東条英機ってどんぐらい悪いことしたん?よく考えたら戦争をした人っ - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
東条英機」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「東条英機」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/22(火)00:04:21 No.392232191 del
東条英機ってどんぐらい悪いことしたん?
よく考えたら戦争をした人ってぐらいしか知らない・・
16/12/11(日)18:52:57 No.392232191
1479740661088.jpg-(25309 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/22(火)00:05:19 No.392232391
一言で言えば貧乏くじを引いた人
16/11/22(火)00:07:03 No.392232774
本読んでると戦時中から国民から嫌われてて何なんこのおっさんってなる…
16/12/11(日)18:52:57 No.392232191
1479740661088.jpg-(25309 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/22(火)00:09:19 No.392233261
別にこの人が悪いわけじゃない
タイミングが悪かっただけだ
16/11/22(火)00:09:23 No.392233278
よくよく調べるとこの人戦時中に兼任してた役職数がやばい
普通なら過労死するんじゃねぇのってくらい
16/12/11(日)18:52:57 No.392232191
1479740661088.jpg-(25309 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/22(火)00:09:29 No.392233298
なんとなく怖いクソコテおじさんのイメージがあったけど全然そうではなかった
16/11/22(火)00:09:34 No.392233314
鬼太郎に出てくるけど普通に民想いの人格者だから水木先生視点で悪印象はなかったんだろう
16/11/22(火)00:10:16 No.392233475
無知を開き直る時代
まっこと平和なものである
16/11/22(火)00:11:06 No.392233707
西城秀樹と東條英機はよく似た名前なのに一文字も漢字が被ってない
16/11/22(火)00:11:07 No.392233709
ポジショントークに終始してたら総理にされて戦犯にまでされてしまった
悪いといえば悪いのだが諸悪の根源かと言われても困る…
16/11/22(火)00:11:24 No.392233785
ヒトラーとムッソリーニと並ぶぐらいに悪いヤツだよ
16/11/22(火)00:11:56 No.392233907
頭頂部に1本あったらもはや波平そのもの
16/11/22(火)00:12:19 No.392234009
ゴミあさりおじさん
16/11/22(火)00:12:30 No.392234068
ビートたけしが激似
16/11/22(火)00:12:39 No.392234107
司馬遼太郎がボロクソに言う人
16/11/22(火)00:13:18 No.392234271
あたま叩かれるおじさん
16/11/22(火)00:13:29 No.392234321
割りと反戦派なんだよね
でもこいつの直前の首相が最悪だった
16/11/22(火)00:13:46 No.392234396
天皇も議会も国民も皆このおじさん一人が怖くて仕方なしに戦争させられてたかのように語られることもあるおじさん
16/11/22(火)00:13:56 No.392234434
開戦したのはヒデキのせいじゃないけど
開戦に至るまでの道筋を作った一人ではある
16/11/22(火)00:14:17 No.392234537
嫁が買い物に行くのに運転手するのを断った将校を前線に飛ばしたり懲罰招集連発したのは当時でもアレだな…
16/11/22(火)00:14:28 No.392234572
チョビヒゲは悪党
蒋介石も悪党
毛沢東も悪党
ますみんはキチガイ
ルーズベルトはうそつき
チェンバレンはバカ
ドゥーチェは議会に出られない
これではどうしようもない
16/11/22(火)00:14:35 No.392234595
ああ関東軍って
こんな官僚的かつ打算だいしゅきおじさんがうようよいた組織だったんだなあ
って画像の人を透かして垣間見る鏡
16/11/22(火)00:14:38 No.392234616
>なんとなく怖いクソコテおじさんのイメージがあったけど全然そうではなかった
逆恨みで新聞記者徴兵するくらいクソコテじゃなかった?
16/11/22(火)00:14:45 No.392234638
関東軍にいたとき米露両方に宣戦布告だ!言って頭はたかれたおじさん
16/11/22(火)00:15:39 No.392234846
ぶっちゃけこいつの側近が最悪だったせいで色眼鏡で見られるよね
つーじんとか
人を見る目がなかった?
16/11/22(火)00:16:37 No.392235106
人間たまには清水の舞台から飛び降りることも必要だ
と開戦への道を開いたのは弁護できない
16/11/22(火)00:16:53 No.392235191
見よ東條のハゲ頭
蝿が止まってツルッと滑る
16/11/22(火)00:17:14 No.392235294
辻参謀とは仲悪かったんじゃなかったっけ?
16/11/22(火)00:17:25 No.392235334
ユ○ヤ人助けた
16/11/22(火)00:17:28 No.392235350
近衛が一番やばいけど近衛内閣でおかしな発言し続けたスレ画も割と悪いし勝手なこといっぱいしてた松岡大臣もヤバイ
西園寺さんが生きてさえいれば…
16/11/22(火)00:18:20 No.392235613
逆にじゃあ誰と仲良かったんだろう…とも思える
こどくな陸おじさん
16/11/22(火)00:18:22 No.392235621
1+1が10になる東絛数学!すごい!死ねよ…
16/11/22(火)00:18:27 No.392235650
>見よ東條のハゲ頭
>蝿が止まってツルッと滑る
こんな替え歌が流行るとか容赦ないよな当時のにほんじん・・
16/12/11(日)18:52:58 No.392232191
1479740661088.jpg-(25309 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/22(火)00:18:40 No.392235703
>嫁が買い物に行くのに運転手するのを断った将校を前線に飛ばしたり懲罰招集連発したのは当時でもアレだな…
小悪党すぎてそりゃ嫌われるわ…
16/11/22(火)00:18:47 No.392235732
>逆にじゃあ誰と仲良かったんだろう…とも思える
>こどくな陸おじさん
ジンギスカンおじさんとか
[AD]
16/11/22(火)00:19:22 No.392235861
枢軸三大悪人!ヒトラー!ムッソリーニ!誰このおっさん!
16/11/22(火)00:19:58 No.392236039
>>見よ東條のハゲ頭
>>蝿が止まってツルッと滑る
>こんな替え歌が流行るとか容赦ないよな当時のにほんじん・・
特高いてもはやるんだ…
[AD]
16/11/22(火)00:20:07 No.392236072
みんなキチがってみんなヤバい
そういう時代だったんだよ
16/11/22(火)00:20:20 No.392236114
東條、辻、牟田口
だいたいここらへんで旧軍に嫌悪感
16/11/22(火)00:20:26 No.392236140
この人がそこまで悪くないってことになると天皇陛下を断罪しなきゃいけなくなるから
日本を対ソの砦にするなら早くけりつけなきゃいけないし
16/11/22(火)00:20:46 No.392236219
>ユ○ヤ人助けた
当時は関東軍がユダヤ人受け入れたり陸軍がモスク建てたりして各種勢力を取り込もうとしてたしね
その後ドイツと結んでからは上海に収容所立てたからチャラだけど…
16/11/22(火)00:21:07 No.392236301
うまく自決できていればここまで扱い悪くなかったかも…?
16/11/22(火)00:21:44 No.392236464
貧乏くじと言うけどこの人は総理になる前は対米開戦積極派の筆頭だったんだから引くべくして引いた貧乏くじとも言える
16/11/22(火)00:21:48 No.392236479
いやー自殺してても不人気でしょ
16/11/22(火)00:21:48 No.392236480
>東條、辻、牟田口
>だいたいここらへんで旧軍に嫌悪感
ネットで悪名高い連中ばっかじゃねえか他にもいるだろ!
石原莞爾とか寺内とか…あっだめだこれ
16/11/22(火)00:22:20 No.392236609
三奸四愚とか呼ばれるそのものずばりなクズ取り巻きがいる
16/11/22(火)00:22:39 No.392236675
マレーの虎・山下ぐらいかな陸軍で好きなの
16/11/22(火)00:22:42 No.392236684
誰がいる?
東條がいるじゃん!な全会一致貧乏クジ決定
16/11/22(火)00:22:52 No.392236740
まあ開戦の責任を帰すことはないけど関東軍時代に国内法をさんざん破ってるのでそのへんは無実というわけには…
16/11/22(火)00:23:23 No.392236892
昭和天皇が途中まで強く信用してたってのも面白い
いや皇道派以外なら何でもよかったんかもしれんけどさ
16/11/22(火)00:24:10 No.392237061
つじーんと並ぶ陸軍の丸メガネ&ハゲ
16/11/22(火)00:24:22 No.392237118
戦争に向かっていったプロセスを見るとなんもかんも関東軍が悪いと思う
16/11/22(火)00:24:23 No.392237123
悪口言われてないのそれこそ均くらいじゃ
[AD]
16/11/22(火)00:24:40 No.392237193
腰巾着がどれもこれもアレな連中が多すぎるがこいつを嫌ってる石原莞爾もつじーんが腰巾着というどっちを見てもアレな現状
16/11/22(火)00:24:41 No.392237199
ドイツ帝国も「いけるいける大丈夫だって俺ら有能だから」が罷り通って自滅したあたり帷幄上奏はダメだよね…
[AD]
16/11/22(火)00:24:53 No.392237239
諸悪の根源というわけでもないけど適当にやった結果最悪の結末をもたらす日本人の欠点の集約みたいな人
16/11/22(火)00:25:18 No.392237336
石油禁輸が悪いねん
→じゃあどうして禁輸されたん?
[AD]
16/11/22(火)00:25:44 No.392237444
政敵を排除して自浄作用が消えると
もう誰がなにをやってもダメな状態が出来上がるんだと思う
16/11/22(火)00:25:45 No.392237449
悪い事の責任とったけど
この人自体は何が悪いといことは特には無い
16/11/22(火)00:26:10 No.392237558
日米開戦に関しては貧乏くじだったけど
それまでの過程で反軍拡派とか日中戦争の拡大反対派を排除しまくってるし
16/11/22(火)00:27:14 No.392237810
>辻参謀とは仲悪かったんじゃなかったっけ
と言うより
東條英樹と石原莞爾が仲悪かった
で辻政信は石原莞爾に近かった
16/11/22(火)00:27:59 No.392237982
関東軍て大成した人だからほんとは太平洋戦争なんか方便で
大陸の戦線のことしか興味なかったんじゃねえのかなと思う
16/11/22(火)00:28:11 No.392238027
陸軍は参謀本部第二部と第三部がむちゃくちゃ優秀だったんだけど肝心の第一部が成績だけいいバカが大量にそろっていて実際の権限も第一部が握ってた…
海軍軍令部は全部ダメだった
16/11/22(火)00:28:38 No.392238121
日露戦争後の参謀本部をちょっと調べた事あるんだけど
この時点でもう軍国化軍国化って方針なんだよね
当時の情勢ならそれも仕方ないけど陸軍の方針に外交と政府との文民当地が抜けてるの
敗戦の遠因をたどると日露戦争の為に脳筋化を勧めたのが尾をひいてるように感じる
16/11/22(火)00:28:40 No.392238128
>政敵を排除して自浄作用が消えると
>もう誰がなにをやってもダメな状態が出来上がるんだと思う
統帥権に親を殺されたこと福田定一せんせいの言うことはもっともだけど
戦線落ちて支持率落ちた軍事内閣ならそらあ残り4年なにがなんでもするさね
16/11/22(火)00:28:47 No.392238146
この人に大命降下されなかったら東久邇宮内閣になってたけど多分その場合でも対米戦回避は不可能だったろうし
皇族内閣で対米戦始めると皇統に累が及ぶ可能性が高いから東條さんに大命降下するね…
16/11/22(火)00:28:52 No.392238168
>腰巾着がどれもこれもアレな連中が多すぎるがこいつを嫌ってる石原莞爾もつじーんが腰巾着というどっちを見てもアレな現状
こいつを嫌ってる石原莞爾を嫌ってる荒木貞夫一派がまともかっていうとそんなことないしな…
16/11/22(火)00:28:52 No.392238169
貧乏くじっていっても自分でそのくじ作ってたんだからその点は自業自得
でもぶっちぎりで一番悪いのは近衛
16/11/22(火)00:28:54 No.392238177
よしなよそんな貧しい国は人的資源も貧しいみたいなそんな…
16/11/22(火)00:29:11 No.392238239
軍隊ってのはだいたいその国で一番近代的で巨大な官僚組織なのよ
ほら誰も責任取らない
16/11/22(火)00:29:18 No.392238268
>海軍軍令部は全部ダメだった
伏見宮が悪いってのか!そういいたいのですか?!
16/11/22(火)00:29:26 No.392238294
石原莞爾はHoI3までは高評価だったのに4になるとドベになって吹く
俺は後者の評価が正しいと思う
16/11/22(火)00:30:12 No.392238438
別にこの人は悪くなかったという訳でもないけどそれにしても貧乏くじ引き過ぎである
16/11/22(火)00:30:14 No.392238443
首相なった最初は天皇陛下の要望に答えて
戦争は絶対に回避すると約束する心強さがあったからね
16/11/22(火)00:30:58 No.392238577
>軍隊ってのはだいたいその国で一番近代的で巨大な官僚組織なのよ
>ほら誰も責任取らない
戦後70年
果たして本当に変わったのだろうか
16/11/22(火)00:31:08 No.392238605
2+2 = 80 おじさん
16/11/22(火)00:31:08 No.392238606
ゴミ箱あさりおじさん
16/11/22(火)00:31:30 No.392238682
>日露戦争後の参謀本部をちょっと調べた事あるんだけど
>この時点でもう軍国化軍国化って方針なんだよね
問題は軍国化よりクーデター頻発したり独断専行しまくる統制力の無さでは
16/11/22(火)00:31:47 No.392238751
>>海軍軍令部は全部ダメだった
>伏見宮が悪いってのか!そういいたいのですか?!
宮さまも悪いけど条約派をぶっ潰して米海軍との対抗路線を確定させた東ご…神様が悪いね
16/11/22(火)00:31:56 No.392238776
>東條、辻、牟田口
>だいたいここらへんで旧軍に嫌悪感
木村兵太郎とか富永恭次とか花谷正とか久野村桃代とか…
牟田口は…うn
16/11/22(火)00:32:22 No.392238857
参謀本部「戦争だわ」
陸軍省「何言ってんの不拡大だよ!」
スレ画「参謀本部止めに入るわ」
参謀本部「わかった不拡大で」
陸軍省「いいや戦争だね」
スレ画「陸軍省止めに入るわ…」
海軍省「ことここに至っては戦争もやむなしである」
スレ画「!?」
16/11/22(火)00:32:23 No.392238864
>関東軍て大成した人だからほんとは太平洋戦争なんか方便で
>大陸の戦線のことしか興味なかったんじゃねえのかなと思う
大陸で戦争が始まった後の陸軍の思考としてまず第一にあるのは日中戦争完遂なのよ
日中戦争完遂は何故できないかって言うと英米が国民党支援するからじゃん?
つまり国民党支援する英米を潰せば日中戦争完遂できるじゃん?という思考の流れ
完璧なルートじゃん?
16/11/22(火)00:32:29 No.392238881
言葉通りの独裁者二人と並べるのは可哀想な気がする
16/11/22(火)00:32:56 No.392238984
かんじくんが率先して軍人は独断専行するものと示したからね…
16/11/22(火)00:33:37 No.392239129
近衛が悪い
16/11/22(火)00:33:41 No.392239148
サイパンおちました「あーあーきこえなーい」
大量にB29の生産されてるようで「えー?なんのことー」
硫黄島が「うnうn絶対防衛圏までまだあるねー」
16/11/22(火)00:33:44 No.392239166
この人より近衛の方が悪いし…
16/11/22(火)00:33:53 No.392239196
今も昔も組織足並み揃わなさすぎる
16/11/22(火)00:33:55 No.392239204
>よしなよそんな貧しい国は人的資源も貧しいみたいなそんな…
開戦するから人事に増員を頼んだら「この忙しいのにそんな都合のいい人材がいるわけねーだろ!」って一蹴されて数十人で戦争突入した軍令部の話はやめろ!
16/11/22(火)00:34:09 No.392239253
原敬とか犬養毅とかちょっと骨のある政治家が出るとすぐ暗殺されちゃって
後にはしょうもない政治家しか残ってないのがつらい
16/11/22(火)00:34:13 No.392239277
カミソリ東條
16/11/22(火)00:34:55 No.392239434
ところが陸軍は米英可分…つまり英国とだけ戦争出来ると思った
海軍は英国とやるなら必ず米国に先に仕掛けないとアカンと言い張った
海軍からすれば陸軍の主張にリアリティがなくてその主張も戦術的に正しい面もある
でもそういう正論よりもむしろ作戦の主導権を握りたいというアレが大きかった…
16/11/22(火)00:35:01 No.392239452
遺灰を海に捨てられたおじさん
16/11/22(火)00:35:07 No.392239477
白人は分かりやすい敵を欲しがったので
昔はスレ画や天皇を血も涙もない独裁者に仕立て上げていたが
その後良く調べてみると両方とも戦争には反対していて困惑するという流れなんだそうだ
16/11/22(火)00:35:16 No.392239506
政府から薩摩閥が抜けるだけでこのダメダメっぷり
16/11/22(火)00:35:23 No.392239527
広義の意味で陛下への忠信を尽くすと言うことである!
16/11/22(火)00:35:28 No.392239543
>原敬とか犬養毅とかちょっと骨のある政治家が出るとすぐ暗殺されちゃって
>後にはしょうもない政治家しか残ってないのがつらい
宇垣「いいのよ」
16/11/22(火)00:35:55 No.392239640
>言葉通りの独裁者二人と並べるのは可哀想な気がする
独裁してたら解任されたり処刑されたりしますかね…
16/11/22(火)00:36:14 No.392239704
昭和天皇の言う通り手下が酷すぎたのと憲兵を使いすぎた
片方だけならともかく両方やっちゃうのは本人の責任だと思う
16/11/22(火)00:36:20 No.392239723
>後にはしょうもない政治家しか残ってないのがつらい
統制派って要はコソコソ動き回って根回しするのが得意だから生き残っただけだしな
16/11/22(火)00:36:31 No.392239762
>ほら誰も責任取らない
だから死んじゃった人に責任被ってもらうね
刑死した東條・武藤・板垣
病死した石原
消えちゃった辻
16/11/22(火)00:36:53 No.392239824
近衛は遺書と上奏文で自己弁護に終止したのが印象を悪くしてるけど
一応和平論者っぽい雰囲気は有るんですよ…雰囲気だけですぐ陸軍に阿って意見を翻すあたり最悪かもしれないけど
16/11/22(火)00:36:57 No.392239843
一番悪いのは誰とはいわないけど朕さんじゃねーかなと思う時もある
16/11/22(火)00:37:42 No.392240004
無理を現場に任せた結果突然変異が生まれたというなんとも誇っていいのか微妙なところ
16/11/22(火)00:37:44 No.392240021
>一番悪いのは誰とはいわないけど朕さんじゃねーかなと思う時もある
でもタイムライン追って見てると使える権限全部行使して止めに入ってるから被害者にしか見えないのが辛い…
16/11/22(火)00:37:46 No.392240027
226以降のキレたヒロヒ…も関東軍がぶいぶい言わせる原因作ってると思う
16/11/22(火)00:38:00 No.392240090
罪を全部背負ってくれた人?
16/11/22(火)00:38:30 No.392240181
陸軍が政府からの干渉の排除の文化はどこから来たのか調べたら
ドイツのモルトケに行き着くの
モルトケはビスマルクと国王によって戦争を拡大を何度も停止されて戦果を拡大できなかった事を不満に思っていた
モルトケ流近代陸軍を輸入する際にこのモルトケ思想まで輸入したのが一つの原因だったかと思う
16/11/22(火)00:38:54 No.392240255
>独裁してたら解任されたり処刑されたりしますかね…
ムッソのおっさんも敗戦前に解任されてるんスよ…
解任して逮捕された後逃げ出してヒトラーに匿ってもらったけど捕まって首晒されただけで
16/11/22(火)00:39:04 No.392240293
罪をまあ全部とは言わんが結構被ってくれたのでそう考えると自殺失敗しててよかったのかもしれない
16/11/22(火)00:40:44 No.392240641
>東條、辻、牟田口
>だいたいここらへんで旧軍に嫌悪感
>木村兵太郎とか富永恭次とか花谷正とか久野村桃代とか…
>牟田口は…うn
今村とか岡村とか樋口とか山下とか宮崎とかもいるし・・・
16/11/22(火)00:40:46 No.392240645
自分で組織をイデオロギー化しておいて
逆にそいつらから右翼レッテル貼られた宇都宮おじさん思い出した
16/11/22(火)00:40:50 No.392240666
イタリアは切り替え凄いよね…
16/11/22(火)00:41:06 No.392240709
悪党のアイコンになって死んでくれることでお国の役に立ったみたいな
とりあえず数少ない有能な人材ではあったようだ
16/11/22(火)00:41:07 No.392240713
陸軍の病的なロシア恐怖が多少マシなら無茶な戦線拡張も無かったんじゃないかと思うけどどうなんだろ
16/11/22(火)00:41:11 No.392240735
政府がコントロールできないドイツ参謀本部を輸入したのはよくない
16/11/22(火)00:41:15 No.392240749
ムッソリーニはイタリアでもそこそこ評価されてるんだっけ
16/11/22(火)00:41:32 No.392240810
背負ったからどうだっていう末路じゃないし…
連合軍への生贄デモンストレーション
16/11/22(火)00:42:07 No.392240923
226で先帝がおかしくなったっていう人いるけどあの事件前後は先帝は全然おかしなことしてないどころか名君すぎてなにこれってなる
むしろ山下大将への評価が落ちる…
16/11/22(火)00:42:17 No.392240963
南方に行かず北方に注力してたらどうなってたろう
16/11/22(火)00:42:40 No.392241050
イタリアファシズムはムッソリーニが表立ってたけど権力の背景にはイタリア国王が居たわけでだからこそ解任もできたんだよね
ただこっちは戦後に国民投票で国王追放されてたからほんと戦後は本当に運というかなんというか…
16/11/22(火)00:42:41 No.392241052
ドゥーチェはイタリアでただひとり鉄道をダイヤ通り走らせた人というのはホントだろうか
16/11/22(火)00:42:42 No.392241058
映画のプライド面白いよ
16/11/22(火)00:43:08 No.392241151
大西瀧次郎とかも責任とってというか後追って腹切って死んでたな
16/11/22(火)00:43:12 No.392241159
>陸軍の病的なロシア恐怖が多少マシなら無茶な戦線拡張も無かったんじゃないかと思うけどどうなんだろ
それを言ったら海軍は南方に領土野心を燃やしまくってアメリカと揉めて
本気で勝つつもりだったのかという疑問が…
16/11/22(火)00:43:34 No.392241237
>南方に行かず北方に注力してたらどうなってたろう
陸軍が瞬殺されて終わる
16/11/22(火)00:43:44 No.392241283
>陸軍の病的なロシア恐怖が多少マシなら無茶な戦線拡張も無かったんじゃないかと思うけどどうなんだろ
病的な中国軽視治すほうが先です先生
16/11/22(火)00:43:52 No.392241316
永田鉄山の腰巾着だったのに内部抗争で上司が死にまくったから首相になった人
16/11/22(火)00:44:06 No.392241373
でも日露戦争体験してソ連に恐怖を抱くな言われても無理あると思う
イワンこわい
16/11/22(火)00:44:07 No.392241376
東条に押し付けたけどA級戦犯に指名されその日のうちに自殺した近衛が全ての元凶
16/11/22(火)00:44:08 No.392241377
無茶な戦線拡張なんて言い出したらどっちもそうなんだよ
16/11/22(火)00:44:08 No.392241379
>今も昔も組織足並み揃わなさすぎる
だいたいどこも内部勢力で主導権争いしてから余力で外の事を考えるって事になるからね…
たとえ共通の敵がいても人は一つになれないんだ
16/11/22(火)00:44:16 No.392241413
>ムッソリーニはイタリアでもそこそこ評価されてるんだっけ
あの時代を単なるレトロ趣味として扱うことはよくあるけど
ムッソリーニ本人は全く評価されてないというかクズ扱いだぞ
16/11/22(火)00:44:21 No.392241431
中国海軍もロシア海軍もなくなっちゃったから海軍は米英を仮想敵国にしないと予算取れないんで
16/11/22(火)00:44:37 No.392241496
東郷平八郎と被る
16/11/22(火)00:44:45 No.392241525
実際太平洋戦争無くても日中戦争に勝てたかというとかなり微妙だよね
16/11/22(火)00:44:46 No.392241531
こんなに貶されて負ければ賊軍とはよく言ったもの
16/11/22(火)00:44:56 No.392241573
>南方に行かず北方に注力してたらどうなってたろう
かねてより陸軍と関係を深めていたポーランドと確実に組むことになる
独ソ進駐に至ってドイツとは同盟で仕方ないけどソ連には殴り掛からないといけないことになる
結局最後はソ連に対抗するためにドイツにつくのか同じポーランドの仲間のイギリスとヨリを戻すのか後はもう読めない
本当に読めない
16/11/22(火)00:45:08 No.392241617
戦前の政治腐敗に関してはだいたい田中義一が悪い
16/11/22(火)00:45:09 No.392241623
またまさはるかよ
あの手この手で本当に鬱陶しい
16/11/22(火)00:45:23 No.392241670
北進しても南進しても滅びゆく運命だなんてそんなの嫌だ!
16/11/22(火)00:45:26 No.392241677
>陸軍の病的なロシア恐怖が多少マシなら無茶な戦線拡張も無かったんじゃないかと思うけどどうなんだろ
そのわりに実際の対ソ作戦計画は長いこと本格化しなかったあたりロシア帝国が滅んでからはむしろ油断してたんじゃないかと…
張学良軍とソ連がぶつかってから初めて意識し始めたし
16/11/22(火)00:45:38 No.392241712
>こんなに貶されて負ければ賊軍とはよく言ったもの
実際ろくでもないからしかたない
16/11/22(火)00:45:53 No.392241752
ワシントン会議で日英同盟を廃棄したのがアウトすぎる
世界を支配する米英と手を切ったのだから戦争は時間の問題だったように思えてならない
16/11/22(火)00:46:01 No.392241779
まあ誰かが戦争の責任取らない収まらんかった死のう
16/11/22(火)00:46:17 No.392241839
>中国海軍もロシア海軍もなくなっちゃったから海軍は米英を仮想敵国にしないと予算取れないんで
それなら陸さんもボルシェヴィキの脅威を叫ばないと予算取れない
16/11/22(火)00:46:20 No.392241846
>モルトケ流近代陸軍を輸入する際にこのモルトケ思想まで輸入したのが一つの原因だったかと思う
帝国陸軍を整備したのは山縣だけど山縣自身は消極的なんで存命中は問題ならなかったんだよな
むしろ逆に政党組織が強硬論はくこともあって
16/11/22(火)00:46:21 No.392241848
やっぱりアンカレッジ経由でワシントン州殴り込みが正義やったんや
16/11/22(火)00:46:22 No.392241854
このままだとことごとくリソース食いつぶして勝てっこないって分析してたらしいな参謀本部
対中以外に戦線広げなくても
16/11/22(火)00:46:32 No.392241889
>結局最後はソ連に対抗するためにドイツにつくのか同じポーランドの仲間のイギリスとヨリを戻すのか後はもう読めない
反共でアメリカと組むことはできませんかね…
16/11/22(火)00:46:33 No.392241892
北進は装備的にも無理だったんじゃないかな…
16/11/22(火)00:46:39 No.392241911
>かねてより陸軍と関係を深めていたポーランドと確実に組むことになる
何言ってんだお前
16/11/22(火)00:46:39 No.392241914
日本の場合誰か一人が特別に悪かったってわけでもなかったんでは
16/11/22(火)00:46:54 No.392241964
素直に日中戦争失敗したって謝れる人材がいれば良かったんだろうけどそれ言ったら陸軍も国民も本当にクソコテになる時代なのがなあ…
16/11/22(火)00:46:57 No.392241971
>独ソ進駐に至ってドイツとは同盟で仕方ないけどソ連には殴り掛からないといけないことになる
関東軍の輸送力ではソ連に入っただけで立ち往生して死んじゃうし…
16/11/22(火)00:47:23 No.392242060
支那事変の頃からもう大本営顔真っ青やぞ
収拾つかんわ…
16/11/22(火)00:47:29 No.392242085
今の学校が教える歴史は全部戦後サヨクがサヨクが書いた物で
どれも当事者なんか一人もいないって知ってれば良いんじゃないかな?
16/11/22(火)00:47:35 No.392242103
>まあ誰かが戦争の責任取らない収まらんかった死のう
誰か一人でも私に全責任があるって腹切れたならまた違っただろうね
ドイツとかちょび髭が全部悪いですって事で収まった部分も大きいし
16/11/22(火)00:47:38 No.392242113
>張学良軍とソ連がぶつかってから初めて意識し始めたし
中東路事件がなぁ…アレは何だかんだ言って大陸政策の転換点よな
16/11/22(火)00:47:42 No.392242128
ものの見事に国の上層部が好き勝手に主張して押し付け合いで起こった戦争みたいな
16/11/22(火)00:47:45 No.392242134
しかし対帝国陸軍の対ソ連インテリジェンスはすさまじいものがあったからアメリカとやるより情報の面では楽だったろう
陸は対米諜報を海軍に任せてたら対米開戦に備えてた海軍が情報収集ほったらかしにしてたとか言う笑えない事態
16/11/22(火)00:47:46 No.392242139
日露とノモンハンのトラウマで二の足踏んでたけど内情が判明したらもしかしたら大博打で対露参戦してドイツフィンランド日本が東西挟み撃ちなんて事も出来たかもしれん
16/11/22(火)00:48:05 No.392242203
>こんなに貶されて負ければ賊軍とはよく言ったもの
政府の言う事聞かない軍なんて賊軍その物だろ
16/11/22(火)00:48:14 No.392242234
>日本の場合誰か一人が特別に悪かったってわけでもなかったんでは
NHKの特集とかを見てると
なぁなぁで進めていく場当たり的な国家方針が一番の問題な気がしてくるよ
16/11/22(火)00:48:22 No.392242261
>日本の場合誰か一人が特別に悪かったってわけでもなかったんでは
いやー近衛さんの地雷ふみっぷりはぱないぞ
16/11/22(火)00:48:30 No.392242287
近衛ちゃんちょっと可哀想すぎない?
やめましょうよしてたのに
16/11/22(火)00:48:32 No.392242296
>日本の場合誰か一人が特別に悪かったってわけでもなかったんでは
近衛ェ……
16/11/22(火)00:48:39 No.392242318
>反共でアメリカと組むことはできませんかね…
日本がイギリスと組んで勝手に潰しあいしてくれるならラッキーだわって思ってただろうねアメリカは
16/11/22(火)00:48:56 No.392242374
まさはるくんは本当にレッテル貼りが大好きね
16/11/22(火)00:49:21 No.392242442
でも30年代半ばからもうアメリカさんうち目の敵にしよるし…
16/11/22(火)00:49:29 No.392242465
右回りの子が
このヒゲを過剰評価しているのを見てるとなんだかもんにょりする
お前の大好きな天皇と真逆のことやったんだぞって
16/11/22(火)00:49:51 No.392242551
>政府の言う事聞かない軍なんて賊軍その物だろ
日本政府が錦州爆撃なんてしないよ絶対って言ってたのに火の海になってるのにはアメリカ人もビックリ
16/11/22(火)00:50:07 No.392242599
>日本の場合誰か一人が特別に悪かったってわけでもなかったんでは
軍部や政治家の各派閥の利権争いの果てが戦争というオチみたいに思えてくる
16/11/22(火)00:50:14 No.392242626
>反共でアメリカと組むことはできませんかね…
大戦末期の国防軍最高司令部というかヒトラーが同じようなこと考えてたんですよ
完全に虫の良すぎた話であった
16/11/22(火)00:50:17 No.392242640
>でも30年代半ばからもうアメリカさんうち目の敵にしよるし…
素直に満州共同開発しとけばよかったんや…
16/11/22(火)00:50:20 No.392242647
>今の学校が教える歴史は全部戦後サヨクがサヨクが書いた物で
>どれも当事者なんか一人もいないって知ってれば良いんじゃないかな?
なんでこういうレッテル貼り大好きなくせに自分にレッテル貼られるのは極度に嫌うんだろう
まさはるくんって
16/11/22(火)00:50:31 No.392242677
極論言うと当時の上層部全員連帯責任で吊しときゃよかったかもしれない
16/11/22(火)00:50:36 No.392242693
>でも30年代半ばからもうアメリカさんうち目の敵にしよるし…
英国「だよねーウザイよねー日本ってさーアメリカくん」
16/11/22(火)00:50:37 No.392242695
あとシベリア出兵でも国際社会にヘマうってるから
北進は乗り気にならねえんでねえかなあ
16/11/22(火)00:50:45 No.392242724
>まさはるくんは本当にレッテル貼りが大好きね
出自の怪しい自称イギリス人1人だけ雇って対米諜報は完璧って思いこんでた海軍はちょっと擁護できない…
しかもそいつ海軍から出る大金を全部カジノ遊びに使ってたらしいな!
16/11/22(火)00:50:56 No.392242760
>近衛ちゃんちょっと可哀想すぎない?
あんた一時期ファシズムに感化させられて煽ってたじゃありませんか
16/11/22(火)00:51:22 No.392242850
>しかもそいつ海軍から出る大金を全部カジノ遊びに使ってたらしいな!
有能スパイすぎる…
16/11/22(火)00:51:23 No.392242852
>日本の場合誰か一人が特別に悪かったってわけでもなかったんでは
戦争終わったら偉い人がみんなおあしす運動しててこれは…
16/11/22(火)00:51:25 No.392242857
やってること全部裏目に出てる感が半端ないあの時代
16/11/22(火)00:51:27 No.392242864
米英が不可分か可分については軍内部で相当揉めた結果不可分論に落ち着いたからな
ポーランド分割のあたりなら可分ワンチャンあったかもしれん…
16/11/22(火)00:51:28 No.392242867
>いやー近衛さんの地雷ふみっぷりはぱないぞ
>近衛ちゃんちょっと可哀想すぎない?
やめましょうよしてたのに
>近衛ェ……
やっぱりこの人じゃねぇかな
16/11/22(火)00:51:49 No.392242948
なんかこうwiki見てわかったみたいな非常に若そうな意見がすごい
16/11/22(火)00:52:01 No.392242983
>極論言うと当時の上層部全員連帯責任で吊しときゃよかったかもしれない
まあだいたい吊ったけどもっと吊ったほうが良かったよね
当時の日本国民の感情に鑑みて
16/11/22(火)00:52:13 No.392243025
陸軍海軍政府外務省で録に連携取れてないどころか情報秘匿までするしそりゃあ戦争も終わらないし負けるわ
16/11/22(火)00:52:21 No.392243052
相手が「殺す!」とゆって首絞めてきたから
非力な被害者がナイフで刺すのは悪いことか?
例えそれで負けて殺されたとしても。
人類の歴史ではそれは「悪」なのか?
そうゆうことよ
16/11/22(火)00:52:25 No.392243061
>今の学校が教える歴史は全部戦後サヨクがサヨクが書いた物で
>どれも当事者なんか一人もいないって知ってれば良いんじゃないかな?
君と歴史の話をしてもまったく面白くならなさそうなのはすごく理解できた
16/11/22(火)00:52:46 No.392243118
wikiしか見てない「」もそりゃ多いかもしれんが史学科出てるような「」もちゃんといるんやで…
16/11/22(火)00:52:57 No.392243160
調べていくと髭伍長やドゥーチェみたいに誰か一人という問題ではなく日本の国家構造そのものの問題なのではと思えてくる
そして本当に戦後それが改善されたのかとも
16/11/22(火)00:52:59 No.392243167
>近衛ちゃんちょっと可哀想すぎない?
>やめましょうよしてたのに
やめましょう言ってもほかの人に影響されて状況を決定的に悪化させるのが近衛ちゃんなんだ
16/11/22(火)00:53:22 No.392243252
>でも30年代半ばからもうアメリカさんうち目の敵にしよるし…
20年代にはワシントン体制守れる日本いいよね…権益を認めてあげないとってルーズベルトさんも論文書いてたのに(んで後で叩かれる)
どっちが変わったかは言うまでも無く
16/11/22(火)00:53:39 No.392243312
>そして本当に戦後それが改善されたのかとも
改善はされてないかな…
16/11/22(火)00:53:41 No.392243320
吊るすとかなんとか言う前に一億が総懺悔しろとか言い出して
結局占領軍に吊るさせたあげくまだ文句言ってるのはよくない
16/11/22(火)00:53:42 No.392243330
日本に本当に独裁者がいたら戦争なんてやってなかったよ…
16/11/22(火)00:53:52 No.392243357
>陸軍海軍政府外務省で録に連携取れてないどころか情報秘匿までするしそりゃあ戦争も終わらないし負けるわ
今でも陸海空で仲悪いとかよくある事だし…
なら上が手綱取っとけよ!ってのはうn
16/11/22(火)00:53:54 No.392243368
なんでわざわざ帰してきて祭り上げられちゃったんだろこのハゲ
それまでパッとしない経歴だったのに関東軍の前線に行ってからイキイキしてたじゃんな
16/11/22(火)00:54:03 No.392243404
>戦争終わったら偉い人がみんなおあしす運動しててこれは…
その辺全部釣るべきだったな
いなくても国は回るので全然問題ないし
16/11/22(火)00:54:09 No.392243428
>そして本当に戦後それが改善されたのかとも
少なくとも首相権限は大幅強化されて内閣不一致で倒閣ってことは無くなったよほめて
16/11/22(火)00:54:15 No.392243446
ヒゲばっかりクソ映画作られてズルいと思いまーす
16/11/22(火)00:54:17 No.392243450
そりゃワシントン海軍軍縮条約離脱して軍拡しながら
九カ国条約破って満州事変起こしたら全世界に喧嘩売るのとの同意義よ
16/11/22(火)00:54:23 No.392243467
陸軍の脳筋体質と
現代も続く企業に滅私奉公で残業するのが偉いという文化と
何も変わってないような気がして怖い
16/11/22(火)00:54:27 No.392243475
>吊るすとかなんとか言う前に一億が総懺悔しろとか言い出して
総懺悔って言ったの東久邇宮様じゃないですかー!
16/11/22(火)00:54:47 No.392243536
教科書が偏ってるかどうかはわかんないけど教科書書いてるような人を歴史学会の人たちが鼻で笑ってるのだけは事実
学会の主流の見識と違うこと書かれる事も多いそうなのだ
本屋で売ってる文屋が書いた歴史書のほうが論外だけどな!
16/11/22(火)00:55:04 No.392243599
>反共でアメリカと組むことはできませんかね…
当時の大統領ソ連大好きだから無理じゃねえかな…
16/11/22(火)00:55:19 No.392243655
>なんかこうwiki見てわかったみたいな非常に若そうな意見がすごい
当時を実体験出来た人らはもう若くないどころじゃないんじゃ…
16/11/22(火)00:55:46 No.392243731
>何も変わってないような気がして怖い
諸悪の根源の帷幄上奏はなくなったんで安心してくれ
16/11/22(火)00:55:48 No.392243736
>なんかこうwiki見てわかったみたいな非常に若そうな意見がすごい
俯瞰できる俺かっこいいですか
中学生かよ
16/11/22(火)00:55:54 No.392243753
醜い自己弁解が続く海軍反省会とかと思シリーズ読むと
おれ教科書はあんぐらいでもいいかな思う…
16/11/22(火)00:56:02 No.392243775
>なんかこうwiki見てわかったみたいな非常に若そうな意見がすごい
逆に当時の人の証言見るとけっこうノリが軽い!特に軍人
当事者にとっては歴史の1ページじゃなくて現実的な体験だし
16/11/22(火)00:56:06 No.392243791
>当時を実体験出来た人らはもう若くないどころじゃないんじゃ…
うちのばーさん94だよ…
16/11/22(火)00:56:27 No.392243867
>陸軍海軍政府外務省で録に連携取れてないどころか情報秘匿までするしそりゃあ戦争も終わらないし負けるわ
いや内部にバカが多かったのは陸軍だし悪い奴が多いのも陸軍だけど情報に関しては海軍の方が酷い…
陸軍省の官僚が海軍省に暗号教えに行ってあげたのにスパイ扱いして告発とかマジであったんだかんな!
16/11/22(火)00:56:31 No.392243875
>俯瞰できる俺かっこいいですか
>中学生かよ
おじいちゃんなんだろう
敬ってやれ
16/11/22(火)00:56:42 No.392243898
>なんでわざわざ帰してきて祭り上げられちゃったんだろこのハゲ
>それまでパッとしない経歴だったのに関東軍の前線に行ってからイキイキしてたじゃんな
バーデンバーデンに関わってるし何だかんだと席次的には上の方で永田鉄山の人脈も継いでるので…
16/11/22(火)00:56:46 No.392243907
裁判中に頭叩いてくるのは本当にやめて欲しかった
16/11/22(火)00:57:29 No.392244050
>醜い自己弁解が続く海軍反省会とかと思シリーズ読むと
あれひどかったね…目の前で聞いてたらいまから死ねよテメーって言いそうだわ
16/11/22(火)00:57:46 No.392244088
>極論言うと当時の上層部全員連帯責任で吊しときゃよかったかもしれない
通すべき筋を考えたらその通りなのだが「負けた後」の事考えればやらなくて良かった
16/11/22(火)00:58:15 No.392244173
当人が戦後まで生き延びたのに黙して語らずの結果
後世でわかんなくなった!みたいなのも多過ぎ問題
16/11/22(火)00:58:22 No.392244199
陸軍は粗暴犯海軍は知能犯は完全に正しいと思う
16/11/22(火)00:58:32 No.392244223
>醜い自己弁解が続く海軍反省会とかと思シリーズ読むと
援蒋ルート遮断とか単なるお題目で本当は海軍もチヤホヤされたかっただけとかちゃんと本心も言ってるし…
オイオイオイ
16/11/22(火)00:58:46 No.392244256
俺WEBゲームで太平洋戦争を勉強した!
16/11/22(火)00:59:04 No.392244328
わあ当時しかるべき責任ある地位に居た人が商社や政党の顧問にゴロゴロ居るわ
16/11/22(火)00:59:11 No.392244350
>通すべき筋を考えたらその通りなのだが「負けた後」の事考えればやらなくて良かった
いや別に…
官僚がいれば日本は回るし…
16/11/22(火)00:59:16 No.392244363
海軍さんはホンマにバカじゃなかったんです?
陸軍とは違うベクトルでバカだったではないんです?
16/11/22(火)00:59:17 No.392244367
>醜い自己弁解が続く海軍反省会とかと思シリーズ読むと
読んでてどんどんやるせなくなったから途中で積んでるや…
16/11/22(火)00:59:24 No.392244390
本物の悪人は財閥の連中
16/11/22(火)00:59:31 No.392244399
大勲位は死ぬ前にきれいさっぱりぶちまけて死んで欲しい
16/11/22(火)00:59:50 No.392244444
戦争の経過は知らないが
自分の国を護ってくれた英霊に死ねなんて言えるやつは
日本人だと思えないし
さっさと国に帰って欲しい
コレ世界どこでも通じる世界の常識の話だけど
16/11/22(火)00:59:51 No.392244447
>醜い自己弁解が続く海軍反省会とかと思シリーズ読むと
戦後追求逃れるために各種資料焼きまくって
焼き過ぎたせいで戦後の軍人年金支給時に困ったぐらい焼いたけどそれがどうした!
と開き直るよりは自己弁護のほうがいいかなって…
16/11/22(火)00:59:52 No.392244453
陸軍は大陸をどうにかしたかった
海軍は大活躍してみんなから褒められたかった
利害の一致を探るために膨大な無駄な会議が重ねられアメリカと戦争することに落ち着いた
官僚なんてそれでいいんだよ!
16/11/22(火)00:59:52 No.392244457
正直いって当時の政治家や軍人の精神構造が自分の生きてきた時代と違う部分が多くて
理解できない事すらあるし…
16/11/22(火)01:00:14 No.392244505
大勲位はもう恍惚の人じゃねえの
16/11/22(火)01:00:18 No.392244519
慰安所頑張って設営したもんね俺って言ってるだけで十分じゃないかな大勲位
16/11/22(火)01:00:28 No.392244551
>わあ当時しかるべき責任ある地位に居た人が商社や政党の顧問にゴロゴロ居るわ
「「「おあしす!」」」
16/11/22(火)01:00:33 No.392244558
>援蒋ルート遮断とか単なるお題目で本当は海軍もチヤホヤされたかっただけとかちゃんと本心も言ってるし…
>オイオイオイ
しょっぱいスタンドプレー吹いた
16/11/22(火)01:00:36 No.392244564
資料焼くのは本当に勘弁
16/11/22(火)01:00:40 No.392244576
極悪人みたいなイメージがあるけど実際はどうなの?
16/11/22(火)01:00:41 No.392244580
>醜い自己弁解が続く海軍反省会とかと思シリーズ読むと
自分の葬式で「自分悪くないです!!」ってパンフ配らせたおじさんもいたんですよ
16/11/22(火)01:00:42 No.392244581
3行以上は長くて読めないが「」はハゲに優しいってだけは分かった
16/11/22(火)01:01:16 No.392244669
>資料焼くのは本当に勘弁
マジアホだよな
16/11/22(火)01:01:21 No.392244679
>正直いって当時の政治家や軍人の精神構造が自分の生きてきた時代と違う部分が多くて
>理解できない事すらあるし…
そら親世代とも後輩世代とも違うと感じることもあるのに
16/11/22(火)01:01:34 No.392244715
やってたこと知ると普通に悪人なんだよなぁ
16/11/22(火)01:01:40 No.392244737
皆イカれてた時代としか
16/11/22(火)01:02:01 No.392244792
いいよねドラム缶に秘匿されて焼却免れた資料…
16/11/22(火)01:02:02 No.392244797
>自分の葬式で「自分悪くないです!!」ってパンフ配らせたおじさんもいたんですよ
ムッチーは壊れちゃったんだよ…
16/11/22(火)01:02:10 No.392244827
>醜い自己弁解が続く海軍反省会とかと思シリーズ読むと
日本はドイツと違って前大戦と向き合ってるとは言うがそんなもの一体どこの世界の日本なのだろうな
何も知らない者がただただ虚構を誇り続ける
16/11/22(火)01:02:11 No.392244828
>戦争の経過は知らないが
>自分の国を護ってくれた英霊に死ねなんて言えるやつは
護る為に散った英霊に混じって国を争いに巻き込んだ悪霊もうようよいるので
16/11/22(火)01:02:46 No.392244921
今でもあの戦争の主要国だったのを誇るフシあるし…
16/11/22(火)01:02:46 No.392244922
戦後ヒロヒ...はこのハゲのことどう思ってたんだろう
16/11/22(火)01:02:55 No.392244941
>戦争の経過は知らないが
>自分の国を護ってくれた英霊に死ねなんて言えるやつは
守れてねえ
守れてねえじゃねえかよご先祖様よ
16/11/22(火)01:03:02 No.392244963
平和が一番だよ
16/11/22(火)01:03:12 No.392244990
○:「戦後反戦教育に洗脳されて読むと偏って視点から自己弁護に見える」
16/11/22(火)01:03:21 No.392245020
>日本はドイツと違って前大戦と向き合ってるとは言うが
そんなこと言うか?逆の事は聞くが
16/11/22(火)01:03:23 No.392245027
>戦後ヒロヒ...はこのハゲのことどう思ってたんだろう
ぶっちゃけこの人の台頭は昭和天皇がライバル失脚させたせいなので…
16/11/22(火)01:03:26 No.392245034
>戦争の経過は知らないが
>自分の国を護ってくれた英霊に死ねなんて言えるやつは
じゃあ学べ
16/11/22(火)01:03:27 No.392245037
護れてたなら誇りもしたが…
16/11/22(火)01:03:28 No.392245039
一部相当な悪霊だけどこの国では死んだら皆仏様だから一緒にされてしまうからな
16/11/22(火)01:03:30 No.392245043
戦後栄えたから結果オーライ!
16/11/22(火)01:03:32 No.392245055
元からアメリカには勝てなかったって前提を崩さないと真に前大戦と向き合って反省することはできないだろうけど
出来ねーんだよなぁ…結局負けた理由突き詰めると今の日本の問題にも跳ね返ってくるから
16/11/22(火)01:03:38 No.392245065
時代がどうこう言ってる子は強制徴兵とか知らないのかな?
16/11/22(火)01:03:39 No.392245069
>平和が一番だよ
勝つのが一番だよ
伊達や酔狂でやっちゃあいけねえ
16/11/22(火)01:03:52 No.392245117
時代がイカれてるのはいい
戦記読んでると陸も海も手ひどいゴラク脳な結果ばかりで
「」がチンコ握ってクリックしたほうがマシじゃないかって思うのが読んでて頭抱える
16/12/11(日)18:52:58 No.392232191
1479740661088.jpg-(25309 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

東条英機」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「東条英機」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]