2時から!沙織さんと!11月11日!さおりんが!ss280007.txtまほチョ - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
2時から」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「2時から」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/11(金)02:01:03 No.390111671 del
2時から!
16/12/08(木)03:28:18 No.390111671
1478797263240.jpg-(55154 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/11(金)02:01:44 No.390111741
沙織さんと!
16/11/11(金)02:01:44 No.390111742
11月11日!
16/12/08(木)03:28:18 No.390111671
1478797263240.jpg-(55154 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/11(金)02:01:53 No.390111762
さおりんが!
16/11/11(金)02:04:11 No.390112035
ss280007.txt
まほチョビポッキーゲーム
某所にもぶん投げるけどあんまり気にしないでもらえると嬉しい
16/12/08(木)03:28:18 No.390111671
1478797263240.jpg-(55154 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/11(金)02:04:21 No.390112059
dice機能で!
16/11/11(金)02:05:51 No.390112238
不幸になる!
16/11/11(金)02:06:54 No.390112398
dice用意しろオラッ!
16/11/11(金)02:07:47 No.390112511
>まほチョビポッキーゲーム
>みほ「……お姉ちゃん…安斎のことは好き?」
一応先輩なんだから!安斎さんじゃねぇの!?
16/11/11(金)02:08:13 No.390112565
おもいっきり予測変換のまま言っちゃった
ありがとう!
16/11/11(金)02:08:27 No.390112586
つまりよォ
みほチョビって事だろ?
16/11/11(金)02:09:56 No.390112741
呼び間違うたび世界線が変わる
16/11/11(金)02:17:41 No.390113660
姉妹揃ってコレならしぽりんもやってますね…
16/11/11(金)02:28:42 No.390114855
 西住みほは、正直言って安斎千代美をよく思っていなかったのだ。
 だからいつも、「アンチョビさん」「安斎先輩」なんて呼んでいる心のなかでは「安斎」と呼んでいた。
 バカにしていると言ってもいい。
 弱いくせに粋がってお姉ちゃんに突っかかる。
 しかしその心のなかに、姉と安斎の仲に対する嫉妬があることもまた、みほは自覚していた。
 お姉ちゃんのあんな顔、見たことない。
 自分には向けられたことのない、感情むき出しの姉の顔。それを見るたびに、「安斎」が憎くなる。
 安斎はと言えばそんなこと気づく良もない。
「おー! みほさん!」
 なんて呼んで、過剰なスキンシップで挨拶してくる。
 だから、みほは。
 ばちんっ。
 抱きついてきた安斎の首筋にスタンガンを押し当てて、引き金を引いた。
 いなくなれ。いなくなれ安斎。
 わたしとお姉ちゃんの間から、いなくなれ、安斎。
16/11/11(金)02:29:14 No.390114909
ポッキーゲームか
一番やりそうにないのは誰だろう
16/11/11(金)02:29:58 No.390114995
今日のみぽりんはスタンガン率高いな
16/11/11(金)02:31:22 No.390115169
>一番やりそうにないのは誰だろう
華さん(咥えた瞬間食べ切っちゃう的な意味で)
16/11/11(金)02:33:56 No.390115471
華、食べちゃ駄目だからね!と念を押されて「沙織さぁん…」っておねだり華さんポッキーゲームとか素晴らしいんじゃないですか
16/11/11(金)02:36:24 No.390115747
華西の噛み合わないポッキーゲームというのもよいと思うんだ
16/11/11(金)02:36:57 No.390115816
それやるならダー絹でやってみたい
16/11/11(金)02:37:47 No.390115903
もう一本書こうと思ってるんだけどみほ関連にしようかほかのキャラにしようか迷う
こういうときこそサイコロなんだろうか
16/11/11(金)02:39:14 No.390116049
そういう時は出来る限り悩むがよいよ
16/11/11(金)02:40:38 No.390116214
「ポ・ッ・キ・ー! ポ・ッ・キ・ー!」
 もはや手に負えない。
 高級料亭でのお詫びを兼ねたささやかな食事会は、西住しほの持ち込んだ熊本の鬼殺しによって阿鼻叫喚のるつぼと化した。
 島田千代と西住しほが赤い顔で笑いながら手を叩いてはやしたてる。
 唯一止めに入っていた大学選抜チームのアズミもついに酔い潰されて、真新しい畳の上に横たわっていた。ルミとメグミは囃し立てる側だ。
「いや、島田先生も西住先生もちょっと飲み過ぎですよ……」
 児玉は禿頭を手ぬぐいで拭った。
「やるンですか、やらないンですかぁ?!」
「ひぃっ!」
 蝶野亜美が一升瓶を振り上げて、児玉は座ったまま三歩後ずさった。ちらりと横を見る。文科省の辻が、すべてを諦めた顔で口にポッキーをくわえて児玉を見た。それは例えば、西部劇でこれから並んで縛り首になる所の男の顔だった。
「つ、辻くん……。もう試合は殲滅戦なのかい……?」
「……考え方次第でしょう」
 辻はそう言って、児玉にポッキーをくわえた顔を近づけた。
「ポ・ッ・キ・ー! ポ・ッ・キ・ー!」
 夜は始まったばかりである……。
16/11/11(金)02:40:43 No.390116223
部屋の隅で半分に折ったポッキーでエクストリームポッキーゲームに興じるウサギさんたち
16/11/11(金)02:41:26 No.390116287
狂乱の宴過ぎる…
16/11/11(金)02:41:39 No.390116300
誰得だよ!
16/11/11(金)02:45:02 No.390116683
なんで役人乗り気なんだよ!
16/11/11(金)02:46:44 No.390116849
結局余ってしまったポッキーを1人でガジガジ食べるアリサと
もうしばらくポッキーは食べたくないと思ってるナオミとか
16/11/11(金)02:46:45 No.390116852
ひどい…
16/11/11(金)02:48:09 No.390117008
それだけ女がいながら
その二人かよ!
16/11/11(金)02:48:57 No.390117091
ミミミの残り二人止めろや!
16/11/11(金)02:51:41 No.390117411
「おいそど子、きゅうり買ってきたからこれでポッキーゲームやるぞ」
「冷泉さん? ポッキーゲームは校則違反よ! それにきゅうりのとげをとるのに板ずりをした方がいいわ!」
「安心しろ、そういうと思ってもうやってきた」
「見事ね冷泉さん、でもやらないわよ! 風紀委員が風紀を見出しては存在意義が疑われるのよ!」
「そうか、じゃああの音はなんだ」
ポリポリポリポリポリポリポリポリ。
きゅうりをせわしなく噛む音が聞こえる。
そのペースは余りにも早く、とてもひとりのものとは思えなかった。
ポリポリポリポリ…チュッ。
「ふうっ…また引き分けだよ、パゾ美」
「ゴモヨが止めればいいんじゃない?」
「パゾ美が止めようよ、次、5本目ね」
ポリポリポリポリポリポリポリポリ。
「あ、ああああああああ…?!」
「どうする、きゅうりが尽きるまでにやっておくか? そど子」
16/11/11(金)02:52:09 No.390117462
「ポッキーゲームって知ってる?」
 突然ケイがわたくしに言ったのは、11月11日の夜だった。この日は1が並ぶことからさまざまな語呂合わせがある。1を、チョコのかかったスティック菓子にみたてた、ポッキーの日、なんかもそのひとつだ。多分それでだろう。
「……えぇ。ポッキーを両端から食べるっていう」
 わたくしはそれを知っていた。学園艦時代に、ルクリリとニルギリにやらせたことがあったからだ。ルクリリの遅刻100回記念だったかしら?
「んー」
 ケイが口にポッキーをくわえてこちらに突き出す。挑戦ですの。むくむくと対抗心が沸き起こって、わたくしは首を傾けてチョコ菓子をくわえようとして、それからぴたりと止まった。
「ねぇ、ケイ」
「んー?」
「……これじゃ、わたくしのほうにチョコが少ないんじゃなくって?」
「……案外そういうせこいとこあるよね……」
 ケイはくすりと笑って、それを逆にした。
 さぁ、ゲームの始まりよ!
16/12/08(木)03:28:18 No.390111671
1478797263240.jpg-(55154 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/11(金)02:52:52 No.390117534
>もうしばらくポッキーは食べたくないと思ってるナオミとか
(一口食べたらもう目の前に鼻先があるから食えてないんだよ…)
16/11/11(金)02:55:35 No.390117772
>ケイはくすりと笑って、それを逆にした。
どちらにせよキッスをいただいているダジ様あざとい!
[AD]
16/11/11(金)02:56:44 No.390117882
>どちらにせよキッスをいただいているダジ様あざとい!
間接キッスいいよね…
16/11/11(金)02:56:55 No.390117896
良い…
[AD]
16/11/11(金)02:57:12 No.390117936
いい…
16/11/11(金)03:02:43 No.390118408
 フンス、と鼻をならして、まほは自分の動悸を抑えるために全神経を集中させた。
 そうしないと、この騒がしいカラオケボックスの中でも心臓の音が聞こえそうだったからだ。
 彼女の横では、安斎千代美がツインテールを襟巻みたいによせて顔を隠すようにしながら、真っ赤になってうつむいている。
「ヘイ、マホ。西住流は……どうなんだっけー?」
「そうそう。西住流には……なんていう文字がないんでしたかしら?」
 金髪の酔っぱらい二人が肩を組んでにやにや笑う。いつも喧嘩ばかりのくせに、こういうときは息がぴったりで、まほはそれが羨ましくさえあった。
「逃げるという文字はない……。カラオケでデュエットして点数の低い方が罰ゲーム。取り決めどおりだ」
「に、にしずみぃ……ごめんよぅ」
 安斎が真っ赤なかおで涙目になる。かわいい。口に出しそうになって、まほは自分の手の甲をつねった。
「安斎。私の目を見ろ」
 まほはじっと安斎の目を覗き込んで、ポッキーを口にくわえた……。
「まほさん、あれ、絶対わざと負けたのよ」
 ダージリンがケイに耳打ちしているのが聞こえる。

 ばれたか。
16/11/11(金)03:07:39 No.390118787
お姉ちゃん…?
16/11/11(金)03:07:53 No.390118799
西住流に逃げるという道はない
前進あるのみ!
16/11/11(金)03:08:09 No.390118817
西住流の忍術きたな…
16/11/11(金)03:09:51 No.390118952
いやしいかたわれがどんどんでてくる
16/11/11(金)03:12:25 No.390119120
ケイダジまほチョビ澤ペコしか書いちゃいけないような空気あるよね
16/11/11(金)03:13:14 No.390119174
知らない空気だ…
16/11/11(金)03:13:30 No.390119198
仲の人を考えるとキタエリはともかく川澄に負けたのか…
計略は使われているのか?
16/11/11(金)03:17:59 No.390119526
「11月11日といえば!なんでしょう!華さん!」
「えーっと、11ですから、いい……いい……なんでしょう?」
「違います!ポッキーの日ですわ!そしてポッキーといえば、さあ華さん!」
「お腹にたまらないお菓子、ですね。私、ポッキーよりもおせんべいやクッキーのほうが好きかもしれません」
「……ポッキーゲームって聞いたことありませんです?」
「ポッキーゲーム……?さあ、聞いたことがあるような、ないような……」
「至って簡単、一本のポッキーを両端から食べ進めていって、折ったほうが負けというゲームですわ!」
「さあ、ここにポッキーも用意してありますわ!やりましょう!」
「ちょっと待ってください、私はチョコレートのついているほうを咥えたいです」
「細かいですわね……さあ、いひますわよ、はなはんほふわえてふははひはひ」
「では、失礼して……」
「へは、よほい、……むぐっ!んっ、んんっ……んうっ……」
「……ふぅ、私が本当に知らないと思いまして?」
「……まだ、袋に沢山残っていますわ……」
自分からおねだりするローズヒップさんもまた愛らしいですね。
16/11/11(金)03:18:21 No.390119550
 こんばんわ! 武部沙織だよ! 今日って何の日だか、知ってる? そう! 今日はポッキーの日! 11月11日! 1がポッキーみたいでしょ? まぁ、お菓子屋さんの都合よねー。
「そんなこと言わずに、楽しみましょう」
 華が口にポッキーをくわえてこっちに向けて言う。
「まぁ、イベントは乗っといた方が楽しいけどさ……」
「こっちを見ろ、沙織……」
 麻子ったらお行儀が悪いなぁー! 口にポッキーくわえてこっちを向いて真剣な顔。なにやってんだろ。
 その横ではみぽりんもポッキーをくわえて真っ赤になってこっちをチラチラ見てる。
「たっけべせんぱぁーい!」
「あ! こら! あぶないよ!」
 向こうから一年生たちがみんな口にポッキーをくわえてこっちに走ってきた。やだもー! 転んだらどうすんのさ! 危ないでしょ!
「ねぇ、武部チャン。その……」
 会長がもじもじと、今日は干し芋じゃなくポッキーを持って言った。
「ポッキーゲームって、知ってるかなァ」

 ……なにそれ?
16/11/11(金)03:18:45 No.390119584
キテル…
16/11/11(金)03:19:36 No.390119657
かわいいポッキーがどんどん出てくる
16/11/11(金)03:20:12 No.390119699
>ケイダジまほチョビ澤ペコしか書いちゃいけないような空気あるよね
空気なんか知るかよ!好きなのを書くんだよ!
16/11/11(金)03:23:46 No.390119934
ポッキーゲームの槍衾か
16/11/11(金)03:26:37 No.390120121
「ポッキーゲームですの?」
「そうよ、ローズヒップ。これは信頼関係を一層厚くして、次なる高みに到達させる神聖な遊戯」
「難しいことはわかりませんけど、流石ダージリン様ですわ!」
「きっとそう言ってくれると思っていたわ。さあ、準備をなさい」
 命じられて、傍らのオレンジペコは、そっとポッキーの片方を含んだ。小刻みに体は震え、顔は耳たぶまで紅潮している。
「いいこと、貴女達は……」
「説明は結構! わたくし、そこまで野暮ちんではございません! オレンジペコさん! いざ!」
 いいつつローズヒップは、掛け声の勇ましさとは対照的にやさしく相方の肩にそっと手をかけ、もう片側の端を口に含んだ。その動きが直接オレンジペコにも伝わり、びくりと大きく肩を揺する。
 そうして次の瞬間。
「ふん!」
 鼻息も荒く首を振り上げるや、見事にポッキーは真ん中で分断されていた。
「いかがでございますか! ダージリン様! 完全に真っ二つ! これこそ尊い分かち合いの精神で……あ、痛! オレンジペコさん! どうして私をポカポカ叩かれるのですか!?」
 無言のオレンジペコの殴打をその場の誰も止めることはできなかった。
[AD]
16/11/11(金)03:26:50 No.390120137
su1637250.txt
1レスに収まらなかったエリみほまほポッキーゲーム
16/11/11(金)03:27:15 No.390120152
「へっへー。いいものもらっちゃった……」
 ルミがにやにやと赤い箱にはいったポッキーを一本取り出してくわえた。甘い。おいしい。やっほー。
 どうやら中等部のおやつが一つ余ったらしく(珍しい! 天変地異の前触れだろうか)、継続高校三年のルミはそれを抜け目なく継続したというわけだ。彼女はもらった、と主張するだろうが。
 久しぶりの甘いお菓子は、ルミの心をうきうきさせてくれた。リスのようにぽりぽり食べて、あっという間に最後の一本。
 ポロロン。
 ラストワンを口にくわえた時、どこからともなくカンテレの音が聞こえて、ルミは全身を緊張させた。いかん、とられる! どこだ?!
 振り向いたがいない。気のせいか。口にぽっきーをくわえたまま首を戻したその瞬間、肩をつかまれて、目の前に一年生のミカの顔がきた。
 ぽりぽりぽり。
 まけじとルミも食べ進む。
 ぽりぽりぽり。
 ぽりぽりぽり。
[AD]
16/11/11(金)03:30:21 No.390120317
>ケイダジまほチョビ澤ペコしか書いちゃいけないような空気あるよね
その3つ、そんなにメジャーかな…
16/11/11(金)03:31:28 No.390120391
>華ヒップも書いていいみたいな空気あるよね
[AD]
16/11/11(金)03:31:39 No.390120399
>ケイダジまほチョビ澤ペコしか書いちゃいけないような空気あるよね
俺空気読めてなかったんだな…
16/11/11(金)03:32:07 No.390120429
>ケイダジまほチョビ澤ペコしか書いちゃいけないような空気あるよね
それならばあなたはケイナオまほカチュ澤ぺパを書くべきだと主は申された
16/11/11(金)03:32:41 No.390120457
>ケイダジまほチョビ澤ペコしか書いちゃいけないような空気あるよね
ごめん…
16/11/11(金)03:33:04 No.390120481
その3つはむしろ空気なんてクソ喰らえの精神で誰かしらが毎日頑張り続けた結果認知されることになったCPだと思う
好き勝手やろう
16/11/11(金)03:35:54 No.390120639
su1637252.txt
あんもも
16/11/11(金)03:38:47 No.390120791
「買い食いしちゃいけない、とは言わないわ」
 バラ園の中に設えられたオープンテラスで、紅茶の園の主であるダージリンはあくまで優雅に言った。
「でもそれをここに持ち込んじゃダメよ」
 テーブルの上には、赤い小さな箱。
 購買部で売っている、ポッキーである。
 今日で遅刻100回に達したルクリリの持ち込んだもので、つまり彼女は二重に罪を犯したことになる。
「待ってください! あの、ルクリリ様は、私のためにそれを持ってきてくれたんです! 私が食べてみたいって言ったから……」
 ルクリリがお世話をしている(あるいはお世話をされている)一年生のニルギリが、彼女をかばって立ち上がった。
「ばかっ! 座ってなさい!」
 ルクリリが鋭く言うが、ニルギリは座らない。
「私も同罪です」
「そうねぇ……」
 ダージリンは立ち上がると、ポッキーの箱から一本取り出して、ニルギリの可愛らしい唇にくわえさせた。
「ルクリリ。これを反対側から食べていって。折れずに食べ切れたら、許してあげる」
 ダージリンがにっこり笑って、アッサムとオレンジペコは「また始まった」と、ため息を付いた。
16/11/11(金)03:39:51 No.390120853
聖グロリアーナのポッキーゲームはいかなるときも?
16/11/11(金)03:42:11 No.390120987
>その3つはむしろ空気なんてクソ喰らえの精神で誰かしらが毎日頑張り続けた結果認知されることになったCPだと思う
もう1月あたりのスレは見れないんだよな…
鮨住スレとかも含めて見返したい
16/11/11(金)03:45:27 No.390121163
「まほさん、ポッキーゲームって知ってる?」
「知らない」
 とりあえずひとつミカの額に手刀を食わしておく。
「知ってるんじゃないか」
「知らない」
「じゃあどうしてそんなに顔を赤くしているの?」
「知らない」
 ミカはそっと一本のポッキーをどこからか取り出して口でくわえた。
「ん……」
 軽く目を瞑り、そのままもう片方の先を私の方に突きつけてくる。
 避けようと思えばいくらでも避けられたし、逃げようと思えばいくらでも逃げられた。
 けれども、まるでその場に凍りついたかのように足は動かなくなっていた。
「知らない知らない」
 私は無駄なあがきだと知りつつも首を振って拒もうとするが、次第にそれも追い詰められていく。
 そして、それから後のことは、もう知らない。
16/12/08(木)03:28:18 No.390111671
1478797263240.jpg-(55154 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

2時から」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「2時から」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]