SS小雪の日の華ヒップ今日は、一段と冷え込んでいる。予報では雪の可 - いもげばこ−二次元裏img@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
SS 小雪」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「SS 小雪」が含まれるスレッド一覧を表示する



16/11/22(火)21:53:25 No.392384790 del
SS 小雪の日の華ヒップ
16/12/04(日)17:23:43 No.392384790
1479819205635.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/22(火)21:54:03 No.392384964
今日は、一段と冷え込んでいる。予報では雪の可能性もあるとか。
そんな気温だと、心まで冷え込みそうになる。特に外で一人で待っている時には。
誤魔化すように辺りを見回すと、ケーキ屋の看板が目にとまった。
クリスマスケーキ予約、承ります。
一ヶ月以上先なのに、商魂逞しいことだ。
思わず口元が緩んだが、クリスマスのことをすでに考えているのは自分も同じだった。
実家にいた頃は、クリスマスという行事にはあまり縁がなかった。
母も父もあまりそういったことには関心がなかったし、自分も特に興味はなかった。
陸の家族と離れて暮らす生徒のために早めに冬休みに入るお陰で、中学以降でもクリスマスという行事からは遠いまま。
そんな自分がクリスマスを心待ちにしているのは、間違いなく彼女の影響だ。
プレゼントは目星をつけてあるし、ケーキは予約しようか、外で食べようか。彼女を誘ってから相談しよう。
恋人とクリスマスを過ごす、と言うとに沙織さんが羨ましい、と笑えないテンションで返してきたことを思い出す。
ごめんなさい、いくら親友でもこればっかりは譲れません。
16/11/22(火)21:54:24 No.392385026
そんなことを考えていると、ローズヒップがこちらへ駆けてくるのが見えた。
「っはぁっ、おまたっ、せしましたわっ、はっ、はぁっ……」
「いえ、そんなに待っていませんよ。落ち着いてください」
随分と息を切らせている。でも、こんな場面で悠々と手を振りながら歩いてこないのが、彼女の美徳だ。
乱れた髪を手櫛で少し直してあげると、くすぐったそうに目を閉じる。
呼吸が整ってくると、ローズヒップは弁解を始めた。
「ちょっと、講義の後で時間を取られまして。いえ、大したことではないんですけれども」
「先生とのお話ですか?」
大学に行かずに華道へ専念している私にとって、彼女の大学生活の話というのはいつも目新しいものだった。
しかし、それは同時に一つの嫉妬の種でもあった。
「いえ、同級生の方がクリスマスにお食事でも、といった感じのことですわ」
そう、この手の話だ。明るくて活発な彼女は大学でも人気者のようで、話を聞けば彼女にアプローチをかけている人が少なくないのがわかる。
それを指摘すると、いえいえ、私なんて!と否定するけれども。本当にその気がないのだとしたら周りの男性達は見る目がなさすぎるというものだ。
16/12/04(日)17:23:43 No.392384790
1479819205635.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/22(火)21:54:43 No.392385093
「もっちろん、お断りしましたけど!私の予定は既に埋まってますもの!」
寒さ以外の何かで背筋が凍った。自分の中で考えていただけで、まだ彼女を誘っていないというのに。
もしかして聖グロ流の習慣を引きずって、家族で過ごすつもりだろうか。
「もちろん、一緒にクリスマスを過ごせますわよね?華さんと」
「え、ええ。当たり前じゃないですか。私も空けてありますよ」
ほっと胸を撫で下ろした。私の動揺を悟ったのか、彼女はニヤニヤしながら私を小突く。
「心配しなくっても、華さん以外の誰かと過ごしたりしませんわよ?」
「もう、からかわないでください」
軽く小突き返すと、痛いですわー!と大袈裟に悲鳴を上げて笑う。
こうやって私の重い嫉妬を軽く流してくれて、でも無視はしない。
こういう所が、ますます彼女を好きにさせるのだ。
16/11/22(火)21:55:07 No.392385185
「さあ、そろそろお店に行きましょうか」
「そうですわね、なんだか寒くなってきましたし」
その時、ひらひらと小さな雪の欠片が舞い降りてきた。
「あら、雪が」
「本当ですわ!道理で寒いわけですわ!」
街路を歩きながら、ちょっとした雑学を披露する。
「知っていますか?今日は二十四節気で、小雪の日。雪が降り始める頃合いとされているんですよ」
「へぇー、さすが華さん、お詳しいですわね。この前お聞きしたななじゅうにこう?とも関係あるんですの?」
「しちじゅうにこう、ですね。二十四節気を綺麗に三つずつに分解したのがそれですよ」
「やっぱり、華道をやっていると暦のことにも詳しくなるんですの?」
「うーん、直接は関係ありませんけど、いわゆる旬の花材の目安にはしたりしますね」
とはいっても、最近は栽培で年中出回っている花が多いんですけれども。
16/12/04(日)17:23:43 No.392384790
1479819205635.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
16/11/22(火)21:55:23 No.392385241
相槌がないので横目で窺うと、何やら眉根を寄せて考えに耽っている。
と思うと、パッと笑顔になった。
「私、そういう暦の事はよくわかってませんけど、今日が何の日かは知ってますわよ!」
「誰か有名人の方の誕生日だったりするんですか?」
そう問うと、彼女は首を振って否定した。
繋いだ手をギュッと握り締めながら、ローズヒップが口を開く。
「今日は十一月二十二日、いい夫婦の日ですわ!」
言い切ると、彼女は少し背伸びをしてキスをした。
16/11/22(火)21:55:57 No.392385368
今日がいい夫婦の日って忘れてたので慌てて1時間ぐらいで書きました
誤字があってもゆるしてくれるね
16/11/22(火)21:58:37 No.392385938
きたのか!
16/11/22(火)22:04:19 No.392387211
華ローキテル…
16/11/22(火)22:04:55 No.392387362
ちなみに小雪はこゆきじゃなくてしょうせつと読んだりします
SS日和だね!
16/11/22(火)22:06:51 No.392387838
なるほど〜!
16/11/22(火)22:25:55 No.392392968
なるほど華ップか…
16/11/22(火)22:35:20 No.392395716
クリスマスの予定が埋まってるんじゃないかってなるとこの華さんがかわいすぎる
16/11/22(火)22:41:32 No.392397446
いい…
16/11/22(火)22:49:54 No.392399893
なるほどしょうせつ…少女接吻…
少女と呼ばれるにはもう背が伸び過ぎでございますわね
いえいえ今でも可愛らしいですよ
16/12/04(日)17:23:43 No.392384790
1479819205635.png-(103567 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


コメントを書き込む

SS 小雪」が含まれるスレッド一覧を表示する

may保管庫で「SS 小雪」が含まれるスレッド一覧を表示する
おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]