多少の荒はかえって味と判断されるよね妥協は必要だけど妥協してます - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
多少の荒」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「多少の荒」が含まれるスレッド一覧を表示する
全316レス
       次の300レス 
1 2 


16/11/15(火)01:56:21 No.390895180 del
多少の荒はかえって味と判断されるよね
16/12/03(土)22:44:45 No.390895180
1479142581111.jpg-(315769 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)02:01:46 No.390896004
妥協は必要だけど妥協してますなんて言えないし…
16/11/15(火)02:02:48 No.390896127
あらみあじ
16/12/03(土)22:44:45 No.390895180
1479142581111.jpg-(315769 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)02:04:28 No.390896343
ネームさえ面白ければ漫画は面白いと思ってるんだけどどうなんだろう
16/11/15(火)02:04:54 No.390896387
線が雑誌の印刷で潰れなくなってきたからな
そりゃ書き込む人増える
16/12/03(土)22:44:45 No.390895180
1479142581111.jpg-(315769 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)02:05:32 No.390896457
そっか印刷所の精度があがっていくのか
16/11/15(火)02:06:31 No.390896572
荒…?粗?
16/11/15(火)02:06:33 No.390896579
わかりすぎてつらい
16/11/15(火)02:07:33 No.390896686
小さいコマにでかい絵を縮小すんのは止めて欲しい
ワンピースとかゴチャゴチャして酷い
16/11/15(火)02:07:33 No.390896688
冨樫が2話に1回はやる拡大コピーはやけに凄みあるよねアレ
16/11/15(火)02:07:33 No.390896690
デジタルだといくらでも修正できるしめっちゃ拡大出来るから
アナログだと妥協出来てた所が妥協出来なくなってしまう
16/11/15(火)02:08:02 No.390896750
ピクセル単位の修正する人もいるほどです
16/11/15(火)02:08:14 No.390896772
多少進歩したとはいえ結構潰れるから実本じゃあんまり
どちらかというとweb漫画とかの方が紙面が大きくてそういうのは誤魔化せないけど
16/11/15(火)02:08:39 No.390896827
デジタルは際限なく修正できるから妥協するの大事
16/11/15(火)02:08:40 No.390896832
腐女子のつづいさんとかそういう面白さで勝負すれば
16/11/15(火)02:09:10 No.390896889
ネーム同じでも浅野いにおの漫画の背景が真っ白だったら作品として成立しないよねみたいな話を聞いてなるほどなあと思ったことがある
16/11/15(火)02:09:40 No.390896943
実際印刷にかけて刷られた時の絵の変わり方とかを覚えて
無駄な時間はかけずに進めるようになるのがプロのやり方でないの?
16/11/15(火)02:10:39 No.390897044
クール教自体がめっちゃ手が早いマンだから
こういうところで見せる本音は凄く興味深い
16/11/15(火)02:10:49 No.390897068
あと彩色とか印刷での色の違いとか
モニタ定期的な交換とか
16/11/15(火)02:12:29 No.390897239
大ゴマとかだとペンタブよりも実際の紙にペンで描いた方が良い線描けるって人もいるしね
16/11/15(火)02:12:51 No.390897280
su1641430.jpg
描いてる時はいけると思う
16/11/15(火)02:13:03 No.390897311
デジタル移行したての鳥山明はツール慣れてないのか違和感バリバリだったな…
16/11/15(火)02:14:39 No.390897479
うーん今度多少ラフくても問題ないかどうか同人誌で試してみるかなあ
16/11/15(火)02:14:54 No.390897514
ピクサーでは無駄なクオリティを戒める「完璧な陰影をつけた一セント硬貨」という言葉がある
16/11/15(火)02:15:37 No.390897591
なんか聞いててつらいな!?
生き残れるかわからんもんな
16/11/15(火)02:16:06 No.390897649
3時間で1コマ?
20ページ×4コマだとして80コマだろ?
漫画家って寝てんの?
16/11/15(火)02:16:10 No.390897658
MTGのカードとかカードで見るときと一枚絵で見るときと印象が違うカードが結構ある
16/11/15(火)02:16:54 No.390897735
漫画が読みたいのであって描きこみが見たいわけじゃないんだ
16/11/15(火)02:18:48 No.390897902
平均的に1コマ3時間もかける人はいないんじゃねえかな…
16/11/15(火)02:18:54 No.390897912
その描き込みで漫画面白くなってりゃいいんだけどね
みなぎのおっちゃんとか内藤先生みたいに
16/11/15(火)02:20:00 No.390898012
俺の知ってる漫画化は荒木と妖怪以外大抵寝てないかな…
16/11/15(火)02:20:48 No.390898089
例え話
ちなみに24ページ
su1641436.jpg
16/11/15(火)02:20:51 No.390898094
1ページ一時間で描く奴が言うと説得力あるな…
16/12/03(土)22:44:46 No.390895180
1479142581111.jpg-(315769 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)02:21:49 No.390898188
紙もちゃんとしたのじゃないと縮小したら潰れちゃうよね
16/11/15(火)02:21:59 No.390898200
しってるよ1ページ一時間で書けない人が真似して死ぬんだよね
[AD]
16/11/15(火)02:22:09 No.390898220
漫画家は基本的に絵描きでもあるからクオリティ上げられる余裕があったら上げずにおれないんだよ…
16/11/15(火)02:22:39 No.390898269
最近のチッみたいな漫画は味といえるのかなアレ…
[AD]
16/11/15(火)02:23:14 No.390898344
漫画を描くのがつらいって人だと漫画家自体やめちゃうからな…
16/11/15(火)02:23:52 No.390898405
緻密な背景とか描いても大抵読み流され逆に抜き過ぎると白い白いと叩かれがちで
漫画家って大変だなと思う
16/11/15(火)02:24:12 No.390898441
>最近のチッみたいな漫画は味といえるのかなアレ…
まあ頑張れば味と言って言えなくはないだろ…
何味かは知らん
16/11/15(火)02:24:16 No.390898450
読んでる人の八割、もしかしたら九割くらいには書き込みを上げたところで伝わらないしわからないかもしれない
だけど描いてる自分だけが一番わかってしまうので適当なコマで出すことに耐えられんのだ…
16/11/15(火)02:24:42 No.390898487
漫画にイラスト並の書き込み要求する人は相手にしなくていいと思う…
16/11/15(火)02:24:55 No.390898510
かきこむかきこまないじゃなくて見やすいかどうかじゃないの
16/11/15(火)02:25:42 No.390898600
伝わりやすいかどうかか
16/11/15(火)02:25:43 No.390898605
この辺の葛藤というか落とし所の判断は描かない人には絶対にわからんよ…
16/11/15(火)02:25:51 No.390898614
描き込んでてもめっちゃ画面白い!とかあるんだぜ
氷の大技ぶっぱった見開きとかなんだが
16/11/15(火)02:26:08 No.390898642
スレ画の配信見たことあるけど
人間ではないよ
16/11/15(火)02:26:19 No.390898658
正直ここ角棒だっけ丸棒だっけ?みたいなことをこだわる人にはどうでもいいよとしか思えん
16/11/15(火)02:26:19 No.390898661
漫画家は話も絵も構成もうまくないとダメだ
16/11/15(火)02:26:29 No.390898679
ブリーチは決めコマで意図的に背景書いてないだけなのに手抜き扱いだからな
まあ食傷気味になったのも確かだけど
16/11/15(火)02:27:06 No.390898752
>この辺の葛藤というか落とし所の判断は描かない人には絶対にわからんよ…
読者からしたらどうでもいいしな
16/11/15(火)02:27:16 No.390898771
最近は絵のクオリティだけじゃなく
脚本とかネーム力でも勝負できる土壌ができて良いことだと思う
ワンパンマンの原作とかあのへん
16/11/15(火)02:27:47 No.390898827
ネームの絵の方が勢いと話に合ってて面白いっすねって言われた事がある
[AD]
16/11/15(火)02:27:54 No.390898843
伝える技術と共感呼べる材料さえあれば簡易な線と演出で大きい事できるのが漫画だしな
クソほど描き込んでもどうせ目が留まるの1秒もないし
16/11/15(火)02:28:23 No.390898891
小奇麗にして勢い消したら意味ないしな
むずいむずい
[AD]
16/11/15(火)02:28:37 No.390898914
逆にしょっちゅう細かいミスが目立つとこれちゃんと担当チェックしたのか?って言いたくなる時もある
リュックサックの肩に欠ける部分を描き忘れていたりネクタイ描き忘れたり
背景がフリー素材なので構図いつも一緒だったりとか
16/11/15(火)02:28:46 No.390898933
>>この辺の葛藤というか落とし所の判断は描かない人には絶対にわからんよ…
>読者からしたらどうでもいいしな
下手なまま出したら落胆されたり画力の低さをバカにされるんじゃないかって怯えたりするよね…
[AD]
16/11/15(火)02:28:50 No.390898941
絵が上手いけどつまらないとか
シコれるだけでつまらないとか
16/11/15(火)02:30:00 No.390899081
印刷技術が上がる事によって
書き文字が潰れにくくなるっていうメリットも大きいので
そっち方面の技術革新も進んでもらいたい
16/11/15(火)02:30:16 No.390899110
絵がいまひとつだけどむちゃくちゃしこれるエロ漫画だってあるからなんかもう分からん
16/11/15(火)02:30:16 No.390899113
スレ画とか顔だけだけど見やすいもんな
16/11/15(火)02:30:31 No.390899135
そう考えるとイラストがほぼ生命のエロ漫画って大変だよなあって
16/11/15(火)02:30:36 No.390899149
絵画的に書き込んだ背景が描けるとして何に活かすかなんだろうな
ゴールデンカムイの風景カットとか
いかにも自然と共存してるアイヌ感みたいなの出てて印象的で好き
16/11/15(火)02:30:41 No.390899154
手抜きというかリソース配分の技術もプロの一つなんだろうなぁ…
売れてる漫画家全員が超絶描き込みや丁寧な作画部分を評価されるわけじゃないし
16/11/15(火)02:31:09 No.390899195
絵描かないけど
仕上げたら絵に勢いがなくなったりするって事はよくあるんだろうなって思う
16/11/15(火)02:31:18 No.390899214
こういう鱗を縮小したらつぶれるし画面密度がめちゃくちゃになりそう
16/11/15(火)02:31:21 No.390899219
書き込みすぎてみるのつかれさせたらいみないしね
16/11/15(火)02:31:30 No.390899238
デジタルやWEBコミックの普及でいくらでもズームややり直しできるから修正に歯止め効かないってのもあるらしいね
16/11/15(火)02:31:32 No.390899244
時間が無限にあればだれでも大作は描けるって言うしな
16/11/15(火)02:31:52 No.390899274
絵じゃなくても習字でもおなじだよ
16/11/15(火)02:32:08 No.390899301
引き算極めてもみんながみんな高野文子にはなれないので
好きに描くしかないわ
16/11/15(火)02:32:18 No.390899320
>デジタルやWEBコミックの普及でいくらでもズームややり直しできるから修正に歯止め効かないってのもあるらしいね
一瞬で消せるのもよくない
修正液なんかできるだけ使いたくなかったもんアナログ
16/11/15(火)02:32:29 No.390899346
半日かけたコマでも見る側がどうでもいいシーンだと
1秒以下しか見られないという…
16/11/15(火)02:33:05 No.390899419
読者は1コマずつ念入りにバランスやタッチのコンディションを見るなんてしないからな
16/11/15(火)02:33:35 No.390899476
>ネームの絵の方が勢いと話に合ってて面白いっすねって言われた事がある
その辺を言及した1シーン
su1641443.jpg
16/11/15(火)02:34:07 No.390899528
クオリティなんて作者の自己満足だよね
たまにその自己満で誰かが喜んでくれると嬉しいけど
16/11/15(火)02:34:15 No.390899548
描き込みの誘惑は下手な人ほど髪の毛とか畳の目執拗に描いて
1枚絵すら全体台無しにしちゃうあれだ
16/11/15(火)02:34:26 No.390899568
漫画じゃなくても何日も描けた絵より落書きの方がウケたりするもんな
漫画だったら尚更絵の量あるから決断しなきゃいけなさそう
16/11/15(火)02:35:37 No.390899704
自分に自信が無い程しっかり描き込んで自己満足を満たそうとする場合もある
16/11/15(火)02:36:13 No.390899763
あとびっしり密度が高いコマ見てると単純に疲れる
16/11/15(火)02:36:47 No.390899820
描きこむ場所の優先順位は気をつけてる
道路のアスファルトの質感を描きこむより端に雑草描いた方がリアリティ増すし
16/11/15(火)02:36:54 No.390899835
>読者は1コマずつ念入りにバランスやタッチのコンディションを見るなんてしないからな
でも「あ、手抜いてるな」ってのだけは薄々感じ取っちゃうんだよね…
16/11/15(火)02:37:09 No.390899865
読者は完璧を求めちゃいないし作者の理想なんて知ったこっちゃないからね・・・
16/11/15(火)02:37:19 No.390899883
橘さんちの男性事情とかも書き込み自体はすごく少なくてスッキリしてるんだよね
16/11/15(火)02:37:48 No.390899926
デッサン狂ってようがとにかく間に合わせろって
漫画描き続けてりゃ自己流でも上手くなるんだからって何度も担当に言われた
16/11/15(火)02:38:04 No.390899944
エロ漫画はもう作家の大半が労力的に赤字の領域に入ってる
デジタルのおかげで時間と命さえ削ればいくらでも密度上げられるようになったから…
16/11/15(火)02:38:41 No.390899999
>>読者は1コマずつ念入りにバランスやタッチのコンディションを見るなんてしないからな
>でも「あ、手抜いてるな」ってのだけは薄々感じ取っちゃうんだよね…
描き込みに力入れてる人ほど落差が出るよね…
16/11/15(火)02:39:16 No.390900056
>あとびっしり密度が高いコマ見てると単純に疲れる
西川秀明とか描き込みすごいけどドラクエ4コマや初期のZMANの頃の方が好きだった
16/11/15(火)02:39:21 No.390900062
>自分に自信が無い程しっかり描き込んで自己満足を満たそうとする場合もある
誰とは言わないけどくどいくらいネームも多くて書き込みも多くてその上で読者に自分の解釈以外の想像は
認めさせないと言わんばかりにねちねちと描く漫画家がアフタヌーンにいたっけな…
16/11/15(火)02:39:24 No.390900065
描きこむのはいいけど線がゴチャゴチャしすぎてなに描いてあるのかわからないのはやめてほしい
16/11/15(火)02:39:38 No.390900090
まあさすがにラフ掲載とかあったらオイオイオイ死んでるわ作者ってなるけど
16/11/15(火)02:39:42 No.390900096
俺デジタルにしてからトーン処理ばかり増えちゃうんだ…
白い部分が怖い…
16/11/15(火)02:39:50 No.390900112
でもスレ画程度のクオリティでいいかと聞かれたら…
いいよ
16/11/15(火)02:40:30 No.390900176
最終的に面白いかどうかだしなあ
16/11/15(火)02:40:51 No.390900210
ワンピースなんかはモブのリアクションなんかにコマ割くくらいなら
アクションシーンに余韻をくれよっていう状況多かったしな
16/11/15(火)02:41:10 No.390900239
>漫画じゃなくても何日も描けた絵より落書きの方がウケたりするもんな
ヒなんかだと完全にタイミング>質だからね
時流に乗るかどうか
16/11/15(火)02:41:17 No.390900248
>でもスレ画程度のクオリティでいいかと聞かれたら…
>いいよ
正直この人は時折手抜きっぽいと思う事もあるけど
それが画風に見えてくるから気にならなくなるんだよね
16/11/15(火)02:41:27 No.390900261
空白恐怖症っぽいのは時々いるな…
絵描いてるとどっかでかかる病気なのかね
16/11/15(火)02:41:35 No.390900275
>まあさすがにラフ掲載とかあったらオイオイオイ死んでるわ作者ってなるけど
分かりました!
マジックインキで殴り書きします!
16/11/15(火)02:41:43 No.390900288
演出として処理してないっていうのがはっきりわかるっていうのも実力だしな
16/11/15(火)02:41:53 No.390900303
二次創作が流行るにはむしろオリジナルが適度に下手の方がよかったりする
型月、東方、ひぐらしみたいに
オリジナルの絵の上手さは二次創作する絵師にとっては参入障壁になりうる
16/11/15(火)02:42:00 No.390900315
そう考えるとエロ漫画は漫画としても特殊な感じだなぁ…
あれ描き込んでナンボだし
16/11/15(火)02:42:05 No.390900323
描く側の苦しみと読む側の感覚って違うからな
16/11/15(火)02:42:09 No.390900331
初期のワンピースは大ゴマ多かったり絵がシンプルだったりするけど
本当に面白くて魅力的だよね
いや今のが悪いとは言わないけど
16/11/15(火)02:42:10 No.390900334
>ヒなんかだと完全にタイミング>質だからね
>時流に乗るかどうか
駄コラもそんな感じだよね
16/11/15(火)02:42:14 No.390900340
2頁のみひらきでバランスがどうかだからなあ
16/11/15(火)02:42:36 No.390900372
新人マンガ家の絵ってデッサンやパース狂ってても
なんか伝わってくるものがあるよね
16/11/15(火)02:42:49 No.390900390
>時流に乗るかどうか
筆が早いかどうかになっちゃうもんな…
絵チャとか見てると怖いくらい早い人がいてびびる
16/11/15(火)02:42:59 No.390900407
ワンピはちょっと詰め込み過ぎだと思うマジで
しかも映画の製作まで協力してなんなのマジで
16/11/15(火)02:43:05 No.390900418
描きこみ凄くてもシコないのもあれば
荒くて下手だけどめっちゃシコれるのもあるし…
16/11/15(火)02:43:11 No.390900425
エロ漫画って作画コスト高い市場は小さい世間体悪いの三重苦で大変だなっていつも思う
16/11/15(火)02:43:13 No.390900428
>分かりました!
>マジックインキで殴り書きします!
最初からマジックインキ画法を確立してしまえば作風になるかもしれない…
16/11/15(火)02:43:28 No.390900454
必要以上に書き込んでなくてなおかつ丁寧っていうと安部先生の絵が連想される
16/11/15(火)02:43:43 No.390900483
がんばって服のシワとか描いたら「シワと肉感全部なくていいです」と言われてシンプルなのに描き直した
16/11/15(火)02:44:22 No.390900563
>エロ漫画って作画コスト高い市場は小さい世間体悪いの三重苦で大変だなっていつも思う
最近ジャンプ連載にクラスチェンジする作画担当が増えたらしいな
16/11/15(火)02:44:33 No.390900581
同人のDLとかだと雑なの多いし
実際それでも十分なんだけど
雑誌に乗ると一気にクオリティ要求されるのはエグい
16/11/15(火)02:44:56 No.390900617
>必要以上に書き込んでなくてなおかつ丁寧っていうと安部先生の絵が連想される
面白味があるタイプの絵柄じゃないけど
汎用性と描き込みリソースの的確さがあるよね
16/11/15(火)02:45:22 No.390900649
全体への手の抜かない書き込みというとよく聞こえるが要は散漫で何が強調したいのかわからん状態じゃ
16/11/15(火)02:45:23 No.390900650
全てのコマにトーン処理して当たり前とか
エロ漫画に本来求めていいクオリティじゃない
16/11/15(火)02:45:42 No.390900689
適度にデフォルメ効いてる方がシコれるよね…
16/11/15(火)02:45:42 No.390900690
エロ漫画はエロ漫画で
昔は「あれ?この人絵柄的にエロあんまり合ってないような・・・まぁでもいっか」が許されなくなってしまったので
一般で受けなかった作家がエロ落ちするのにも適正がより厳しく求められる現代
16/11/15(火)02:45:59 No.390900715
一巻あたりの売り上げで比べると乙嫁より男子高校生の日常やワタモテとかの方が売れてるのを見てると
画力意味ねーなみたいな考えがちょっぴりだけ頭をよぎる ほんの一瞬だけな
16/11/15(火)02:46:13 No.390900731
デジタルはいくらでも拡大できるのとトーンの手間が格段に減るせいで
書き込みすぎトーン貼りすぎ病を起こす人が一定割合いる
16/11/15(火)02:46:40 No.390900778
そんな事言ったら磯辺磯兵衛の売り上げとか見ろよ!
16/11/15(火)02:46:46 No.390900783
今のエロ漫画はぶっちゃけ20P弱のモノクロイラスト連作を描かされてるような物なんじゃ…?
16/11/15(火)02:47:15 No.390900826
原哲夫はすげー書き込んでた時より少し抜いた時のほうが
絵の評判良かったみたいな話を聞いた気がする
16/11/15(火)02:47:25 No.390900844
でもエロは服描かなくていい事多いし…
16/11/15(火)02:47:41 No.390900870
ベルセルクのアニメスタッフがベルセルクは世界一安い画集だって言ってたけど
本当にその通りだと思うし何もそこまでとも思う
16/11/15(火)02:47:46 No.390900875
>エロ漫画って作画コスト高い市場は小さい世間体悪いの三重苦で大変だなっていつも思う
一方ベニーズ&リカ子はベタどころか影トーンすらちょっぴりですませられる
書き込みの少ない画風を編み出し大量生産していた
16/11/15(火)02:47:55 No.390900894
一度気合入れると次から下手に抜けなくなるって新人作家さんの悩みを聞いた事がある
16/11/15(火)02:47:56 No.390900895
上手い下手が直結するんじゃなくて
要はやりたいお話に絵柄がどう作用してるかの組み合わせだよね
シリアスな話をデフォルメ効いた可愛い絵でやってもいいんだし
下手くそはそれがそのままギャグの味になるし
16/11/15(火)02:48:21 No.390900925
>雑誌に乗ると一気にクオリティ要求されるのはエグい
押切くんとか全然絵が上手くならなかったのに生き残ったし・・・
16/11/15(火)02:48:36 No.390900953
ベニーズ&リカ子はあれでめっちゃシコれるからすごい
16/11/15(火)02:48:37 No.390900955
漫画のコミックスに画集をもとめてる層がいると思う
16/11/15(火)02:48:39 No.390900961
リーマンしててたまに本出す程度の俺でも
シーン繋ぎのコマ描き込んでも誰がここをまじまじ見るだろうかって
自分の行為に疑問に思ったりするからプロはそれ以上の疑念が日常になると思うと発狂しそう
16/11/15(火)02:48:44 No.390900975
>ベルセルクのアニメスタッフがベルセルクは世界一安い画集だって言ってたけど
>本当にその通りだと思うし何もそこまでとも思う
休まず描いてる分
イノサンと嘘喰いの方が凄く感じる
16/11/15(火)02:49:04 No.390900999
>一方ベニーズ&リカ子はベタどころか影トーンすらちょっぴりですませられる
>書き込みの少ない画風を編み出し大量生産していた
最近リカ子あんま活動してないのかな…
16/11/15(火)02:49:05 No.390901001
>漫画のコミックスに画集をもとめてる層がいると思う
大暮がなんだって?
16/11/15(火)02:49:05 No.390901002
>押切くんとか全然絵が上手くならなかったのに生き残ったし・・・
初期から比べたらめっちゃ上手くなってるだろ!
可愛い女の子描けるようになってるんだぞ!
16/11/15(火)02:49:09 No.390901010
作画の描き込みっぷりは作風にあってるか否かにもよるんじゃない?
16/11/15(火)02:49:15 No.390901018
>デジタルはいくらでも拡大できるのとトーンの手間が格段に減るせいで
これ逆でもあるんよ
デジタル環境だと全体を見渡し辛い
マルチモニタでサブモニタに常に全体図を表示させるぐらいしないとハマっちゃう
16/11/15(火)02:49:16 No.390901020
>押切くんとか全然絵が上手くならなかったのに生き残ったし・・・
むしろめっちゃ上手くなってないかな…
でろでろ初期やギガナイフと比べるのはなんだが
16/11/15(火)02:49:34 No.390901039
>上手い下手が直結するんじゃなくて
>要はやりたいお話に絵柄がどう作用してるかの組み合わせだよね
>シリアスな話をデフォルメ効いた可愛い絵でやってもいいんだし
>下手くそはそれがそのままギャグの味になるし
画力無いのに画力が必要なお話描きたがる作家は悲劇なんやな
16/11/15(火)02:49:45 No.390901057
ワンパンマンの原作とか有名になったWeb漫画見てると
漫画って案外絵そのものよりも引き込みのある話とコマ割りの巧さが大事なのかなって思う
16/11/15(火)02:49:57 No.390901079
読者からしても実際に使う抜きゴマなんてごく一部なわけで
全コマ意味なくきっちり描きこむって流れが続けば
商業エロ漫画が絶える気がする
16/11/15(火)02:50:03 No.390901087
>でもエロは服描かなくていい事多いし…
服のシルエットでごまかせないのつらい…
16/11/15(火)02:50:13 No.390901097
>原哲夫はすげー書き込んでた時より少し抜いた時のほうが
>絵の評判良かったみたいな話を聞いた気がする
花の慶次だな
見やすくなったって評判がよくなって今までの苦労何だったんだ…ってなったという
16/11/15(火)02:50:22 No.390901110
押切君初期の短編集とか本当下手だしでろでろだけでも序盤と終盤読み比べるとびっくりするほど変わってる
16/11/15(火)02:50:23 No.390901113
でも背景とかってアシだよね
その割に背景だけ異様に上手い漫画見たことない
16/11/15(火)02:50:41 No.390901143
>画力無いのに画力が必要なお話描きたがる作家は悲劇なんやな
お話にセンスがあるなら作画担当を付けよう!
16/11/15(火)02:50:53 No.390901168
エロはなにより人体同士の絡み描けないと無理なんやぞ
16/11/15(火)02:50:56 No.390901171
大暮のは画集だけどコマ割はちゃんと漫画になってて漫画はつまらないっていう稀有な感じだ
16/11/15(火)02:51:08 No.390901189
>でも背景とかってアシだよね
>その割に背景だけ異様に上手い漫画見たことない
最近のだとファイアパンチとか…
16/11/15(火)02:51:14 No.390901197
絵を描くのもお話考えるのも出来ないので
オリジナルの漫画描けるってだけですげえと思う俺
16/11/15(火)02:51:15 No.390901199
>お話にセンスがあるなら作画担当を付けよう!
やだやだやだぁ!自分の絵でかきたいよぉ!
16/11/15(火)02:51:25 No.390901215
それこそ水木先生は
背景を他人に書かせて自分はキャラをちゃちゃっと書いて終わりやってた人だよな
16/11/15(火)02:51:37 No.390901233
大暮の場合は画集扱いといっても
乗ってる時期は話の回し方やコマ割りやら構図もバリバリになるから
イラスト集でなく漫画の参考書に近い形な気もする
16/11/15(火)02:51:39 No.390901237
描き込んでりゃ上手いって訳でもないからな…
全盛期の鳥山明とか手の抜き方が凄かった
16/11/15(火)02:51:47 No.390901250
進撃の巨人は絵の上手さより勢いがまずすごかった
16/11/15(火)02:51:59 No.390901270
>>その割に背景だけ異様に上手い漫画見たことない
>最近のだとファイアパンチとか…
背景だけ上手いって感じはしないなあ…
16/11/15(火)02:52:04 No.390901279
>大暮のは画集だけどコマ割はちゃんと漫画になってて漫画はつまらないっていう稀有な感じだ
上げたと見せかけてただ落すだけってのを繰り返しすぎて
カタルシスを感じる事が一切無くなった
特にエアギア酷かったからな
16/11/15(火)02:52:14 No.390901290
>エロはなにより人体同士の絡み描けないと無理なんやぞ
360度どの角度からも色んなポーズの裸体が描けて
人体が絡み合うモデルや極端な嘘パースも出来て…
至難の道だコレ
16/11/15(火)02:52:16 No.390901296
>全盛期の鳥山明とか手の抜き方が凄かった
面倒だからいきなり下書き!って手を抜くっていうか何なんだそれは
16/11/15(火)02:52:31 No.390901313
昔からすごく上手なんだけど何となく絵柄が時代に取り残されてて
そのせいか知らないけどイマイチぱっとブレイクしないままずるずる来てる感じの人とか
連載に追われ続けるとそういう風になっちゃうのかなーって
16/11/15(火)02:52:43 No.390901330
>進撃の巨人は絵の上手さより勢いがまずすごかった
あれを線が細くて綺麗で上手い作家に描かせても
少しは売れるかもしれんが味は出ないわな
16/11/15(火)02:53:03 No.390901352
花の慶次の背景わりと真っ白だったりするとこ多いんだよね
16/11/15(火)02:53:05 No.390901356
大暮は一話一話を開けて読むとすげー面白い
一気読みするとすげーつまんない
16/11/15(火)02:53:10 No.390901365
漫画に限らないけど手間が2倍になったからクオリティが2倍にならないのいいよね…
16/11/15(火)02:53:29 No.390901393
>やだやだやだぁ!自分の絵でかきたいよぉ!
アイデンティティに関わる所だもんね
そりゃあがくに決まってる
16/11/15(火)02:53:32 No.390901398
ドラゴンボールは読むとびっくりするぐらいトーン使ってない
16/11/15(火)02:53:44 No.390901410
森川ジョージは試合シーンのストレートとかアッパーとかはもう何百回も描いてるから
ほぼ下書き無しで行くと聞いた
16/11/15(火)02:53:46 No.390901411
su1641451.jpg
背景に関してはこんな話もある
16/11/15(火)02:54:06 No.390901443
手を抜くんじゃなくて力を抜くという所を間違えてはいけない
16/11/15(火)02:54:22 No.390901465
>でも背景とかってアシだよね
>その割に背景だけ異様に上手い漫画見たことない
上手いとかは置いておいて背景だけ異常に書き込んでる漫画がこちらになります
su1641452.jpg
16/11/15(火)02:54:33 No.390901477
力を入れるべきところに入れて
抜くべきところで抜いて
期限までに完成品として出せるレベルのものを確実に出す
これができればええねん
16/11/15(火)02:54:56 No.390901509
>su1641452.jpg
これがまさに
>su1641451.jpg
これだよなあ
16/11/15(火)02:55:38 No.390901557
>これができればええねん
簡単に見えて一番難しい…
16/11/15(火)02:55:38 No.390901559
>漫画に限らないけど手間が2倍になったからクオリティが2倍にならないのいいよね…
60→80点にする労力と80→85点にするのとが変わらないって感じよね
16/11/15(火)02:55:41 No.390901564
背景は描き込む所とほぼ白なところ明白に分けるのがすごい上手だなーって思うのがtosh
16/11/15(火)02:55:54 No.390901583
ぶっちゃけあまり画力のない人はそれに合わせたアシが付くのだろうか
16/11/15(火)02:56:08 No.390901607
緻密な背景にディフォルメ効いた人物が合わさってもまったく違和感ないもんなあ
なんだろこれ
16/11/15(火)02:56:25 No.390901628
鳥山明はドラゴンボールの時は知らんけどドクタースランプの時はアシ一人ってのが
16/11/15(火)02:56:32 No.390901638
ハンターハンターなんか白いページも多いけど
ガッチリ背景まで描き込んで迫力出すページも多い
按配が絶妙
16/11/15(火)02:57:01 No.390901671
>全盛期の鳥山明とか手の抜き方が凄かった
空中戦が多くなったのも地面描かなくて済むからだし…でも全く描かない訳でもないという
とにかく構図と視点誘導の両方が凄まじいレベルに達しているので省略しているように見えないし
表紙絵に至っては好き勝手に描けるぞーぐりぐりーって感じで手を入れるから書き込みの多い漫画家とすら思われる
16/11/15(火)02:57:15 No.390901686
>昔からすごく上手なんだけど何となく絵柄が時代に取り残されてて
>そのせいか知らないけどイマイチぱっとブレイクしないままずるずる来てる感じの人とか
>連載に追われ続けるとそういう風になっちゃうのかなーって
ブレイドあたりによくいそう
16/11/15(火)02:57:41 No.390901721
仕事でも上司に多少時間かけて100点の仕事するよりも手早く80点の仕事をこなせるようにして欲しいって言われた事があるな
16/11/15(火)02:57:43 No.390901725
話にメリハリつけれれば自然と力を入れるべき箇所も分かるからリソース配分がしやすい…はず
16/11/15(火)02:57:46 No.390901728
>背景は描き込む所とほぼ白なところ明白に分けるのがすごい上手だなーって思うのがtosh
その名は捨てたんだぞ!
16/11/15(火)02:58:27 No.390901779
背景や効果入れる線を書く上手さとキャラや話を見せられる上手さはまた違うだろうし
ジャンプマガジンサンデーチャンピオンの分家とかにたまにいる
○○先生のアシスタントしてただけあって全体的にこなれてるというかかっちり出来てるけど面白くはないみたいなやつとか
16/11/15(火)02:58:41 No.390901795
よく「全コマ全カット常に全力でやれ」「納得できない絵を出してどうすんの」みたいな言葉はあるけど
根性さえあれば短距離走の走り方で長距離走れるみたいな物だな
16/11/15(火)02:58:50 No.390901808
というか100点の仕事は大体の場合納期間に合わないんで
16/11/15(火)02:58:57 No.390901816
究極単行本で絵ぐらいなら治せるからな
16/11/15(火)02:59:30 No.390901850
鳥山センセは漫画より一枚絵のイラスト描く方が
好きなのかなと思う
16/11/15(火)02:59:42 No.390901870
あがってる画像の
漫画は1コマ1コマではなく全ページで一つの生き物なのだ
というのが本当のところなのかも
16/11/15(火)03:00:10 No.390901898
口出しされるの嫌がる同人上がりいるけど
同人と商業じゃ少なくとも絵に関しては明確に質に差があるよね
16/11/15(火)03:00:11 No.390901899
>究極単行本で絵ぐらいなら治せるからな
ストック溜まってるのに単行本がなかなか出ない理由でもある
16/11/15(火)03:00:12 No.390901901
自分的に100点でも回りからは60点でいつもよりダメ
みたいなケースすらあるのが絵
16/11/15(火)03:00:23 No.390901919
>話にメリハリつけれれば自然と力を入れるべき箇所も分かるからリソース配分がしやすい…はず
ダラダラした話をやる長期連載週刊漫画家はみんな絵が散漫になる傾向にあるとでも言ったか!
16/11/15(火)03:00:42 No.390901947
密度に関しては疎と密のギャップを作ったほうが見やすくキャッチーになるよね
ちょい違うけどアニメだとキャラが疎で背景かなり密なの多いし
16/11/15(火)03:00:45 No.390901953
全コマ全力で描かれると読むテンポが崩れることある
今敏の漫画とか
16/11/15(火)03:00:51 No.390901962
>というか100点の仕事は大体の場合納期間に合わないんで
その後今度こそは100点を目指そうとする人と何だこの程度でいいんだと
100点のハードルを下げる人とで若干性格が分かる
16/11/15(火)03:01:09 No.390901985
同人上がりの人が
連載はじめた途端にストレスと締切によって絵がガッタガタになっていくなんて見とうない
16/11/15(火)03:01:20 No.390901998
西島大介は楽な作風見つけたなぁと思う
16/11/15(火)03:02:00 No.390902049
第一話が一番可愛く描けてたキルコさんを思い出す
16/11/15(火)03:02:13 No.390902062
>究極単行本で絵ぐらいなら治せるからな
単行本修正に時間取られて連載のクオリティにしわ寄せが来ての悪循環…
16/11/15(火)03:02:13 No.390902064
釣りキチ三平もキャラはデフォルメ効いてるのに背景は緻密だ
16/11/15(火)03:02:30 No.390902085
キャラの後ろの背景が白多めなページでも
週刊少年誌で40巻超えてるレベルな作品と月刊誌のケツの方で消えそうな作品比べると
白の割合は変わらんけど見栄えはやっぱ全然違うなみたいになる
16/11/15(火)03:02:42 No.390902111
水木漫画読むとよくわかるが
読者が興味なさそうなエピローグや顛末は文字で適当にすますとかしてるね
16/11/15(火)03:02:46 No.390902119
逆に考えるんだ
簡単な絵でも売れるほどストーリーや構成のセンスが凄いんだと考えるんだ
16/11/15(火)03:03:09 No.390902156
よつばともそんな感じだな
16/11/15(火)03:03:18 No.390902162
仕事での絵は自分の求めるものと提出先の求めるものが合致しないこともあるからね…
ネームからしっかりやり取りしてくれるとこでないと悲劇が起きる
16/11/15(火)03:03:19 No.390902165
漫画の妙は得てして間を入れるタイミングにあると思う
そういう意味ではコピペも捨てたモンじゃない
su1641461.jpg
16/11/15(火)03:03:23 No.390902173
週刊連載できてる漫画化はまた別の生き物だから…
16/11/15(火)03:03:23 No.390902177
連載初期から比べると線がシンプルになっていくのは必ずあるね
洗練や最適化というべきなのかもしれないけど
16/11/15(火)03:03:42 No.390902206
どうでもいい話を長々やられても困るんよ
16/11/15(火)03:03:45 No.390902211
単行本修正・描き下ろしはノーギャラだもんな
16/11/15(火)03:04:32 No.390902266
>よつばともそんな感じだな
キャラのディフォルメと反比例する形でパッと見で海苔描いているのかな?と
思えるほど背景書き込んであるのはどうかと思った
16/11/15(火)03:04:38 No.390902272
>漫画の妙は得てして間を入れるタイミングにあると思う
>そういう意味ではコピペも捨てたモンじゃない
ジョージ秋山とかよく色々言われるけどあれも完璧な間で使ってると思う
16/11/15(火)03:04:50 No.390902288
su1641460.jpg
背景の話が出ると植芝理一を連想する
自己満足もあるだろうけど読者の心にも強く残るよねこういうの
16/11/15(火)03:07:16 No.390902444
>自己満足もあるだろうけど読者の心にも強く残るよねこういうの
好きな人にはたまらないんだろうけど俺はこの人の絵全然ダメだ
設計図みたいな平面に見えるんだ
16/11/15(火)03:07:29 No.390902463
ジュビロとか漫画に魂を!漫画は芸術だから手とか抜くな!派かと思ってたら漫画を楽できる手段を見つけたらどんどんやったらいいし色々工夫が大事とか言ってて意外だった
16/11/15(火)03:08:12 No.390902507
クオリティを突き詰めて個性で売るのも一つの方向性だよね
商業作家ってよりはもう芸術家に片足突っ込む感じになるけど
16/11/15(火)03:08:39 No.390902533
>どうでもいい話を長々やられても困るんよ
>単行本修正・描き下ろしはノーギャラだもんな
あひるの空のことかな…
16/11/15(火)03:08:54 No.390902545
こういうのって正解がないからこそ
新人に請われても微妙に教えづらいな
16/11/15(火)03:09:06 No.390902561
>第一話が一番可愛く描けてたキルコさんを思い出す
キルコさんの作者が今ジャンププラスで描いてるけど女の子本当に可愛く描けてるよ…
16/11/15(火)03:09:36 No.390902590
週刊連載はやっぱ頭おかしいよ
16/11/15(火)03:09:42 No.390902601
極端に言えば
お話考えるの1日絵描くの6日と
お話考えるの6日絵描くの1日で
どっちがいいかもあるし
16/11/15(火)03:09:52 No.390902615
クオリティになればいいね…
見づらい…で流されるのが大半だと思う
見辛くても信仰心の高い読者にはありがたがられることもあるかもしれないけど
16/11/15(火)03:10:03 No.390902622
今でも荒木は週休2日なのかな…
16/11/15(火)03:10:04 No.390902623
くそっ皆偉そうなこと言いやがって…上手くならないと手もぬけないんだ!
16/11/15(火)03:10:18 No.390902641
ジュビロは漫画は芸術とか以前に仕事であって食べていくためのお金もらう手段少なくとも俺のはそうってスタンスじゃなかったか
16/11/15(火)03:10:22 No.390902651
>雑誌に乗ると一気にクオリティ要求されるのはエグい
ここによく絵を投下してた「」が雑誌デビューして
全ページの大半のコマに背景が描かれてて
そりゃあ落書きとは作業量違うよなあ大変だなあって思った
16/11/15(火)03:10:25 No.390902658
ジュビロの原稿は修正液かけまくりで先生の原稿は物理的に重いんですよ!って話を聞いたときは耐えられなかった
16/11/15(火)03:10:46 No.390902679
そこの6コマ目のかけアミですが30分で書いた雑なかけアミと2時間かけてきっちり書いたかけアミ
印刷したら見た目は同じですとかだったらそりゃ楽な方を使えとなるとは思う
その分大事な大コマや見開きで細かく見せないといけないとこはきっちり時間かけられるわけだし
16/11/15(火)03:11:15 No.390902712
>あひるの空のことかな…
あれは結構面白いじゃん…
16/11/15(火)03:11:21 No.390902715
あえていっちゃうが荒木みたくパクリばれても荒れにくいものからとるのもまたテクニックではあるんだろうね
16/11/15(火)03:11:49 No.390902736
嘘つけ漫勉で表情の書き直しとかしまくってたろと思ってたけどあれもせいぜいが二時間弱くらいだっけジュビロ
16/11/15(火)03:12:05 No.390902752
>あえていっちゃうが荒木みたくパクリばれても荒れにくいものからとるのもまたテクニックではあるんだろうね
今はもうそういうのはすぐバレるからどうだろうな…
16/11/15(火)03:12:07 No.390902755
>週刊連載はやっぱ頭おかしいよ
週刊連載しつつボクシングもやる作家もいるらしいな
16/11/15(火)03:12:16 No.390902765
2時間でクオリティが2倍になるコマに時間かけて
それ以外は省エネで描けばいいだろう
16/11/15(火)03:12:40 No.390902791
世間はクオリティの高い画面なんぞ求めていないと言うけど
他で勝負出来るってだけでクオリティ低い画面は切られる要素でもある
16/11/15(火)03:12:57 No.390902811
>あえていっちゃうが荒木みたくパクリばれても荒れにくいものからとるのもまたテクニックではあるんだろうね
藤子F不二雄先生とスティーブン・キングが大好きな荒木先生だ
16/11/15(火)03:13:06 No.390902818
キャラの表情は読者に一番届く場所だから納得いくまでどれだけ描き直してもいいと思う
16/11/15(火)03:13:17 No.390902826
しかしこだわりを無くしたら何かが失われるような気もする
16/11/15(火)03:13:39 No.390902857
>くそっ皆偉そうなこと言いやがって…上手くならないと手もぬけないんだ!
引き算するにはまず十分な技術を身につけなくちゃいけないんだ…
16/11/15(火)03:13:42 No.390902862
ジョジョのハイウェイスターをリアルタイムで見てて「さっそく「スピード」かよ!早いよ!」と思ってた
16/11/15(火)03:14:08 No.390902884
単純にほとんどの人はクオリティ上限が低すぎるからいくら時間かけても大して上がりゃしないだけなのでは…
16/11/15(火)03:14:14 No.390902892
今は絵のクオリティは漫画よりアニメのほうが厳しく感じる
16/11/15(火)03:14:23 No.390902904
クオリティを求めてないんじゃなくて
クオリティの押し売りを求めてない
16/11/15(火)03:14:34 No.390902912
週刊連載作家って漫画描きつつ他のことやってる人の話もチラホラ聞くよね
バイタリティから違うって思うな…
16/11/15(火)03:14:53 No.390902923
背景は連載前に大量に写真撮っておいて
トレスや加工で綺麗ないい背景にできる人いるよね
そういう作業的な部分はアシに任せやすかったりもするし
16/11/15(火)03:15:19 No.390902957
描き込み具合よりも…ロケーションや構図を逃げる様になるよ自分は…
16/11/15(火)03:15:36 No.390902973
>ジョジョのハイウェイスターをリアルタイムで見てて「さっそく「スピード」かよ!早いよ!」と思ってた
映画まんまやるからわかる人にはすごくわかりやすいよね
16/11/15(火)03:15:38 No.390902976
いにおが全部撮った写真をフォトショ加工だっけ
16/11/15(火)03:15:43 No.390902981
まぁ別にラフ画乗っけても漫画なんて話はわかるもんだしね
ハンターのカイトとコアラの話回とかまで行くとあまりに雑すぎて話が頭に入りにくくなったりするが
16/11/15(火)03:15:50 No.390902991
>週刊連載作家って漫画描きつつ他のことやってる人の話もチラホラ聞くよね
>バイタリティから違うって思うな…
ヒロくんとかすごいよね…
16/11/15(火)03:16:01 No.390903000
スレ画の人漫勉のどの作家より描くの早かった覚えがある
16/11/15(火)03:16:39 No.390903038
この人本当に絵を描くの好きなんだなって思える描きこみは大好き
ウィッチクラフトワークスの人とか
16/11/15(火)03:17:23 No.390903081
>クオリティの押し売りを求めてない
努力賞が欲しいならあげるけど買うかどうかで聞かれたら買わないよって感じか
上にもあるように自分の作品に自信が無いから書き込みを増やすみたいな人もいるし
16/11/15(火)03:17:36 No.390903100
カラーページを最初じゃなく途中とか最後にわざと持ってくるみたいなこだわりもたまに見るけどあれも読者側からしたらわりとどうでもいいとこなのかな
16/11/15(火)03:17:39 No.390903105
ヒロくんはちょと速度がおかしい
そこまで白くなってるわけでもないのに
16/11/15(火)03:17:51 No.390903117
画集として買いたい層を狙ってる人もいるのかな
16/11/15(火)03:18:33 No.390903159
ジュビロはあんだけクソめんどくさそうな作画やってんのにいつあんだけ大量の資料読んでんだろ
16/11/15(火)03:19:19 No.390903195
>カラーページを最初じゃなく途中とか最後にわざと持ってくるみたいなこだわりもたまに見るけどあれも読者側からしたらわりとどうでもいいとこなのかな
めっちゃどうでもいい
カラーは表紙だけで十分
16/11/15(火)03:19:29 No.390903207
>カラーページを最初じゃなく途中とか最後にわざと持ってくるみたいなこだわりもたまに見るけどあれも読者側からしたらわりとどうでもいいとこなのかな
スケットダンスとかからくりサーカスで見たなその手法
16/11/15(火)03:19:30 No.390903208
>ヒロくんとかすごいよね…
なんであんなにゲームできるの
16/11/15(火)03:20:18 No.390903261
ヒロくんそのうちツクールもやりたいとか言ってたらしいな
16/11/15(火)03:20:18 No.390903265
ヒロ君がいなくなったら講談社はしぬ
16/11/15(火)03:21:07 No.390903329
柴田アミもすごかった
16/11/15(火)03:21:11 No.390903336
>あれも読者側からしたらわりとどうでもいいとこなのかな
演出のひとつなんだからどうでもいいとこなわけないと思うけどな
16/11/15(火)03:21:25 No.390903358
ルシールの血が赤いカラーとか感動したけど出版社側が特にそんなとここだわってもしゃーないやろスタンスだったのかコミックスでは普通に白黒で一般的にはそんなもんなのかと思ったよ
16/11/15(火)03:21:54 No.390903389
真島先生の場合は本人が早いってのもあるけど
講談社の他の雑誌で連載したり月刊フェアリーテイルした時にスピンオフ単行本出せるような
能力持ちアシスタントが沢山いるってのもでかいとは思う
16/11/15(火)03:22:42 No.390903447
>カラーページを最初じゃなく途中とか最後にわざと持ってくるみたいなこだわりもたまに見るけどあれも読者側からしたらわりとどうでもいいとこなのかな
いやでもトライガン・マキシマムの最終巻は最高だったよ
16/11/15(火)03:23:07 No.390903482
ジュビロは下書きしないからその辺で短縮もできるんじゃね
あと書き直さないとこの作画はかなり早いよね
16/11/15(火)03:23:49 No.390903523
カラーとモノクロでタッチが変わらないならいいけどそんな作家ほとんどいないからなあ
なんか別の物を見てる感じで違和感が大きいんだよね
16/11/15(火)03:23:51 No.390903527
フランシーヌ人形のカラーページはとてもよかった
16/11/15(火)03:23:56 No.390903534
>カラーページを最初じゃなく途中とか最後にわざと持ってくるみたいなこだわりもたまに見るけどあれも読者側からしたらわりとどうでもいいとこなのかな
スケットダンスの奴すきだったな
16/11/15(火)03:24:29 No.390903575
>カラーとモノクロでタッチが変わらないならいいけどそんな作家ほとんどいないからなあ
いやプロには結構多いと思うが…
16/11/15(火)03:24:35 No.390903581
だが単行本でグレーになる
16/11/15(火)03:25:10 No.390903619
作者のこだわりがなんで読者にとってどうでもいい前提の話になるんだよ
読者の事を考えてやってるんだろ?
16/11/15(火)03:26:04 No.390903670
エロ漫画家はほんとにモノクロの原稿しか書いたことなくて表紙でひどいもん見せるやつがいる
16/11/15(火)03:26:11 No.390903678
それこそ昔チッが当たり前のように手抜きをやって読者にものを伝えられるのが漫画家で漫画の画面程度のものに力入れまくるのはアホのやることだって説いてた
16/11/15(火)03:27:02 No.390903723
GAの単行本も合間にカラー挟んでるけどあれは色を扱ったネタだからモノクロにするわけにもいけないしな
16/11/15(火)03:27:40 No.390903770
カラーページ挟むのって金がかかるからコミックスでは無理な場合が多いんじゃねえの?
ルシールの闇色の血の回とかすげー残念だったけど
16/11/15(火)03:28:43 No.390903832
>コミックスでは普通に白黒で一般的にはそんなもんなのかと思ったよ
その本は知らんけどコミックスの中にカラーページ作ろうとすると別格の手間と金がかかるって聞いた
その演出をやるために全ページカラー対応にさせたとかいう漫画もあるらしい
16/11/15(火)03:28:58 No.390903852
>読者の事を考えてやってるんだろ?
そんなんでもない人も割りと多いのでそれこそ人それぞれとしか…
ゴレンジャイでちびっこが憧れるかどうかやで?ってドクロ仮面さんが突っ込んだのと同じで
どういう読者層を意識しているのかその為にどうするのかをイメージ出来ない作家も多いし…
自分が思うカッコいいモノでノーパンしゃぶしゃぶ出すようなもんだし…
16/11/15(火)03:29:19 No.390903881
>エロ漫画家はほんとにモノクロの原稿しか書いたことなくて表紙でひどいもん見せるやつがいる
一般漫画はまだまだ表紙のクオリティ買いしてもハズレ噛まされることは少なくてありがたい…
16/11/15(火)03:29:23 No.390903884
クール教のこれが楽しみでアンスリウム買ってる感ある
16/11/15(火)03:29:37 No.390903899
作者が拘ってるほど読者は拘っていないことが多いって話で
全くどうでもいいとまでは言わない
16/11/15(火)03:31:26 No.390904005
>ゴレンジャイでちびっこが憧れるかどうかやで?ってドクロ仮面さんが突っ込んだのと同じで
>どういう読者層を意識しているのかその為にどうするのかをイメージ出来ない作家も多いし…
>自分が思うカッコいいモノでノーパンしゃぶしゃぶ出すようなもんだし…
その例えどうなんだと思ったが妥当な感じで悔しい…
16/11/15(火)03:32:38 No.390904059
>エロ漫画家はほんとにモノクロの原稿しか書いたことなくて表紙でひどいもん見せるやつがいる
エロは表紙だけ他人に彩色してもらう人かなり多いと思う
16/11/15(火)03:32:43 No.390904067
作者は読者が求めているより上を目指してたりするからな
16/11/15(火)03:33:00 No.390904081
こだわりをいかに料理しておだしするかみたいな・・・
16/11/15(火)03:33:05 No.390904088
https://www.youtube.com/watch?v=FrGMo2XPQ0Y
これいつもより速く描いてたと漫画に載ってたな
16/11/15(火)03:33:13 No.390904097
読者のこと考えてやるならそれはこだわりじゃなくて気遣いとかサービスとか言うやつなんじゃねぇかな…
16/11/15(火)03:34:28 No.390904167
エンターテイメントはおもてなしだって昔聞いた
16/11/15(火)03:34:30 No.390904169
からくりのはさんざん文句出てたのに結局完全版でも確かカラーになってなかったような…
読者側からこだわりを残してくれよっつってんのに作者側というかが追い付いてない例な気がする
16/11/15(火)03:34:53 No.390904198
>エロは表紙だけ他人に彩色してもらう人かなり多いと思う
一般でも広江礼威はカラー外注しているね
その割に画集出したりしてるけど
16/11/15(火)03:35:11 No.390904221
同人だけど塗りさえ良ければ…と思う絵師の多い事多い事
あと塗りは完璧なんだけど乳首の色沈殿化に固執するあまりに灰色に近いこげ茶色にまで
推し進めたstudio砂時計はちょっとブレーキかけろよオイとは思った
豊満女教師のみっちり家庭訪問・・
16/11/15(火)03:35:13 No.390904223
この作家は一発も当てれずに業界から消えるでしょって言われて
その程度でぼちぼちやりまーすなんて作家もあんまおらんだろう
16/11/15(火)03:35:52 No.390904264
>https://www.youtube.com/watch?v=FrGMo2XPQ0Y
トーンあんまり貼らない人だ
16/12/03(土)22:44:46 No.390895180
1479142581111.jpg-(315769 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
全316レス
       次の300レス 

1 2 


コメントを書き込む

多少の荒」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「多少の荒」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]