何の脈絡もなく大塩平八郎貼って寝る乱が好きだから応仁の乱ごはんに - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
何の脈絡」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「何の脈絡」が含まれるスレッド一覧を表示する
全369レス
       次の300レス 
1 2 


16/11/15(火)03:59:05 No.390905601 del
何の脈絡もなく大塩平八郎貼って寝る
16/12/09(金)22:43:01 No.390905601
1479149945116.png-(38574 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)04:00:25 No.390905674
乱が好きだから
16/11/15(火)04:01:36 No.390905741
応仁の乱
16/12/09(金)22:43:01 No.390905601
1479149945116.png-(38574 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)04:02:29 No.390905793
ごはんに塩ふって食べる感じ
16/11/15(火)04:03:05 No.390905828
・決起直前になって内通者を複数出してしまう人望のなさ
・救民の旗を掲げて豪商家に大砲や火矢を放つもいたずらに火災(通称:大塩焼け)を広げるだけに終わった計画性のなさ
・救民を旗印としていたにもかかわらず最初に狙ったのは仲の悪かった同僚の居場所だったという事実
・本職の武士が駆けつけるとあっさり劣勢になる戦力の脆さ
・わずか半日で鎮圧される規模のショボさ
・結局ターゲットは誰一人抹殺できずに終わったという散々な結果
・その後40日あまり潜伏するも江戸に送った建議書がしっかり発見され押収されてしまう運のなさ
16/12/09(金)22:43:01 No.390905601
1479149945116.png-(38574 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)04:03:19 No.390905838
どういう経緯で乱を起こしたのかは知らないけど大塩平八郎の乱という名はハッキリ覚えてる
誰だよお前って思ったのも覚えてる
16/11/15(火)04:10:34 No.390906196
なんか大々的に扱われた気がするけどそんなショボかったのか塩の乱…
16/11/15(火)04:15:02 No.390906431
大塩平八郎みるとなんとなく照英を連想しちゃう
16/11/15(火)04:15:05 No.390906433
中学の歴史教科書じゃあ義人あつかいされてた気がするけど時代かねぇ
16/11/15(火)04:17:22 No.390906543
本当に言ったのか知らないけど今食べる米よりも将来のために学校を作れみたいなのは関心したな
16/11/15(火)04:18:19 No.390906573
ずっと前にここで大塩平八郎が飛翔する謎な怪文書があったけど何だったんだろうあれ
16/11/15(火)04:18:48 No.390906603
言うて関ヶ原合戦も6時間で終わってるしこの程度の決起なんかそのくらいで終わるよ
16/11/15(火)04:19:58 No.390906648
なんでこいつの事習ったんだろう…
16/11/15(火)04:20:05 No.390906657
>なんか大々的に扱われた気がするけどそんなショボかったのか塩の乱…
半日で鎮圧される程度だったけど倒幕クーデターにつながる最初のテロ行為だった
16/11/15(火)04:20:58 No.390906700
>半日で鎮圧される程度だったけど倒幕クーデターにつながる最初のテロ行為だった
あーなるほど
そりゃ大事だな
16/11/15(火)04:22:18 No.390906748
他にも一揆とか起きてたのにコレそんなにすごいの?
16/11/15(火)04:22:55 No.390906773
よくテレビに出てる林センセが
もっとこの人の事を教えるべきだ!大河ドラマでやるべきだ!
って熱く語ってた
16/11/15(火)04:24:02 No.390906823
天草四郎
由比正雪
大塩平八郎
三大江戸時代に何か乱起こした人
16/11/15(火)04:24:20 No.390906837
もともとクソ真面目に仕事してた学もある役人の出なんで
ただ不満爆発ってだけじゃなくて理のある反乱として世に捉えられたんだろう
16/11/15(火)04:24:27 No.390906844
1年もかけてやれる題材かなあ…
16/11/15(火)04:24:33 No.390906851
一揆っていうのは虐げられてた下層民がもうダメだーってなって暴れて即お縄になるだけだけど
これは支配階級で政府側の役人がクーデター起こそうとしたのよ
16/11/15(火)04:25:33 No.390906883
黒船来航の約15年前の出来事なんだよな…
16/11/15(火)04:25:57 No.390906905
元与力だっけ
16/11/15(火)04:27:56 No.390907001
一人忠臣蔵みたいなもんか
16/11/15(火)04:29:40 No.390907089
>大塩焼けによる被害状況は、『浮世の有様』などの史料によれば、天満を中心とした大坂市中の5分の1が焼失し、当時の大坂の人口約36万人の5分の1に当たる7万人程度が焼け出され、焼死者は少なくとも270人以上であり、餓死者や病死者を含めるとそれ以上だといわれている。
めっちゃ焼いてる…
やっぱこの時代テロに火を使わないわけにもいかんし使うとエライことになるな…
16/11/15(火)04:31:23 No.390907161
大塩と黒船が江戸を襲撃する・・・!
16/11/15(火)04:31:30 No.390907170
911起こしたようなもんなのかな
16/11/15(火)04:32:08 No.390907191
大河ドラマにしても名誉回復になるんですかね…
16/11/15(火)04:32:40 No.390907204
日本史では結構出てくるけどしょっぱい乱だったんだな
16/11/15(火)04:33:34 No.390907240
菩提寺の墓の配置がころころ変わってて笑う
16/11/15(火)04:34:12 No.390907263
はた迷惑なオッサンだなー
16/11/15(火)04:35:03 No.390907307
そのまま乱も何もしなくても確実に歴史に名前残したくらいすごい学者なんすよ…乱のせいで一発屋みたいに扱われてるけど
16/11/15(火)04:35:29 No.390907332
農民じゃないお上が起こした乱ってのは貴重だよなそりゃ
にしても燃やしすぎである
16/12/09(金)22:43:01 No.390905601
1479149945116.png-(38574 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/15(火)04:35:38 No.390907337
爆死したんだっけ?
16/11/15(火)04:36:23 No.390907372
会ったこともないオッサンが勝手に門弟とか残党自称して一揆を起こす二次災害
生田万の乱とか
[AD]
16/11/15(火)04:36:43 No.390907386
無辜の民焼いておいてすごい学者ですって言われてもな…
16/11/15(火)04:36:52 No.390907393
体制側の人間が乱を起こしたということが重要なんですね
乱の内容は問題ではないのです
[AD]
16/11/15(火)04:37:06 No.390907407
>天草四郎
クズ来たな…
16/11/15(火)04:38:21 No.390907451
寒冷期で大飢饉が発生し大規模な一揆や画像の人の乱が起こる
えらいこっちゃと水野さんが改革に乗り出すもこれが大失敗でついでに幕藩関係悪化
一方で後に倒幕派となる薩長は財政再建に成功
そんな中で黒船来航で幕末へ
って流れだっけ
16/11/15(火)04:38:47 No.390907472
江戸幕府は支配階級の力を削ぐことに特化してるから下手に学があって先を見てしまうと「なんかヤバくね?」となる
だから普通は見なかったことにする
16/11/15(火)04:39:32 No.390907500
やっぱ半日で鎮圧されて主目的達成してないのが悪いわ
これで何らかの目的を達成してたり戦いに一度でも勝ってれば後世で勝手に名軍師とか言われてイケメンだの美少女にされてたはずだし
16/11/15(火)04:40:01 No.390907516
>大塩焼けによる被害状況は、『浮世の有様』などの史料によれば、天満を中心とした大坂市中の5分の1が焼失し、当時の大坂の人口約36万人の5分の1に当たる7万人程度が焼け出され、焼死者は少なくとも270人以上であり、餓死者や病死者を含めるとそれ以上だといわれている。
想像するだけでもう堪らない
大塩思わず前屈み
16/11/15(火)04:41:30 No.390907571
ち、違う私そんなつもりじゃ…
ってなったよね平八郎
16/11/15(火)04:41:43 No.390907581
林先生の今でしょ講座で歴史のせんせーがこの人を熱く語ってたな
16/11/15(火)04:41:47 No.390907587
佐久間象山とか吉田松陰とかあの辺が軍事行動起こしてないのはこの人の失敗があったからだろうか
16/11/15(火)04:42:03 No.390907599
>大坂市中の5分の1
ひどいの一言に尽きる
16/11/15(火)04:42:23 No.390907611
>やっぱ半日で鎮圧されて主目的達成してないのが悪いわ
>これで何らかの目的を達成してたり戦いに一度でも勝ってれば後世で勝手に名軍師とか言われてイケメンだの美少女にされてたはずだし
いいところ探しても悪い所しか見つからないから無理じゃね…
16/11/15(火)04:42:35 No.390907621
>大塩焼けによる被害状況は、『浮世の有様』などの史料によれば、天満を中心とした大坂市中の5分の1が焼失し、当時の大坂の人口約36万人の5分の1に当たる7万人程度が焼け出され、焼死者は少なくとも270人以上であり、餓死者や病死者を含めるとそれ以上だといわれている。
救民!救民です!
16/11/15(火)04:43:14 No.390907643
由井正雪が起こした乱も実はしょうもなかったりするの?
16/11/15(火)04:43:18 No.390907650
とはいえこの乱の衝撃は当時もデカかったのは事実でな
16/11/15(火)04:43:41 No.390907666
この手の奴で神格化されてるのは天草四郎くらい
16/11/15(火)04:43:43 No.390907668
200人規模の反乱で5分の1も焼ける大阪市にも罪はあるのではないか
16/11/15(火)04:44:05 No.390907682
>日本史では結構出てくるけどしょっぱい乱だったんだな
先鞭をつけたという所がポイントなので中身はまぁいいんだ
[AD]
16/11/15(火)04:44:11 No.390907688
>この手の奴で神格化されてるのは天草四郎くらい
天草四郎は宗教色が強いからね
16/11/15(火)04:44:59 No.390907726
>200人規模の反乱で5分の1も焼ける大阪市にも罪はあるのではないか
そりゃずっと平和にやってきた上に劣勢の戦いだからって街に火をつけるバカなんていなかったからだろうからなあ
[AD]
16/11/15(火)04:45:00 No.390907727
四郎もクズなのか
侍魂でもクズだったけど
16/11/15(火)04:45:50 No.390907771
>由井正雪が起こした乱も実はしょうもなかったりするの?
そっちは乱を実行する前に捕まったり自決したり
乱にならなくてよかったね
[AD]
16/11/15(火)04:46:03 No.390907780
由比正雪は行動起こす前に取り囲まれたんじゃなかったっけ
16/11/15(火)04:46:29 No.390907800
バリバリ現役の幕府エリートな大塩が反乱を起こす
「えっこれ幕府ヤバくない?」って認識が一気に全国に広がっていく
そこから幕府の不信感から討幕運動が起こり明治維新につながるという重要なターニングポイント
でも半日で鎮圧されたってことばかりネタにされる
16/11/15(火)04:46:38 No.390907806
>由井正雪が起こした乱も実はしょうもなかったりするの?
あれはまだ政権基盤がかたまりきる前におきた反乱なんで
これ絶対つぶさないとやべーぞ!!って反乱
16/11/15(火)04:46:39 No.390907807
>とはいえこの乱の衝撃は当時もデカかったのは事実でな
そりゃ大阪を五分の一も焼いたらな…
16/11/15(火)04:47:03 No.390907826
飛脚「なんか大塩ってやつから陳情書ってやつ渡されたけど金入ってなかったしそこらに捨てといた」
16/11/15(火)04:47:05 No.390907829
>>とはいえこの乱の衝撃は当時もデカかったのは事実でな
>そりゃ大阪を五分の一も焼いたらな…
ダメだった
16/11/15(火)04:47:30 No.390907849
>>200人規模の反乱で5分の1も焼ける大阪市にも罪はあるのではないか
>そりゃずっと平和にやってきた上に劣勢の戦いだからって街に火をつけるバカなんていなかったからだろうからなあ
木造建築物ばかりだもの
よく燃えるに決まってる
江戸ほどじゃないけどな
16/11/15(火)04:48:01 No.390907879
幕府側ってのはやっぱインパクトあったのか
16/11/15(火)04:48:28 No.390907896
>飛脚「なんか大塩ってやつから陳情書ってやつ渡されたけど金入ってなかったしそこらに捨てといた」
西濃運輸みたいな業者だな
16/11/15(火)04:48:47 No.390907915
>そこから幕府の不信感から討幕運動が起こり明治維新につながるという重要なターニングポイント
これって本当なの?みんな大塩に続けって言ってたの?
16/11/15(火)04:48:55 No.390907924
>天草四郎
>由比正雪
>大塩平八郎
この魔界から現世に蘇ってきそうな面子!
16/11/15(火)04:48:55 No.390907925
>幕府側ってのはやっぱインパクトあったのか
政府の高官が政府は間違ってる!って暴れたらそりゃすげーインパクトはある
16/11/15(火)04:49:05 No.390907934
>侍魂でもクズだったけど
初代しか知らないから理不尽な強キャラって印象
16/11/15(火)04:49:07 No.390907939
別にしょっぱくはないだろ
16/11/15(火)04:49:54 No.390907975
毎日100人ぐらい餓死してたのが
この乱で200人に増えただけの事よ
16/11/15(火)04:50:11 No.390907984
島原の乱は幕府軍の被害がな…
16/11/15(火)04:50:15 No.390907985
つまり萌え化したりソシャゲに出たりすると炎使いになるってことだろ
16/11/15(火)04:50:26 No.390907993
革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過激な事しかやらない
16/11/15(火)04:50:49 No.390908006
ある意味後続にとってはいい反面教師でもあったのか
16/11/15(火)04:50:59 No.390908012
>つまり萌え化したりソシャゲに出たりすると炎使いになるってことだろ
この炎味方しか燃えない…
16/11/15(火)04:51:11 No.390908020
貼って寝るさんって絶対寝てないよね
16/11/15(火)04:51:25 No.390908033
>この手の奴で神格化されてるのは天草四郎くらい
周辺の村から略奪したりしてて実は相当悪いやつだよね…
16/11/15(火)04:51:43 No.390908047
>>幕府側ってのはやっぱインパクトあったのか
>政府の高官が政府は間違ってる!って暴れたらそりゃすげーインパクトはある
政治の中枢にいた内部関係者がこのままではいかんと反乱起こすんだもんな…
16/11/15(火)04:51:53 No.390908053
世の中ひっくり返すならもっと大掛かりな準備しないとだめよーってなったのが幕末なのは分かった
16/11/15(火)04:52:08 No.390908067
>つまり萌え化したりソシャゲに出たりすると炎使いになるってことだろ
木砲とか棒火矢とかの和製火薬兵器使いってなかなか新鮮なキャラになりそう
16/11/15(火)04:52:54 No.390908090
半日ってことは関ヶ原くらいってことじゃん!!
16/11/15(火)04:53:24 No.390908104
普通の火事でも延焼するんだから火テロ暴動されたらな
火テロに対応する体制もなかっただろうし
16/11/15(火)04:53:31 No.390908109
大塩平八郎の乱が1837年
ここから30年で大政奉還
16/11/15(火)04:53:53 No.390908120
学校教育で扱いが良いのは明治政府の都合なんだろうな
大化の改新とか江戸時代=暗黒時代と同じで
16/11/15(火)04:54:27 No.390908138
妖奇士が大体この時代が舞台背景のアニメ
16/11/15(火)04:55:05 No.390908158
>妖奇士が大体この時代が舞台背景のアニメ
そういえば水野様が出てきたような…
16/11/15(火)04:56:21 No.390908205
島原の乱は鎮圧後に幕府側にわかるよ…されて現地の状況が改善された
カトリックは一向に許されなかったし浄土真宗も酷いことになったが
16/11/15(火)04:56:29 No.390908213
大塩だからって塩漬けにしなくても…
16/11/15(火)04:56:33 No.390908215
大塩が建議書を江戸へ送る
飛脚が金品入ってると思って開けて何もなかったからムカついて箱根の山にポイ
見つかって代官の元へ渡される
代官がこれヤバいと思って箱根の関へ通報・押収
16/11/15(火)04:57:28 No.390908247
>>つまり萌え化したりソシャゲに出たりすると炎使いになるってことだろ
>木砲とか棒火矢とかの和製火薬兵器使いってなかなか新鮮なキャラになりそう
究極奥義は自らを爆破する大塩ダイナマイト
16/11/15(火)04:58:05 No.390908279
>大塩が建議書を江戸へ送る
>飛脚が金品入ってると思って開けて何もなかったからムカついて箱根の山にポイ
飛脚が職務怠慢のクズじゃねーか!
16/11/15(火)04:58:38 No.390908297
モリソン号事件のときは大塩生存説が絶好調で「黒船と大塩が手を組んで日本に襲ってくる!」とか言われた
16/11/15(火)04:58:55 No.390908304
>飛脚が金品入ってると思って開けて何もなかったからムカついて箱根の山にポイ
これバレたら晒し首案件なのでは…
飛脚って準公務員みたいな扱いだよね?
16/11/15(火)04:58:56 No.390908305
>飛脚が金品入ってると思って開けて何もなかったからムカついて箱根の山にポイ
焼き大坂といい救民の旗印の寒々しさハンパないな
16/11/15(火)04:59:04 No.390908309
島原の乱のそもそものきっかけはキリシタンとか抜きにしての重税と圧政だっけか
16/11/15(火)05:00:35 No.390908374
九州のあの辺は重税マシーン発生しやすいけど何でなの
16/11/15(火)05:02:02 No.390908430
幕府政治の腐敗が末端の飛脚にまで及んでいたことの悲劇であったんや…
16/11/15(火)05:02:02 No.390908431
>島原の乱のそもそものきっかけはキリシタンとか抜きにしての重税と圧政だっけか
根切りじゃ撫で斬りじゃしなかったので冷や飯食わされてた旧家臣団が丸々生き残ってた
16/11/15(火)05:03:34 No.390908475
逆に言えば倒幕に遠因として一応繋がったから取り上げられるだけっぽい
16/11/15(火)05:04:11 No.390908491
さすがに役人を磔にするの?って迷ってる内に自称大塩門弟とか大塩残党による一揆が多発
死後一年以上経って顔焼けて塩漬けで誰かわからないような遺体を磔にしたのでさらに生存説加熱
という幕府のオウンゴール
16/11/15(火)05:04:14 No.390908492
>モリソン号事件のときは大塩生存説が絶好調で「黒船と大塩が手を組んで日本に襲ってくる!」とか言われた
民から不振がられてるじゃねーか!
まぁ大阪をこんだけ燃やせば無理もないか
16/11/15(火)05:05:02 No.390908526
>つまり萌え化したりソシャゲに出たりすると炎使いになるってことだろ
大塩一家には大砲コンテストで大阪トップクラスの成績おさめたキャノン使いとかもいたはず
16/11/15(火)05:05:14 No.390908538
滅びますぞー!
16/11/15(火)05:05:43 No.390908553
>乱から2ヵ月後の4月に広島三原で800人が『大塩門弟』を旗印に一揆を起こし、6月には越後柏崎で国学者の生田万(よろず)が『大塩門弟』を名乗って代官所や豪商を襲い(生田万の乱)、
>7月には大阪北西部で山田屋大助ら2000人の農民が『大塩味方』、『大塩残党』と名乗って一揆を起こした。この様な大塩に共鳴した者の一揆や反乱がしばらく続いた
荒らし・嫌がらせ・混乱の元すぎる…
16/11/15(火)05:05:46 No.390908556
>「黒船と大塩が手を組んで日本に襲ってくる!」
だめだった
16/11/15(火)05:06:37 No.390908581
起こした方も起こされた方もグダグダじゃねーか…
16/11/15(火)05:06:47 No.390908590
大事件ではあるけどね…
これで大河ドラマ作ろうとしたら吉田松陰並みのクソアニメにしかならない
16/11/15(火)05:07:06 No.390908598
>九州のあの辺は重税マシーン発生しやすいけど何でなの
幕府の目が届きにくい地域だからじゃね?
中央近かったり重要な所だったらすぐになにやってんの?ってなる
16/11/15(火)05:07:06 No.390908600
まあそもそも体制グダグダだから反乱が起きたわけで
16/11/15(火)05:07:08 No.390908602
火でむしろ困った方なのに火使いにされて
救国の為に頑張ったと崇められるも磔にされて生存説が出て来る
天草とジャンヌダルク辺りとチーム組んで出てきそうだな…
16/11/15(火)05:07:17 No.390908609
自爆して死亡って記述がなんかの教科書に載っててダメだった
16/11/15(火)05:07:28 No.390908618
>「黒船と大塩が手を組んで日本に襲ってくる!」
菅原道真とか崇徳上皇みたいになってる…
16/11/15(火)05:07:54 No.390908632
>>妖奇士が大体この時代が舞台背景のアニメ
>そういえば水野様が出てきたような…
この時代にやべーぞ!反乱だ!!ってなった幕府が文化人をどんどん無実の罪で逮捕して虐殺したのよ
その首謀者になったのが妖奇士でヒリを出してた人で
鳥を出してがっかりしてた人のライバルで庶民派政策打ち出してたのが遠山の金さん
16/11/15(火)05:08:03 No.390908638
>本当に言ったのか知らないけど今食べる米よりも将来のために学校を作れみたいなのは関心したな
これ別の人だ
16/11/15(火)05:08:09 No.390908644
自爆して死亡してる歴史上の人物意外といるんだな
16/11/15(火)05:08:51 No.390908668
後から残党がどんどん出てくるのはジオン軍みたいだな
16/11/15(火)05:08:51 No.390908669
自称残党は幕府直轄領でやらないと筋が通らない気がするんだ
16/11/15(火)05:08:53 No.390908670
>起こした方も起こされた方もグダグダじゃねーか…
百年以上平和が続いたんだぞ
反乱する方もされる側も経験値0だ
16/11/15(火)05:09:06 No.390908682
紛うことなくクソコテ…
16/11/15(火)05:09:44 No.390908704
>これ別の人だ
ひどい…
16/11/15(火)05:11:00 No.390908745
su1641495.jpg
16/11/15(火)05:11:00 No.390908746
反乱の参考になるようなお話や書物は御法度なことも多いから知識仕入れられないしな
16/11/15(火)05:11:43 No.390908776
今でいうと警察とか公安の係長〜課長クラスの人が突如けおって大阪の1/5を燃やし尽くしたとこで自衛隊に鎮圧されたような事件
大塩さんは真っ先に手ごわい元同僚の勤務地から燃やし始めたらしい
16/11/15(火)05:11:47 No.390908778
あとでフォロワーが出てきたって事はミームを発生させたといってもいいのかうーん
16/11/15(火)05:12:02 No.390908787
島原から200年以上出番のなかった旗本の封印を解いたとか古代兵器みたいでかっこいい
16/11/15(火)05:12:23 No.390908800
>su1641495.jpg
昔ジャンプで応援団の漫画書いてた人か
16/11/15(火)05:13:12 No.390908822
檄文が達筆かつ熱い文章だったので寺子屋で子どもたちのお習字の見本にされましたとさ
16/11/15(火)05:13:38 No.390908836
>更に3月、今度は幕府から朝廷に対して大塩追跡の状況を知らせた文書が、同じ箱根山中で同様の被害に遭い
箱根の飛脚酷すぎる…
16/11/15(火)05:14:13 No.390908855
>檄文が達筆かつ熱い文章だったので寺子屋で子どもたちのお習字の見本にされましたとさ
クソコテの文章ってこう味わい深いのあるよね
16/11/15(火)05:14:22 No.390908864
腐った役人に炎の制裁を!!
16/11/15(火)05:14:26 No.390908866
箱根越えるの大変だし…
捨てれば楽になるし…
16/11/15(火)05:14:45 No.390908878
インテリではあったはずだからな…
16/11/15(火)05:15:07 No.390908895
今でも使われてる雲をつかむような話って言葉は
当時の箱根の飛脚があまりにも酷すぎて追いかけようとしても捕まえられねえ!ってのが語源の一つだといわれている
16/11/15(火)05:15:33 No.390908909
市民に大量に被害が出たときくとオイオイとは思っちゃうけどでも革命には一時的犠牲がどうしてもつきもので
今日7万人の犠牲者が出ることでその後十年百年での100万人を救えたなら
全面的に非難するにはあたらないのではないかね
16/11/15(火)05:15:41 No.390908912
塩さん乱起こした時点でどうやっても死罪確定だよね?
それでも役人側の人間がこんなことしたってのが後々周りを動かしたのかな?
16/11/15(火)05:16:16 No.390908929
>今日7万人の犠牲者が出ることでその後十年百年での100万人を救えたなら
それで大塩さんは何人救えたんですか?
16/11/15(火)05:16:17 No.390908930
この時期のあれこれの原因をたどると大体11代将軍の家斉にたどり着く
16/11/15(火)05:17:00 No.390908955
>この時期のあれこれの原因をたどると大体11代将軍の家斉にたどり着く
子沢山だっけ
16/11/15(火)05:17:13 No.390908961
元官僚でけおって選挙やメディアに出てくる人居るけど
それに比べると他人にわかる話ができるだけマシだったんだろうか
16/11/15(火)05:17:47 No.390908985
>元官僚でけおって選挙やメディアに出てくる人居るけど
>それに比べると他人にわかる話ができるだけマシだったんだろうか
テロに走ってる時点でダメじゃねえかな
16/11/15(火)05:17:55 No.390908988
倒幕への切欠という意味ではすごい事だった
本人の起こした乱自体は物凄くお寒い結果だったけど
16/11/15(火)05:17:59 No.390908994
>それで大塩さんは何人救えたんですか?
巡り巡ってEDOぶっこわす事になったってのを含めればべらぼーな数を…
16/11/15(火)05:18:41 No.390909022
マジな話「大塩平八郎の乱」っていう響きのよさも関係してそう
16/11/15(火)05:18:50 No.390909028
飛脚酷すぎて笑えない…
16/11/15(火)05:19:16 No.390909044
佐川みたいなことしやがって…
16/11/15(火)05:21:00 No.390909106
縦書きの檄文を横に四分割した版木を別々に発注して版元に迷惑が掛からないようにしたりと大塩が見せる細やかな気配りがマジいいシーンなんすよ…
16/11/15(火)05:21:30 No.390909120
>巡り巡ってEDOぶっこわす事になったってのを含めればべらぼーな数を…
このオッサンが江戸幕府を壊すつもりでやったならその理屈も少しはわかるんだけどどうなの
16/11/15(火)05:21:51 No.390909130
思想などにも色々影響してくんだよね
この後幕府がオウンゴールしまくるというアホな事態も重なりまくって
16/11/15(火)05:22:31 No.390909153
>この時期のあれこれの原因をたどると大体11代将軍の家斉にたどり着く
淫獣将軍きたな…
16/11/15(火)05:23:02 No.390909169
>更に3月、今度は幕府から朝廷に対して大塩追跡の状況を知らせた文書が、同じ箱根山中で同様の被害に遭い
from幕府to朝廷って見た目からして普通の郵便物じゃないよね?
開けたらヤバイやつだって子供でも分かるやつだよね?
16/11/15(火)05:23:06 No.390909176
夏「ここの平地に雪があるじゃろ?」
秋「お、おう」
夏「これ去年の初雪から積もったままなんじゃ」
秋「……」
夏「だから御主も出番無しじゃ」
そして大飢饉へ
16/11/15(火)05:24:45 No.390909232
もしかして水戸天狗党が暴れるきっかけってこれ?
16/11/15(火)05:24:58 No.390909241
>from幕府to朝廷って見た目からして普通の郵便物じゃないよね?
>開けたらヤバイやつだって子供でも分かるやつだよね?
見た目からして金になりそうってことじゃん!飛脚分かった!
16/11/15(火)05:25:12 No.390909245
>そして大飢饉へ
そういや地球全土でプチ氷河期だったんだっけか
なので同時期に結構な地域で政変というか大きな反乱とか発生してる
16/11/15(火)05:25:19 No.390909250
蔵書全部売って貧民救済に充てるまで至ったが大阪の奉行は私利私欲に走ってて
江戸に米を流し自分のメンツばかり考えてるから堪り兼ねて
玉砕覚悟で奉行や飢饉商法で金儲けしか考えず相場を釣り上げる豪商を殺害しようと決起したものの失敗し散る
こう書くと義の人っぽくなった
16/11/15(火)05:25:25 No.390909256
>>この時期のあれこれの原因をたどると大体11代将軍の家斉にたどり着く
>淫獣将軍きたな…
子供50人くらいいたんだっけ?
16/11/15(火)05:26:43 No.390909292
>>そして大飢饉へ
>そういや地球全土でプチ氷河期だったんだっけか
>なので同時期に結構な地域で政変というか大きな反乱とか発生してる
環境変動による政変反乱ってやっぱり大きいんだな
室町〜戦国時代も同様のプチ氷河期だし
16/11/15(火)05:27:08 No.390909310
>そういや地球全土でプチ氷河期だったんだっけか
冷夏から始まって浅間山とかアイスランドの火山とかが同時期に次々噴火
結果的に火山灰が世界中を覆い一年中冬みたいなことになって
世界的に政変や大飢饉が起こりまくるという状況
16/11/15(火)05:27:09 No.390909312
実際十分義の人だろう
軍事的な成否だけで捉えるのも穿った話だし
16/11/15(火)05:29:04 No.390909378
個人が頑張った所でどうにもならねーな!って話だよね
16/11/15(火)05:29:43 No.390909401
テロリストには違いないけどこの行動が現在の日本政府につながったんだし俺は評価したい
お花畑な子はすぐテロはダメとかいうが話し合いで倒幕なんてできるわけないしな
16/11/15(火)05:30:40 No.390909442
>更に3月、今度は幕府から朝廷に対して大塩追跡の状況を知らせた文書が、同じ箱根山中で同様の被害に遭い
この手の文書ってレベル高い飛脚に持たせて報酬も凄いんじゃないの…?
16/11/15(火)05:30:44 No.390909443
何故か赤穂浪士の一員扱いされることもある
塩つながりかな
16/11/15(火)05:30:57 No.390909452
これはほぼ文句なく凄いな立派だって言われてる革命や乱やクーデターってあるのかな
16/11/15(火)05:31:09 No.390909462
>お花畑な子はすぐテロはダメとかいうが話し合いで倒幕なんてできるわけないしな
計画もうちょっとちゃんと練って無関係の人の被害減らせや!
ってのは言ってもいいよね
16/11/15(火)05:31:46 No.390909481
乱の後
あいつ怪しいな大塩と繋がっていたに違いない
と捕らえてみると名打ての冤罪だった訳だが幕府が冤罪認めるわけにはいかないので別件逮捕して処罰するね…(結果自宅謹慎)
という事もありました
16/11/15(火)05:31:51 No.390909485
テロがダメっていうか救わないといけない人に被害出しすぎじゃないの…
16/11/15(火)05:32:08 No.390909495
大事の前に犠牲はつきものじゃ
16/11/15(火)05:32:17 No.390909500
>これはほぼ文句なく凄いな立派だって言われてる革命や乱やクーデターってあるのかな
勝てば官軍なのだ
16/11/15(火)05:33:02 No.390909526
>こう書くと義の人っぽくなった
家斉とその愉快な仲間たちの腐敗ぶりも書き足すと良いかも
16/11/15(火)05:33:47 No.390909555
救うための殺人は20年ほど前にも流行ったものじゃ
当時はポアと呼んでいた
16/11/15(火)05:33:50 No.390909560
こういうのが繰り返されて血みどろの大内戦になって国全体が疲弊する恐れもあった事考えると
やっぱ無血開城ってすごい決断だなと思う
16/11/15(火)05:35:46 No.390909608
実際沢山燃やすように計画的にガンガン火つけして燃えろや燃えろ上等だオラしてたんならともかく
騒ぎも火もコントロールしかねて燃えちゃったんじゃないのこれ
16/11/15(火)05:36:18 No.390909626
>勝てば官軍なのだ
でも100年200年たつと
「あの時は官軍扱いしたけど冷静に考えれば結構悪いことしてたよな」みたいに評価が変わったりするわけじゃない
そういう一歩引いた観点で見ても優れた革命だったみたいなのはあなるかなって
16/11/15(火)05:36:30 No.390909631
カナガシラの頭を幕府への怒りのあまり噛み砕いたとかいうよくわからない大塩の怒りの表現
16/11/15(火)05:39:34 No.390909718
>そういう一歩引いた観点で見ても優れた革命だったみたいなのはあなるかなって
無血革命しても王党派はガタガタ言うからなぁ…
16/11/15(火)05:39:42 No.390909724
>やっぱ無血開城ってすごい決断だなと思う
慶喜自身がもう幕府ダメなの解ってたし「絶対に帝に逆らっちゃダメ!」って教育されてたからね
会津は薩摩への完全な私怨で動いてああなったけど
16/11/15(火)05:42:31 No.390909789
大阪には火消しいなかったのか
破壊して延焼を止めるしかなかった時代は組織的な放火には無力だったんだろうか
16/11/15(火)05:43:35 No.390909808
>>お花畑な子はすぐテロはダメとかいうが話し合いで倒幕なんてできるわけないしな
>計画もうちょっとちゃんと練って無関係の人の被害減らせや!
>ってのは言ってもいいよね
計画長々と練ってたらバレて乱する前に潰されるし…
16/11/15(火)05:47:46 No.390909911
この乱の辺りから朝廷に政治お伺い出してるんだな幕府
そして黒船で投げちゃった辺りから政治能力の低下を露呈させちゃったのがいけない
16/11/15(火)05:49:38 No.390909952
まあ政権交代なしで200年はしょうがないと思う
16/11/15(火)05:49:57 No.390909964
まあ計画バレたと思ったから前倒しに実行したんだけども
一応市民にはそれとなく知らせてったっぽいけど
16/11/15(火)05:51:34 No.390910016
>この乱の辺りから朝廷に政治お伺い出してるんだな幕府
>そして黒船で投げちゃった辺りから政治能力の低下を露呈させちゃったのがいけない
朱子学の帰結なんじゃないか
王がいたら無視できないしダメな支配者は誅していいよってなるのは目に見えてた
16/11/15(火)05:53:29 No.390910074
評価についちゃ民百姓の反応がだいたい物語ってると思う
この後大塩一党を名乗る乱が小規模とはいえぽこぽこ起こるわけで
16/11/15(火)05:53:32 No.390910076
>これはほぼ文句なく凄いな立派だって言われてる革命や乱やクーデターってあるのかな
ビロード革命とか
16/11/15(火)05:54:26 No.390910101
>でも100年200年たつと
>「あの時は官軍扱いしたけど冷静に考えれば結構悪いことしてたよな」みたいに評価が変わったりするわけじゃない
>そういう一歩引いた観点で見ても優れた革命だったみたいなのはあなるかなって
まず後世の評価で判断するというのは大体が後世の価値観で評価するという事なので恒久的に優れた革命と判断されるのは早々ないと思っていい
そして革命や反乱が起きるという事は間違いなく当時の治世は褒められる状態ではないし
反乱を起こす側からすれば状況は逼迫していて評価される事など埒外だ
16/11/15(火)05:55:29 No.390910130
陽明学は行動第一な学問なので蜂起も多い
大塩に吉田松陰に西郷どんとか三島由紀夫とか
16/11/15(火)05:57:56 No.390910202
源氏や足利の末裔て悲惨な末路のイメージだけど徳川は上手く切り抜けた感じがある
狸汚い
16/11/15(火)05:58:08 No.390910213
息子の嫁寝取ったとかの醜聞まじで捏造してたんならちょっと引くなあ
16/11/15(火)05:58:47 No.390910236
大塩平八郎と田中正造がなぜかごっちゃになるマン!
16/11/15(火)05:59:10 No.390910248
>そういう一歩引いた観点で見ても優れた革命だったみたいなのはあなるかなって
革命の手法そのものを革命すればそうなる
暴力によらない革命を発明するとかね
選挙は実際よくできた仕組みだ
16/11/15(火)06:00:07 No.390910281
そうか選挙は確かに…
16/11/15(火)06:00:46 No.390910300
治世が上々でも反乱起こす奴はいるような
16/11/15(火)06:01:01 No.390910308
華族制度が始まるまでは徳川は賊軍扱いで風前の灯だったよ
16/11/15(火)06:01:26 No.390910317
普通選挙法には植民地が必要だったわけだけども
16/11/15(火)06:01:55 No.390910326
>治世が上々でも反乱起こす奴はいるような
反乱起こされるほうが悪いってのは儒教思想っぽいな
16/11/15(火)06:02:14 No.390910338
>大阪には火消しいなかったのか
いた
>破壊して延焼を止めるしかなかった時代は組織的な放火には無力だったんだろうか
左様
たとえ現在でも消防局が同時多発放火テロに対応できるとも思えぬ
16/11/15(火)06:02:56 No.390910360
>陽明学は行動第一な学問なので蜂起も多い
まあそりゃ幕府は朱子学勧めるよね…
16/11/15(火)06:04:21 No.390910387
まずテロリスト鎮圧しつつ連携して火消しするとなるとねえ
現代よりずっと通信は劣る中では難しいよね
16/11/15(火)06:05:04 No.390910409
異学の禁が生きてるんだから陽明学の全面禁止まで踏み込めばよかったのに
16/11/15(火)06:05:15 No.390910414
やっぱり大塩酷いやつじゃね…?
16/11/15(火)06:05:27 No.390910419
江戸時代の名君には一揆の早期鎮圧の技量も問われるんだっけ?
漫画で読んだだけだが
16/11/15(火)06:06:18 No.390910442
クーデター起こすなんて悪いやつに決まってるだろう
16/11/15(火)06:09:30 No.390910529
>そういう一歩引いた観点で見ても優れた革命だったみたいなのはあなるかなって
前政権を倒すまでが革命なのか
それともその後を含めて革命なのか
それによって全然違ってきちゃうからねぇ
16/11/15(火)06:09:54 No.390910538
>想像するだけでもう堪らない
>大塩思わず前屈み




16/11/15(火)06:13:14 No.390910648
>異学の禁が生きてるんだから陽明学の全面禁止まで踏み込めばよかったのに
でも水戸って朱子学じゃなかったっけ
16/11/15(火)06:17:45 No.390910788
吉田松陰も相当なクソコテだけど後世に多大な影響を与えてるだろ
大塩平八郎もそんな意味では日本史に多大な影響を与えてる
私財の5万冊の蔵書投げ売って民に米を買い与えたんだからそれだけで偉人だよ
こういう逆張り好きだよねネットって
16/11/15(火)06:18:57 No.390910830
>・救民を旗印としていたにもかかわらず最初に狙ったのは仲の悪かった同僚の居場所だったという事実
世直ししたいんだかしたくないんだか…
16/11/15(火)06:20:10 No.390910866
>吉田松陰も相当なクソコテだけど後世に多大な影響を与えてるだろ
いや全然…
まさに『大塩味方』『大塩残党』と同じで松下村塾と名乗るのが流行っただけだ
中身は空っぽ
16/11/15(火)06:21:01 No.390910888
大阪焼くなよひどい奴だなって言われてるだけじゃん
16/11/15(火)06:23:07 No.390910959
>世直ししたいんだかしたくないんだか…
その同僚飢餓輸出でガンガン江戸に米送って大坂の惨状を増長したから襲われる理由は十分すぎる
16/11/15(火)06:27:16 No.390911069
>その同僚飢餓輸出でガンガン江戸に米送って大坂の惨状を増長したから襲われる理由は十分すぎる
そこをYAKIUCHIしたから大阪庶民はやんややんやの拍手喝采してたけど
火災が延焼していきなさる
16/11/15(火)06:27:37 No.390911084
他人の話聞かない人に限って話せば分かるのにっていうのはまあ不思議なものだ
16/11/15(火)06:27:42 No.390911090
>その同僚飢餓輸出でガンガン江戸に米送って大坂の惨状を増長したから襲われる理由は十分すぎる
天明かいつかの飢饉では大阪に米が余ってたのに輸送力の問題で東北とかに送れなかったような
それの改善策が効きすぎたとか?
16/11/15(火)06:30:12 No.390911155
私財投じたことも後々への影響も否定されてないだろうに何で急に早口
16/11/15(火)06:31:22 No.390911186
>天明かいつかの飢饉では大阪に米が余ってたのに輸送力の問題で東北とかに送れなかったような
>それの改善策が効きすぎたとか?
いや単に役人の幕府への媚売りによる搾取
この時の大阪も飢饉が起きてる状態なのにそれを無視して米を大阪から運んだものだから大惨事だった状況
16/11/15(火)06:32:57 No.390911237
>火災が延焼していきなさる
さっさと破壊消火しないから…
16/11/15(火)06:34:04 No.390911269
早口っても割とすぐ否定入れてる人いるんでどっちが必死にみえるかっていうと個人的にはまあ
16/11/15(火)06:35:00 No.390911293
否定の仕方も大概なので…まあそういう事だろうね
16/11/15(火)06:35:44 No.390911313
>私財の5万冊の蔵書投げ売って民に米を買い与えたんだからそれだけで偉人だよ
恵んでもらわなければどうしようもないほど米に困っている民が大勢居た一方で
たかが与力の身で高い本を5万冊も溜め込んでいた奴も居る矛盾に自ら気付いていたとしたら本当に偉人と言ってもいいだろう
16/11/15(火)06:36:00 No.390911324
対立煽りか
16/11/15(火)06:36:34 No.390911340
まじかよ幕府の情報操作最低だな
16/11/15(火)06:37:01 No.390911355
やはり幕府は悪…水戸藩を潰す!
16/11/15(火)06:38:09 No.390911385
その辺の矛盾は身分制否定しないと始まらん気が
16/11/15(火)06:39:11 No.390911419
おのれ笹寿司!11!
16/11/15(火)06:39:11 No.390911420
戦国時代ネタで上杉をやたら貶めようとする書き込みをよく見るけど同じ人のような気がする
16/11/15(火)06:39:23 No.390911430
うーんフレンドリーファイア…
16/11/15(火)06:39:48 No.390911444
江戸時代って年貢米は一度大阪に集めてから再分配だろ?
16/11/15(火)06:40:02 No.390911449
まあ水戸藩は潰してもいいよね
16/11/15(火)06:40:50 No.390911474
>うーんフレンドリーファイア…
まじで燃やしてどうする!
16/11/15(火)06:41:47 No.390911505
>まじで燃やしてどうする!
火消しが消してくれると思うじゃん?
16/11/15(火)06:43:12 No.390911549
水戸藩は半ば勝手に潰れたっていうか…
16/11/15(火)06:44:20 No.390911593
水戸藩は本当なんだろうあれ
16/11/15(火)06:44:28 No.390911597
真面目に消火どうする気だったんだろう
16/11/15(火)06:45:00 No.390911622
>恵んでもらわなければどうしようもないほど米に困っている民が大勢居た一方で
>たかが与力の身で高い本を5万冊も溜め込んでいた奴も居る矛盾に自ら気付いていたとしたら本当に偉人と言ってもいいだろう
なにこいつ
16/11/15(火)06:45:50 No.390911661
通りすがりの彦根藩藩主だけど水戸藩の連中は死ねばいいと思うの
16/11/15(火)06:46:20 No.390911679
一発撃ったからスッキリしてしまっている!
16/11/15(火)06:46:38 No.390911694
水戸藩が震源地だったから念入りにころころされた
潰した頃には日本中に思想が広まってて手遅れだった
16/11/15(火)06:47:08 No.390911712
ごたついてたのは水戸藩だけでもなかったんだけど
なんかなあ時期が悪かったんかな
16/11/15(火)06:47:17 No.390911717
>通りすがりの彦根藩藩主だけど水戸藩の連中は死ねばいいと思うの
風雲児たちでの彦根藩主の扱い良かったね…
最後不覚にも泣いたわ
16/11/15(火)06:49:00 No.390911778
堂々たる幕府の公人が救民を目的にが叛乱を起こしたというのが衝撃的だったんだよ
16/11/15(火)06:49:04 No.390911782
>水戸藩は本当なんだろうあれ
紀州とか尾張みたいに領地でシムシティしてたらクソコテになってなかったかもしれないダメかもしれない
16/11/15(火)06:51:13 No.390911849
>>水戸藩は本当なんだろうあれ
>紀州とか尾張みたいに領地でシムシティしてたらクソコテになってなかったかもしれないダメかもしれない
光圀公という極上のクソコテが最初の方にいる時点で詰んでるのかもしれない
16/11/15(火)06:51:14 No.390911850
水戸は保守派と尊攘派が争った結果最終的に保守派が尊攘派を皆殺しにして更に明治になって尊攘派残党が保守派を皆殺しにして誰もいなくなった状態だからな…
16/11/15(火)06:52:11 No.390911882
末法すぎる…
16/11/15(火)06:52:24 No.390911893
そういえば腹切ってないんだな
16/11/15(火)06:52:51 No.390911915
井伊直弼は後からみると本当にミラクルな存在にみえる
あんまり良くはない意味で
16/11/15(火)06:53:37 No.390911944
出自とかは結構ロマンチックなんだけどね井伊直弼
16/11/15(火)06:54:07 No.390911962
まっくろこげの親子二人の死体は確認できたけど確定はできず
生存・潜伏説が広まったせいで全国各地で一揆が頻発しなさる
16/11/15(火)06:56:00 No.390912026
全国でと言ってもよくわからん
どっかに纏めた一覧とかないのかな
16/11/15(火)06:56:44 No.390912052
天狗党は一体何を思って水戸から慶喜がいる京都までコンクエストしようと思ったの…
16/11/15(火)06:57:36 No.390912087
檄文見るとどうもアカンことなのは自分でも重々わかってたフシがあって面白い
16/11/15(火)06:58:06 No.390912110
活動家は最終的には気分の盛り上がりで動くので…
16/11/15(火)06:58:15 No.390912116
水戸黄門はなにやらかしてたの
16/11/15(火)06:59:21 No.390912154
水戸藩は最小限の言葉で説明しようとしても15行まるまる使いそう
16/11/15(火)06:59:34 No.390912166
赤の巣窟になってた教育界で階級闘争だと無闇に持ち上げられたせいで
後世知名度の割に…っていらぬ非難を受けることになった悲劇の人だ
16/11/15(火)06:59:41 No.390912173
正義の戦争が無いように正義の革命も存在しないんやな
革命という名の暴力的改革の時点で悪なんやな
16/11/15(火)07:00:40 No.390912213
>赤の巣窟になってた教育界で階級闘争だと無闇に持ち上げられたせいで
>後世知名度の割に…っていらぬ非難を受けることになった悲劇の人だ
全部が全部それってわけじゃないと思うけど
やっぱりそういう面はあるのかな
16/11/15(火)07:01:10 No.390912233
黄門様はラーメンのレシピを残した
後年レシピの解釈で藩が割れた
16/11/15(火)07:01:20 No.390912245
短気、生活パターンに潔癖となると刀しまっとけよとアドバイスされるのもわかるわ
16/11/15(火)07:01:33 No.390912253
>水戸黄門はなにやらかしてたの
水戸学という面倒くさいものを作り出した
大日本史を編纂して歴史資料をまとめ上げた
目的のために8公2民つまり税率80%にしたけど許してくれるだろうか許してくれるねグッドトリップ
16/11/15(火)07:02:15 No.390912282
>水戸黄門はなにやらかしてたの
何かやらなきゃいけない気分なのに何したらいいいのか分からなかった
だから日本史編纂を通じて自分探ししようとした
とんでもないことになった
16/11/15(火)07:02:26 No.390912295
>赤の巣窟になってた教育界で階級闘争だと無闇に持ち上げられた
やっぱそういう左向きの赤い人からしたら反体制なところがいいのかね
16/11/15(火)07:02:41 No.390912303
選挙制度はそういう意味ではすごいよね
暴力革命を否定できる
16/11/15(火)07:03:01 No.390912314
大日本史は水戸黄門の時代に始まり明治時代にようやく完成するんだから大したもんだよ
よくエタらなかったな
16/11/15(火)07:03:21 No.390912325
黄門様といえば辻斬りでござろう
16/11/15(火)07:03:27 No.390912327
>赤の巣窟になってた教育界で階級闘争だと無闇に持ち上げられたせいで
戦前からだろ
16/11/15(火)07:03:41 No.390912332
階級闘争どころかやりたいことはぶっちゃけ一貫して単なる組織改革だった人だ
下剋上とか無理ゲーな時代だったからちょっと過激派になりすぎただけで
16/11/15(火)07:03:42 No.390912333
KOUMONも明治になって漫遊記が創作されるまで
いまいち何やってたかわかんない人のイメージだった
16/11/15(火)07:03:50 No.390912346
>大日本史は水戸黄門の時代に始まり明治時代にようやく完成するんだから大したもんだよ
>よくエタらなかったな
良くも悪くも役所だからな
16/11/15(火)07:04:24 No.390912365
幕府の腐敗ここに極まれりだな…
16/11/15(火)07:04:51 No.390912386
幕末は内部闘争で自滅した集団多いね
16/11/15(火)07:05:00 No.390912396
水戸は黄門より幕末の烈公の方がクレイジーサイコ
16/11/15(火)07:06:52 No.390912471
>やっぱそういう左向きの赤い人からしたら反体制なところがいいのかね
革命で幕府を倒した連中が自己正当化の為に幕府をあることないこと言って悪者にしたんだが…
江戸時代はそんなに酷い時代じゃなかったと言っても怒られなくなってから20年くらいしか経ってない
16/11/15(火)07:07:57 No.390912515
>幕末は内部闘争で自滅した集団多いね
というか内部で割れていない藩はないからな
薩摩も長州も保守派と過激改革派で派閥がある
16/11/15(火)07:08:19 No.390912534
江戸時代の再評価が始まった途端に江戸しぐさとか出てくるから大変だな…
16/11/15(火)07:08:28 No.390912543
潔癖なインテリだと仮に改革が始まってもどこかで浮いて放り出されてたんじゃねえかな
16/11/15(火)07:09:03 No.390912567
斉昭時代は何だかんだで藩上層部に優秀な人多かったんだがなあ水戸藩…
16/11/15(火)07:10:07 No.390912610
長州も高杉晋作が無鉄砲極まりない暴挙とも言えるミラクルクーデター成功させなかったら尊攘派は長州征伐の時に一回潰されてるからね
16/11/15(火)07:11:00 No.390912648
>革命で幕府を倒した連中が自己正当化の為に幕府をあることないこと言って悪者にしたんだが…
>江戸時代はそんなに酷い時代じゃなかったと言っても怒られなくなってから20年くらいしか経ってない
江戸時代全体はそんなに酷くないけど大塩辺りはもうだいぶ酷いからある程度は仕方なかったんじゃないかな…
16/11/15(火)07:11:03 No.390912651
ミラクルクーデターからのミラクル軍事的勝利の長州藩には参るね…
16/11/15(火)07:12:13 No.390912709
大塩の件は結局大塩が良い悪いというよりも幕府クソだな!で終わりでいい気がする
幕府がクソじゃなきゃ当然反乱も起こさなかっただろうしある意味被害者だよ
16/11/15(火)07:12:22 No.390912712
高杉のミラクルクーデターは本当にはちゃめちゃすぎて最初奇兵隊もいや…無理だろこれ…ってクーデターに参加しなかったぐらいだからな…
16/11/15(火)07:12:29 No.390912718
高杉晋作はロマンの塊で作られてる…
16/11/15(火)07:12:57 No.390912738
被害者は大阪民だろ…
16/11/15(火)07:13:24 No.390912756
>幕府がクソじゃなきゃ当然反乱も起こさなかっただろうしある意味被害者だよ
いやそれはちょっと…
16/11/15(火)07:13:49 No.390912767
>大塩の件は結局大塩が良い悪いというよりも幕府クソだな!で終わりでいい気がする
>幕府がクソじゃなきゃ当然反乱も起こさなかっただろうしある意味被害者だよ
大塩じゃなくても誰かが起こしただろうしなあって考えるとね
16/11/15(火)07:14:33 No.390912808
奇跡の安売りみたいな長州征伐勝利からの若くしての病死とかロマンすぎる…
辞世の句が未完というのもまた
16/11/15(火)07:15:39 No.390912850
>奇跡の安売りみたいな長州征伐勝利からの若くしての病死とかロマンすぎる…
>辞世の句が未完というのもまた
付け足された句もマジいいんすよ…
マジいい辞世の句なんですよ…
16/11/15(火)07:15:48 No.390912860
>>幕末は内部闘争で自滅した集団多いね
>というか内部で割れていない藩はないからな
カンソー殿の所はあんまり割れたイメージない
16/11/15(火)07:16:15 No.390912881
>大塩じゃなくても誰かが起こしただろうしなあって考えるとね
その後の一揆の多さを見るにもうBAKUHU体制が限界に近くなってたのがなんとなくわかっちゃう!
16/11/15(火)07:16:24 No.390912889
>大塩じゃなくても誰かが起こしただろうしなあって考えるとね
むしろ大塩自身が代わりにやってくれるものなら他の誰かにやって貰いたかったんじゃないかと…
江戸の老中とかに
16/11/15(火)07:17:15 No.390912917
この数十年後に京都も焼けるしなぁ…
16/11/15(火)07:17:34 No.390912933
寒い!米がない!からのほうら温かいだろう?
16/11/15(火)07:17:39 No.390912936
>>大塩じゃなくても誰かが起こしただろうしなあって考えるとね
>むしろ大塩自身が代わりにやってくれるものなら他の誰かにやって貰いたかったんじゃないかと…
>江戸の老中とかに
同時期に町奉行してた金さんも乱の原因について苦言してるしね…
16/11/15(火)07:17:54 No.390912946
>辞世の句が未完というのもまた
面白き事もなき世を面白く いいよね…
16/11/15(火)07:18:04 No.390912953
>カンソー殿の所はあんまり割れたイメージない
めっちゃ統制して他藩と関わることすら禁止してたからね
それでも脱藩者とかが出て活動してたりするんだけど
16/11/15(火)07:18:25 No.390912967
>寒い!米がない!からのほうら温かいだろう?
あったけえ…
16/11/15(火)07:19:47 No.390913025
長州征伐は戦力比50:1とかラノベでもねーよ!って戦争だからな…
そしてそれに負ける幕府 そりゃあ反乱も続発する
16/12/09(金)22:43:01 No.390905601
1479149945116.png-(38574 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
全369レス
       次の300レス 

1 2 


コメントを書き込む

何の脈絡」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「何の脈絡」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]