SS甘い華ヒップ部屋で膝枕をしながら他愛もない話をしていると、いつ - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
SS 甘い」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「SS 甘い」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/20(日)01:40:44 No.391845898 del
SS 甘い華ヒップ
16/12/10(土)23:45:40 No.391845898
1479573644638.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/20(日)01:41:03 No.391845963
部屋で膝枕をしながら他愛もない話をしていると、
いつの間にかローズヒップは眠ってしまった。
眠ってしまった彼女の髪を指で弄びながら、小さな溜め息を吐いた。
このところ頭から離れない悩みが、白黴のように私の心を覆っていた。
好きと言うのは簡単だ。愛していると囁くのは容易いことだ。
けれども、繰り返せば繰り返すほど空々しく聞こえてしまわないだろうか。
毎日気がつけば貴女の事を考えているのに、胸が詰まりそうなほど愛おしいのに、そのどれ程を伝えられるだろうか。
今日、彼女と共に花を活けた時のことを思い出す。
五十鈴流の基本も一般的な華道の基本も彼女に強いることはしなかった。
その奔放で自由な気風がそのまま表れる方が、より自然で美しいと思っていたからだ。
花鋏を振るいああでもないこうでもないと花を挿し替える彼女を見て、思わず綻んだ。
そんな私を見て彼女は不満気に、可笑しいなら教えてくだされば良いのに、と唇を尖らせた。
いえ、上達しましたね、と言うと笑顔が咲いた。
その後も彼女は機嫌よく鋏を動かしていたが、終ぞ花材に混ぜた薔薇の蕾には気が付かなかった。
16/11/20(日)01:41:37 No.391846112
その活け終わった作品が、飾り棚の上にちょこんと鎮座していた。
中央に大胆に据えられたニシキギが目を引いた。
ニシキギの花言葉は、「深い愛情」だっただろうか。
自分の心中を彼女が活けた花が表している、というのはなんだかアイロニカルであった。
際限なく深くなっていく私の愛情を、どうやって彼女に伝えれば良いのだろう。
空気は言葉で震えても、心まで充分に震わせられているかは確固とした自信がなかった。
同性愛という関係に対する目も、容易に予想できる実家からの反対も怖くはない。
ただ、彼女に自分の愛が届いているかだけが不安だった。
全てが伝わると思っているほど傲慢ではないけれども、せめて半分、いや三分の一でも与えられているだろうか。
気を逸らすように窓へ目をやると、日が傾きじわじわと茜色が空を侵食し始めていた。
燃え立つようなその色も私を責めているようで耐えきれず膝元に目を落とすと、
いつの間にか目を覚ましたローズヒップが、こちらをじっと見ていた。
キャラメル色の瞳に吸い込まれて思考が停止した。止まった時間は、ローズヒップが手を伸ばすことで動き出した。
16/12/10(土)23:45:40 No.391845898
1479573644638.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/20(日)01:41:58 No.391846158
彼女の手がそっと私の頬に触れて、細い指先が目元をゆっくりとなぞった。
「涙が出ていますわ」
言われて初めて、なぞられたのではなく拭われたのだとわかった。
体を起こした彼女が、横へ腰を下ろした。
「何かお悩みでしたら、私、お力になりますわよ?」
「いえ、何でもないんですよ。目にゴミか何かが入っただけで……」
慌てて顔を逸して、目元をもう一度拭う。彼女の前では、毅然とした自分でいたかった。
「嘘ですわね」
聞き慣れない冷たい声色と鋭い口調に戸惑って思わず振り向いた顔を、両手でそっと捕らえられた。
何時になく真剣な瞳に射抜かれる。心臓の鼓動が早くなっていくのが自分でもわかった。
この瞳は、痛いぐらい真っ直ぐな眼差しは、彼女に恋したその日の物と同じだった。
苦しいほど圧倒的な愛に絆されて、決壊したように涙が溢れ出した。
人前で声をあげて泣くなどいつ以来だろうか。一度流れ出した感情は、勢いを増すばかりだった。
気がつけば母親に泣きつく子供のように、彼女の胸に縋り付いていた。
優しい手を頭と背に感じながら、枯れるまで泣き続けた。
16/11/20(日)01:42:18 No.391846209
「落ち着きましたかしら?」
ひとしきり泣いてしまうと、そこですっと涙は止まった。けれども未だ暗雲のように胸中に不安が横たわっていた。
「何をお悩みになっているのか訊いてもよろしくて?」
努めて明るくしているのがわかる声色で彼女が問う。
覚悟を決めて、ポツポツと心中を打ち明けた。
自分の想いを余すこと無く伝えたくても、言葉にすれば空虚に思えてならないことを。
話す内に自身がどうしようもなく面倒で重い女に感じて、心が締め付けられた。
吐露し終えると、ローズヒップが笑い始めた。
「なんだ、そんなことですの。てっきりもっと難しいものかと思いましたわ!」
「酷いです!そんなこととはなんですか!」
反射的に顔を上げて、声を荒げた。一言で片付けられないぐらい、真剣に私は悩んでいるのに。
「今日だって花材に薔薇の蕾を入れたり、リップを変えてみたり、底の薄い靴を履いたりしてみたんですよ?」
ああ、言ってしまった。皮肉げに、恨めしげに。責め立てるつもりはなかったのに。
16/12/10(土)23:45:40 No.391845898
1479573644638.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/20(日)01:43:09 No.391846362
しかしローズヒップは、わざとらしく髪を揺らして微笑んだ。
「私だって髪型を少し弄ってみたり、香水をつけてみたり、色々していますわよ?」
そういえば、今日はいつもの癖っ毛がしっとりと押さえつけられているし、仄かに桜のような香りがする。
胸元のペンダントは、以前からつけていただろうか?
「だって、どだい無理な話ですわ。全部全部なんて」
東から日が昇るのと同じぐらい当然というがごとく、あっけらかんとした声で彼女は言い放った。
「超能力者じゃないんですから、伝わらないもの、気が付いてもらえないものは仕方ありませんの」
「全部伝わらなくったって、それが華さんの中の“好き”が少ない、足りないというわけではないでしょう?」
裏も表もない口調で諭される。胸の内の不安が安心に変わっていくのがはっきりと感じられた。
「それに、言葉だって気持ちがこもっていれば何度言ったって安っぽくはなりませんわ。」
「それとも、私が口にする“好き”をいつも疑ってらしたんですの?」
そんなことは、と言おうとしたところで、彼女も同じなのだとわかった。
「難しく考えすぎですわ。足りないと思ったら言葉にすればいいんですわ」
16/11/20(日)01:43:47 No.391846455
「それでも足りないと思うのでしたら、こうして触れあいましたら、ほら」
正面から抱きしめられて、猫のように頬ずりをしてくる。
くすぐったくさと、伝わる温かさと、確かな存在がそこにはあった。
「好きです。どうしようもないぐらい愛しています」
思わず口を衝いて出た。あまりにストレートな文言を投げかけたことを自覚して、顔が火照る。
「それでいいんですのよ。私も、大好きですわ」
もう、先程までの息苦しさはなくなっていた。晴れやかな気分で、募る愛おしさを受け入れた。
その時、お腹が音を出して空腹を訴えた。ローズヒップがまた笑い出した。
「……ご飯、食べに行きましょうか?」
何もこんなタイミングで鳴らなくても、と恨めしく思ったところに、ローズヒップが囁いた。

「そうだ、これも言わないと伝わりませんわよね?美味しそうにいっぱい食べる貴女も好きですわ、って」
16/11/20(日)01:44:49 No.391846646
またきたのか!?
16/11/20(日)01:45:16 No.391846710
おわり

口で好きとか言うのが嘘っぽいとか誠意が足りないように感じる時期って誰にでもあると思う
16/11/20(日)01:48:57 No.391847379
ほんのりビターで甘かった…
好きすぎるとそうなるよね
16/11/20(日)01:49:09 No.391847405
どんどんくる…いい…
16/11/20(日)01:50:06 No.391847564
毎回言ってるけど何でこの二人なんだ…
16/11/20(日)01:50:51 No.391847700
華ップ…そういうのもあるのか
16/11/20(日)01:51:11 No.391847760
華ヒップ初めて見たけどいい…
16/11/20(日)01:52:19 No.391847941
いい…
けど作接皆すぎる…
けどいい…
16/11/20(日)01:53:08 No.391848067
>底の薄い靴を履いたり
ここがキュンと来た
地味に気にしてそうだよね
16/11/20(日)01:53:49 No.391848179
華ヒップ!
16/11/20(日)01:55:11 No.391848465
はー?うちの次元では一向に接点濃厚ですがー?
というわけで基本的に下敷きにしてるやつも置いとくね
今読み直すと色々手直ししたくなるけど
su1646940.txt
16/11/20(日)02:02:12 No.391849502
これはありがたい…
16/11/20(日)02:05:45 No.391849981
同じ戦車道を志す者同士なら接点はできる
ガルパンカップリングなんてそんなんでいいんだよ…
16/11/20(日)02:08:45 No.391850376
キテル…
16/11/20(日)02:09:02 No.391850414
そうかな…そうかも…いやでも…
16/11/20(日)02:13:57 No.391851061
華ヒップいいわぁ…
16/11/20(日)02:15:32 No.391851257
淑女に憧れる少女と筋金入りのお嬢様が出会ってしまったら何かが始まらない訳が無い
16/11/20(日)02:17:39 No.391851521
おやりになりますわね…
16/11/20(日)02:31:22 No.391853051
華さんの乙女な悩みとローズヒップの真っ直ぐさが合わさってこれは…
ナイスカップル…
16/11/20(日)02:45:57 No.391854631
この組み合わせの気持ちよさはダーケイに似た何かを感じる
華ヒップもっと流行れ
どうでもいいけど華ップって書くとアイスを思い出しておなかが空く
16/12/10(土)23:45:40 No.391845898
1479573644638.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

SS 甘い」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「SS 甘い」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]