えで戦ってたらもうちょいマシだったんだけどね…
16/11/10(木)20:41:22 No.390046208
欧米が中国を支援していたからそれを遮断しないと中国は降伏しない
16/11/10(木)20:41:43 No.390046294
所構わず喧嘩売りすぎなきがする
16/11/10(木)20:45:12 No.390047113
日本を生かしておけば対共防壁を任せられたのに馬鹿なことしたねアメリカ
16/11/10(木)20:46:36 No.390047407
>日本を生かしておけば対共防壁を任せられたのに馬鹿なことしたねアメリカ
当時の大統領がソ連の手先だったのが悪かった
16/11/10(木)20:46:40 No.390047427
>中国を先に叩くべきだったな
中国を負かすためにインドシナ占領するね・・・
そしたら石油止められたので真珠湾攻めるね・・・
16/11/10(木)20:46:54 No.390047480
ソ連と不可侵条約結んで攻めてきた国が対共防壁とな…
16/11/10(木)20:46:55 No.390047484
>日本を生かしておけば対共防壁を任せられたのに馬鹿なことしたねアメリカ
あと一歩のところまで共産党を追い詰めたのに日本が攻めてきて息を吹き返すのいいよね…
16/11/10(木)20:47:27 No.390047612
>中国を先に叩くべきだったな
叩けなくて膠着した結果の太平洋戦争ですので…
16/11/10(木)20:47:45 No.390047702
>当時の大統領がソ連の手先だったのが悪かった
ルーズベルトが歴代大統領ランキング上位なのが信じられん
アメリカの国益損ねた度合いではぶっちぎりなのに
16/11/10(木)20:47:55 No.390047734
ロシア革命支援して共産主義国にした大日本帝国が何のギャグだ
16/11/10(木)20:48:09 No.390047786
生かすもなにも殴りかかってきたのは日本の方では…
16/11/10(木)20:48:33 No.390047871
ミッドウェーまでしか知らないそれ以降はおぼろげ
なんせミッドウェーまででさえやらかしたこと多すぎて…
よく1945年まで戦えたねこのくに
16/11/10(木)20:49:06 No.390047978
>>首都落としたんですけおおお!!
>>降伏してくだち!!!
>って考えで戦ってたらもうちょいマシだったんだけどね…
空があんなに青いのも 電信柱が高いのも 郵便ポストが赤いのも みんな近衛が悪いのよ
16/11/10(木)20:49:56 No.390048155
>生かすもなにも殴りかかってきたのは日本の方では…
国家経済回らないほど経済制裁で石油売らなくしたのに何を…
殴って死ぬか殴らずに死ぬかの違いでしかないけど
16/11/10(木)20:50:17 No.390048239
>あと一歩のところまで共産党を追い詰めたのに日本が攻めてきて息を吹き返すのいいよね…
在華日本人にテロ繰り返してた国府がよく言うわ
16/11/10(木)20:50:29 No.390048284
>あと一歩のところまで共産党を追い詰めたのに日本が攻めてきて息を吹き返すのいいよね…
マオちゃんも日本が攻めてこなかったらムリだったって素直に言ってるし…
16/11/10(木)20:51:00 No.390048404
>国家経済回らないほど経済制裁で石油売らなくしたのに何を…
すいませんソレ日本が散々クソコテしまくったツケが回っていいね!されてるだけなんですよ…
16/11/10(木)20:51:07 No.390048419
>国家経済回らないほど経済制裁で石油売らなくしたのに何を…
>殴って死ぬか殴らずに死ぬかの違いでしかないけど
少なくとも極東地域においては連合国の方が間違いなく悪よね
16/11/10(木)20:51:19 No.390048468
>殴って死ぬか殴らずに死ぬかの違いでしかないけど
そもそも殴りかかったから経済制裁されたんだろう…
16/11/10(木)20:51:45 No.390048563
>国家経済回らないほど経済制裁で石油売らなくしたのに何を…
これ以上やったら石油や鉄売らんぞ!ってさんざん言われてたのにね
16/11/10(木)20:52:34 No.390048720
中華民国も日本の満州権益を脅かしていたんだから共産軍と一緒に討伐されるべきなのは当たり前
16/11/10(木)20:53:24 No.390048888
>そもそも殴りかかったから経済制裁されたんだろう…
パールハーバーのあとに禁輸政策が始まったとか初めて聞いた
16/11/10(木)20:53:32 No.390048914
>そもそも殴りかかったから経済制裁されたんだろう…
いや…もう殴ってたからなあ
みんな殴ってるから殴っていいと思ってたんですけどね
糞貧乏島国が調子に乗った姿って強国からみたらウザいね
16/12/08(木)11:14:53 No.390044076
1478777534391.jpg-(48224 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/10(木)20:53:36 No.390048931
ドイツの同盟国にドイツと戦争中の国が石油を売ってくれるわけないじゃん…
16/11/10(木)20:54:16 No.390049072
>>国家経済回らないほど経済制裁で石油売らなくしたのに何を…
>これ以上やったら石油や鉄売らんぞ!ってさんざん言われてたのにね
売らんぞ!言う前から蒋介石ルート経由で国民党に支援しまくってたじゃんアメリカ
進軍しないとルート絶てないじゃん
[AD]
16/11/10(木)20:54:32 No.390049139
>パールハーバーのあとに禁輸政策が始まったとか初めて聞いた
経済制裁の理由は日中戦争だろ…
16/11/10(木)20:55:02 No.390049241
>中華民国も日本の満州権益を脅かしていたんだから共産軍と一緒に討伐されるべきなのは当たり前
なんか日本が侵略してきたとか言う子いるけどその点忘れてるよね
[AD]
16/11/10(木)20:55:04 No.390049250
常に現状に対する対応だけしていくんだけど
なぜか破滅への選択肢を的確に選んでいくよ…
16/11/10(木)20:55:50 No.390049416
>なんか日本が侵略してきたとか言う子いるけどその点忘れてるよね
もっと前の大事な部分を都合よく忘れてない?
16/11/10(木)20:55:50 No.390049418
>売らんぞ!言う前から蒋介石ルート経由で国民党に支援しまくってたじゃんアメリカ
>進軍しないとルート絶てないじゃん
先に紳士協定を破ったのはアメリカの方だという
16/11/10(木)20:56:02 No.390049457
>少なくとも極東地域においては連合国の方が間違いなく悪よね
ヒトラーも白人同士が協力してりゃ極東で日本をのさばらせることはなかったとか開戦後でも言ってたとかそんなこと…
枢軸は意見統一してこいよ!
16/11/10(木)20:56:18 No.390049503
>そもそも殴りかかったから経済制裁されたんだろう…
日本人居住区域で略奪殺戮陵辱を繰り返すテロ組織とそれを支援する国家だよ?
そんな現状の維持でいいの?
16/11/10(木)20:56:20 No.390049507
>常に現状に対する対応だけしていくんだけど
>なぜか破滅への選択肢を的確に選んでいくよ…
間違えた選択肢を遡ってバッドエンド回避しようとすると黒船来訪のあたりまで遡るのよね
16/11/10(木)20:56:37 No.390049572
何もしてないのにある日いきなり経済制裁されたとでも思ってるのか…?
16/11/10(木)20:56:54 No.390049631
アメリカが中国支援するのはまぁわかる
…でお前は何をしてるんだいドイツ人
16/11/10(木)20:57:16 No.390049715
>中華民国も日本の満州権益を脅かしていたんだから共産軍と一緒に討伐されるべきなのは当たり前
鉄道の権利借りてるだけだって忘れんなよ!つってた伊藤博文が聞いたらひっくり返るわ
16/11/10(木)20:57:29 No.390049761
>…でお前は何をしてるんだいドイツ人
逆に日本に肩入れする国の方が少ないと思うからいいんだ
16/11/10(木)20:58:20 No.390049945
>鉄道の権利借りてるだけだって忘れんなよ!つってた伊藤博文が聞いたらひっくり返るわ
博文死んでから何年経ってると思ってんの
16/11/10(木)20:58:27 No.390049971
宣言通り一年は暴れた
それでいいじゃないか
16/11/10(木)20:58:41 No.390050019
大英帝国「そうだーそうだー日本がわるいー…ね〜?アメリカくん?」
16/11/10(木)20:59:03 No.390050096
>間違えた選択肢を遡ってバッドエンド回避しようとすると黒船来訪のあたりまで遡るのよね
あとはもっと南北戦争こじらせてモンロー主義継続させればワンチャン
16/11/10(木)20:59:10 No.390050120
基本的に満州方面の軍部と国民がクソコテになったのが悪いと思う
16/11/10(木)20:59:11 No.390050124
>日本人居住区域で略奪殺戮陵辱を繰り返すテロ組織とそれを支援する国家だよ?
>そんな現状の維持でいいの?
当時の歴史を知ると中国政府は潰さないとまずいって誰もが思うよね...
[AD]
16/11/10(木)21:00:07 No.390050313
第二次上海事変で日本人が中国人に虐殺されたのが戦争の本当の始まりなのに
16/11/10(木)21:00:16 No.390050342
>>常に現状に対する対応だけしていくんだけど
>>なぜか破滅への選択肢を的確に選んでいくよ…
>間違えた選択肢を遡ってバッドエンド回避しようとすると黒船来訪のあたりまで遡るのよね
個人的には日露戦争だと思う
あそこで国民クソコテフラグ立った
まあロシアの南下は防がなきゃいけないけど
[AD]
16/11/10(木)21:00:44 No.390050445
>大英帝国「そうだーそうだー日本がわるいー…ね〜?アメリカくん?」
日本「鬼畜英畜!斬!」
大英帝国「ぶへえええええ!お、おでの植民地があああああ!」
16/11/10(木)21:00:55 No.390050487
>あとはもっと南北戦争こじらせてモンロー主義継続させればワンチャン
つまり南軍にSAMURAIを派遣するのが得策…!
[AD]
16/11/10(木)21:01:21 No.390050560
>第二次上海事変で日本人が中国人に虐殺されたのが戦争の本当の始まりなのに
そこらへん知らない子が日本が悪い連呼してる
16/11/10(木)21:01:31 No.390050586
内政干渉とかまぁ中華民国の態度そうなるよねって事はやることやってるし
16/11/10(木)21:01:36 No.390050609
国民がクソコテって言うけど通州事件とかそれよりもっと酷い事件が起こりまくってたし
紳士協定破ってテロ組織支援するアメリカの支援ルート潰そうと思ったら禁輸とか持ち出すし
16/11/10(木)21:01:54 No.390050664
>>なんだかんだで日本軍強い
>半年で息切れしてません?
本当に息切れしたのはガダルカナルで消耗戦やってから
16/11/10(木)21:03:09 No.390050923
>まあロシアの南下は防がなきゃいけないけど
きっかけは日露もなにも…後の皇帝を暗殺未遂するほど
維新初っぱなから対ロシアにたいしてクソコテ国民なんですけお…
日露はあくまでテコで
おのれロシア!がおのれアメリカ!になった勢い30年後
パールハーバーだねけいおんちゃんぷっぷくぷー
16/11/10(木)21:03:38 No.390051025
>そこらへん知らない子が日本が悪い連呼してる
知ってても連呼する子だと思う
16/11/10(木)21:03:55 No.390051086
>国民がクソコテって言うけど通州事件とかそれよりもっと酷い事件が起こりまくってたし
>紳士協定破ってテロ組織支援するアメリカの支援ルート潰そうと思ったら禁輸とか持ち出すし
あの時代のアジアは正義が悪に屈した時代だったと思う
国際法に則って対処する日本にテロを仕掛ける下劣な中国
それを裏から支援するルーズベルトの赤化アメリカ
16/11/10(木)21:04:08 No.390051138
>間違えた選択肢を遡ってバッドエンド回避しようとすると黒船来訪のあたりまで遡るのよね
5・15か2・26回避できてれば十分のような気がする
もしくは宇垣内閣が流残しないとか
16/11/10(木)21:04:23 No.390051190
>>そこらへん知らない子が日本が悪い連呼してる
>知ってても連呼する子だと思う
多分日本人じゃないんだな
16/11/10(木)21:04:24 No.390051195
>そこらへん知らない子が日本が悪い連呼してる
虐殺にいたるほどの対日感情悪化させるような事してたのはスルー?
16/11/10(木)21:04:59 No.390051313
善悪の問題じゃなくてここまで突き進むのは頭が悪いと思う
16/11/10(木)21:05:01 No.390051325
通州事件は中国政府じゃなくて日本管理下の自治政府の
日本軍が訓練した兵隊たちがおこした事件よ…
16/11/10(木)21:05:16 No.390051367
>第二次上海事変で日本人が中国人に虐殺されたのが戦争の本当の始まりなのに
それだと盧溝橋にまで遡ったほうがいいんじゃないの?
16/11/10(木)21:05:25 No.390051403
>>そこらへん知らない子が日本が悪い連呼してる
>虐殺にいたるほどの対日感情悪化させるような事してたのはスルー?
どんな理由があろうが民間人殺す中国人がクズなだけでは
16/11/10(木)21:05:25 No.390051409
>売らんぞ!言う前から蒋介石ルート経由で国民党に支援しまくってたじゃんアメリカ
>進軍しないとルート絶てないじゃん
米英から気持ちは分かるが大人になって実益取れよと言われたのに、意地と軍内部の利権争いで大陸侵攻した日本が悪いわ
16/11/10(木)21:05:41 No.390051468
>国民がクソコテって言うけど通州事件とかそれよりもっと酷い事件が起こりまくってたし
>紳士協定破ってテロ組織支援するアメリカの支援ルート潰そうと思ったら禁輸とか持ち出すし
その程度のことも理解できずに「四方の海は皆同胞」とか平和ボケしたことぬかしてる奴はバカだな・・・
やはり玉音放送の原盤を奪い取って戦争を続けるべきだった
16/11/10(木)21:05:41 No.390051471
奇跡的なミスを奇跡的な頻度で繰り返したせいで奇跡的に滅んだ大国

大日本帝国と大英帝国
16/11/10(木)21:05:59 No.390051534
相変わらず歴史スレには臭えのが沸いてくるの
16/11/10(木)21:06:05 No.390051551
>そこらへん知らない子が日本が悪い連呼してる
じゃあその事アメリカさんに言いつけて制裁まったしてもらえば良かったんじゃない?
16/11/10(木)21:06:09 No.390051567
ソ連産んだのも中華人民共和国産んだのも実質日本なのが笑えんね
16/11/10(木)21:06:33 No.390051653
>通州事件は中国政府じゃなくて日本管理下の自治政府の
>日本軍が訓練した兵隊たちがおこした事件よ
今の中国の教科書はそうなってるんだ
16/11/10(木)21:06:33 No.390051655
>正義が悪に屈した時代
ダークヒーロー映画っぽくてかっこいいね
EDAJIMA が出てきそうだ
16/11/10(木)21:06:33 No.390051659
>国際法に則って対処する日本にテロを仕掛ける下劣な中国
斬新な解釈だな
16/11/10(木)21:06:41 No.390051691
>どんな理由があろうが民間人殺す中国人がクズなだけでは
あの国じゃ民間人殺すのは正義なんだろう天安門とか
16/11/10(木)21:06:55 No.390051740
>>そこらへん知らない子が日本が悪い連呼してる
>じゃあその事アメリカさんに言いつけて制裁まったしてもらえば良かったんじゃない?
何故か国内が反米一食だったのと近衛文麿とかいうアホが交渉を握りつぶしたんじゃ
16/11/10(木)21:07:02 No.390051757
>5・15か2・26回避できてれば十分のような気がする
>もしくは宇垣内閣が流残しないとか
その手前、原内閣がヤられたところからついていきたい
タイムトラベラー
16/11/10(木)21:07:21 No.390051819
右に傾いた子が大ハッスルしてるな…
16/11/10(木)21:07:29 No.390051844
中国朝鮮の話題になるとすぐヒートアップする人らはなんとかならんのかな
16/11/10(木)21:07:39 No.390051876
>右に傾いた子が大ハッスルしてるな…
逆じゃねえかな
16/11/10(木)21:07:39 No.390051878
>何故か国内が反米一食だった
これは大抵某朝日新聞とかが悪い
16/11/10(木)21:07:49 No.390051903
>何故か国内が反米一食だったのと近衛文麿とかいうアホが交渉を握りつぶしたんじゃ
じゃあ日本が悪いって事じゃん!
16/11/10(木)21:08:01 No.390051941
>逆じゃねえかな
いいえ…
16/11/10(木)21:08:01 No.390051942
他の出来事は色々理由があったと言えはするんだが俺は未だにシベリア出兵に対して他国に言い訳ができる口実が思いつかないので「」助けてほしい
16/11/10(木)21:08:19 No.390052002
>>逆じゃねえかな
>いいえ…
…?
16/11/10(木)21:08:19 No.390052003
>逆じゃねえかな
いやどう見ても…
16/11/10(木)21:08:31 No.390052039
>>国際法に則って対処する日本にテロを仕掛ける下劣な中国
>斬新な解釈だな
実際問題当時の中国は場所であって国じゃないからな
日本場所日本なりに慰留民守ったりしてただけだよ
16/11/10(木)21:08:48 No.390052094
そもそも満州事件なんて自作自演で中国に攻め入ったくせに何を言ってるんだ…
16/11/10(木)21:08:56 No.390052132
>他の出来事は色々理由があったと言えはするんだが俺は未だにシベリア出兵に対して他国に言い訳ができる口実が思いつかないので「」助けてほしい
他の国もやってた。ただし日本は見切りが遅すぎた
16/11/10(木)21:08:59 No.390052140
>他の出来事は色々理由があったと言えはするんだが俺は未だにシベリア出兵に対して他国に言い訳ができる口実が思いつかないので「」助けてほしい
国際正義!助太刀いたす!
16/11/10(木)21:09:06 No.390052172
>やはり玉音放送の原盤を奪い取って戦争を続けるべきだった
あのまま本土決戦をしていれば米国は限界を迎えて日本に降伏していたと本気で話していた子がmayに居たな
米国以外の国々は目に入らないらしい
16/11/10(木)21:09:15 No.390052209
>今の中国の教科書はそうなってるんだ
冀東防共自治政府なんて通日派の四頭がトップだしまんま日本が関与して出来てるじゃん
16/11/10(木)21:09:28 No.390052255
こういうスレは中盤で変な子湧いてそれに引きずられて荒れて
ID出てやっぱりってなってグダグダで終わる
16/11/10(木)21:09:30 No.390052264
>>何故か国内が反米一食だったのと近衛文麿とかいうアホが交渉を握りつぶしたんじゃ
>じゃあ日本が悪いって事じゃん!
そうだよ
まあアメリカも大概反日ぶりが酷かったけど
16/11/10(木)21:09:43 No.390052305
>その手前、原内閣がヤられたところからついていきたい
タイムトラベラー
原内閣が続いてればかなり確率で大日本帝国は続いてただろうね
16/11/10(木)21:09:48 No.390052319
よく遠くまで攻めたなスゲェ
16/11/10(木)21:09:57 No.390052348
まず八紘一宇・五族協和の精神を重んじる右翼なら同じ亜細亜の同胞を悪く言ったりはしないし・・・
16/11/10(木)21:09:59 No.390052356
>実際問題当時の中国は場所であって国じゃないからな

16/11/10(木)21:10:04 No.390052372
けおけお言ってる子はエネルギー無限だから結局スレが死ぬ
16/11/10(木)21:10:04 No.390052376
>やはり玉音放送の原盤を奪い取って戦争を続けるべきだった
お前たちの考えを聞く前にワシの人生観を聞いてもらおう
16/11/10(木)21:10:14 No.390052422
シベリア出兵本当にお役所仕事の典型みたいな
16/11/10(木)21:10:16 No.390052435
何たら条の要求とか突きつけて満州ぶんどりゃそりゃ恨まれる
16/11/10(木)21:10:21 No.390052452
>そもそも満州事件なんて自作自演で中国に攻め入ったくせに何を言ってるんだ…
しかも速攻でばれた
もうちょっと隠すとか知恵使えよ馬鹿!って感じ
16/11/10(木)21:10:32 No.390052496
>5・15か2・26回避できてれば十分のような気がする
更に源流辿っていくと福沢諭吉って明治維新〜戦前日本最大級の知識人かつアジテーターに行き着くぞ!
もちろん功罪共にあるが…
16/11/10(木)21:10:35 No.390052504
>やはり玉音放送の原盤を奪い取って戦争を続けるべきだった
知らないおっさんが激怒してるけどどうする?
16/11/10(木)21:10:37 No.390052520
>>5・15か2・26回避できてれば十分のような気がする
それを回避するためには相沢事件の回避が必須条件だよ
あんまり知られてないけど陸軍が力強める上のめっちゃターニングポイントだよ永田鉄山の暗殺
16/11/10(木)21:10:43 No.390052542
終戦伸びてたら日本本土で朝鮮戦争みたいになってたとしか思えない
16/11/10(木)21:10:59 No.390052595
>まず八紘一宇・五族協和の精神を重んじる右翼なら同じ亜細亜の同胞を悪く言ったりはしないし・・・
その2つは右翼のフリした左翼の作ったプロパガンダだし
16/11/10(木)21:11:01 No.390052602
>今の中国の教科書はそうなってるんだ
だって国民党でも共産党でもなく冀東防共自治政府でしょ…
16/11/10(木)21:11:22 No.390052678
海ばかりじゃん
16/11/10(木)21:11:26 No.390052693
>終戦伸びてたら日本本土で朝鮮戦争みたいになってたとしか思えない
家は焼け畑はコルホーズ君はシベリア送りだろう
16/11/10(木)21:11:37 No.390052730
>しかも速攻でばれた
若干時代に遅れてるとは言え年代的に海外植民地をどうこういう気はないがやり方が杜撰すぎだったな
16/11/10(木)21:11:43 No.390052748
>更に源流辿っていくと福沢諭吉って明治維新〜戦前日本最大級の知識人かつアジテーターに行き着くぞ!
>もちろん功罪共にあるが…
福沢は大アジア主義と対極では?
16/11/10(木)21:11:45 No.390052757
>実際問題当時の中国は場所であって国じゃないからな
>日本場所日本なりに慰留民守ったりしてただけだよ
その部分はリットンも同情してただろ
だから中華に治安維持を義務化させ、国連も協力するって言ってた

なんで丸く収まりかけたモノを全部ぶち壊したのかが問題
16/11/10(木)21:11:48 No.390052762
>何たら条の要求とか突きつけて満州ぶんどりゃそりゃ恨まれる
ありゃあ袁世凱の言うこと鵜呑みにした当時の政府がクソすぎる
16/11/10(木)21:11:50 No.390052769
>終戦伸びてたら日本本土で朝鮮戦争みたいになってたとしか思えない
オリンピック作戦いいよね
よくない
16/11/10(木)21:12:18 No.390052868
戦争じゃなくて事変扱いなのは戦争だとアメリカが中国に支援出来ないのと
大事にしたくない日本の利害が一致したせいなんだよなぁ
16/11/10(木)21:12:34 No.390052921
>終戦伸びてたら日本本土で朝鮮戦争みたいになってたとしか思えない
終戦一か月伸びただけで北の大地がソヴィエト領になってそう
16/11/10(木)21:12:40 No.390052946
WW2も太平洋戦争も始まる前から共産主義やばくね?で
朝鮮半島とドイツに緩衝帯になってもらうための儀式だった
16/11/10(木)21:12:52 No.390053001
>>しかも速攻でばれた
>若干時代に遅れてるとは言え年代的に海外植民地をどうこういう気はないがやり方が杜撰すぎだったな
それでもリットン調査団は得た権益は認めるけど国としては認めないなんて日本有利の報告してくれたのにね...
16/11/10(木)21:12:54 No.390053011
>戦争じゃなくて事変扱いなのは戦争だとアメリカが中国に支援出来ないのと
つまりアメリカが悪いってことじゃん!
16/11/10(木)21:13:13 No.390053085
>>実際問題当時の中国は場所であって国じゃないからな
>>日本場所日本なりに慰留民守ったりしてただけだよ
>その部分はリットンも同情してただろ
>だから中華に治安維持を義務化させ、国連も協力するって言ってた
>
>なんで丸く収まりかけたモノを全部ぶち壊したのかが問題
内田康哉と広田弘毅は歴代外務大臣から削除したい
16/11/10(木)21:13:34 No.390053158
>その2つは右翼のフリした左翼の作ったプロパガンダだし
んなわけないでしょ
どっちも宗教右翼が広めた言葉だし当時一番左の反対側にいた人らよ
16/11/10(木)21:13:44 No.390053207
>WW2も太平洋戦争も始まる前から共産主義やばくね?で
>朝鮮半島とドイツに緩衝帯になってもらうための儀式だった
アメリカ内部は共産主義者だらけだった訳だが
16/11/10(木)21:13:52 No.390053233
>その2つは右翼のフリした左翼の作ったプロパガンダだし
日本人絶対主義による他民族の支配と異文化の撲滅こそが大日本帝国の意思だしな
神社建立しまくって傀儡以外の独立運動は妨害しまくりと言う現実
16/11/10(木)21:14:02 No.390053265
満州に関しては始まりから終わりまで日本がアホすぎる
なんで失敗わかってるのに終戦間際まで農民送り続けるの?
16/11/10(木)21:14:12 No.390053316
>他の出来事は色々理由があったと言えはするんだが俺は未だにシベリア出兵に対して他国に言い訳ができる口実が思いつかないので「」助けてほしい
はじめたのは誘われたからだし
止めるのが遅れたけど地政学的に他国と日本では影響が違うし
16/11/10(木)21:14:18 No.390053336
>>終戦伸びてたら日本本土で朝鮮戦争みたいになってたとしか思えない
>家は焼け畑はコルホーズ君はシベリア送りだろう
難しいところだけど…俺は捕虜をシベリアに送るような糞野郎は
日本攻めるのは…どうかな
米軍が九州→本州→東京と虐殺上陸しながら
じゃあ北海道もらいますって簡単にならないと思う
だからこそ空白で北方領土奪取GOGO判断だし
16/11/10(木)21:14:26 No.390053370
>戦争じゃなくて事変扱いなのは戦争だとアメリカが中国に支援出来ないのと
>大事にしたくない日本の利害が一致したせいなんだよなぁ
戦争は国家同士の決闘だけど当時の中国はまともな政府がないから現地の武装勢力との小競り合いって意味で事変だよ
アメリカあんまり関係ない
16/11/10(木)21:14:31 No.390053388
>それでもリットン調査団は得た権益は認めるけど国としては認めないなんて日本有利の報告してくれたのにね...
日本も特殊な事情があるからしょうがないよなー!的なことを言い出すのにびびる
なんでこれを蹴ったの・・・?
16/11/10(木)21:14:37 No.390053403
>終戦一か月伸びただけで北の大地がソヴィエト領になってそう
海渡れるかな…
…きっと渡るだろうなあの時代のソ連なら
16/11/10(木)21:14:56 No.390053493
>その2つは右翼のフリした左翼の作ったプロパガンダだし
今でも同じこと言ってる右翼は左翼の工作だったのか…
16/11/10(木)21:15:08 No.390053543
結果論だけど負けてよかったと思う
このまま続いてたら絶対北朝鮮みたいになってる
16/11/10(木)21:15:09 No.390053548
>>その2つは右翼のフリした左翼の作ったプロパガンダだし
>今でも同じこと言ってる右翼は左翼の工作だったのか…
大体あってる
16/11/10(木)21:15:16 No.390053583
>>>しかも速攻でばれた
>>若干時代に遅れてるとは言え年代的に海外植民地をどうこういう気はないがやり方が杜撰すぎだったな
>それでもリットン調査団は得た権益は認めるけど国としては認めないなんて日本有利の報告してくれたのにね...
昔ロシアがブルガリアにやったやり方まんまなのにね…
呑めよそれくらい
16/11/10(木)21:15:20 No.390053596
>満州に関しては始まりから終わりまで日本がアホすぎる
>なんで失敗わかってるのに終戦間際まで農民送り続けるの?
そりゃ棄民だからだよ
戦後に海外に居る人は現地定住で引き上げはしない方針だったのがGHQが変えて引き上げだし
16/11/10(木)21:15:37 No.390053669
終戦があれ以上延びてたら分割統治は免れなかっただろう
16/11/10(木)21:15:39 No.390053672
>福沢は大アジア主義と対極では?
往々にして左右の対極が繋ながって円になるように
福沢の脱亜論が下敷きになってると思うんだよな俺
16/11/10(木)21:16:05 No.390053761
>結果論だけど負けてよかったと思う
>このまま続いてたら絶対北朝鮮みたいになってる
負けた上に朝鮮戦争の特需もあってすぐに経済的に大きな需要が生まれたのは大きいね
16/11/10(木)21:16:17 No.390053796
>終戦があれ以上延びてたら分割統治は免れなかっただろう
でも早まっても分割統治だったと思う
16/11/10(木)21:16:39 No.390053875
>>その2つは右翼のフリした左翼の作ったプロパガンダだし
>今でも同じこと言ってる右翼は左翼の工作だったのか…
右翼と左翼って根本辿るとどっちも社会主義者だから同じよ
16/11/10(木)21:16:44 No.390053896
>なんで失敗わかってるのに終戦間際まで農民送り続けるの?
1度動き出したお役所仕事は人命程度では止まらないのだ…
16/11/10(木)21:16:47 No.390053913
傀儡政府作ったり麻薬売ってたりしたらそりゃ恨みも買うよ…
16/11/10(木)21:16:47 No.390053917
>>終戦一か月伸びただけで北の大地がソヴィエト領になってそう
>海渡れるかな…
端っこの島には終戦後にちょっかい掛けてたよ
幸い日本側守備隊が追い払ったけど
16/11/10(木)21:16:47 No.390053920
>結果論だけど負けてよかったと思う
>このまま続いてたら絶対北朝鮮みたいになってる
多分今のルートの日本が一番マシだよね…
16/11/10(木)21:17:05 No.390053975
>海渡れるかな…
>…きっと渡るだろうなあの時代のソ連なら
詳しいこと知らないんだけど日本に攻め込むより中国全土に進撃した方がもうけはありそうだけど
その辺をしなかったのはやっぱ中国共産党と取り決めしてたん?
16/11/10(木)21:17:11 No.390054003
>そりゃ棄民だからだよ
>戦後に海外に居る人は現地定住で引き上げはしない方針だったのがGHQが変えて引き上げだし
徴兵で人足りないのに満州に送るノルマ課す意味は…
16/11/10(木)21:17:11 No.390054005
>アメリカ内部は共産主義者だらけだった訳だが
悲惨だよねあの筒抜け具合
1940年までだらだらやってたツケやな…
16/11/10(木)21:17:14 No.390054018
>満州に関しては始まりから終わりまで日本がアホすぎる
>なんで失敗わかってるのに終戦間際まで農民送り続けるの?
ひとつは国としての労働力が足らない
ふたつは産業工業力が足らない
みっつは満州って日本だよね?ってアホみたいな致命的な誤解
16/11/10(木)21:17:21 No.390054055
朝鮮戦争の特需と本土決戦してないからドイツとかと比べたらまだそこまで酷くない状態というのも良かった
16/11/10(木)21:17:25 No.390054076
イギリスとアメリカはピンチになったら必要な人材が現れるけど日本は真逆の人材が出てくるよね
16/11/10(木)21:17:36 No.390054120
>アメリカ内部は共産主義者だらけだった訳だが
ソ連のスパイのハリー・ホワイトなんかハルノートよりももっとユルい案を提出してたのに採用されなかったじゃん!
共産主義者がもっと頑張れば戦争が避けられたかもしれないのに
16/11/10(木)21:18:03 No.390054214
>日本も特殊な事情があるからしょうがないよなー!的なことを言い出すのにびびる
>なんでこれを蹴ったの・・・?
戦争したかった連中が居たからだよ
米国に勝てる戦争をするなら今しかないんだ!って願望と妄念に取り付かれていた奴らが
16/11/10(木)21:18:15 No.390054256
ソ連は必要な人材を半分処分しても更にどこからか優れた人材が出てくるからな
うらやましいな…
16/11/10(木)21:18:36 No.390054338
>>福沢は大アジア主義と対極では?
>往々にして左右の対極が繋ながって円になるように
>福沢の脱亜論が下敷きになってると思うんだよな俺
福沢の脱亜論は啓蒙主義の影響強いからね
啓蒙主義はどうしても無知な途上国を導こう的な発想に行き着きがち
16/11/10(木)21:18:40 No.390054354
>朝鮮戦争の特需と本土決戦してないからドイツとかと比べたらまだそこまで酷くない状態というのも良かった
逆に本土決戦して首都中心までズタボロでおんなのこはぜんいんろしやじんにレイプされたドイツがここまで復興してるのすごいね
16/11/10(木)21:18:40 No.390054355
>詳しいこと知らないんだけど日本に攻め込むより中国全土に進撃した方がもうけはありそうだけど
>その辺をしなかったのはやっぱ中国共産党と取り決めしてたん?
独ソ戦でボロボロだしそこまでの余裕なんて無い
16/11/10(木)21:18:44 No.390054373
やり直すとしたらそうだな…大正時代あたりで統帥権干犯問題を蹴散らすあたりからかな
16/11/10(木)21:18:46 No.390054380
>イギリスとアメリカはピンチになったら必要な人材が現れるけど日本は真逆の人材が出てくるよね
それは結果論だしないと思う
特にアメリカ見てみろクソコテ将軍勢揃いだ
16/11/10(木)21:18:50 No.390054395
>満州に関しては始まりから終わりまで日本がアホすぎる
>なんで失敗わかってるのに終戦間際まで農民送り続けるの?
肥沃で開けた土地、石油以外の地下資源、国内であぶれた貧民層の受入先
日本から見れば喉から手が出るほど欲しかったんだよ

例え自分たちの手に余ると分かっていても
16/11/10(木)21:19:24 No.390054520
>ソ連は必要な人材を半分処分しても更にどこからか優れた人材が出てくるからな
>うらやましいな…
兵隊はともかく将校が畑から生えてくるの凄いよね…
16/11/10(木)21:19:30 No.390054544
>イギリスとアメリカはピンチになったら必要な人材が現れるけど日本は真逆の人材が出てくるよね
あの時代に伊藤博文かせめて桂太郎くらいの政治家が欲しかった
16/11/10(木)21:19:35 No.390054570
>ソ連は必要な人材を半分処分しても更にどこからか優れた人材が出てくるからな
>うらやましいな…
将官処分しまくって大変なことになってたじゃん
16/11/10(木)21:19:57 No.390054652
>詳しいこと知らないんだけど日本に攻め込むより中国全土に進撃した方がもうけはありそうだけど
>その辺をしなかったのはやっぱ中国共産党と取り決めしてたん?
も、あったかもしれないし
ソ連としては西側の動きのほうが忙しかったんだと思う
あ、北方領土はもらうね
16/11/10(木)21:20:04 No.390054683
>ソ連のスパイのハリー・ホワイトなんかハルノートよりももっとユルい案を提出してたのに採用されなかったじゃん!
>共産主義者がもっと頑張れば戦争が避けられたかもしれないのに
あいつらの目的は日本とアメリカ戦わせることだからな
むしろ大成功
16/11/10(木)21:20:08 No.390054694
>徴兵で人足りないのに満州に送るノルマ課す意味は…
送った先が広すぎて手がぜんぜん足りなかったからだよ
16/11/10(木)21:20:14 No.390054721
>あの時代に伊藤博文かせめて桂太郎くらいの政治家が欲しかった
山縣有朋「お俺は・・・」
16/11/10(木)21:20:27 No.390054764
>将官処分しまくって大変なことになってたじゃん
あんだけ無茶苦茶やらんかったらそもそもピンチになってないだろって思う
16/11/10(木)21:20:29 No.390054770
>ソ連産んだのも中華人民共和国産んだのも実質日本なのが笑えんね
その2つの悪の国ができあがったから日本の地位が安泰になったんだしその辺は…
16/11/10(木)21:20:47 No.390054843
>>今でも同じこと言ってる右翼は左翼の工作だったのか…
>大体あってる
日本会議に教えてやれよ
16/11/10(木)21:20:49 No.390054849
>啓蒙主義はどうしても無知な途上国を導こう的な発想に行き着きがち
でもシナ朝鮮なんか啓蒙不可能だってのが脱亜論じゃん
それこそ同化政策じゃなくて徹底的に植民地にしてればよかったんじゃないかな
16/11/10(木)21:20:54 No.390054866
ソ連のやり方は人海戦術でごり押ししてレイプ祭りするだけなんだから優秀な人材なんてあるわけなし
16/11/10(木)21:21:05 No.390054905
>兵隊はともかく将校が畑から生えてくるの凄いよね…
まぁ乱獲しすぎた結果畑が荒れて国がつぶれる遠因になっちゃったんですけども
そう考えるとドイツはすでにソ連に勝っていた…?
16/11/10(木)21:21:06 No.390054907
>兵隊はともかく将校が畑から生えてくるの凄いよね…
このへんは伝統というかロシア文学を引用するようなインテリ層の将校いるよね
16/11/10(木)21:21:07 No.390054913
>>ソ連は必要な人材を半分処分しても更にどこからか優れた人材が出てくるからな
>>うらやましいな…
>兵隊はともかく将校が畑から生えてくるの凄いよね…
ジューコフが一人で働きすぎてるんですけお…
16/11/10(木)21:21:12 No.390054932
>ソ連は必要な人材を半分処分しても更にどこからか優れた人材が出てくるからな
>うらやましいな…
なんであの状態からジューコフ出てくるんだあの国
16/11/10(木)21:21:12 No.390054934
当時の中華民国のポジションって日本的には弱っちいと軽視されがちだけど
戦争が激化するまでソ連どころかアメリカも義勇軍送ってたりドイツに至っては清の頃から技術と戦術の面で支援続けてたり
他国の思惑を映す鏡みたいで結構面白いと思うんだよね
16/11/10(木)21:21:39 No.390055037
>山縣有朋「お俺は・・・」
優秀だけど守りに強いタイプだからなあ
16/11/10(木)21:21:46 No.390055070
>ソ連のやり方は人海戦術でごり押ししてレイプ祭りするだけなんだから優秀な人材なんてあるわけなし
それが奥様
割とIQの高い戦い方するんですよあの国
16/11/10(木)21:21:51 No.390055092
東北の飢饉と不況のダブルコンボには勝てなかったよ...
元々軍事予算多めで国家予算圧迫してたし軍縮推し進めたら襲撃されるしなんとも詰んでる
16/11/10(木)21:22:08 No.390055153
>>ソ連産んだのも中華人民共和国産んだのも実質日本なのが笑えんね
>その2つの悪の国ができあがったから日本の地位が安泰になったんだしその辺は…
むしろあの2つがなけりゃ世の中もっと平和だったよ!
16/11/10(木)21:22:26 No.390055221
薩長が負けてればこんなことにはならなかったのに…
16/11/10(木)21:22:30 No.390055242
ジューコフもいればコーネフもいるしヴァシレフスキーもいるぞ
16/11/10(木)21:22:46 No.390055304
支那にはノータッチというタッチが一番だって石井菊次郎が言ってた
16/11/10(木)21:23:00 No.390055357
畑から生えるって処分しまくったから崩壊しちゃったじゃねーか!
16/11/10(木)21:23:05 No.390055377
要は国内に堅い経済持ってないと駄目ってことよね
そうなると今は少子化をなんとかしないとってとこに行き着く
16/11/10(木)21:23:06 No.390055380
ジューコフしか知らんからってそれしか居ないと思うのはどうかと
16/11/10(木)21:23:24 No.390055454
>要は国内に堅い経済持ってないと駄目ってことよね
資源がないからね
外征するね
16/11/10(木)21:23:31 No.390055483
>ソ連のやり方は人海戦術でごり押ししてレイプ祭りするだけなんだから優秀な人材なんてあるわけなし
ただのゴリ押しならドイツ中央軍集団は消滅しないんだなあ
16/11/10(木)21:23:43 No.390055548
>要は国内に堅い経済持ってないと駄目ってことよね
>そうなると今は少子化をなんとかしないとってとこに行き着く
高橋是清が死んだのは痛い…
16/11/10(木)21:23:46 No.390055564
>むしろあの2つがなけりゃ世の中もっと平和だったよ!
ロシア人と中国人がのさばっている時点で日本が関与しなくてもいつかは別の形の邪悪な国家として力をつけて襲いかかって来ただろう
16/11/10(木)21:23:57 No.390055617
わざとらしい釣りに一々レスしなくていいよ
16/11/10(木)21:24:05 No.390055647
>薩長が負けてればこんなことにはならなかったのに…
幕府中心の近代化はそれはそれで海外や各藩が豪商から借りてる金とかが足枷になるすぎるかも
16/11/10(木)21:24:18 No.390055710
戦車5万台作ってる後ろでトラック100万台作ってる国に勝てるかよ
ボロのフォードAAコピーとは言え
16/11/10(木)21:24:22 No.390055722
天候不良や天災に加え度重なる徴兵で力仕事できる人材が枯渇して国内の農業は完全に破綻してた
大陸への棄民とは言いたくないが・・・
16/11/10(木)21:24:24 No.390055735
共産化を防ぐって名目で大陸へとシベリアにも上海にも軍を送ってるのに
実際は国民党と戦ってる国なんて誰も信用できないだろ
16/11/10(木)21:24:24 No.390055736
>でもシナ朝鮮なんか啓蒙不可能だってのが脱亜論じゃん
言ってない
開明には半開の時期が必要だし
アジア主義なんかありがたがらずに開明しなさいというのが脱亜論
啓蒙不可能なんて話は脱亜論に一言もない
16/11/10(木)21:24:34 No.390055771
>元々軍事予算多めで国家予算圧迫してたし軍縮推し進めたら襲撃されるしなんとも詰んでる
高橋是清が生きてたらいち早く恐慌から脱出できそうだったけど殺すね・・・
16/11/10(木)21:24:47 No.390055829
>山縣有朋「お俺は・・・」
まあ軍部の暴走はなかっただろうな
16/11/10(木)21:24:57 No.390055859
将校級一気に8割がた粛清!
でもなんとかなりました!
ソ連なんてそれでいいんだよ…
16/11/10(木)21:25:13 No.390055909
>むしろあの2つがなけりゃ世の中もっと平和だったよ!
まあ…少なくとも朝鮮は半分じゃなかったし
カンボジアの1/3の国民が骸骨にならなかったなあ
まあ自国民300万人の命蹴落としたこの国から言うことじゃないけど
16/11/10(木)21:25:50 No.390056055
>共産化を防ぐって名目で大陸へとシベリアにも上海にも軍を送ってるのに
>実際は日ソ不可侵条約を結んじゃう国なんて誰も信用できないだろ
16/11/10(木)21:26:24 No.390056186
>>元々軍事予算多めで国家予算圧迫してたし軍縮推し進めたら襲撃されるしなんとも詰んでる
>高橋是清が生きてたらいち早く恐慌から脱出できそうだったけど殺すね・・・
大恐慌と金融恐慌から抜け出してこれからって時にね...総理としては微妙だけど
16/11/10(木)21:26:50 No.390056305
大日本帝国はどういうわけか
ことあるたびに共産勢力に利する動きするよね…
16/11/10(木)21:27:35 No.390056494
>大日本帝国はどういうわけか
>ことあるたびに共産勢力に利する動きするよね…
長い目で見れば結果的には害することになったから大丈夫
16/11/10(木)21:27:42 No.390056514
>>元々軍事予算多めで国家予算圧迫してたし軍縮推し進めたら襲撃されるしなんとも詰んでる
宇垣「別に襲撃はされんよただ死ぬほど恨まれたけど」
16/11/10(木)21:27:42 No.390056516
>大日本帝国はどういうわけか
>ことあるたびに共産勢力に利する動きするよね…
第二次大戦時のアメリカ程では無い
16/11/10(木)21:27:54 No.390056571
ソ連は確かに稚拙な戦いもあったが最終的にバグラチオン作戦みたいなとても西側では実現できない高度かつ大規模な作戦を成功させてるんだから
とても人海戦術のみなんて言えないと思う
16/11/10(木)21:28:22 No.390056681
>大日本帝国はどういうわけか
>ことあるたびに共産勢力に利する動きするよね…
文学界や戦後直後、学生運動おりまぜてなんだかんだ付き合いは長い
共産国家にはなってないけど
16/11/10(木)21:29:01 No.390056840
>大日本帝国はどういうわけか
>ことあるたびに共産勢力に利する動きするよね…
しっかりアカ狩りやるほど反共だったのになんでだろうね…
16/11/10(木)21:29:05 No.390056855
>大日本帝国はどういうわけか
>ことあるたびに共産勢力に利する動きするよね…
それは別に他国も同じとういうかそういうチャンスを生かしたからあれだけ世界が赤化した訳で
16/11/10(木)21:29:09 No.390056873
人海戦術を簡単だと勘違いする人は多い
兵を集中投入することって大変なのに…
16/11/10(木)21:29:25 No.390056952
>ソ連は確かに稚拙な戦いもあったが最終的にバグラチオン作戦みたいなとても西側では実現できない高度かつ大規模な作戦を成功させてるんだから
>とても人海戦術のみなんて言えないと思う
幼稚なミリオタは戦力差がちょっとでも上だったら人海戦術って言うから…
16/11/10(木)21:29:27 No.390056964
>>実際は日ソ不可侵条約を結んじゃう国なんて誰も信用できないだろ
名前と印象が違うけど、不可侵条約は準同盟で、中立条約がお互い侵略しないようにしようねって条約なんだ
16/11/10(木)21:29:55 No.390057081
>人海戦術を簡単だと勘違いする人は多い
>兵を集中投入することって大変なのに…
大人数動かすってだけでもうむちゃくちゃよね
ゲームじゃボタン一つでみんないう事聞いてくれるけどさ
16/11/10(木)21:29:55 No.390057082
序盤はアレだけど元々はソ連のほうがドクトリン進んでたのもあってか体制整ってからは凄いね
16/11/10(木)21:30:14 No.390057145
>共産国家にはなってないけど
国民健康保険、高齢者医療制度、高額医療制度あたりはかなり怪しい
これらは健全な競争をおもっきり否定する制度なんだけどあまり知られてないよね
16/11/10(木)21:30:33 No.390057231
福沢諭吉って元々漢文とかやってて中国語もペラペラで中国そのものも偉大なる国と思ってたのに
脱亜論述べた頃の清国がどんな状況だったかそれを見てどう思ったか想像したらああいう書き口になると理解した
阿片いいよね
いい・・
16/11/10(木)21:30:47 No.390057297
まあ少なくとも張作霖殺さなきゃ
毛沢東は延安で死んでたな
16/11/10(木)21:30:47 No.390057298
>幼稚なミリオタは戦力差がちょっとでも上だったら人海戦術って言うから…
アメリカには量で負けたと言っちゃったりとか…
16/11/10(木)21:30:51 No.390057314
>序盤はアレだけど元々はソ連のほうがドクトリン進んでたのもあってか体制整ってからは凄いね
治金等の一部技術でもドイツより進んでたもの
16/11/10(木)21:31:00 No.390057350
ソ連軍の計算された軍集団の雪崩は西側も西ドイツを核攻撃するしか防げない想定だったんだ
16/12/08(木)11:14:54 No.390044076
1478777534391.jpg-(48224 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

太平洋戦」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「太平洋戦」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]